Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
EGru

T9.10空母の現況について

22 comments in this topic

Recommended Posts

14
Member
18 posts
9,589 battles

現状の高TCV、特に9.10CVはまさに氷河期に突入しています

私は日CVしか進めて終わらず米CVの事情は小耳に挟む程度で申し訳ないのですが白龍目線で書かせていただきます

これは、AAが弱く攻撃しやすかった日DDの弱体化によるプレイヤーの減少とそれに合わせて増え始めた防御砲火持ちの米DD、脚が航空魚雷より速く中々当たってくれないソDD。特にAA系の強化が目も当てられないほど強力になったのにもかかわらず、艦載機自体の攻撃力が上がったわけでもなく、島を貫通して飛んでくるAAにより艦載機は溶けるわ島裏にいるお陰で射線がきれて誰も攻撃できないわといった(個人的にですが)「AAが強いのは仕方がないにしても墜とされ方が理不尽だ」等の感情が強く「これ高TCVわざわざ乗る意味ある?」とまで考えさせられるのが現状です。

特にcapエリアの島裏、例を出すなら罠のB島裏などにデモインが1隻配置されるだけでもBの航空戦が決まってしまうレベルの問題です。ならこっちもデモインを出せばいいだろ等の話になりますが「相手にだけデモイン2隻もいるぞ」等のMMになってしまう事も珍しくありません。が。航空戦の事情をあまり知らない方からすれば「対空が強いデモイン」程度の認識であり、「デモインがいるかいないかでそのエリアの航空戦が決まってしまう」と考える空母との認識のズレが発生し、そこに航空支援を送りたくても相手デモインの対空圏の為むやみ送れない、艦載機は無限ではないし終盤の事まで考えて運用しなくてはなりません。結果的に消極的な運用と見られ水上艦から「なにしてんだ」と思われてしまうわけです。

話がそれますがバランスの問題もあるのでアレですが空母は機体は変わっても魚雷爆弾はT4と同じですからね。

そしてそこに米戦艦のAA強化。辛い、これはつらい。CVの仕事の1つである対BB戦が米戦に限りですがかなりきつくなりました。日BBも基本CAと行動するので変わりませんが

あれ…これもう仕事なくない?空母要らなくない?極論言ってしまえばこんな感じになりますよね。ゴリ押ししたら艦載機が消える。かと言って味方が戦線を押し上げてくれるかと言われたらうーん?って感じでしょうか。

ここまでダラダラ書きましたが結局何が言いたいのかというとAA火力は今のままでも構わない、それで味方も助かる事があるのだから、だが島越しAAはやめてくれ、同時に水上艦の為にも島越しスポットもなくしてくれ、という事です。

 

長ったらしく稚拙な文章でありましたが、他の高Tで活動されてる空母・水上艦の方々の意見交換のきっかけになれば、と思っております

 

 

Edited by EGru
  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
53
[KAXSA]
Member
22 posts
21,004 battles

1, 0.5.6で超強化された対空ヤバい

2, この上対空アプグレの効果上昇とか頭おかしい

3, desmoniesヤバい

4, CVばっかり苛めんのヤメろ

5, 米空はよなんとかしろ

  • Cool 5

Share this post


Link to post
Share on other sites
22
[CHMRY]
Member
57 posts
8,600 battles

1, 0.5.6で超強化された対空ヤバい

2, この上対空アプグレの効果上昇とか頭おかしい

3, desmoniesヤバい

4, CVばっかり苛めんのヤメろ

5, 米空はよなんとかしろ

 

Yoneさんが超要約してくれたけど本当にこれ T4,5辺りは逆に無双しすぎだと思うけど高ティアは辛すぎ

僕も対空は0.5.6以前のを準拠でよかったのになぁと常々思ってます

Edited by shimon711
  • Cool 3

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
137 posts
1,905 battles

 

Yoneさんが超要約してくれたけど本当にこれ T4,5辺りは逆に無双しすぎだと思うけど高ティアは辛すぎ

僕も対空は0.5.6以前のを準拠でよかったのになぁと常々思ってます

 

north carolinaを使っていると対空高すぎない?とは思いますね~。

最高撃墜は61機、しかもこれ強化入る前の話なんですよね。今ならどんなことになるやら....。

現状の「水上艦をとりあえず対空を上げる」よりほかの調整をしてほしいですね、north carolinaなら弾速とか弾速とか弾速とか!

