Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

[メンテナンス] バージョン 0.5.8

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

※ 当記事は、画像等の一部情報を省略して掲載されています。 全て閲覧される方は World of Warships ポータルページをご参照ください。

 

 

艦長の皆さん

 

下記の日程にて、バージョン 0.5.8 へのアップデートに伴うメンテナンスを実施いたします。

メンテナンス開始: 日本時間 2016年07月07日(木) 07:00
メンテナンス終了: 日本時間 2016年07月07日(木) 09:00

 

詳細情報は下記のパッチノートをご覧ください。

 


アップデート 0.5.8 パッチノート

 

要塞戦モード

 

アップデート 0.5.8 では、高 Tier 戦場向けに試験的に新たなゲームモード「要塞戦」が追加されます。 現時点では、本モードは「大西洋」でのみ利用可能です。 本モードの主な特徴として、マップの沿岸に軍事施設が配置され、その軍事施設を占領することによって、チームに砲撃支援や偵察支援を行うようになります。

ゲーム内には次の 2 種類の軍事施設が存在します。

  •  要塞: 大口径砲と対空砲で武装された要塞です。 味方艦艇の支援が少ない局面でも、この要塞は心強い味方となってくれることでしょう。
  •  監視所: 味方の艦艇および要塞に、自らが索敵した敵の位置情報を共有します。

 

配置された各軍事施設は占領、または艦砲射撃や航空爆撃により無力化することが可能です。 軍事施設を占領・無力化すると、敵チームの戦闘能力を低下させるだけでなく、制圧戦と同様にポイントも加算されます。 全敵艦艇の撃沈および軍事施設の無力化 / 占領により、1000 ポイント先取することで勝利することができます。

要塞戦モードの詳細は次の通りです。 ゲームモードの理解を深めるために活用してください。

 

  • このモードは戦闘 Tier X 戦場 ( Tier VIII、Tier IX 及び Tier X 艦艇) 限定です。
  • マップ上の軍事施設に対する占領可能なセクターがあり、これらのセクターが中立な状態では施設は戦闘に参加しません。 一旦占領されるとこれらの施設は砲撃や、索敵情報を提供するようになります。
  • 要塞戦モードは現在マップ「大西洋」限定です。 セクター 3 及び セクター 4 の占領設定は 2 種類あり、ランダムで選択されます。
  • 要塞や監視所が主砲、副砲そして爆撃により被弾すると耐久値が低下します。 要塞や監視所がダメージを受けると、そのセクターの占領ポイントが低下し、攻撃したチームは占領ポイントを得ることができます。
  • 要塞や監視所が撃破されると占領されたとみなされます。
  • 占領された施設は一時的に戦闘に参加できなくなり、徐々に耐久値が回復します。 耐久値が回復すると再び戦闘に参加するようになります。
  • 敵陣の要塞や監視所が占領された場合、中立になります。
  • 要塞や監視所は簡略化されたダメージモデルとなっており、装甲が無く、火災が発生しません。
  • 要塞は一番近くにいる敵艦艇を攻撃します。
  • 要塞は 406 mm 砲と 80 mm 対空砲で武装されており、砲弾の種類 ( AP / HE ) はランダムに選択されます。
  • 要塞の視界は限られており、監視所と併用することで最も効果を発揮します。 監視所は敵艦艇および航空機を発見できますが、魚雷は探知しません。
  • 要塞には死角があり、死角に入った艦艇には攻撃をすることができません。


要塞の性能

  • 耐久値: 300 000
  • 射程 (主砲): 13 km
  • 装填時間 (主砲): 3 - 5 秒
  • 射程 (対空砲): 5 km
  • 平均秒間ダメージ (対空砲): 77
  • 被発見距離: 10 km
  • 視認範囲: 5 km (単体)、15 km (味方と連携時)
  • 完全修復時間: 2.5 分

 

監視所の性能

  • 耐久値: 9000
  • 被発見距離: 15 km
  • 視認範囲: 15 km
  • 完全修復時間: 3 分

 

14e37c00-3c53-11e6-b832-38eaa7374f3c_290 130c145a-3c53-11e6-bbc4-38eaa7374f3c_290 

その他、要塞戦モードのギャラリーは World of Warships ポータルサイトにてご覧いただけます。

 

