Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

[7/27 更新] [メンテナンス] バージョン 0.5.9

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

※ 当記事は、画像等の一部情報を省略して掲載されています。 全て閲覧される方は World of Warships ポータルページをご参照ください。

 

 

艦長の皆さん!

 

下記の日程にて、バージョン 0.5.9 へのアップデートに伴うメンテナンスを実施いたします。

メンテナンス開始: 日本時間 2016年07月28日(木) 07:00
メンテナンス終了: 日本時間 2016年07月28日(木) 09:00

 

詳細情報は下記のパッチノートをご覧ください。

 

パッチノート


 

ボイスチャット
アップデート 0.5.9 では、プレイヤー間のコミュニケーションをよりスムーズに行うことを可能にするために、分艦隊メンバー間でのボイスチャット機能が追加されました。 また、本機能は今後のアップデートでさらに機能を拡充する予定です。

 

  • 本機能を使用するには、設定画面のオーディオタブからオプションを有効化してください。
  • ボイスチャットボリューム及びマイク感度も同じ項目から設定できます。
  • マイクの ON /OFF 切り替えはプッシュ・トゥ・トーク方式、トグルスイッチ方式の 2 種類が用意されています。
  • ボイスチャットの使用は初期設定では V キーに設定されています。キー設定は操作タブから変更することができます。

 


 

視認システム

 

視認システムに下記の変更が加えられました。

  • 展開した煙幕の効果範囲が水面に表示されるようになりました。 この変更点は人気 MOD 「 Hedgehog in the Fog 」 をベースに開発が行われ、展開した煙幕から 2.5 km 以内に近づくと効果範囲が白線で表示されます。
  • 人気艦長スキル「状況認識」 (非発見時にインジケーターが点灯する) がスキルツリーから削除され、全ての艦長が初期状態から習得しているように変更されました。 この変更により、初心者プレイヤーは容易にゲームを理解しやすくなるだけでなく、既存プレイヤーもスキルの選択肢が広がりました。 また、この変更に伴い、スキルに関する補填が下記のように行われます。
    • レベル 1 スキル「状況認識」が唯一習得しているスキルである場合、スキル「応急対応の基本」と置き換えられます。
    • 「状況認識」以外にもレベル 1 スキルを習得している場合、スキルポイントが 1 ポイント返還されます。

※ スキル「状況認識」は、全プレイヤーの中でも最も人気の高いスキルとなっていました。 また、「応急対応の基本」は艦艇の種類に応じて約 6 - 8 割のプレイヤーが使用しており、「状況認識」に次いで人気のあるレベル 1 スキルとなっていました。

  • 煙幕展開時の効果が、より分かりやすくなるよう調整を加えました。
    • この変更により煙幕は消耗品を使用してから 2 秒後に展開するようになります。 この変更は駆逐艦が煙幕を使用した際に、瞬時に相手の視界から消えることができなくするため、あるいは相手が煙幕を使用した駆逐艦を迎撃しやすくなるようにするために加えられました。
  • 煙幕展開中の艦艇に照準を合わせた際の挙動を改善しました。 煙艦艇が移動中に煙幕を展開し、艦艇の真正面あるいは側面に敵が居た場合、次のルールに従って艦艇のスポットが行われます。
    • 自艦艇の航行速度が 12.5 ノット以下である場合、艦艇は隠蔽される。
    • 自艦艇の航行速度が 12.5 ノットより高い場合、艦艇は発見される。
  • 航空機の視認はその他艦艇の視認と同様のルールに基づいて、判定が行われるようになりました。 艦艇の視認範囲外に存在する航空機は画面に描画されませんが、ミニマップ上では表示されます。
  • 砲弾及び魚雷の描写ロジックが改良されました。 この変更により、味方が発見した砲弾及び魚雷も描画されるようになりました。

 


 

