Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

アップデート 0.5.12 におけるゲームエコノミーの変更について

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

艦長の皆さん!

アップデート 0.5.12 で実装されたゲームエコノミーの変更に関する皆様の意見をお聞かせください!この記事では、変更を行った理由やその結果、変更点の詳細を説明しています。

新バージョンではゲームエコノミーにまつわる 2 つの部分に変更を加えています。

 


 

修理 & 補給費用
ご存知の通り、従来の高 Tier 艦艇の修理・補給費用は Tier が上がるに連れ、飛躍的に向上する傾向にありました。

そのため、高い修理費用を避けようと、より消極的な戦略を選択せざるを得ない状況などもたびたび発生する状況にありました。 今回はプレイヤーの皆様に戦略を重視し、戦闘後の出費に頭を悩ませる事がないよう、戦闘にまつわるゲームエコノミーの見直しを実施いたしました。

バージョン 0.5.12 以前では、戦闘後に支払われる費用は 4 種類存在していました。

  • メンテナンス費用: 戦闘に参加する度に必要になる定額費用を指します。
  • 修理費用: 戦闘中負った損傷に応じて必要になる費用を指します。撃沈してしまった場合、最大額の修理費用が必要となります。
  • 砲弾・飛行隊の再補充費用: 戦闘中使用した砲弾や撃墜された航空機などを再補充するための費用を指します。
  • 消耗品・迷彩の再補充費用: 戦闘で使用した迷彩や消耗品を再補給するために必要な費用を指します。

バージョン 0.5.12 以降は上記の修理費用を省略し、定額のメンテナンス費用に統一しました。 これに必要な費用は Tier や艦艇クラスに応じて変動します。 この費用は 0.5.12 以前の平均生存率や修理費用を基に定められています。この変更には 2 つの目標がありました。

  • ゲームプレイによる影響を修理費用から切り離すこと。被弾することを恐れる必要がない場合、プレイヤーはより積極的に戦闘に参加することが可能になります
  • 高 Tier 艦艇の出費を緩和すること。従来と比べ、 Tier X 艦艇の修理費用は平均で約 50 000 クレジット削減することができました。また、戦闘中で得られるクレジットなどは戦闘中でのプレイヤーの活躍によって変化します。

各艦艇の詳細データは World of Warships ポータルサイトのチャートをご参照ください。

 

戦闘報酬 (収入)
戦闘報酬に関しても、戦闘終了後に受け取るチームプレイとしてのパフォーマンスと総合結果について、議論がありました。

バージョン 0.5.12 以前の戦闘報酬は次の指標に基づいて計算されていました。

  • 敵艦艇の撃沈数
  • 与ダメージ量 (絶対的なダメージ数ではなく、目標HPのパーセンテージに基づく)
  • 敵航空機の撃墜数
  • 占領ポイントに影響する行動
  • 陣地の占領及び占領への貢献
  • 防衛
  • 阻止

もちろん、ダメージを与えることや占領ポイントを得ることはゲームプレイを確立する上で重要な要素の一つでした。 しかし、勝利するために重要な他の行動も存在し、それらは戦闘報酬に反映されていませんでした。このような状況はバージョン 0.5.12 では修正されます。私たちは戦績で確認でき、報酬に反映される新たな指標を追加しました。

  • 潜在ダメージ量 (被ダメージ及び跳弾したダメージ – 自艦に命中した砲弾、爆弾、魚雷から受ける可能性があったダメージ及び自艦から半径 500 m 以内に着弾した砲弾、爆弾、魚雷から受ける可能性があったダメージの合計)
  • 発見した艦艇、航空機、魚雷の数
  • 自艦が発見した目標に味方艦艇が与えたダメージ量


上記の変更により、勝利への貢献がより戦闘報酬へ反映されるように!
概要

バージョン 0.5.12 で行われたゲームエコノミーへの変更は、艦艇 Tier が高いほど影響が顕著になります。 重要なのは次の内容です。

  • 主なクレジットの使用用途であった艦艇のメンテナンス費用及び修理費用の問題は修正されました。戦闘で必要になる出費はより予想しやすくなり、戦闘で受けたダメージ量に影響されなくなります。 つまり、被弾を気にせずにより思い切った戦い方を選択することができます。
  • この変更により、報酬をより多く得るには戦闘中に如何にして活躍するかが鍵となります。
  • 究極的には勝利するために戦えば、戦闘報酬をより多く得ることができます。
  • 戦闘中にチームプレイを意識することで、より多くの報酬を得ることができるでしょう。 (例 : 戦艦の場合は敵艦艇にダメージを与えたり、味方と共に前線を押し上げたり、陣地占領のために戦力を割くなど)

同じ行動ばかりを行うと結果的に得られる報酬が少なくなるでしょう。 (例 : 駆逐艦の場合は陣地占領を行うだけでダメージを与えない、偵察を行わない、敵の注意を引かないなど)

 

よくあるご質問

 

私の戦闘報酬は増えるのですか? それとも減るのですか?