Edited by yosiokaMk4
  • Cool 4

Share this post


Link to post
Share on other sites
6
[NC_FM]
Member
53 posts
8,159 battles

ついでにこれも

 

対空指定が調整のため*1.5倍程度(個人での目測値)から*1.1倍に弱体化されたのにいつの間にか*1.3倍にまで戻されていた

機銃は弱体化しすぎたため調整のため強化したら高角砲も機銃も強い艦艇の対空が鬼になっている(いつの間にかレキシントンの機銃の威力がわりとまともな威力に戻っている)

元の高角砲が弱かったため弱体化されたとはいえ無くても普通に落とせる対空に調整されたのに巡洋艦の対空防御砲火の両用砲・大口径機銃*3倍は高すぎる

対空の平均ダメージは全て乗算のため高tierほど対空ダメージが艦載機の生存性の上昇以上にインフレしていく

対空兵装の手動制御の*2倍が強力すぎる上、88mm以上は耐久性も高く壊れていないことが多いため戦艦にも接近できない

 

高角砲が対空の主となったことで全艦艇から長い時間高火力の対空ダメージが入るようになったのがそもそもの事の始まりでしたね・・・

そして空母乗りがtier4,5へ・・・

 

  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[SAST]
Member
54 posts
7,170 battles

1, 0.5.6で超強化された対空ヤバい

2, この上対空アプグレの効果上昇とか頭おかしい

3, desmoniesヤバい

4, CVばっかり苛めんのヤメろ

5, 米空はよなんとかしろ

 

 

Yoneさんが超要約してくれたけど本当にこれ T4,5辺りは逆に無双しすぎだと思うけど高ティアは辛すぎ

僕も対空は0.5.6以前のを準拠でよかったのになぁと常々思ってます

 

具体的に高Tierでどの船の対空がダメなのか?

 

戦艦:天城、ノースカロライナ、長門、扶桑、アイオワ、モンタナ

巡洋艦:デモイン、ヒンデン、モスクヴァ、蔵王

長門、扶桑、アイオワにおいては同格の日米戦艦を総合的な性能で上回っているのにもかかわらずの謎強化。

デモインについては説明不要、ヒンデンは対空砲の火力はデモインこそには劣りますが個艦で十分に対抗できる。

モスクヴァは対空砲の威力こそT10巡洋艦で比較的に低いが射程が長すぎる(最大射程8.2km)。防御放火の恩恵がかなりでかい。

蔵王については攻撃力、隠蔽性、回避性能どれをとっても強力。その性能を持ったうえであの対空は強すぎる。弱点らしい弱点が無い。

扶桑、長門に関しては高Tierと言う枠組みに入りませんが相当対空性能が高いので記載させてもらいました。

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
17
[KAXSA]
Beta Tester
11 posts
8,906 battles

だんだんと話が対空性能の話のみになりはじめて元の提案なんだったっけ状態になっているのでEGruさんの意見にデモイン目線で書かせていただきます。
 

View PostEGru, on 18 July 2016 - 01:48 PM, said:

capエリアの島裏、例を出すなら罠のB島裏などにデモインが1隻配置されるだけでもBの航空戦が決まってしまう

 

 これはほんとにその通りで例に出ているように罠のBcap裏へデモインで行くと開幕の白龍(422)同士の戦闘機の噛み合いに後ろから殴りこんでほぼ一方的に勝たせることができます。北方北極光のBとCの間が一番わかりやすいですね。あそこをデモインで抑えれば、中央を艦載機が通ることはほぼ確実にありえませんしもし中央で戦闘機同士を噛ませようものなら問答無用で2桁機を短時間のうちに落とすことができます。一度戦闘機同士が噛みあえば逃げることは不可能ですので、4中隊がデモインの対空圏内(アプグレスキル込みで7.2km)で戦闘を開始することは戦闘機20機(スキル制空権持ち)を失うことになります
そしてデモインの航空被発見は7.6kmなので戦闘機同士が噛んだことを確認してから0.4km近づくだけですぐに介入できます。

