Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
teromea3

妙義について

8 comments in this topic

Recommended Posts

Beta Tester
39 posts
5,773 battles

 

妙義という艦、私は好きなのですが、ちょっと調べるととても使いにくく「苦行」「空気」「金剛と鳳翔の前の船」と散々な評価を見ます。どう使いにくいかというと、砲撃が当たらないという意見が多いです。

 

私が妙義を100戦以上使った感想としては、マッチングするTierに対して射程が長すぎます。20kmを超える砲撃は、私だと1割程度しか当てることができません。しかし、妙義に乗って非常に離れたところから当たらない砲撃を繰り返す、所謂芋プレイをする人を多々目撃しました。これは敵から離れると敵の射程から外れ、砲撃を受けずに砲撃ができるためだと思われます。

統計を見ると妙義はTier4戦艦の中で平均与ダメージが最も低いです。(具体的な数字を出すと妙義22824、石鎚27307、ワイオミング32370、アーカンソー34081、カイザー41718、ニコライ42143)

このような結果になっているのも、前述の通り芋プレイをする人が多く、砲撃を当てられないからであると考えます。

 

妙義の評価を改善するという目的での提案ですが、主砲射程を短くして代わりに何かを強化するというのはどうでしょうか?(例えば妙義の射程を数km短くしたうえで主砲の装填時間か主砲の旋回時間を短くする など)

妙義に乗って芋プレイする人が減ると思いますし、それによってゲーム的にも面白くなるのではないかと思います。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
121 posts
3,666 battles

妙義が好きというお気持ち、私もよく分かります。

 

妙義という船は砲塔旋回が速い、貫徹力もある、足もある、機動力も悪くない、日本戦艦の例に漏れず傾ければ硬いと、結構いい船なんですよね。

 

妙義の評価を悪くしてるのは、やはり主砲の少なさ。

個人的に提案したいのは、

・シグマ値の上昇

・精度アプグレの追加

射程を減らして他の部分をというのなら、この辺りがいいなと思います

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
39 posts
5,773 battles

妙義が好きというお気持ち、私もよく分かります。

 

妙義という船は砲塔旋回が速い、貫徹力もある、足もある、機動力も悪くない、日本戦艦の例に漏れず傾ければ硬いと、結構いい船なんですよね。

 

妙義の評価を悪くしてるのは、やはり主砲の少なさ。

個人的に提案したいのは、

・シグマ値の上昇

・精度アプグレの追加

射程を減らして他の部分をというのなら、この辺りがいいなと思います

 

妙義の砲精度ってそんな悪いですかね?精度は今のままで十分だと思います。というかあの主砲精度だからこそ相手が多少回避したり偏差が少しずれても当てやすいと思うのですが

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
81 posts
4,395 battles

12Kmそこらでも夾叉ばかりでまぐれ当たりに期待するしかなく、停止してる艦艇にすら一斉射しても当たらないのに精度悪くないとか、冗談にしか思えなのですけど。

不思議な事に距離が離れると当てにくくなる筈なのに何故か当たるので、近距離になると当てられず一方的に殴られかねないから遠距離中心になるのは仕方ないと思いますよ。

射程短くして砲精度上がるなら歓迎ですが、再装填早くしても5秒程度の短縮じゃ手数で補う事も難しいし、それなら手を入れない方がマシです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
39 posts
5,773 battles

12Kmそこらでも夾叉ばかりでまぐれ当たりに期待するしかなく、停止してる艦艇にすら一斉射しても当たらないのに精度悪くないとか、冗談にしか思えなのですけど。
不思議な事に距離が離れると当てにくくなる筈なのに何故か当たるので、近距離になると当てられず一方的に殴られかねないから遠距離中心になるのは仕方ないと思いますよ。
射程短くして砲精度上がるなら歓迎ですが、再装填早くしても5秒程度の短縮じゃ手数で補う事も難しいし、それなら手を入れない方がマシです。

大が付くほど真面目に言っています。

確かに遠距離だと回避していないか回避が緩慢な敵艦が多く、偏差さえ合っていれば妙義特有のばらけ具合で当たることもあります。が、それは流石にたくさん当たるわけではないです。

12㎞の距離でそんなに外れるようであればもっと敵に近づいて砲撃してみてはいかがでしょうか?私は10㎞前後から砲撃するような立ち回りを心掛けており、命中率は(165戦して)29%です。単純に一斉射で1~2発は当たる計算です。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
203 posts
5,263 battles

早々に妙義を売ったので記憶程度しかものが言えないですが・・・

砲配置が使いづらかった事が印象として残っています。全面前面火力に乏しいので引き撃ちする分にはいいのですが、T4戦場は総じて狭いのでその前に横腹を抜かれる。

また、巡洋艦も突撃思考が多いティア帯ですので中々早めに転舵しづらい環境も相まって使いづらかったと感じた覚えがあります。

 

実際、T7辺りまで各国戦艦進めましたが金剛までは近距離での夾叉が多い印象があります。

多分ですが米戦との差をはっきりするために中~近は米戦、中~遠は日戦と性能分けする意味も含めて近距離では当たりにくい様になっている気がします。

かと言って、15km以遠では極端に命中精度は落ちるので離れすぎもよくないんですよね。

 

河内を抜けて日戦の「罠」で敵艦射程外から撃てるようになり極端に距離を取る妙義が多くなるのではないかと推測します。

 

実際ワイオミングの適正距離は使用感で約10km辺りだと感じます。それよりやや遠めの散布界収束がベストになる調整が良いのかと。

ですので、現状の妙義は総じて届きすぎな感はありますので多少射程を短くして、近距離でもある程度収束する調整には賛成です。(金剛を含む)

とは言えT5金剛を相手にするとなるとそれに準じた射程が必要となってくるので金剛以降を含めて調整する必要があると思いますが。

Edited by AKI0405

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
39 posts
5,773 battles

0.7.7のアプデでバフが来ましたね

  • A: 主砲装填時間を 33 秒から 30 秒に短縮
  • 主砲旋回速度を 3.0 度/秒から 4.0 度/秒に向上
  • シグマ値を 1.8 から 2.0 に向上

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
39 posts
5,773 battles

今日妙義に何戦か乗ってみましたが、正直調整前との違いが分からないレベルでした

私としては調整には不満で、更に調整していただきたいです

image.thumb.png.a78738d98694a60c382569db87bcf3d3.png

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×