Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
178usagi

プレイヤー操作空母の削除

109 comments in this topic

Recommended Posts

76
[SSG]
Member
209 posts
10,533 battles

タイトルの通り、プレイヤーの操作による空母の削除検討を提案してみます。

これが実現されるとは実のところ全く思っていませんが、議論されるに値すると至極真面目に考えています。

 

この提案、従来からあった『空母が強すぎる』といった要素や、『航空攻撃なしで撃ち合いがしたいから』という要素が提案の根拠ではありません。

なら何故かというと、おそらく今後もまともに適正と言える様なバランスが取れる事が期待できないであろう上に、ゲーム全体のプレイヤー間において、不毛な、かつ解決がほぼ不可能であろう問題を発生させている為です。

 

詳しくは、下記の通り

  1. 空母のロールについて、プレイヤーの認識の統一が図られておらず、その行動において個々のプレイヤーごとに行動が著しく異なる
  2. 1の結果として、自分以外のプレイヤーに対して非常に深刻な負担を押し付けながら、極めて利己的なプレイに走るプレイヤーが散見される
    (これは、防空面の不利を主としておらず、主に索敵と被発見という視界についての不利をより大きな問題と捉えています)
  3. 2の問題に対して、他の空母以外のプレイヤーは事実上対抗策を持てない
  4. そうしたプレイヤーを味方に引き入れてしまった場合、ただ行き場所のないフラストレーションがたまる
  5. 水上艦メインのプレイヤーであれば、自然と『空母全体へのヘイト』へと容易に転嫁され得る
  6. そうした状況においても、マッチ拒否する事もできず、ひたすら減ることの無いヘイトばかりが鬱積するであろうと考えられる
  7. だからといって自分自身が空母をプレイして『面白い』かと思えるかは、現状の空母関係のバランスを見る限り、少なくとも無いであろうと思われる
  8. また、上記とは別問題として、空母プレイヤー間のレーティング等が現状では無い(はずですよね)故に、他水上艦からすると影響力の強い艦であるが故に、おみくじ要素が非常に強く、同様にフラストレーションが溜まることが多い
  9. さらには、空母プレイヤーのスキルについて、最低限の担保が全く存在していない状態であり、そのレベル差は非常に広い
  10. また、低Tier環境においては、高Tierでの対空のバランスを嫌ったと思われる熟練プレイヤーがかなりの頻度で存在しており、適正なプレイヤーのレベルアップや、前述の中身の格差を更に大きなものとしてしまっている
  11. これらの問題について、現状では、解決するにはゲーム自体をやめる、という流れになってしまう可能性があるのは十分あり得る

 

 

かなり長期に渡って、空母と他水上艦のバランスについて空母側に立ち擁護してきたと思っている私ですが、現状が続くようであれば、もはやプレイヤーが操作する空母自体無くなってしまった方がゲームとして望ましいバランスになり、より長く続くゲームになるのではないかと思っています。

また、これまでプレイヤーのレーティングについても反対の立場を取ってきましたが、仮に削除されないにしても、必ず空母の配置を各チーム1隻上限にすると共に厳格な談合対策を施す事を前提として、レーティング制を導入すべきであると考えます。

 

また、もし仮に2の問題について実効性のある対策が打てないようであれば、味方としてマッチングを拒否するブラックリストの導入を提案します。

 

 

以上、非常に極端な提案であると自覚していますが、皆さんは如何でしょうか。

Edited by 178usagi
  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
313
[DRNK]
Member
497 posts
12,934 battles

個人的に空母に求めているものは制空・防空と索敵ですが、現状それらは慈善事業とも言えるレベルで報酬が低い

しかしながらそういったプレイをしてくれる空母と会えた時はとても楽しい(これは空母に限った話ではない)

動ける人と組むと各々の役割の範疇を超えた役割をさせられずに済む、という点で楽をさせてもらえる(この楽は「楽しい」ととっていただいてもかまわない)

以前から口にしていることがあるのですが、特に空母は12VS12のプレイヤーの中でイチプレイヤーが扱うには大きすぎる影響力がある

つまるところ勝敗を決する大部分を担ってしまっている側面はある(とは言え空母がこなしてたとしても水上艦が溶ければ負けるので絶対とは言えないが)

12人で構成されているなら要因は1/12であるべきだが、実際空母の腕の差のみで1/12は圧倒的に凌駕している(例えば空母だけで勝敗の1/3の要因、他艦種で2/3を構成のような感じ)

そして他艦種であろうと利己的なプレイに走るプレイヤーはいるが、その影響度が甚だ大きすぎる、というという意味で178usagiさんの2,およびその対抗策がないという時点で3および8には同意。

それ以外に関してもいずれも共感を覚えるものであり、プレイヤー空母の削除やレーティング制、あるいはMM拒否BL等いずれかの対応策の導入に賛成します。

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[PJKY]
Member
47 posts

2番に関してはぶっちゃけどの艦種でもやってるんですよねー ただ影響が大きいから目立ってるだけで

3番と10番は矛盾してるように見受けられます。   10番の高ティアの対空バランスを嫌ったの一文と繋がらないと思いますので

 正確には低対空駆逐艦と低ティア艦は対処できないだと思います。(細かい事ですが重要な点だと思いますので)


 

ここからは私の解釈ですが

2番→影響を下げれば解決じゃないかな? 3番→対抗できたらいいんちゃう? また2番と3番も深い関連性を持っています。 この2つを満たせれば456789も解決できるですよね。

2番を解決するには空母の影響力とはなにを示すのかを明らかにしなければなりません。 影響力って曖昧な言葉だと思いますので。私はこれを索敵能力として進めます。

なぜそう思ったかと言いますとこのゲーム隠蔽が強すぎると感じるからです。なら艦載機から索敵能力を大幅に奪えば空母は通常ユニットにできます。 これで駆逐艦は空母に対処できます。 低ティア艦が対処できないのはもう対空能力を上昇させれば済むことです。


 

以上の対処をすれば空母を排除またはレーティング制の導入は必要はないと考えています。 最後に7番ですがバランスはあれですけど結構楽しいですよ

Edited by paxai
  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
14
Member
18 posts
9,613 battles

 

上記のご提案を拝読させて頂きました。

私は空母中心に乗らせて頂いています。

※空母ほど多くはありませんが、他艦種も一応乗っています。

空母プレイヤーの1人として、T10日空「白龍」に乗ることが楽しくなってきているので、「空母を消せ」と言われると悲しい気持ちになります。

今回の提案が「空母の削除」とありますが、「駆逐艦を消せ」「戦艦を消せ」の

提案が出てきた際に、該当する艦種に乗られている方は、残念な気持ちになると思います。

ゲームとしても、根本から「なくす」というのは悪手なのではないかと私は思います。

 

文章を読ませて頂いた上で、「空母が利己的なプレイに走る」という意味を具体的に解説して頂けないでしょうか。

例えばですが、

①DDなら制圧戦においてCAPせず魚雷を延々とまくだけ、マップの端を進み空母狩りに行く、2人の兄弟など二手に別れるMAPで反対側に偏って進む(反対側の味方の視界取り、魚雷警戒、敵駆逐の発見などを怠る