ただ、「じゃあデモインの対空下げろよ」と言われても「強みの対空を取り上げられるんだったらヒンデン蔵王モスクワ乗るわ」という話になるのでそれはそれで問題かと。
EGruさんの書かれた「島越しAAの廃止」が一番現実的で巡洋艦側としても納得できる案ですね。
「島越しAAの廃止によって島の上から阻止できない視界取りをされる」という問題点も「艦載機の島越しスポットの廃止」で解決しますし全面的に賛成します。

  • Cool 5

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
127 posts

空母周りは調整が難しいですよね。

私自身はcβ時代のトラウマがあって空母自体が大嫌いで、さらに宗教的理由(なんじゃりゃw)で米艦艇にのってないので、空母や強対空艦の視点で物を語れず申し訳無いのですが、最近は空母の脅威度が前より低い気がしますので、日巡や日戦でのUGや、艦長スキルの選択肢が対空一択ではなく、色々選べる程度には快適だなとは思います。

空母視点で見るときついのかもしれないですが、自分からすると案外丁度いいのかな~と思ってます。

他の人はどうかはわかりませんがw

ただ島裏対空砲がおかしいというのは理解出来ますが、急降下雷撃もあるのでトレードオフの様な気がしないでもないです。

偏った認識かもしれませんので、違うわwという場合もあるかと思いますが・・・

Edited by Bowulf

Share this post


Link to post
Share on other sites
4
[AD]
Member
1 post
13,903 battles

 

※先程、兄弟のアカウントで投稿してしまいましたので、モデレーターさんは♯9のコメント削除をお願いします。

0.5.6以前で、主に長門やティルピッツに乗っていた身としましても、CAの防空圏を意識していれば十分に対応できたので、そこまで苦になることはありませんでしたね。

(まぁ、0.5.6のアップデートが嬉しくないかと言えば嘘になりますが…)

自分も始めた頃は金剛でよく空母に煮え湯を飲まされていたので、水上艦勢の空母に対する憎しみが強いのも分かります。

しかし、現状として空母勢よりも圧倒的に水上艦勢の方が多い中で、数で優勢な水上艦側が有利になる意見を、そのまま多数派意見として捉えられ易いことも、自分は考え物だと思います。

 

  • Cool 4

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
142 posts
5,371 battles

個人的には空母、戦艦、巡洋艦、駆逐艦の4艦種揃ってはじめてバランスが取れた試合になると考えています.

 

度重なる空母にとって不遇な調整によって、高tierでは空母に遭遇するの事の方が少ない(個人の体感ですが)現状、駆逐艦に恐れをなして前に進めなくなる大型艦艇(所謂お芋さん)の大量発生や、米巡洋艦などの対空を強みとする艦艇がまるっきりその強みをスポイルさせられるなどなど色んな問題に派生しているように感じています.

 

空母けしからん、という声も勿論あるとは思うのですが、

あまりに空母を締め付け過ぎた事でそれまで空母が居ることによって保たれていた戦場の視界確保という点を失い、

高tierの試合が隠蔽·芋撃ちが多くなりしょっぱい試合展開が増える原因になっているのではないかなと思います.

 

航空機が上空から島陰の船をスポットできるのはパイロットの視線が通れば良いのですから理解できるのですが、島陰(この場合は対空砲火の斜線を遮る山かな)を突き抜けて航空機を攻撃し続けられるのはちょっとおかしいよなぁとは思います.

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
22
[CHMRY]
Member
57 posts
8,600 battles

島越しAAはやめてくれ、同時に水上艦の為にも島越しスポットもなくしてくれ、という事です。

 

 

 

対空についての意見のみしてしまっていて提案をスルーしてしまっていた。申し訳ない。

wows、空母周りは現実とゲームとしてのフィクションとの妥協点を見つけるのに特に苦労している節が感じますが...

