Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

0.5.9 プレビュー: 新 Co-op 戦モード、ボイスチャット!

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

※ 当記事は、画像等の一部情報を省略して掲載されています。 全て閲覧される方は World of Warships ポータルページをご参照ください。

※ 従来の公開テストと同じく、テストでの内容は本実装時に仕様が異なる場合がございます。公開テスト に参加し、ご意見・ご感想などのフィードバックをフォーラムまでお送りください!


 

新 Co-op 戦モード登場!
World of Warships 開発当初より Co-op 戦は簡易版ランダム戦として存在し、独自の特別仕様は存在しませんでした。 しかしながら、多くの艦長たちが Co-op 戦をプレイしていることから、Co-op 戦に更なる開発を加える事を決定しました。 バージョン 0.5.9 では、Co-op 戦の新モード「Assault」が登場します。 味方と協力し、より強力な戦力を備えた敵を打ち倒しましょう。本モードの詳細は下記をご参照下さい。

 

  • Tier IV-VIII 艦艇限定
  • 本モードでは次の 3 つのバトルシナリオが用意されています。
    • 海峡 (Tier IV-VI) : プレイヤー側が敵陣地を攻撃
    • 断層線 (Tier V-VII) : プレイヤー側が 2 つの陣地を防衛
    • 河口 (Tier VI-VIII) : プレイヤー側が 2 つの陣地を防衛

 

Assault モードはデータの収集がやりやすいよう通常の Co-op 戦モードと同確率で発生します。 これは本モードに関する十分な量の統計を収集し、評価をするためであり、本モードの今後の開発方針はテスターの皆様から寄せられたフィードバックを基に決定させていただく予定です。

 


 

ボイスチャット

分艦隊を組んでいる際に、より容易にコミュニケーションが取れるようにクライアントの機能として、ボイスチャットシステムを追加します。 本チャット機能を使用するには、オプションの設定画面より、ボイスチャットを有効にしてください。 また、通話音量やマイク感度、マイクアクティベート方法 (オープンマイク 又は Push to Talk ) などを設定することができます。

 

視認システム
ゲームの視認システムがより論理的になるよう、主要な変更を複数行いました。

  • 水面に煙幕の効果範囲を表示するオプションを追加しました。 本機能は人気 MOD 「 Hedgehog in the Fog 」を基に導入されました。この機能により、自分が展開した煙幕の効果範囲がより容易に分かるようになりました。
  • 特に人気を博していた艦長スキル「状況認識」を削除し、全ての艦艇がデフォルト状態で使用できるように変更しました。また、本スキルを既に習得しているプレイヤーには次の補填が行われます。
    • レベル 1 スキルの中で「状況認識」が唯一習得しているスキルであった場合、その習得スキルが「応急対応の基本」に置き換えられます。 
    • レベル 1 スキルを「状況認識」以外にも習得している場合、スキルポイント 1 が補填されます。 
  • 煙幕の効果がよりわかりやすく、安定した結果をもたらすよう変更されました。
    • 煙幕は消耗品を使用した 2 秒後から効果を発揮します。また、煙幕展開中に視認されてしまい、艦艇が点滅して表示される状況を排除しました。
    • 艦艇が移動中に煙幕を展開し、艦艇の真正面あるいは側面に敵が居た場合、次のルールに従って艦艇のスポットが行われます。
      • 自艦艇の航行速度が 12.5 ノット以下である場合、艦艇は隠蔽される。
      • 自艦艇の航行速度が 12.5 ノットより高い場合、艦艇は発見される。
        ※ 上記の速度制限は公開テストの結果に基づいて、今後変更される場合がございます。
  • 航空機の視認はその他艦艇の視認と同様のルールに基づいて、判定が行われるようになりました。艦艇の視認範囲外に存在する航空機は画面に描画されませんが、ミニマップ上では表示されます。
  • 味方が発見した砲弾及び魚雷が描画されるようになりました。


※ 今回のアップデートでは、視認システムが大幅に変更されます。これらの変更点に関するフィードバックはフォーラムまでお寄せ下さい。

 


 

アメリカ戦艦の装甲モデル

ゲームプレイ改善の一環として、全ての装甲モデルの再設計を引き続き行っていきます。 ゲーム開発の異なる段階で作成されたそれぞれの装甲モデルを、同等のディテールに仕上げることが目標となっています。 バージョン 0.5.9 では、アメリカ戦艦及びイギリス戦艦『 Warspite 』の装甲モデルが改良されます。 結果として、一部の艦艇には HP の約 5% が艦艇の装甲区画に再分配されています。 装甲の設定と面取のディテールが改善されたため、 船体の装甲区画、特に船首・船尾に被弾した際に跳弾が発生する確率が向上しました。 HE 弾・爆弾に対する装甲の挙動は影響を受けません。

 


 

その他

  • 皆さんからのご要望に基づいて、ミニマップ機能が拡張されました。 艦艇毎にミニマップ設定を保存する機能やミニマップ上でのリング表示の透過度を調整する機能が追加されました。
  • 初心者がより快適なゲームプレイを楽しめるように、任務記録レベルシステムが改良されました。 プレイヤーの任務記録レベルの進捗に応じた新機能を紹介するビデオクリップの追加や任務記録画面のレイアウトの変更などを行いました。
  • より早い段階で戦闘が行われるようにマップの調整が行われました。また、次のマップの陸上にオブジェクトを複数追加しました。 幸運の海、山岳地帯、戦士の道、河口
  • テスト目的で開発チーム及びスーパーテスターに次の艦艇が追加されました。 Nassau、Kaiser、König、Bayern、Gneisenau、Bismarck、Friedrich der große、Großer Kurfürst、Dunkerque。 これらの艦艇は現段階では購入・研究することはできませんが、テスト中のプレイヤーに戦闘で遭遇する場合がございます。

 
最新アップデートの内容をいち早くキャッチしよう!公開テスト参加方法は下記をご参照下さい!

 

0.5.9 公開テストの詳細はこちら

公開テスト 0.5.9 専用フォーラムへ移動

 

Action Stations!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×