②CAならひたすら隠蔽射撃・島越し射撃をしてDDの援護をしない

③BBなら前線から程遠い位置(最大射程であったり、俗に言われる”芋”のような行為)から対して戦況に影響を与えない砲撃をして、膨大なHPを活用しない


など、一例ではありますが、上記の様な状況/プレイヤーと遭遇する事があるのかもしれませんが、

「CVにおける”利己的なプレイ”」とは一体何を指してるのでしょうか。

雷爆編成・制空編成であっても攻撃か防御、どちらかには向いてない編成が多いことは十分ご存知だと思います。

ただそこは、水上艦との協力で対処/解決できる場面も多いと思います。

CVが選択している編成において、その役割を果たした所で、水上艦が劣勢であれば勝利には繋がりません。


雷爆編成で敵水上艦に有効的な攻撃を続けていたとしても、水上艦が戦線を上げない場合がある。

制空編成だと制空権確保・索敵をこなしていたとしても、水上艦が撃ち負けて敗北する場合がある。

制圧戦が多い現状ですと、CAPに関係する立ち回りをしない(CAPに入る、CAP中の艦艇の支援、戦線の押上など)、上記のような「利己的なプレイ」に走る水上艦が多いのも事実です。


「空母の戦場への介入能力その物については、他艦種より圧倒的に高くて当たり前であって、許容されて然るべき」

と前におっしゃっていて、「そうだよ(便乗」と私も思っていましたが、結局は水上艦次第だと思います。

空母がいかに強力であっても、水上艦の質次第で戦況は大いに変るとは思いませんか?(空母が劣勢であっても水上艦に働きで勝利する場合も有り得ます。その逆も然りです)

今回、やたら水上艦視線な意見で語られているのではないかと思っていますが、高ティアCVプレイヤー達が、低ティアCVで遊ぶのも、高ティアにおける水上艦艇のAA環境/性能が高すぎるという一因もありますし、水上艦群が本来の役割をこなさないのに、CVのせいにしてくる場面が稀にあるのも要因の一つではないかと感じています

・駆逐艦であれば、前線警戒、魚雷警戒、CAP、敵駆逐の補足、敵艦艇のスポットなど

・巡洋艦であれば、CAP中の味方駆逐艦の援護、近寄ってくる巡洋艦の排除/接近の牽制、対空による味方艦艇の支援など

・戦艦であれば膨大なHPと重装甲によるヘイト集め、敵艦隊への抑止力(主に敵巡洋艦)、巡洋艦への打撃/撃破、戦艦への攻撃、味方艦艇の戦線の押上のバックアップなど

低ティアであれば高ティアに比べAAも弱いですし、CVの力だけでどうにでもなる場面が多いので、気楽にプレイ出来るのかなぁと思っていたります。

実際はどうなのかは、私は低ティアでCVを乗る事が滅多にないので分かりません

CVMMにおける戦略戦術はティア帯によって大きく変わってくるので全てにおいて共通してるわけではないです。

つまり普段から低T(5以下)中心にプレイする勢と中T(678)中心にプレイする勢と高T(910)中心にプレイする勢とではCVによる影響・感じ方・対抗策、CVが感じるそのTの環境は全く違うと私は思います

なのでいきなり「空母消せ」などと言わず、各T事に問題点を挙げた方が私は良いのではないかと思います

ちなみにT10AA環境は相変わらず禿げます

 

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
199 posts
14,314 battles

2番に関してはぶっちゃけどの艦種でもやってるんですよねー ただ影響が大きいから目立ってるだけで

3番と10番は矛盾してるように見受けられます。   10番の高ティアの対空バランスを嫌ったの一文と繋がらないと思いますので

 正確には低対空駆逐艦と低ティア艦は対処できないだと思います。(細かい事ですが重要な点だと思いますので)

 

 

ここからは私の解釈ですが

2番→影響を下げれば解決じゃないかな? 3番→対抗できたらいいんちゃう? また2番と3番も深い関連性を持っています。 この2つを満たせれば456789も解決できるですよね。

2番を解決するには空母の影響力とはなにを示すのかを明らかにしなければなりません。 影響力って曖昧な言葉だと思いますので。私はこれを索敵能力として進めます。

なぜそう思ったかと言いますとこのゲーム隠蔽が強すぎると感じるからです。なら艦載機から索敵能力を大幅に奪えば空母は通常ユニットにできます。 これで駆逐艦は空母に対処できます。 低ティア艦が対処できないのはもう対空能力を上昇させれば済むことです。

 

 

以上の対処をすれば空母を排除またはレーティング制の導入は必要はないと考えています。 最後に7番ですがバランスはあれですけど結構楽しいですよ

 

これってようは空母を空気にすればいいと言ってるようにも思えるのですが。それってようは削除してるのとそうたいして変わらないと思います。

というかそんな乗る意味の無い艦種に魅力を覚える人は基本存在しないと思います。

 

そもそも戦う次元の違うもの同士でバランスを取ることは破綻しているとしか言い様がないですよね。

無理矢理調節して四苦八苦、改悪が続くようであるならばいっその事撤去したほうが長期展開する都合上でもいいのではないのでしょうかね?

まあ結果は戦術の硬直に繋がるのでどっちにしろゲームの寿命は縮まりますが(

 

個人的の意見として空母に残された未来は178usagi氏の仰るとおり削除するかそれとも3艦種に対するジョーカーとしての地位を再度確保させるか(Nerfされたものをある程度戻す等)の二つに一つじゃないかなぁとは思います。

中途半端な存在だと余計な被害が増えるぞ、という感じ。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[PJKY]
Member
47 posts

どういう意味で空気になるとおっしゃられたかは分かりませんけれど・・・今の空母は1/12以上の存在であってそれを是正する為の策として書いてるので今よりは存在感は下がるでしょう。(特別なユニットであるべきと考えられているのなら前提がずれるので一応確認を)

しかし火力は維持されるので十分戦場に対する影響力は残りますよ?その攻撃力は十分に存在感を持つものだと思っています。そもそもSPOTは空母の能力の一部であって強すぎる部分です。ここに手を加えずには空母の影響力を下げることは出来ません。


 

私は運営のスポットに対する後ろ向きな姿勢は理解できるんですよね・・・駆逐もですし空母も攻撃をメインにしたほうがバランスも楽しさ作りやすいのではないかと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
313
[DRNK]
Member
497 posts
12,934 battles

 

 

水上艦視点というか、そもそも前提として空母の影響力のデカさは”枚数もティアの差もなく確実にマッチされる”以上運営も認識しているのは明らか

 

 

>>今回、やたら水上艦視線な意見で語られているのではないかと思っていますが、高ティアCVプレイヤー達が、低ティアCVで遊ぶのも、高ティアにおける水上艦艇のAA環境/性能が高すぎるという一因もありますし、水上艦群が本来の役割をこなさないのに、CVのせいにしてくる場面が稀にあるのも要因の一つではないかと感じています

水上艦視点なのはあくまで前提として「ハズレ空母を拒否できず、空母の戦況に与える影響が大きすぎるための空母おみくじゲー」というところが問題なのであり、ちゃんとしてくれてるイケメン空母乗り様にとっては遺憾な提案なのでしょうが

もはや各ティアで問題点を挙げたところで、プレイスタイルや腕といったところであればどうしようもないのではないでしょうか?