艦艇の変更点
アメリカ / イギリス戦艦: 装甲モデルの変更

ゲームプレイ改善の一環として、全ての装甲モデルの再設計を引き続き行っていきます。 ゲーム開発の異なる段階で作成されたそれぞれの装甲モデルを、同等のディテールに仕上げることが目標となっています。 バージョン 0.5.9 では、アメリカ戦艦及びイギリス戦艦「 Warspite 」の装甲モデルが改良されます。 結果として、一部の艦艇には HP の約 5% が艦艇の装甲区画に再分配されています。 装甲の設定と面取のディテールが改善されたため、 船体の装甲区画、特に船首・船尾に被弾した際に跳弾が発生する確率が向上しました。 HE 弾・爆弾に対する装甲の挙動は影響を受けません。 

今回はよりわかりやすいように装甲モデルの前後比較図を用意しました。

 

装甲モデルの前後比較図こちらをご参照ください。

 


 

艦艇:その他変更点

 

  •  Warspite : 史実に基づいて、艦艇の喫水線位置を再調整しました。 これにより、従来と比べ約 0.65 m 深く位置することとなり、艦艇の生存性が向上しています。
  •  Atlanta : 警戒レーダーを装備することができる消耗品スロットを追加しました。 これにより、艦艇の生存性の向上が見込めるほか、対駆逐艦艦艇としての役割がより明白になります。 本艦艇に搭載できる警戒レーダーの性能は下記の通りです。
    • 範囲: 8.5 km
    • 有効時間: 25 秒
    • 準備時間 (警戒レーダー I): 360 秒
    • 準備時間 (警戒レーダー II): 240 秒
    • 使用回数 (警戒レーダー I): 2
    • 使用回数 (警戒レーダー II): 3
  •  Tirpitz : 艦首側、艦尾側の水平鋼板の配置を調整しました。この変更により、防郭だけでなく艦艇の側部の大部分を水平鋼板が覆うようになりました。
  •  Omaha / Marblehead : 艦艇最前部の砲郭の装甲厚を 6 mm から 10 mm に変更しました。
  •  Phoenix : 砲郭の装甲厚を 10 mm から 13 mm に変更しました。
  •  Pensacola / Baltimore : 第 1 砲塔内のバーベットが弾薬庫まで届いていなかった不具合を修正しました。
  •  Mogami : バーベットを若干修正しました。船体中央部のディティールを向上させました。
  •  Krasny Krym : 魚雷の射程を 3.7 km から 5 km に拡張しました。

 

PREZeLB.png


戦闘 Tier

これまでの統計データ及びプレイヤーの皆様から寄せられたフィードバックを元に、一部の艦艇の戦闘 Tier を 1 ポイント低下させました。 この戦闘 Tier とは、その艦艇を使用した際に戦闘でマッチングする可能性がある艦艇の最高 Tier のことを指します(分艦隊は例外とする)。 変更点は以下の通りです。

  •  Tier I - IV の全艦艇 : 戦闘 Tier = 使用中の艦艇 Tier ±1
  •  Tier V 以上の全艦艇 : 戦闘 Tier = 使用中の艦艇 Tier ±2
  •  戦闘 Tier が Tier VIII、IX、X の場合、チームに配置される航空母艦は最大 1 隻までとなります。

 


 

任務記録システムの改修

 

新規プレイヤーがゲームにより親しみやすくするために、任務記録システムを一部改修しました。

  • 任務記録レベルのレベルアップまでに必要な経験値の値を調整し、より早くレベルアップできるようにしました。
  • 任務記録レベルタブのデザインを一新しました。
  • 新たな任務記録レベルに到達した際に、開放された機能を紹介する動画を再生できるようになりました。
  • 次の任務記録レベルで開放される機能が表示されるようになりました。
  • 新たなに追加された報酬は、アップデート後に該当する任務記録レベルに到達したプレイヤーにのみ、付与されます。


各任務記録レベルで開放される機能や報酬は下記の通りです。

任務記録レベル 必要経験値 開放される機能 報酬
1 0 Co-op 戦 -
2 150 技術ツリー 500,000 クレジット
3 600 ランダム戦 500,000 クレジット
4 1,250 デイリーミッション 1,000,000 クレジット
5 2,500 フリー経験値 3,000 フリー経験値
6 4,000 アップグレード 2,000,000 クレジット
7 6,000 艦長 3,000,000 クレジット
8 7,500 信号旗

次の信号旗を各 25 個:

Sierra Mike, November Echo Setteseven,

Victor Lima, India X-Ray, Juliet Whiskey Unaone,

India Delta, India Yankee, Juliet Yankee Bissotwo,

Juliet Charlie, November Foxtrot

9 15,000 迷彩 迷彩「タイプ 5」: 100 個
10 15,000 チャレンジ & ミッション プレミアムアカウント 1 日
11 30,000 ランク戦 5,000,000 クレジット
12 40,000 チームバトル

消耗品 応急工作班 II: 50個

次の消耗品を各 25 個: エンジンブースト II,

発煙装置 II, 魚雷装填ブースター II, 水上戦闘機 II,

着弾観測機 II, 修理班 II, 水中聴音 II, 警戒レーダー II,

対空防御砲火 II

 

 


 

ゲームエコノミー
艦長訓練

ダブロンを使用しない艦長再訓練に必要な経験値の上限が設けられました。

  • 無料の再訓練 (基本訓練): 100,000 経験値
  • クレジットを利用した再訓練 (海軍アカデミー): 50,000 経験値

上限設定により、多くのスキルを習得している艦長の訓練に膨大な経験値が要求されてしまうことがなくなります。

 

※ プレイヤーによって獲得された余剰分の経験値はなくなりません。余剰分の経験値は再訓練完了時に艦長に付与されます。
例えば、スキルポイント 18 の艦長がクレジットによる再訓練中だった場合、アップデート 0.5.9 リリース時に再訓練が完了し、再訓練に使用したクレジットがプレイヤーに返還されます。
[7/27 更新]

 


 

その他


インターフェース

  • プレイヤーからのフィードバックを基にミニマップを改良しました。
    • 艦艇毎にミニマップ設定を保存可能に変更
    • ミニマップ上の数字表示のオン・オフ機能を追加
    • ミニマップ上のサークルの透過度調整機能を追加
  • 港画面で自動補給の設定と独立して消耗品や迷彩の自動補給、自動購入のオン・オフを設定できるようになります。 自動補給は所有しているアイテムの中から自動的に補給します。 自動購入はアイテムを所有していなかった場合、ゲーム内通貨を利用して購入し、搭載するオプションで、艦艇毎にこれらの設定を変更できます。
     

視覚効果

煙、炎、爆発の視覚効果を改良しました。 パーティクルソート技術を導入し、アーティファクト (ちらつきなど) の発生を抑えました。

 

マッチメーカー

以前のマッチメーカー改良計画に従って、艦艇ソートルールを復活させました。 マッチメーカーは各国の艦艇のバランスを考え、バランスよくチーム分けを行うようになりました。 例えば、Gnevny 2 隻と Minekaze 2 隻がマッチング待機をしている場合、マッチメーカーは均一に 1 隻ずつチームに振り分けるようになります。 このルールは各チームのバランスを向上させ、試合をなるべく公平にします。

 

艦艇テスト

次の艦艇をテスト目的で一部の Wargaming スタッフやスーパーテスター、ストリーマーに配布しました。 これらの艦艇はアップデート時点では購入できませんが、戦闘で遭遇する場合があります: Nassau、Kaiser、König Albert、Bayern、Gneisenau、Bismarck、Friedrich der Große、Großer Kurfürst、Dunkerque

 

マップ及びゲームモード

ゲームプレイ

次の変更は試合が始まってから実際の戦闘になるまでの時間を短縮するために行われます。

  • 二人の兄弟、河口(陣地 4 つの制圧戦): 各チームの開始地点に 1 番近い陣地は占領された状態で試合が開始するようになりました。
  • ソロモン諸島、罠、火の地、砂漠の涙、大海原、新たなる夜明け: 各チームの開始地点を調整、チームの距離を知覚しました。
  • 大西洋、粉砕、山岳地帯、砂漠の涙、火の地(通常戦): 陣地の半径を拡張しました。(7.7 % 増)
  • 大西洋、山岳地帯、火の地(通常戦): 陣地間の距離を短くしました。
     