この提案は個人的に大賛成です。 ただし仰るとおり、空母だけでなく島を挟んだ時でも強制発見距離による被発見、島越しレーダーも修正すべきだなと思いますね。

 

Edited by shimon711
  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
0 posts

航空機に対しての島裏対空は確かに理不尽すぎですよね・・

島や障害物に対する砲撃等の判定をそのまま利用すれば簡単に解決できそうな気もしますがね

 

昔の空母が強すぎたと言うのもありますが、昔の感覚で空母索敵しろや! 仕留めろや! 索敵されてるんだから攻撃機まわせや!

と言われるのは嫌ですね。 もはや慈善事業のような職になってしまって・・・(索敵ポイントもないしな!)

デモインやアトランタ等の対空が強力かつ長距離な艦艇に対して索敵要求してくるような人もいて、そこからはチャットでケンカ状態ですわ!!!

(愚痴失礼)

 

個人的には水上艦に対して、対空距離を短くする等もしてもらいたいですね

 

考慮されてるか分かりませんが 航空機の種類によって高度が違うので、その分対空距離を減らすなど、

実質航空機の高度の分を計算に入れると言う形です。

 

また、対空距離に入ったら、全部が全部航空機に当たるという計算式はやめてもらいたい

100発撃って100発当たるなんてそんなの馬鹿げてる

という理由からも 対空の弱体化 or 当たり判定のランダム化等もしてもらいたいですね。

 

一番手っ取り早いのは対空の弱体化です。 現状の高Tは艦隊行動(密集行動)が基本なので、弱体化されても 全く問題ないと思います。

(むしろ 艦隊行動やチームワークを大切になさるのなら1艦で全ての艦載機を落とせる勢いの対空なんて必要ないですよね?)

 

そんなこんなで、空母の度重なる弱体化により 私の白龍は15艦長と共に埃を被ってます

(正確には、マッチしません 最高待ち時間130分以上で結局マッチせず ランダム戦です)

 

このままだと本当・・空母なんかなくしてしまえ!!!と言いたくなる勢いで書いたので、文章めちゃくちゃですが

空母 および対空砲や航空機の視界の等 大幅な改善 を要求すると共に これ以上弱体化を目指すのであれば ゲームからの空母撤廃を要求します。

Share this post


Link to post
Share on other sites
17
[KAXSA]
Beta Tester
11 posts
8,906 battles

航空機の高度によって差をつける、というのはなかなか面白いアイデアだと思います。

一部のBBの対空が強すぎる、というのも確かにあのアップデート後からひどいですね。耐久力の高いBBを効率的に削ることができる空母艦載機がBBに返り討ちにあっていたら意味がないですよね。

 

 

ここまでの意見を読んで少し気になった点について質問…というか反論をさせていただきたいのですが、

 

1.島越し対空はダメなのに島越しスポットは許容する…というのはどういうことでしょうか。少々視点が空母寄りに傾きすぎていらっしゃる気がします。

まず、島越し対空ができないということは艦と艦載機の間に障害物があるということですよね。なら視界も通っていないのではないですか?まさか艦載機のパイロットは透視ができるというわけでもないですよね。

もう一つ、島の上から、対空も届かない艦載機に一方的に視界を取られ続ける水上艦の気持ちも考えてもらいたいものです。

さらに、島の上に艦載機を置くだけで安全にスポットができる、ということは、その排除は味方の空母に頼むしかないわけですよね。つまり自分の攻撃を通すため、味方艦を守るため、スポット役の艦載機を排除するため、というように戦闘機の仕事が増えるわけです。これ、米空に圧倒的に不利じゃないですか?それに白龍422以外の編成を実質産廃化させてしまうように思えます。(まあ現状そうなりつつあるわけですが

 

2.これは「T10CV界では現状1番多いのが白龍422だから空母の与ダメージ等の議論も白龍422が基準だろう」という勝手な考えのもとの意見なのですが、白龍422でも現状5万~8万が平均与ダメージだと思います。そこから水上艦の対空が強すぎるので下げろ…ということはもっと攻撃を通しやすくしろ、ということだと私は読み取りました。(違ったらすみません。

本来白龍422は制空編成のはずです。制空を重視した編成であるにも関わらず平均10万近く出せるようになる、というのは明らかにバランスが崩れていないでしょうか?