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
116 posts
7,246 battles

この提案は多分誰もが(?)一度は考えたことあるでしょうね、現実問題空母のバランスに四苦八苦してる以上、ない方が対戦ゲームとしてバランスがよくなるのは自明でしょう。某gaijinゲームの設計思想を見ると特にそう思いますよね?

しかし、単に消してしまうと隠蔽DDが猛威を奮い、それはそれでクソゲーになるのも明らかです。

前回以前のランク戦(空母がいない環境)での駆逐艦の重要性や、特に高Tier戦場で駆逐の戦力差がある場合の(特に制圧戦)厳しい戦いなどを経験された方はよくわかると思います。

 

(ことお互いの実力が伯仲している戦場においては)空母というワイルドカードがいるが故にバランスの良い戦いができるというのも事実なんですよね。

 

空母の視界、視界の重要性による1隻の重み。

隠蔽というゲームシステム、隠蔽にメリットがありすぎるが故に艦長スキルやアプグレでその傾向がより加速する。

 

最近はレーダーという新たなシステムを導入したり改善の意欲は見えますが、上記のような問題を解決するのは相当厳しいと思いますね。。。

もう変に対戦ゲームとしてバランスを求めるより、海戦っぽい何かを追体験出来るゲームだと認識を変えた方が良いかもしれないですね:B

30隻同士ぐらいの大艦隊で対戦したいですねぇ。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
76
[SSG]
Member
209 posts
10,533 battles

2番に関してはぶっちゃけどの艦種でもやってるんですよねー ただ影響が大きいから目立ってるだけで

3番と10番は矛盾してるように見受けられます。   10番の高ティアの対空バランスを嫌ったの一文と繋がらないと思いますので

 正確には低対空駆逐艦と低ティア艦は対処できないだと思います。(細かい事ですが重要な点だと思いますので)

 

 

ここからは私の解釈ですが

2番→影響を下げれば解決じゃないかな? 3番→対抗できたらいいんちゃう? また2番と3番も深い関連性を持っています。 この2つを満たせれば456789も解決できるですよね。

2番を解決するには空母の影響力とはなにを示すのかを明らかにしなければなりません。 影響力って曖昧な言葉だと思いますので。私はこれを索敵能力として進めます。

なぜそう思ったかと言いますとこのゲーム隠蔽が強すぎると感じるからです。なら艦載機から索敵能力を大幅に奪えば空母は通常ユニットにできます。 これで駆逐艦は空母に対処できます。 低ティア艦が対処できないのはもう対空能力を上昇させれば済むことです。

 

 

以上の対処をすれば空母を排除またはレーティング制の導入は必要はないと考えています。 最後に7番ですがバランスはあれですけど結構楽しいですよ

 

すみません、かなり説明不足でした(修正しておきます)。

大筋はその認識で間違いありませんが、視点に違いがあります。

 

2についてですが、これは確かに他の水上艦においても多々見受けられます。

ただ、仰るように空母のそれは影響が他の艦の比ではなく、事実上全くもって他の水上艦では代替不可能な不利を被るというのが実情です。

ちなみにですが、この味方が被る不利というのは、主として敵攻撃機による被害の事を指してはいません。

むしろ攻撃機の被害はそれなりに大きくはあってもまだ可愛い方で、より深刻なのは『一方的に視界を取られ、仮に一時的に自軍側も視界を得たとしても相手側から観測され続ける事』には何の違いもないという点です。

このゲーム、仰るように隠蔽性能が非常に強力なステータスとして存在しており、これについての不利を被ると直接的な被害以上に水上艦にとっては深刻な影響を受けます。

 

つまり、3の『空母以外のプレイヤーは事実上対抗策を持てない』という指摘は、主として『TBDBの攻撃に対する対抗策が無い』という意味ではなく、『遠距離からの観測維持に対する対抗策が持てない』という点がメインとなっています。

直接攻撃への対抗策という点については、影響は大ききとはいえ副次的といっても差し支えないような程度です。

もっとも、お互いに雷爆空母など引いた場合はこの影響も互いにとても無視できないものになるでしょうし、水上艦からしたら完全に大昔の空母よろしくクソゲーでしょう。

 

3と10の矛盾とのご指摘についても、これは矛盾する物ではなく、実情からするとより対空能力が上がり範囲も広くなる高Tier環境においては、特に巡洋や米駆等の対空性能にからすると、相対的にはこの『ギリギリからの観測』への対抗も多少は可能になっているように思います。

ただし、それでも駆逐等の視点ではかなりしんどい思いをする事になるとは思いますが…。

 

 

以降のご指摘については、2と3を解消した場合、既にご指摘があり回答されていますが、空母という存在そのもの意義が失われると考えます。

私としては、このような提案をしながらも依然として『そもそも空母は影響力がないと存在する意義がない』と考えておりますし、また、ゲーム全体の隠蔽関係のバランスを見ると、どうにも航空索敵ありきで調整が為されているように思えてなりません。

だからこそ空母の数が減っていく上のTierになる程に駆逐の相対的な脅威度が増していくのだと思っている次第です。

でも、だからといってその影響力を取り除いた場合『もうそれ水上艦でいいよね』となりかねない訳で、だったらいっそ、海戦ゲーとしては雰囲気も必要だと思っておりますので空母艦載機の航空攻撃はいっそNPCによるものが飛んでくる位でいいんじゃないか、とぼんやり考えています。

Share this post


Link to post
Share on other sites
135
[DRNK]
Member
167 posts
9,212 battles

プレイヤー空母をなくす代わりにいっそ、空母が必ず登場する戦場とかも面白そうですね。

DD、CL/CA、BBで12隻編成して、そこにプラスアルファトップティア空母、日米はランダムでいるとか。

そして、空母の自動攻撃に若干強化をくわえたらいいですね。例えば、雷撃機による雷撃はすべて並行魚雷で信管作動から5秒で着弾する位置に投下するとか。爆撃機は現サイパンのようにすべて手動精度だとか。

 

問題が、CVの大きな役割の一つ、索敵行動をどうするかですね。

今現在、プレイヤーが操作することにより、意図的に駆逐を発見したり、自航空隊を防衛したり、敵航空隊を攻撃したりといったことをしているのですが、これの優先順位が問題になりますね。

また、防御対空砲火を発動した場合、その艦を意図的に避けたりといったような工夫も必要ですね。

 

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
76
[SSG]
Member
209 posts
10,533 battles

上記のご提案を拝読させて頂きました。
私は空母中心に乗らせて頂いています。
※空母ほど多くはありませんが、他艦種も一応乗っています。

空母プレイヤーの1人として、T10日空「白龍」に乗ることが楽しくなってきているので、「空母を消せ」と言われると悲しい気持ちになります。

今回の提案が「空母の削除」とありますが、「駆逐艦を消せ」「戦艦を消せ」の

提案が出てきた際に、該当する艦種に乗られている方は、残念な気持ちになると思います。

ゲームとしても、根本から「なくす」というのは悪手なのではないかと私は思います。

 