戦闘 Tier 及びゲームモード

  • 大海原: このマップは大きすぎることから、Tier III - VI 艦艇から除外されました。 将来的には中 Tier 向けに狭い洋上マップを追加する予定です。
  • 群島、極地: Tier I - II 艦艇から制圧戦モードが除外されました。 データからモードが理解しづらく、新しいプレイヤーがゲームへ慣れる妨げになっていることが判明したため、低 Tier 戦場から削除することになりました。
  • ビッグレース、ソロモン諸島: これらのマップは Tier I - II 艦艇から除外されます。 これらのマップはその広さゆえに目的地到達までに時間がかかりすぎ、序盤がつまらない戦闘が多く発生していました。
  • トライデント: 上記と同じ理由でこのマップは Tier III 艦艇から排除されます。
  • 大西洋マップでは要塞戦モード以外のゲームモードが発生しなくなりました。 マップ自体の出現率は変更されません。
     

マップのビジュアル変更

  • 幸運の海、山岳地帯、戦士の道、河口: 装飾オブジェクトを追加しました。
  • 粉砕、極地: 装飾オブジェクト要素の最適化を行いました。
     

要塞戦モード

0.5.8 で収集したデータを基に要塞の各パラメーターを調整しました。

パラメーター 以前の数値 (0.5.8)   現在の数値 (0.5.9)     変更の目的
主砲装填時間 3 - 5 秒 7 秒 過剰な連続射撃を防ぐ
遠距離での散布界 12 km 11 km 遠距離での射撃有効性を向上する
HE 弾の最大ダメージ 7,200 11,760 連射速度の低下をある程度相殺するために与ダメージを増加する
HE 弾による火災発生率 14 % 15 % 連射速度の低下をある程度相殺するために与ダメージを増加する
AP 弾の最大ダメージ 7,800 16,380 連射速度の低下をある程度相殺するために与ダメージを増加する

 

港の切り替え

インターフェースからプレイヤーが製作した港を選択できるようになりました。 この機能により、通常の港を置き換えずに MOD の港を適用し、楽しむことができるようになりました。

 

その他修正や変更点

  • アカウント停止通知のスペルミスを修正しました。
  • ゲーム内アイテム削除のシステムメッセージが正しく表示されていない問題を修正しました。
  • 戦闘後に期限の切れたアンケートがプレイヤーに表示される問題を修正しました。
  • 近距離で発射された対空砲のエフェクト及びプレイヤーの艦艇から跳弾した砲弾の視覚効果を修正しました。
  • クライアントを初めて起動した時、グラフィック設定の「反射」の項目が自動的に「最高」になってしまう問題を修正しました。
  • 戦艦 Mikasa のマッチング時間が長くなっていた問題を修正しました。
  • すでに達成しているミッションの一部がミッション達成報酬のヒントに表示される問題を修正しました。
  • ランク戦の現在のランクのアイコンの位置がずれていた問題を修正しました。
  • ミッション達成で獲得できる追加経験値のアイコン表示を修正しました。アイコンに対応するパーセントが表示されるようになりました。
  • プレイヤーの艦艇が高速で動いている場合、主砲の目標をロックしているにも関わらず、カメラの追跡が行われなくなった問題を修正しました。
  • 弾薬を使い尽くした飛行中隊が、本来の速度より遅く移動している問題を修正しました。
  • 港画面のチャットのメッセージが多すぎた場合、クライアントが突然強制終了してしまう問題を修正しました。
  • リザーブにいる艦長の「管理」スキルのヒントの表示を修正しました。
  • 戦闘 UI 詳細モードが有効な場合、照準に表示される「ストップウォッチ」で偏差射撃の距離が計算できてしまう問題を修正しました。
  • 何も操作を行っていないアイドル状態でログアウトされるまでの時間を 1 時間から 3 時間に延長しました。 サーバーソフトウェアの最適化の結果、延長が可能になり、ログインした状態で長い休憩を取りやすくなりました。
  • 「防郭への命中」発生時に、綬章 (リボン) 「目標を貫通」が重複して表示された問題を修正しました。
  • 飛行機隊改良 1 が正常に動作していなかった問題を修正しました。現在は雷撃機及び爆撃機の防衛火器に対して、正常に 10 % のボーナスを与えます。

 

 


 

Action Stations!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×