リザルトだけ見れば、普段からデモインより艦載機を落とし、航続距離の概念がないのでどこにでも火力を投射でき、視界すら取りに行くことができるのに、CAより火力を求めるのですか?

どうもCV主体の戦闘がしたいだけのように思えます。WoWsはあくまでゲームですよね。

ゲームの中でまで、それに対人のオンラインゲームなのに、航空母艦がそこまで戦況に大きな影響を与える、というのはおかしくないでしょうか。そんなゲームをやりたがるのは空母専門の方だけだと思うのですが…。

 

3.あたかもCAの対空が強すぎるかのように書かれている文が見られましたが、そんなことはまったくないです。

ヒンデンブルクは対空が強いイメージかもしれませんが、それはあくまで対空防御砲火を使用した場合であって、素の状態ではT9艦載機ですら1機落とすのにそこそこの時間がかかります。

「時間がかかるけど結局落とせるならいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、そもそもこのゲームでの各艦種のバランスでは、CAが艦載機を落とせるのは当たり前なんです。

他にもモスクワ。モスクワって対空を伸ばしていないと大鳳の雷撃3中隊に襲われた場合でさえ、対空防御砲火を使用していてもあまり撃墜することができずに1度の攻撃で瀕死にされるのですが…。

あと蔵王ですね。蔵王は耐久力の低さも相まって、空母に破壊的一撃をとられている場面をたまに見ます。知り合いの空母乗りも蔵王に対空を無駄うちさせた後、破壊的一撃で落としていましたし、ミッドウェーの爆撃3中隊で3万ダメージ+3火災を受けている蔵王を見たこともあります。

所詮CAの対空が強いのなんて対空防御砲火を使った時だけなのです。(デモインは例外として

 

 

書いていて、CAの対空問題は対空防御砲火こそが原因だとしか思えなくなってきたので、対空防御砲火のクールタイムの増加、というのも面白いのでは…と、思いました。

かなり長文になってしまいましたが、私の考えも1人の巡洋艦乗りとしての考えなので、空母目線でなにかおかしいと思う点があったら是非反論なりなんなりしていただきたいです。そうしないと議論にならないので……。

Edited by fu_nah

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
127 posts

平均ダメージ5~8万なら数字的には巡洋艦と戦艦?の平均と同じ位なので、あまりいじる必要がないのでは?

一回の戦闘で水上艦がキルを取る平均値が0~2隻程度だとすると、空母もその範囲内にいた方がバランス的には良いと思います。
 

Edited by Bowulf

Share this post


Link to post
Share on other sites
14
Member
18 posts
9,589 battles

白龍422目線で書きますが白龍には主に攻撃編成の232、233と制空編成の422です。攻撃編成の主力がTB3中隊なら制空編成の主力は4中隊20機のFTです。capエリアの制空権の確保、防空、索敵がこの編成の主な内容です。さてfu_nahさんが最初に書いて下さった事を見返して貰いつつ私の書いた事も見てくだされば分かりますが、デモインの7.2km防空はミニマップのマスで大雑把に言えば3x3がデモインの防空圏です。

capは基本的にDDが担当しますがDDのAAでは中隊を一瞬で溶かすまでの力はありません。そこでFTの出番になるわけですが仮に相手も同じ422で相手だけデモインが島裏に居たらどうなるでしょうか。AAは味方の機体は墜としません。つまり島裏AAによる一方的な撃墜ですよね。白龍のFTは初期20機に予備機30といった所ですが一気に殲滅されて残り20機予備機10となります。なんだ残り10あるじゃないかと思われるかもしれませんがFT戦が起きれば同じ条件であれば必ず1中隊3-4機の損失が発生します。与ダメ云々の話ではなくて本来の役割である制空戦が島裏でAAされるだけで一方的に終わるんです。制空編成の生命線であるFTが無駄に散り味方が死ぬんですよ。