文章を読ませて頂いた上で、「空母が利己的なプレイに走る」という意味を具体的に解説して頂けないでしょうか。

例えばですが、

①DDなら制圧戦においてCAPせず魚雷を延々とまくだけ、マップの端を進み空母狩りに行く、2人の兄弟など二手に別れるMAPで反対側に偏って進む(反対側の味方の視界取り、魚雷警戒、敵駆逐の発見などを怠る

②CAならひたすら隠蔽射撃・島越し射撃をしてDDの援護をしない

③BBなら前線から程遠い位置(最大射程であったり、俗に言われる”芋”のような行為)から対して戦況に影響を与えない砲撃をして、膨大なHPを活用しない


など、一例ではありますが、上記の様な状況/プレイヤーと遭遇する事があるのかもしれませんが、

「CVにおける”利己的なプレイ”」とは一体何を指してるのでしょうか。

雷爆編成・制空編成であっても攻撃か防御、どちらかには向いてない編成が多いことは十分ご存知だと思います。

ただそこは、水上艦との協力で対処/解決できる場面も多いと思います。
CVが選択している編成において、その役割を果たした所で、水上艦が劣勢であれば勝利には繋がりません。


雷爆編成で敵水上艦に有効的な攻撃を続けていたとしても、水上艦が戦線を上げない場合がある。

制空編成だと制空権確保・索敵をこなしていたとしても、水上艦が撃ち負けて敗北する場合がある。

制圧戦が多い現状ですと、CAPに関係する立ち回りをしない(CAPに入る、CAP中の艦艇の支援、戦線の押上など)、上記のような「利己的なプレイ」に走る水上艦が多いのも事実です。


「空母の戦場への介入能力その物については、他艦種より圧倒的に高くて当たり前であって、許容されて然るべき」

と前におっしゃっていて、「そうだよ(便乗」と私も思っていましたが、結局は水上艦次第だと思います。
空母がいかに強力であっても、水上艦の質次第で戦況は大いに変るとは思いませんか?(空母が劣勢であっても水上艦に働きで勝利する場合も有り得ます。その逆も然りです)

今回、やたら水上艦視線な意見で語られているのではないかと思っていますが、高ティアCVプレイヤー達が、低ティアCVで遊ぶのも、高ティアにおける水上艦艇のAA環境/性能が高すぎるという一因もありますし、水上艦群が本来の役割をこなさないのに、CVのせいにしてくる場面が稀にあるのも要因の一つではないかと感じています

・駆逐艦であれば、前線警戒、魚雷警戒、CAP、敵駆逐の補足、敵艦艇のスポットなど

・巡洋艦であれば、CAP中の味方駆逐艦の援護、近寄ってくる巡洋艦の排除/接近の牽制、対空による味方艦艇の支援など

・戦艦であれば膨大なHPと重装甲によるヘイト集め、敵艦隊への抑止力(主に敵巡洋艦)、巡洋艦への打撃/撃破、戦艦への攻撃、味方艦艇の戦線の押上のバックアップなど

低ティアであれば高ティアに比べAAも弱いですし、CVの力だけでどうにでもなる場面が多いので、気楽にプレイ出来るのかなぁと思っていたります。

実際はどうなのかは、私は低ティアでCVを乗る事が滅多にないので分かりません

CVMMにおける戦略戦術はティア帯によって大きく変わってくるので全てにおいて共通してるわけではないです。

つまり普段から低T(5以下)中心にプレイする勢と中T(678)中心にプレイする勢と高T(910)中心にプレイする勢とではCVによる影響・感じ方・対抗策、CVが感じるそのTの環境は全く違うと私は思います

なのでいきなり「空母消せ」などと言わず、各T事に問題点を挙げた方が私は良いのではないかと思います

ちなみにT10AA環境は相変わらず禿げます

 

 

おおよそご認識は、私の言いたい事を捉えられていると思います。

恐らく貴方は私が言うような状況を生み出すような方ではないのだろうと勝手に思っておきますが、事は残念ながらそういう問題ではありません。

もっとも蛇足ながら、私も空母は結構好きでそこそこ乗っており、(正式サービス開始前後とかにどこぞの分艦隊Midに挑みまくったせいで白龍の戦績は酷いものですが…_('、3」 ∠ )__)昨今の環境や育成の都合(実はT7以降の日空全てに15以上の艦長を配備すべくレベル上げしていたり…するくらい位には好きで、残り飛龍だけです)から最近確かに空母の触る機会は減ってしまっています。

私としても非常に残念ではありながら、『だいたい全艦種乗っている』とどうしても今回の提案を試してみようと思わざるをえないような状況に多々遭遇しています。

 

 

水上艦の場合の例えと、そうした水上艦が働かない場合のくだりですが、それはその通りでしょう。

逆に、空母に限らず自分が水上艦でプレイしていても、いくらでもそのようなプレイヤーは目にします。

というより、控えめに言っても必ず1ラウンドに一人以上は最低でもいる、といっても過言ではありません。

 

ですが、それらは多少なりとも他の水上艦でカバーが効きます。

文句を言いながらも前に出て、毎度かならず成功するとは限りませんしたまに事故はあっても、勝ちに行くことは可能です。

しかしながら、さきの書き込みで触れ#1の内容について修正を行った、艦載機による視界確保と、逆に、航空索敵へのカウンターは水上艦では無闇にリスクが高く、とても代替可能とは言い難い代物です。

 

本題から逸れますが、

>雷爆編成で敵水上艦に有効的な攻撃を続けていたとしても、水上艦が戦線を上げない場合がある。

とは仰っていますが、むしろこれは当たり前の話なのではないでしょうか。

通常戦ならともかくとして、制圧戦においては常に視界の不利を被りながら戦線を上げるというのは現実問題として難しく、ご自身も駆逐で長くプレイされていらっしゃるようですし、常にスポットされるような状況でCapを踏みにいけるものとお考えになりますか?