  • これはプレイスタイルによって違います。 アップデート 0.5.12 では能動的にプレイしている方が報われるような変更が施されます。 この記事で公開されている情報を基に想像力を働かせ、新しい作戦や戦い方を試して欲しいと考えています。 また、変更の影響は上位 Tier 程大きく出ます。テストサーバーでは Tier X のクレジット収入が 50,000 上昇したという結果が出ています。


すぐに沈没するようなプレイスタイルが報われるということですか? 私は毎回なるべく戦闘の最後まで生存するような戦い方をしているのですが、何も考えずに特攻している人たちと同じような結果を得るようになってしまうのですか?

  • いいえ、プレイ後の収支は最終的には収入と出費の差額になります。もちろん、出費の面では整備費用が固定になりますが、戦闘での貢献度合いによって収入の面で差が出てきます。 何も考えずに敵のど真ん中に飛び込んで沈んでも何も貢献できずに船を失うだけで、報酬も対して得られません。それに対してちゃんと戦いながら必要なリスクを取り、その結果船を失った場合はある程度の報酬を得ることができます。 新たなシステムでは敵からの砲撃を上手く防いだり、回避することでも報酬を得られるので、操艦技術の高さも収支に影響してきます。


India Bravo Terrathree (修理費 -10% ) の信号旗はどうなるのですか?

  • 以前より改良されます。 「整備費 -10% 」になるので、効果が安定してわかりやすくなります。


プレミアムアカウントを利用していても赤字になります、なぜですか?

  • プレミアムアカウントを利用しているにも関わらず常に赤字になる場合は次の事が考えられます。
  • 戦闘での効率の低さ(経験値順でのチーム内の順位に注意してみましょう)。
  • 消極的なプレイ(収支を安定させるには効率的なプレイなプレイを目標とし、常にチームのためになる行動を心がけましょう)。
  • 追加費用の高さ(消耗品やクレジットで購入した迷彩はすべて収支に影響を与えます。これらのアイテム艦艇の特性を向上させますが、その分効率の高いプレイができないと赤字になる可能性も高くなります)。


高 Tier ではやっぱりプレミアムアカウントが必要なのですか?

  • はい。 高 Tier で安定した収入を得るにはプレミアムアカウントの利用をおすすめします。 プレミアムアカウントを利用せずに高 Tier で収入を得るには非常に高いプレイスキルが必要になります。


空母はどうなるのですか? 他の艦種と比べて明らかに生存率が高いと思うのですが。

  • この特徴を含む各艦艇の特徴は変更実装時に考慮され、整備費や戦闘報酬の計算を調整しています。


なぜ単純に修理費を安くしなかったのですか?

  • 確かに修理費の軽減で収益性の向上は図られますが、艦艇を沈めた場合に追加費用がかかってしまっては、高 Tier での消極的なプレイの解消にはならないからです。


ダメージ吸収や敵発見などの行動でどれぐらいの報酬を得られるのですか?

  • 各戦闘で得られる報酬はチーム全体の行動など、様々な要因によって影響されます。 報酬の計算方法を説明する「ゲームエコノミーガイド」のようなものを今後公開する予定です。


特定の艦艇の整備費用が高すぎると思うのですが、何かの計算ミスでしょうか?

  • 各艦艇の整備費用は過去 2 バージョンでのサーバー統計を基に計算されました。 平均収支に大きな影響を与えずに高 Tier での費用軽減を図りました。しかし、最終的な収支は戦闘でのプレイヤーの行動に大きく影響されます。 実装後もサーバー統計をモニタリングし、調整を施す可能性もあります。

 

他にもゲームエコノミーに対する改良を予定はありますか?

  • 他にもプレイヤーが追加で報酬を得られるようなシステムを考えています。 ゲームエコノミーの改良は引き続き行っていく予定なので今後のアップデートにご期待ください!

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×