システム上仕方がないと言われればそこまでですが「7.2kmの防空圏を持ち圧倒的な防空力を持つ奴がノーリスク(スポットはされるが射線が通らないから被弾しない)で島裏AAするだけで航空戦が決まる」というのは流石にどうにかならないかな?と思い提案・議論しようとなったわけです。純粋なAAに関しては水上艦勢の言い分と空母勢の言い分があるので私はこれ以上触れません(多分

Share this post


Link to post
Share on other sites
22
[CHMRY]
Member
57 posts
8,600 battles

2.これは「T10CV界では現状1番多いのが白龍422だから空母の与ダメージ等の議論も白龍422が基準だろう」という勝手な考えのもとの意見なのですが、白龍422でも現状5万~8万が平均与ダメージだと思います。そこから水上艦の対空が強すぎるので下げろ…ということはもっと攻撃を通しやすくしろ、ということだと私は読み取りました。(違ったらすみません。

本来白龍422は制空編成のはずです。制空を重視した編成であるにも関わらず平均10万近く出せるようになる、というのは明らかにバランスが崩れていないでしょうか?

1については全くの同意見で島貫通AAは認めないのにパイロットのみが透視能力を持ってるのはおかしいと思いますね

 

3はともかく、2についての意見ですが、ちなみに0.5.6以降である現在からの直近2ヶ月の白龍平均ダメージは65838(232や233使用者含む)、戦艦や巡洋を見ると 大和78315 蔵王68227 モスクワ72620 モンタナ72367(某ランキングサイトより)

で、氏が主張するAsiaサーバーの白龍誰しもが平均10万を出すような火力は望んでなく(空母1強時代みたいな空母を囲んだ艦載機のみの殴り合いは面白くないですし...)私は平均が後+5000~1万程度は出せてもいいのではと考えます。

 

加えて、上にも書いている人がいますが戦闘機の弾数が少なすぎるのも改善してもらいたいです。現状戦闘機同士をぶつけるともう弾が無くなり防空ができません。 対空砲を少々弱体化して戦闘機の弾数を増やしてもらえば個人的には満足ですね。

対空防御砲火のクールタイムの増加 これも賛成です。

 

 

 

Edited by shimon711

Share this post


Link to post
Share on other sites
6
[NC_FM]
Member
53 posts
8,159 battles

と、失礼。提案についての意見を。

 

島超え対空砲と島超え強制発見についてはおおよそ賛成ですが補足を。

 

艦載機についてですが水上機と違ってどうやら11kmの範囲に島を貫通してすべての艦艇を発見しているというのがあります(変わってませんよね?)。

水上機も4kmの範囲では島を貫通して発見しているので島超え強制発見を調整するならば水上機と艦載機両方共調整するべきだと思っています。

後は島の高さに応じて対空砲が機能できるか、艦載機・水上機が発見できるか、と調整するのが良いでしょうか?

島の高さが低いのに対空砲が届かず艦載機で発見できないものの、敵の砲弾は島を超えて飛んで来る・・・となるとおかしいですからね。

 

後はこれのもう一つの問題点は島裏に対空の高い艦艇がいることがわかったうえでこの仕様を利用し近距離まで対空砲を使われない状況で攻撃した場合致命打になりうるか否か?という点でしょうか。

これについては個人的な考えですが、実際に視界が取れていて見えている状況でないと攻撃は難しい上対空防御砲火を使われると致命打にならなず、そこの攻略に2編隊以上をかなりの間引きつけられることもありギリギリなラインなのではないでしょうか? CA乗りの方がいればもう少しまともな意見が出せるのでしょうが・・・

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
4
[OB]
Member
17 posts
7,536 battles

水上艦は砲弾が島を貫通して当たったら修正求めるでしょう?

空母乗りの方が言いたいのはこうだと認識してます

 

そもそも空母と水上艦の話が噛み合わないのは攻撃手段と継戦能力を履き違えているからではないでしょうか

攻撃手段である有限の艦載機と無限の砲弾・魚雷は比べることはできません

水上艦乗りは艦載機を自分の抗堪に置き換えてみて下さい

いかに島越しAAが理不尽か理解できると思います

 

私は水上艦しか乗りませんが島貫通は早急に修正すべきだと考えます

  • Cool 4

Share this post


Link to post
Share on other sites
104
[JC]
Super Tester
72 posts
14,315 battles

水上艦は砲弾が島を貫通して当たったら修正求めるでしょう?