 

勿論、雷爆で戦果を挙げている方もいらっしゃるでしょう。

が、それは結局、どこまでいっても味方の犠牲の上に成り立っています。

場合によっては分艦隊で参加して安定を得ている場合もあるでしょうが、それは単に対空艦で参加した分艦隊以外が狙われいるだけという話ではないのでしょうか。

これは極論すると『雷爆編成』の話ではなくて、FTを持っていようが、攻撃にしか使わない空母等についても根本は同じ事であって、013等はその分かりやすい象徴にしか過ぎません。

 

 

敵空母を完封しているのに水上艦が溶ける、というのもよくわかります。

というか、よくありますね。

空を完封していても溶けた上に、負け際になってnoob CVなんてのも稀に…いえ、わりとよくありますよね。

無言かlolとだけ返したり返さなかったりしますが、内心は確かに『勘弁してくれ』としか思っていません。
 
が、だからといって私は、それを理由に味方への援護を一切投げうったプレイに走ろうとは全く思いません。
前述の通り、空母が仕事の重要要素である防空と索敵を放棄した場合、水上艦では代替する事がスペック上至難だと理解していますし、普段自分が遭遇して苦い思いをしている行為を、自分から行おう等とは思わないからです。
※とはいえ、完全に制空極振りだとそれはそれで相手空母次第では過剰な上に今度は火力不足で水上艦負けしている場合のカバーができないので、結局はバランスに行き着くのですが…。

 

 

 

私がこのような提案を今回行っている理由、思いすごしでしたら申し訳ないですが、恐らくご存知だと思います(多分そうですよね?狭い界隈ですし)。

結局何が言いたいのか、理解されている、かは不明ながらもご存知のことでしょう。

そういう意味で、あの啓蒙とはまた別の手段、こうして公式に対して意見するのはおそらく一番現実味のある(あってほしい)手段だと思っています。

 

どうなって欲しいかといえば、別に何が何でも空母が削除されて欲しいのではなく、まともなバランスになって欲しいだけです。

そして、水上艦でプレイしていてひっくり返し様のない、やり場もない脱力感と絶望感を感じなくても済むゲームがしたいだけなのです。

Edited by 178usagi

Share this post


Link to post
Share on other sites
76
[SSG]
Member
209 posts
10,533 battles

この提案は多分誰もが(?)一度は考えたことあるでしょうね、現実問題空母のバランスに四苦八苦してる以上、ない方が対戦ゲームとしてバランスがよくなるのは自明でしょう。某gaijinゲームの設計思想を見ると特にそう思いますよね?

しかし、単に消してしまうと隠蔽DDが猛威を奮い、それはそれでクソゲーになるのも明らかです。

前回以前のランク戦(空母がいない環境)での駆逐艦の重要性や、特に高Tier戦場で駆逐の戦力差がある場合の(特に制圧戦)厳しい戦いなどを経験された方はよくわかると思います。

 

(ことお互いの実力が伯仲している戦場においては)空母というワイルドカードがいるが故にバランスの良い戦いができるというのも事実なんですよね。

 

空母の視界、視界の重要性による1隻の重み。

隠蔽というゲームシステム、隠蔽にメリットがありすぎるが故に艦長スキルやアプグレでその傾向がより加速する。

 

最近はレーダーという新たなシステムを導入したり改善の意欲は見えますが、上記のような問題を解決するのは相当厳しいと思いますね。。。

もう変に対戦ゲームとしてバランスを求めるより、海戦っぽい何かを追体験出来るゲームだと認識を変えた方が良いかもしれないですね:B

30隻同士ぐらいの大艦隊で対戦したいですねぇ。

 

 

削除提案、と言いつつその実は削除して欲しいとは思っていなかったりしますが…なかなか難しいものですよね。

特に駆逐がそうですが、艦の隠蔽性能が全体的に航空機の視界ありきでデザインされていると思っていますので、もし仮に削除などとなったら根本的に色々変えないと破綻するのは明らかだと思います。

まず間違いなく、煙がそこら中であがる海に、魚雷と小口径砲が飛び交う戦場になるでしょうね…。

 

いくらか記録されておりますが、何回かマッチしたプレミアの空母マッチはわりと面白かったですね。

本当に、ああいったゲームがもっと多ければ、こんなに荒まなくて済むのですけれど…。

(時間ギリ状態で雷撃機に沈められたらとある味方空母からファンメを貰ったりもしましたが(笑)

 

実のところ、見えない撃たれないというのは最大の防御ステータスですから、駆逐が強いというのも現状ではなかなか変わらないのでしょう。

当初レーダーの実装において、Capに行く駆逐だけを殺す魚雷スープ推奨システムと思っていましたが、その後の長魚雷nerfで昨今では理解も広まりわりとバランス取れてきているのではないかなと思っています。

もっとも、まだちょっと高Tier米駆の優位性が大きすぎるとは思いますが。

 

確かに、大艦隊同士でというのも面白そうですね。

…なんだかラグが酷い事になりそうです(ノ∀`)

Share this post


Link to post
Share on other sites
8
[CHMRY]
Super Tester
200 posts
13,415 battles

主に駆逐に乗っていますが、空母も乗っていますので、両者の視点から意見を述べてみます。

 

まず、駆逐に乗っていて、索敵とCAPをしていくわけなのですが、空母が居ない戦場では平和なものです。

目の前に現れた駆逐、巡洋艦、戦艦を狩るだけなのですから。。。

これが空母が居る戦場だとかなり変わります。

駆逐の嫌がることを知っている空母だと、駆逐の上空に張り付いて、魚雷の位置をばらしてくれる為、全く当たりません。

空母に助けを求めようにも、無反応、もしくは戦闘機の枯渇、酷い時にはAFK。。。

これがよくできる空母だと、戦闘機を回してくれますが、低ティア帯だと戦闘機中隊数が限られるので、あまり期待は出来ません。

 

では、空母ではどうなのか?

例えば制空編成で制空権確保。

艦爆ではあまりダメージを与えられない(サイパン除く)ので、ひたすら駆逐をスポットして、味方が沈めてくれるのを待つのみ・・・

しかし、CAPしない駆逐、駆逐を沈めない巡洋艦・・・

こんな試合が続くと、ストレスが溜まります。。。

結果、制空編成ではなく、バランス編成で臨むため、戦闘機を回してくれのコールに応えられない場面が出てくる・・・と言う感じですね。

 

人の考え方はいろいろありますが、

開幕で空母を狙ってくるのは如何なものか!マナー違反だと仰っている方も居るらしいので、

空母の立場って難しいです。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
16
[FITT]
Member
112 posts
1,570 battles

このトピ見て考えたこと書いときます。

 

空母側

雷撃機の大幅な機動性低下(投下後急反転離脱を防止)

燃料の概念の追加(戦闘機で継続してスポットを防止)

指示から応答までの時間を追加(手動連打雷撃の防止)

衝突の概念を追加(密集突入の防止)

機銃掃射の削除もしくは弱体化(艦戦ごときの掃射でアメリカ雷撃機が溶けるわけ無いだろjk)

中隊機数の自由な変更、ただし多くすると準備時間、応答時間が指数関数的に延びる。(戦場で変更可、ただし変更すると準備がやり直しになる)

戦闘機の行動に範囲制空を追加。制空範囲の敵機を自動で迎撃する。

戦闘機の空戦方式を分ける(日本:格闘戦主体、足止め可能、効力低  アメリカ:一撃離脱主体、足止め不可、効力大)

 

水上艦側

集団対空砲撃、アメリカ巡洋艦等による照準補助→対空砲の射程、命中率の向上。

3式対空散弾を実装。

観測機を偵察機として使用できるよう、移動指示を出せるようにする。ただしその間は弾着観測機としては使えない。

水上戦闘機を載せているだけ射出できるようにする。もしくはプレイヤーで行動を指定できるようにする。

対空機銃が掃射をするように変更する。

 

意見ではなく願望

対空砲の手動制御

艦載機の手動制御

ちとちよの実装

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
313
[DRNK]
Member
497 posts
12,934 battles

