Jump to content
Sign in to follow this  
TYPE61MAZERA

青葉の魚雷について

5 comments in this topic

Recommended Posts

Member
12 posts
6,542 battles

青葉の魚雷が何かおかしいです。

真横に向かって発射しようとしても

「この方向には発射えきません」というメッセージが出て発射できません。 

他の艦ではこんなバカな事は無いのにどう見てもおかしいです。

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
391 posts
4,120 battles

青葉の魚雷が何かおかしいです。

真横に向かって発射しようとしても

「この方向には発射えきません」というメッセージが出て発射できません。 

他の艦ではこんなバカな事は無いのにどう見てもおかしいです

 

日本の重巡が装備している魚雷は、船体を横から見るとわかりますが艦内に内蔵された格納式です。

 

なので、格納している枠に当たる角度以上には撃てません。

 

日本重巡の魚雷格納位置と射角は艦ごとに違うので、乗り換えたらよく確認しましょう。

 

個人的に一番使いにくいのは青葉~妙高です。

魚雷が全て後ろ向きに格納されてるので完全に真横~斜め後ろにしか撃てません。

逃げる時の罠用と割り切るしかないです。

 

あと考えられるパターンは、重巡の魚雷は船体の左右に1~2基ずつ分かれて装備してるので、当然右に装備されてる魚雷を左に撃ったりは出来ません。

 

魚雷の発射可能角度はこの画像のように、魚雷選択時に緑の扇形で表示されます。 この角度より外には撃てません。

 

Edited by delta38

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
15 posts
2,876 battles

私も今日青葉に初めて乗ったんですが、これはひどい。

戦艦に対して完全に横腹をさらさないと撃てない魚雷。。。しかもそれが意味不明の妙な鉄枠のせいとは。

説明文の「雷装において前型を上回っていました」というのは強烈なブラックジョークですね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
295 posts
5,539 battles

私も今日青葉に初めて乗ったんですが、これはひどい。

戦艦に対して完全に横腹をさらさないと撃てない魚雷。。。しかもそれが意味不明の妙な鉄枠のせいとは。

説明文の「雷装において前型を上回っていました」というのは強烈なブラックジョークですね。

愛宕以外のT6以上の日本巡洋艦はみんなそうだったはずです。(まだ妙高までしか行っていないので間違っていたら失礼)

戦艦に対して魚雷打ち込みたかったら、敵の砲弾を避けつつ、敵に頭を向けながら、ある程度接近したところで、反航戦になるように回頭し、魚雷を叩き込めばいけますよ。足はこちらの方が早いので、油断している戦艦には大きな効果があるでしょう。

まあ魚雷のない米巡よりはマシなんじゃないですかね

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
15 posts
2,876 battles

なるほど。確かに接近して反航戦に持ち込まれると戦艦としては嫌ですよね。

射程が長いので逃げる展開で使うことばかり考えてました。

やってみます。ありがとうございます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×