空母乗りの方が言いたいのはこうだと認識してます

 

そもそも空母と水上艦の話が噛み合わないのは攻撃手段と継戦能力を履き違えているからではないでしょうか

攻撃手段である有限の艦載機と無限の砲弾・魚雷は比べることはできません

水上艦乗りは艦載機を自分の抗堪に置き換えてみて下さい

いかに島越しAAが理不尽か理解できると思います

これに関しては仰る通りだとおもいます。

 

もし島を貫通して砲弾が飛んで来たら「ふざけんな」「さっさと修正しろ!」とみなさん言うでしょう。

空母乗りの方からしたら実質的に今それをやられているのが現状です。

しかもさらに対空性能を上げるのだから空母からしたら理不尽極まりないかと。

 

なおかつ水上艦からAAしろだのさっさと駆逐落とせだの命令飛んでくるのだから

空母の負担がかなり大変なものになってしまいます。

 

本題のAA火力は現状維持・島越しAAおよび島越しスポットの撤廃は空母乗り、水上艦乗り両方にとって益のあることではないか?と思います。空母からしたら理不尽な撃墜が、水上艦からしたら強制スポットからの敵の先制攻撃を防げるのですから。

少し懸念するのは空母は現在以上に索敵をする分仕事が増えるという事ですかね。

DesMoniesの仕事が無くなる!と仰る方は日駆の護衛してあげてください。

  • Cool 3

Share this post


Link to post
Share on other sites
76
[SSG]
Member
209 posts
10,451 battles

既に他の方が以前から言い続けて居たのと同じような事を書かれていらっしゃいますが、なんとなくつらつらと…。

 

1. T6~7以降の対空が高すぎる

個艦で防空が完結しているという事は、事実上空母への耐性持ちという事と同義。

『ただ存在しているだけ』で機能する対空火力は、空母側からしてみれば自分がどれだけ上手くやろうが相手がどれだけ下手であろうとも、一定の損害を被るという事。

これは水上艦にはまず存在しない特性で、『攻撃を行う場合必ず自分も被害を受ける』事が確定しているという状態。

ひいては、プレイヤースキルに依存しない部分で、空母の総合的な攻撃能力に対して頭打ちとも言える制限をかけている事になる。

 

 

2. 空母は他の水上艦と違って『必ずカウンターとなる相手が存在する』事

本来であれば、双方の空母による航空戦の結果として、前述の頭打ちにまで達する遥か手前で実際の戦果は止まる。

が、実際のゲームにおいてそれなりに見かける一方的な航空優勢は、ひとえに『片方の空母(艦その物という意味でも、中身的な意味でも)が他方に比べて圧倒的に無能である』事によって引き起こされている。

水上艦に例えるならば、自分が戦艦を使っていて相手には突っ込んで速攻で溶けるか一切前に出て来ないような戦艦と駆逐しかいないような状況(≒カウンターパートが存在しない)状況、等だろうか?大暴れしない方が不思議な状況ですらある。

故にこの、場合によって大きな戦果をあげる『目立つ』空母の存在というのは、安直な『空母強すぎ』といった実情を反映していない意見に繋がりやすいと思われる。

この為、そうした意見をそのまま取り入れてしまって水上艦が自分自身で空母に対して対抗できるようにしてしまった結果が、現状の『対空強すぎ』状態の原因であると思うし、こうした事情の結果、本来であればより上のTierでプレイしているのが自然なはずの空母メインのプレイヤーが、相当数下のTierに移ってしまっていると思われ、これもまた低Tierにおける『空母強すぎ』論に拍車を掛けていると思う。

本来であれば、同程度の能力のプレイヤーであれば、必ず対抗が存在するという特性上、他方を圧倒するという状況はそう起こらない。

 

 

3. そもそも論として、『単独で対空が機能する程強力』という特性は、中長期的に見れば特性として機能し得ない

強すぎる対空は、使用者自身にとって益にならない。

何故なら、まずまともな空母プレイヤーはそうした艦に航空機を向けないし、そうした艦が氾濫する状況においてはもっと根本的に、空母そのものをプレイしようと思わなくなるのが当たり前とすら思える。