 

消せないのであれば空母の操作量を減らし、より適切なポイントへの支援をしやすくし、艦載機の運用方法による差のみに留める方向での修正をしてほしい

具体的には手動攻撃(雷撃・爆撃含む)の撤廃

それに応じて自動雷撃の投下位置を今より近めにし、爆撃の範囲を小さめに

スキルの制空権を撤廃し航空整備専門家を上方修正した上でスキル4,スキル5の二つに変更(数字は適当だが例えば4に整備時間-15%、5に生存性+10%みたいな感じで)

 

現状の手動攻撃まで含めた差では多忙にはなるがより回避困難な位置に投下でき、ダメージを稼げるような空母はより的確に戦闘機の手動攻撃すら当てられ、

結果下手な方の空母プレイヤーはダメージレースでは勝てず、制空すらおぼつかない。

つまるところ上記した多忙な操作を行えるプレイヤーと相対した空母を味方に引いたプレイヤーは圧倒的劣勢になり、その影響力の大きさからチーム全体が劣勢になる。

その差を埋めるために手動部分の削除を行い、腕の差を艦載機の運用のみに留めたい。

そしてそれに伴い、手動攻撃がなくなる以上、1中隊の編隊数を増やすスキル制空権の影響が大きくなりすぎるため削除、それに代替する形での上記スキルの提案。

副次効果として戦闘機中隊数の多さからくる日空の戦闘機を絡ませ、動きを止めたところでフリーの中隊による手動攻撃による制空確保を弱体化させ、米空の制空確保をしやすくし日米空母格差の減少

 

一応補足として空母は飛龍(=122,222,312の編成)までしかわからんし、10戦場とか見ても中隊数多すぎて把握しきれないのでそのへんは未知の領域です(ぉぃw

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
76
[SSG]
Member
209 posts
10,533 battles

空母のバランス調整の方向性として、下記の二つがあると思います。

 

1. よりプレイヤースキルの差が出やすい仕様とし、厳格なレーティング制(合わなければ永遠にマッチしないレベルの)を導入する

2. プレイヤーの腕にほぼ依存しない仕様とし、誰でもOKという状態にする

 

 

1.

本来はこちらが望ましいと考えています。

今よりずっと空母の全体的な能力上限を引き上げ、かつ、UI等も適正化する事でストレスを軽減し、腕があれば多大な戦果を挙げられるようにする、という方向性です。

但し、バランスとして現状とは比較にならないレベルで、防空側有利のバランスにする事が必要でしょう。

(そうでないと、単に今の雷爆空母が殴りあうようなゲーム以上のダメージレースにしかならず、水上艦が禿げ上がるだけです)

 

レーティングについては、チーム戦のそれと同じで良いのではないでしょうか。

空母プレイヤーとしても、戦い甲斐のある相手とプレイできてより良いはずです(ですよね?)。

但しこの環境にすると、談合試合もやりやすくなると思われますので、それらについても厳格な対処が必要です。

 

 

2.

今回トピックとして提案した極端な内容は、この方向性のさらに先にあるものであると考えています。

 

攻撃手段は全て自動化し、スポット等は一切能力から省く必要があるでしょう。

また同時に水上艦、特に駆逐をはじめとした艦の隠蔽距離について調整が必要です。

空母という存在は、誰が乗っても基本的にほぼ同じ、せいぜい狙う艦の優先度とその自動攻撃の結果程度でしか差が出なくなるでしょう。

ゲームとしては、たぶん何の為にプレイしているかわからないような状態になるはずです。

 


現状では、1に大きく寄った状態でありながら、2の誰でもOK状態になっています。

この為、前述の通り味方にどういうプレイヤーを引くかによって決まってしまっており、健全な状態だとは思えない状況があります。

 

空母は単一の艦でありながら他の艦全てを合わせても代替不可能な機能を持ちます。

その影響力から(私としては、有って当然だと思っていますが)、総合力として水上艦に余程の差が無いと、空母の能力差を埋めるというのは非常に難しいというのが現状です。

 

この為、MMの『引き』によってかなりの落差があります。

ランダム戦で誰でも同じ条件なのだからという意見もあると思います。

が、ロシアンルーレットで運が悪ければ死ぬのはみんな同じなんだから、と言われても、『そもそもなんでロシアンルーレットさせられなきゃならないの』という話です。

また、確かに分艦隊を組んでその中に空母を組み込めば、対策は可能です。

でもそれって、結局自分ではない誰かが代わりに悲しみ背負ってます。

何も根本的に解決していません。

 

勿論、空母側の視点で見ても味方運は往々にしてありますし、それは水上艦同士においても同様です。

だから分艦隊で、という話になりますが、空母の与える影響力はいち水上艦の比ではない故に、これまでずっと続いてきた空母まわりの論争があるのだと思っています。

Edited by 178usagi

Share this post


Link to post
Share on other sites
135
[DRNK]
Member
167 posts
9,212 battles

このトピ見て考えたこと書いときます。

 

空母側

雷撃機の大幅な機動性低下(投下後急反転離脱を防止)

燃料の概念の追加(戦闘機で継続してスポットを防止)

指示から応答までの時間を追加(手動連打雷撃の防止)

衝突の概念を追加(密集突入の防止)

機銃掃射の削除もしくは弱体化(艦戦ごときの掃射でアメリカ雷撃機が溶けるわけ無いだろjk)

中隊機数の自由な変更、ただし多くすると準備時間、応答時間が指数関数的に延びる。(戦場で変更可、ただし変更すると準備がやり直しになる)

戦闘機の行動に範囲制空を追加。制空範囲の敵機を自動で迎撃する。

戦闘機の空戦方式を分ける(日本:格闘戦主体、足止め可能、効力低  アメリカ:一撃離脱主体、足止め不可、効力大)

 

水上艦側

集団対空砲撃、アメリカ巡洋艦等による照準補助→対空砲の射程、命中率の向上。

3式対空散弾を実装。

観測機を偵察機として使用できるよう、移動指示を出せるようにする。ただしその間は弾着観測機としては使えない。

水上戦闘機を載せているだけ射出できるようにする。もしくはプレイヤーで行動を指定できるようにする。

対空機銃が掃射をするように変更する。

 

意見ではなく願望

対空砲の手動制御

艦載機の手動制御

ちとちよの実装

 

 

空母側

1.雷撃機の機動性について

確かにあの動きは現実では不可能でしょう。史実通り直上を通り抜けるならば、速度の大幅見直しを求めます。例えば、実機に基づいた性能にするとか。

139bc4a1f531e856fa148a99d287d1e1.jpg

70:移動指示のさいの移動速度 80:目標指定時の速度 90:帰投時の速度

 

2.燃料の概念

優に2~3時間を超える行動力を持つ艦載機にその仕様は蛇足だと判断したため、反対です。

 

3.攻撃地点指示

あれは、パイロット側が判断しているということではありませんか?

