Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

イギリス巡洋艦 : 海軍推参!

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

 

艦長の皆さん!

 

HMS Neptune、Liander、Minotaur を含むロイヤルネイビーの巡洋艦が World of Warships に新登場!

この記事で新たに追加されたこの女王陛下の艦隊の扱い方を詳しく見ていきましょう!

イギリス巡洋艦は 10月20日 から World of Warships に登場します!

 

 

概要

これらの艦艇は特徴的でやりがいのあるゲームプレイを提供します。 既存の軽装甲な巡洋艦のプレイ方法と近いものの、難しい部分が強調された少しピーキーな性能です。 もちろん、上手く立ち回ればどのような艦種相手にも効果的に戦えるでしょうが、イギリス巡洋艦は基本の三すくみの枠組みというよりは、「天敵」 を意識した立ち回りが要求されます。

 

もちろん、「天敵」 相手に勝利することも可能ですが、これにはすべての条件を自分に有利な状況を作ることが必要です。 このような戦いはあなたのプレイヤースキルを問うものとなります。 厳しい戦いを覚悟してください。少しでも隙を見せれば軽巡洋艦の打たれ弱さを思い知らされることとなるでしょう。 その能力を最大限に引き出してあげれば、イギリス巡洋艦は全般的にみてかなり強いです。 イギリス巡洋艦をこのようにしてのは、プレイヤーの皆さんに普段と違ったゲーム機能やアプローチを試していただきたいと考えてのことです。 ゲームは常に進化しており、ゲームプレイもダイナミックであって欲しいと考えています。

 


 

イギリス巡洋艦の特徴

全体的に見てこの巡洋艦ツリーの艦艇は巡洋艦は 「駆逐キラー」 です。 隠蔽性が高く、連射性能の高い主砲は駆逐艦に対して効果的な特殊仕様の徹甲弾 ( AP ) を利用できます。 しかし、火力と防御力がいまいちなため、重巡洋艦や戦艦相手では苦戦するでしょう。 重装甲な相手に対しては魚雷を利用しダメージを与え、煙幕を使って逃げましょう。

イギリス巡洋艦ツリーのトップに君臨する Minotaur は戦後の軽巡洋艦を代表するようなデザインです。 非常にコンパクトな設計で、機動性や (特に煙幕を活用すると) 隠蔽性が高く、素晴らしい連射速度と魚雷、そして広い範囲をカバーできる対空砲として活躍する強力な両用砲を持っています。 しかし、装甲は少し頼りないので、重巡洋艦や戦艦は苦手です。

 

特徴を一言で説明すると?

煙幕、Tier III 以降の強力な消耗品 「修理班」、連射速度の高い特殊な徹甲弾そして柔軟で強力な魚雷を持っているが、とても打たれ弱い、という感じでしょう。 高い状況判断能力とプレイヤースキルを持っていれば、戦果を上げることができるでしょう。 詳細は 0.5.13 パッチノートを確認してください。

 

これらの艦艇の長所・短所の一覧をください

このツリーの巡洋艦の特色は Tier が変わってもあまり変化しません。 開発していくに連れて魚雷の性能は微妙に変化していきますし、Tier IX-X は他 Tier と比べて強力な対空能力を持っています。 Neptune と Minotaur は両用砲を搭載しており、これらの砲はもちろん対空砲としても機能します。 その他共通の長所・短所に関しては上記の説明の通りです。

 

この巡洋艦ツリーの目玉の艦艇はなんですか?(例 : ドイツ戦艦の Bismarck、日本駆逐艦の Minekaze や Shimakaze、アメリカ戦艦の Iowa など)

多分 Fiji ( Tier VII ) と Minotaur ( Tier X ) でしょう。

Fiji は連射速度が高く強力な 4x3 砲と煙幕を持っています。 Minotaur はガトリング砲のような連射速度と強力な魚雷、煙幕、隠蔽率を持っています。

 

榴弾  ( HE ) が使えないのなら、どうやって戦艦と戦えばいいのでしょうか?

基本的に戦艦は避けて戦うか、こちらが発見されていない状況から一方的に撃ちましょう。 これまでの説明の通り、とても打たれ弱いです。煙幕を展開し、魚雷で牽制し逃げることももちろんできます。 しかし、どうしても戦艦と主砲で撃ち合わなければならない場合、上部構造、艦首、船尾などを狙いましょう。 これらの部位は比較的装甲が薄いですし、特殊な徹甲弾を利用するイギリス巡洋艦ならばある程度のダメージが期待できるでしょう。 しかし、少しでも隙を見せれば容赦なく沈められてしまうでしょう。

 

更に…

  • 打たれ弱さが最大の弱点です。
  • イギリス巡洋艦は魚雷を恐れる必要はありません。 消耗品 「水中聴音」 を利用でき、高い機動性を持っています。
  • 榴弾の連射を恐れる必要もありません。 視界外に撤退したり、煙幕で敵を巻くこともできます。 そして、修理してかなりのダメージから回復することも可能です。
  • 機動性が高いため、空母からの攻撃を避けやすいです。
  • 敵の徹甲弾による貫通には非常に弱いです。
  • そのため、徹甲弾で撃ってくるであろう敵の位置を把握しておくことが重要になります。
  • これらの船を上手く使うには戦略的な行動、そして敵の動きを予測する能力が必要です。

     

煙幕はどうやって使えばいいの?

イギリス巡洋艦の煙幕は特殊で、ちゃんとした使い方をしなければ無駄になってしまいます。 煙幕を展開できる時間が 7 秒と短く、12 - 14 ノット程度に速度を落としてから利用しなければすぐに範囲からはみ出して発見されてしまいます。

しかし、一度展開した煙幕は他の艦艇の煙幕と比べて広い範囲におよび、機動性も高いので慎重に動けば、煙幕の中で動き回ることもできます。

 


 

イギリス艦艇 vs その他艦艇 ( Tier 6 + )
vs 空母

航空機を落とせることもあれば、逆にやられてしまうこともあるでしょう。 特別違った注意する点はありません。

 

vs 戦艦

戦艦はイギリス巡洋艦の天敵です。直接対決は避けましょう。 煙幕、そして魚雷を利用した牽制で距離を取りましょう。 また、上部構造に命中弾を与えられればそこそこのダメージを狙えます。

 

vs 巡洋艦

隠蔽率と主砲旋回の高さから、ほぼ毎回先手を取ることができます。 巡洋艦相手に戦う場合は、最初に仕掛けるのではなく、既に他の味方と戦っているタイミングで仕掛けるのがおすすめです。 そして戦っている間もこちらに攻撃をしてこないかどうか常に確認しましょう。 榴弾を撃ってくる相手はあまり気にしなくて良いですが、徹甲弾がこちらに向かってきたら注意しましょう。 徹甲弾は当たりどころが悪ければ、一瞬で港に戻ることになります。

 

vs 駆逐艦

水を得た魚です。 イギリス巡洋艦に対抗できる駆逐艦はありません。素早い砲塔旋回速度と連射速度を利用すれば、どんな駆逐艦も一瞬で沈められます。 高い機動性と消耗品の水中聴音が利用できるので、魚雷を恐れず主砲が当てやすい距離までつめて戦いましょう。

 


 

Rule, Britannia!

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×