その結果に残るのは当該Tierの空母そのものの激減と、そうしたなかで残った空母は、事情を知らず、またゲームその物を理解しようと思わない(たぶん)『残念極まりない』空母だけ、という非常に非建設的な状況を産んでしまっている。

特に米空のバランス調整の致命的な失敗と重なって、米空を使用している時点で通報対象、というような状況にすらある。

また、本来であれば空母艦載機の視界が一定以上ある事を前提として調整されている(であろう)駆逐の隠蔽まわりの事情や魚雷事情等、他のバランスへも多大な悪影響を与えてしまっている。

 

 

4. 空母の戦場への介入能力その物については、他艦種より圧倒的に高くて当たり前であって、許容されて然るべき

というか、そうでないと空母の存在意義がない。

何の為に分艦隊1隻縛りや陣営に2隻等といった制限があるのか、という話。

他と同じなら同数居て良いという事では。

ただし、自分は空母複数マッチは絶対反対派。

誰も幸せにならないから必ず1隻同士にしてほしい。

 

 

5. 強くする代わりに、プレイヤーに対しての要求も一定水準以上を求めるべき

直近数百戦における水上艦での勝率及びスコア取得率による内部レート(こっちが重要)と最低戦闘数(こちらはおまけ)による、ランダム戦への参加制限を設けるべき(Coopは別にどうでもいいので…)。

他のプレイヤーから見て、控えめに表現しても明らかに地雷としか思えない空母の存在は、本人含めて本当に誰も幸せにならない。

そりゃぁ数百回の試行を行えばそういう味方を引く率はある程度平均化されプレイヤー間の差異は無くなるかもしれないが、そういう問題ではない。

雪合戦するのに一定確率で石が混じってて怪我するけどみんな平等だから良いよね、なんて理屈、誰も幸せにならないでしょ?

 

 

 

-> で、どうしたら?

 

  1. 対空砲の単艦火力の激減
  2. 代わりに、複数艦の防空圏に入った場合、連動の対空ボーナスを乗算として新設(陣形組む意味が出るし、リアル考えても妥当では)
  3. 対空防御砲火の有効時間の激減(それこそ、数秒レベルにして投雷タイミングにピッタリ合わせる、くらいの練度を要求)
  4. 代わりに、対空防御砲火のCTを大幅に削減(併せて使用回数も微増)
  5. FTの大幅強化(特に弾薬。また、FTがTBやDBに触ったら一瞬で溶けるくらいでいい)
  6. 航空機の巡航速度の大幅強化(今更ではあるものの、現状の航空機…遅すぎ)

 

米空に関しては、変に日空と編成数の差別化なんてしようとするから、あんなどうしようもないバランスになっているのでは。

いっそ編成数を同じにして、微妙に航空機の耐久や速度のバランスが違う、程度にした方が多分みんな幸せになると思う。

 

Edited by 178usagi
  • Cool 3

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
142 posts
5,371 battles

対空砲の単艦火力の激減と消耗品「対空防御放火」の有効時間の激減というのは非常に面白い改善案かなぁと思います.

一方で、クールタイムの短縮についてはそれに併せて相当短くしないと調整が難しいと思うのですけれど、

例えば、完全に投雷タイミングに読み勝ったとして、雷撃機の再突入に合わせて再発動可能な程度まで対空防御砲火のクールタイム下げるのが妥当なのかそれとも手動雷撃指示に関してクールタイムを設けるのが妥当なのか・・・という点については私はノーアイディアなのですが…(;´・ω・

兎に角、空母プレイヤーと水上艦プレイヤーの読み合いという要素が生まれるのは面白そうです.


 

178usagi氏が述べておられる

3. そもそも論として、『単独で対空が機能する程強力』という特性は、中長期的に見れば特性として機能し得ない

という論展についてはwowsの現環境が抱えている様々な問題を見事に指摘しているお話しだと思います.

(提案全部採用されたらいいのになぁ)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×