空母から、攻撃地点の指示があるとはとても思えないのでこれも反対です。

 

4.衝突概念

賛成です。グラフィック上も疑問を感じる演出ですしね。

 

5.機銃掃射の廃止

完全な主観ですよね?20mm弾をくらって、落ちない飛行機のほうが珍しいレベルなので、反対です。

 

6.中隊機数の変更

賛成です。ただし、試合中にできるのは部隊の統合のみとします。

また、中隊数も制限すべきです。

 

7.範囲制空

味方艦を指示することでできますね。

さしあたり、機銃掃射の代替ってことでしょうか?

 

8.戦闘機の空戦方式

日米だけでなく艦載機ごとに異なるので、システムが複雑化しかねないため、現行のままでいいと思います。

 

水上艦側

1.対空能力の上昇

これ以上強化する必要性はないと判断します。とくに高ティアになるほど顕著であるため、空母プレイヤーのフラストレーションをためかねません。

 

2.三式弾の実装

対空平均ダメージに反映で十分ではありませんか?

 

3.弾着観測機

現行で十分です。戦闘機とすみわけを図るために変更は加えなくてよいと判断します。

 

4.水上戦闘機

賛成です。空母戦闘機と同じ扱いでよいかと思います。基本は自艦防空のために飛び。

戦術マップにて別途指示があれば、行動という形でいいと思います。

 

5機銃掃射

対空防御放火という形ですでに実装されています。

 

願望について

別トピを立ててみてはいかがでしょうか?.

Share this post


Link to post
Share on other sites
16
[FITT]
Member
112 posts
1,570 battles

 

空母側

1.雷撃機の機動性について

確かにあの動きは現実では不可能でしょう。史実通り直上を通り抜けるならば、速度の大幅見直しを求めます。例えば、実機に基づいた性能にするとか。

139bc4a1f531e856fa148a99d287d1e1.jpg

70:移動指示のさいの移動速度 80:目標指定時の速度 90:帰投時の速度

 

2.燃料の概念

優に2~3時間を超える行動力を持つ艦載機にその仕様は蛇足だと判断したため、反対です。

 

3.攻撃地点指示

あれは、パイロット側が判断しているということではありませんか?

空母から、攻撃地点の指示があるとはとても思えないのでこれも反対です。

 

4.衝突概念

賛成です。グラフィック上も疑問を感じる演出ですしね。

 

5.機銃掃射の廃止

完全な主観ですよね?20mm弾をくらって、落ちない飛行機のほうが珍しいレベルなので、反対です。

 

6.中隊機数の変更

賛成です。ただし、試合中にできるのは部隊の統合のみとします。

また、中隊数も制限すべきです。

 

7.範囲制空

味方艦を指示することでできますね。

さしあたり、機銃掃射の代替ってことでしょうか?

 

8.戦闘機の空戦方式

日米だけでなく艦載機ごとに異なるので、システムが複雑化しかねないため、現行のままでいいと思います。

 

水上艦側

1.対空能力の上昇

これ以上強化する必要性はないと判断します。とくに高ティアになるほど顕著であるため、空母プレイヤーのフラストレーションをためかねません。

 

2.三式弾の実装

対空平均ダメージに反映で十分ではありませんか?

 

3.弾着観測機

現行で十分です。戦闘機とすみわけを図るために変更は加えなくてよいと判断します。

 

4.水上戦闘機

賛成です。空母戦闘機と同じ扱いでよいかと思います。基本は自艦防空のために飛び。

戦術マップにて別途指示があれば、行動という形でいいと思います。

 

5機銃掃射

対空防御放火という形ですでに実装されています。

 

願望について

別トピを立ててみてはいかがでしょうか?.

2:では観測機が一定時間で帰投する仕様はいったい…

 

5:「ワンパス」で攻撃機が落ちるわけがない…まさか20mmが炸裂弾頭だって言うんです?

確かに2,3機から集中攻撃されれば溶けますが、攻撃進路を維持したまま突入すると防護機銃の好餌だと思うんですが。

 

7:確かに要らなかったかもしれない。

 

8:いや米艦載機が日艦載機とドッグファイトするのはさすがにおかしいと思います。いまでも制空能力が全体的に高いのがアメリカという状況ではありますが現状は数で押し切ってるだけですし。

自分は知らないのですが一撃離脱を主体とする空戦を「史実で」していた戦闘機、実装されてるんですか?(除、震電)

 

1:強化X 連携O あ、でも二次大戦でデータリンクなんてできるわけ無いか。忘れてください。

 

2:ちょ…そりゃ無いよ…(←当たり判定があると信じて初期妙儀の主砲撃ってた人)

 

3:水上戦闘機が偵察するのもおかしな気がしますが。まあ、住み分けは必要ですね。

 

5:えー 照準動かさずにまっすぐ撃つだけの対空砲って何です?まあ、これについては表現が間違ってたかもしれません。

 

願望←反応されるとはおもわなんだ。冗談だったのに…

Edited by frou01

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
1 post
262 battles

僕はまだ初心者で空母に乗ったことがないのであまり大きなことは言えないのですが、意見をさせていただきます。

   1.空母の実力により戦いの勝敗が決定してしまう

    片方のチームの空母プレイヤーの技術が高いともう一方のチームの空母は一瞬で撃沈されチームが圧倒的不利な状況になってしまいます。

 2.空母の手動雷撃に対しての他艦種の自動対空砲

  空母が手動雷撃できるのに対して戦艦・巡洋艦・駆逐艦はほぼ手動で動かせない対空砲に身を任せるしかないので技術で対処することがほぼ不可能です。

 3.空母により駆逐艦の存在意義が薄れている

  空母の雷撃機や偵察機などで駆逐艦の役割が幾らか奪われているような気がします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
274 posts
2,733 battles

5:少なくとも零戦の20mmは炸裂弾も含まれているようなのでそのまさかかと思います。

8:いくら格闘戦に強い零戦もより旋回の得意な複葉機相手に格闘戦を仕掛けるよりは一撃離脱を選ぶでしょうし、彼我の空戦エネルギー差と能力差で戦い方は変わるかと思います。

また零戦のエースとして知られている岩本徹三や坂井三郎は一撃離脱戦法でスコアを挙げていたようですし、ついでに言えば史実でも数で押し切っているようですから……。

(一撃離脱とサッチウィーブ(2機1組で片方が追われてもう片方が襲う)でキルレシオを改善してるので)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
6,024 battles

 

個人的には戦場において、他のどの艦種よりも存在感が大きくあるべきだと考えています。

 

 

その上での意見ですが、

大部分の艦艇の対空火力を減少・空母攻撃隊の最大ダメージを半減くらいにする

攻撃隊の自動攻撃の偏差をより当たりやすくさせる・手動攻撃の偏差をよりギリギリまで入力可能にする

などはどうでしょうか?

空母は索敵能力が高く攻撃は即死させられないがほぼ確実に当たるといった特徴付けをするんです。

 

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
0 posts

トピ主さんの言いたいことが分かるような・・分からないような・・

このお題に関しては空母を多めに乗る私としては断固反対いたします。

 

1について、

空母にも攻撃編成や制空編成があるので、プレイヤー事に行動が異なるのは当たり前です。

 

2、

トピ主さんの言う利己的なプレイとは、恐らく防空をしない 索敵をしない空母プレイだと思いますが、

これに関しては1のように空母の編成にもよりますし、 また、水上艦の動きにも大きく作用されます。

空母を乗られていると言うことで、経験なさっていると思いますが、 水上艦がバラッバラに動いて 単艦特攻CAP内SOS複数箇所で発生して助けろ言われても 無理です。 私としては利己的なプレイに走っているのは水上艦のほうではないかと思います。

単艦で突っ込んで貼り付けられて倒された! 空母のせい!←こんな人をよく見かけます。(1試合に1・2人はいるかも^^;)

 

チームプレイ等といってもそのような人には防空を回せるほど余裕はありあません。

 

索敵に関しては艦隊行動をしているところへは飛ばせません。また駆逐をスポットし続けるのも限界がありあす。

また、索敵や防空は完全に慈善事業になっています。ptになりません 10分間スポットしてようが 航空機を60機落とそうが、ほとんどポイントになりません。 

 

3、

2に対して空母以外のプレイヤーが対抗策を持っていないとかかれましたが、 対抗策ありまくりです。

何度も書きますが、艦隊行動が大切です。敵空母からの航空隊が来ても現在の対空仕様なら、味方艦載機がいなくても問題ないレベルです。  

なぜ狙われたりスポットをされ続けるか 単艦で突っ込んでくるからです。

もしくは味方の巡洋艦や戦艦が前に出てこないからです。

 

4&5&6、

上記のように 私は水上艦の利己的プレイによって、空母という特別な存在故に当たり所にされてるだけではないかと思っています。

 

7、

これはその時の状態や編成状況によるので 放置を..

 

8&9&10

これについては空母の影響力を考えれば当然と言えば当然ですが、先ほども申したとおり 現状の仕様であれば十分に水上艦だけで対応は可能かと思います。 防空は艦隊行動で、 索敵は駆逐や水上偵察機・レーダー・ソナー等。

空母同士の対決の場合、熟練プレイヤーと艦長スキルの問題についてはどうにもできませんね・・

このゲームに限らず やりこんでる人のほうが強いのはどのゲームでも同じですし、

出来る範囲は限られますが、それをカバーしてあげるのも大切だとは思います。

(これを慈善事業だとおもった水上艦乗りがいたら、心して聞いて欲しい、 空母も索敵や防空は慈善事業 攻撃しないとポイントなんか入りません。)

 

11、

運営を動かすという手もあるが・・ う~んですね

 

最後に

こんな感じでトピ主に噛み付いて見ましたが、空母の削除はやはり反対です。

空母がいない事でゲームバランスがよくなるのではないかと書かれていますが、実際はその真逆になるのではないかと思います。

艦長スキル等も対空振りしていたものを振りなおし、対空特化艦等は死に絶え、駆逐だらけの戦場へ

そして、駆逐が強いと思ったら 隠蔽率や魚雷などの下方修正でバランスを取るも、引きうちや魚雷ばら撒くだけの駆逐だらけになる

と、ここまで予想できます。

(空母が絶滅しかけた頃にも似たような事ありましたよね。)

 

レーティング制に関しては賛同しますが、現在のプレイヤー数ではまともに機能するかが怪しい所です。

 

昔に比べてだいぶバランスは取れてきたと私は思います。(やりすぎな部分も多数ありますが・・)

なので、トピ主さんと同じ気持ちかどうか分かりませんが、「期待しない程度に期待している」 といったところで落ち着けています。

 

私も別トピで「ここまでするなら、空母消せ!」と書いたぐらいなので

 

ちょっと文章ぐちゃぐちゃですが、私の見解はこんな感じです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
274 posts
2,733 battles

仮に艦隊行動で敵空母の艦載機が完全無力化されるとしても

敵の単独行動が可能になる点は解消されず(味方空母が索敵をしない問題の未解決)

味方艦隊のみ艦隊行動が強制され(被発見距離の短い艦艇(駆逐)による索敵の能率低下・行動の選択肢の限定)

制圧戦ではCAPの為の行動に大いに支障が出ます。(単独行動が片方のみ困難である為にCAPの速度は大きく差が付くでしょう。つまり勝ち目が薄くなります)

 

駆逐艦による索敵は通常でもリスクが大きい(即死も起こりうる)行動ですが、味方の空母による航空支援も無しに敵艦載機の飛び回る戦場で「駆逐艦が索敵をすればいい」というのは「高死傷率環境下で完全無償の奉仕活動をしろ」という宣言であり

その滅私奉公や艦隊行動によって空母の差をある程度補填できるとしても負担は限りなく大きく、その状態を「対応できている」と呼ぶのは不適当ではないでしょうか

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[SAST]
Member
54 posts
7,170 battles

もし仮に艦隊行動で敵艦載機が無力化出来るのであれば

ここで良く言われる空母による「索敵」の差が大きく出るのでは?敵艦載機無力化できるのであれば非発見距離の短い駆逐艦も仕事しやすいのでは?

 

対空の高い昨今では空母の索敵もリスクは高いです。(特定の艦に至っては対空砲にカスっただけで撃墜されることもある)

方向性の差はあれど空母にもリスクはあります。

味方の対空対艦支援もなしに「空母が索敵をすれば良い」と言うのも「空母に滅私奉公しろ」と言う事に他なりません。

 

空母による制空権得ることも索敵をすることも空母自体を犠牲にして成り立つものです。水上艦が犠牲になるのは我慢できないが、空母は犠牲になるのはOKとはダブルスタンダードも良いところだなと思います。

 

長くなるのでこの辺りで締めますが

全ての艦種にそれが言える以上これは空母が、水上艦が、と言う話ではありません。プレイヤー自身の問題です。

プレイヤー全ての目的としている事が統一される事はまれです。これをバランスが、空母が、と言うのは間違いかつ非常に建設的ではないです。

プレイヤーの意思が統一されやすいような仕組みを探るべきです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
358 posts
3,244 battles

前々から不思議におもっていたけれど、みんな野良に期待し過ぎじゃね?

言っている事というか要求しているレベルって、ガチのチーム戦並なんだよね~。

 

ここはそういうものなんだって思ってましたが、やっぱり高望みしすぎなんだろうな~と、このトピ見ていて思いました。

 

要求するべきなのは、空母の削除じゃなくて、チームでランダム戦に参加できるようにする事だと思うね。

連携の取れたチームで、野良を駆逐していけば自ずと鬱憤も晴れることでしょう。

これじゃまずいと思った野良は、自然とチームを形成して最善の戦術行動を模索し始めるでしょう。

まぁ、他人と深く関わりたくないエンジョイ層は、徐々にいなくなって過疎るかもしれませんけどね。

 

現状では、勝つために出来る人が自主的に行っている行為を滅私奉公と例えるならば、勝つためなんだから仕方なくね?

自分のために、好きな事意外をやるのは嫌だっていうのは自己中プレイでしょ?好きにすればいいよ。

その代わり、誰かに何かを要求する資格もないけどな。お互い様だろ?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×