マッチメーカー改良

 

バージョン 0.5.8 では、ランダム戦のために改良されたマッチメーカーが導入されます。 チームの編成によってはすぐに戦いの結果を推測できた状況を排除し、より公平な戦いとするためにこの変更が行われます。

新しいマッチメーカーの特徴は次の通りです。

  • プレイヤーの数がチームで異なる状況を完全に排除します。
  • 空母の Tier を揃えることはそのままです。
  • 全ての戦場で、その試合の最高 Tier を『戦場 Tier 』と呼びます。この戦場 Tier と同じ Tier の艦艇は『トップ』あるいは『トップ艦艇』と呼ばれ、下記のルールに従います。
    • チーム間の分艦隊の数の差は制限されています。アップデート後は 1 となります。
    • チーム間の駆逐艦の数の差は制限されています。アップデート後は 1 となります。
    • チーム間の戦艦の数の差は制限されています。アップデート後は 1 となります。
    • チーム間の巡洋艦の数の差は制限されています。アップデート後は 2 となります。

 

pvwAhYG.jpg

 

  • 各艦種のトップ艦は完全に対称になります。 例えば、Tier VIII 戦場で一方のチームに Tier VIII 戦艦 2 隻、Tier IX 巡洋艦 2 隻、Tier VIII 駆逐艦 1 隻が割り振られた場合、もう一方にも Tier VIII 戦艦 2 隻、Tier IX 巡洋艦 2 隻、Tier VIII 駆逐艦 1 隻が割り振られるようになります。
  • 上記のルールは、戦場 Tier より Tier が 1 低い戦艦にも適用されます。 例えば、Tier VIII 戦場で一方のチームに Tier VII 戦艦が 1 隻いる場合、もう一方のチームにも Tier VII 戦艦が 1 隻が割り振られます。

 

kGlmtnH.jpg

これらのマッチメーカーの改良後、次の 3 つの問題を今後の数バージョンで優先的に修正していく予定です。

 

  • 新マッチメーカーを他の戦闘形式 ( Co-op 戦、ランク戦) にも適用し、チームバランスを改良する予定です。
  • 技術的な問題から新しいマッチメーカーのロジックが艦艇の国籍とそのチームごとの配分を無視していました。 これにより、アメリカ駆逐艦 3 隻対日本駆逐艦 3 隻のような状況を作ってしまいました。 国籍のバランスも重要だと考えており、将来的には国籍バランスのロジックを元に戻す予定です。
  • 分艦隊がゲームに追加された当初からプレイヤーは Tier 差がある艦艇で分艦隊を組むことができました。 これにより、仲の良いプレイヤーと一緒にプレイする事が可能になる場合もありましたが、多くの場合は他のプレイヤーからあまり良いものとは受け取られませんでした。 この結果から、格差 Tier による分艦隊を組める機能は再検討する予定です。

 

現在、次の仕様の有用性を再検討しています。

  • 何らかの理由でチームを構成が完了するまでに時間がかかる場合、不完全な編成で戦闘が開始されます( 11 х 11、10 х 10 等)。
  • 戦闘に参加する下位 Tier の艦艇の艦種は必ずしも一致しません。例えば、Tier VIII 戦場に参加している Tier VI 駆逐艦に対して、Tier VI 戦艦が割り振られる、Tier VII 巡洋艦に対して、Tier VII 駆逐艦が割り振られる場合があります。
  • 戦艦を除く艦種は戦闘に参加する最上位 Tier でなければ、Tier 差 1 まではマッチングすることがあります。 例えば、Tier VIII 戦場に参加している Tier VI 巡洋艦に対して、相手チームに Tier VII 巡洋艦が割り振られる場合があります。

 

この機会に、World of Warships 開発チームは、マッチメーカーに関して、アイディアや意見を送ってくれる全ての艦長に感謝の意を表したいと思います。 私たちは公平かつ全てのプレイヤーが楽しめる戦場を適用するために、新しいマッチメーカーの艦艇割り振りロジックを導入するアップデート 0.5.8 に関するフィードバックの収集を引き続き行って参ります。

 

 

新マップ

 

アップデート 0.5.8 では、Tier VII - X 艦艇向けに次の 2 つのマップが追加されました。

幸運の海

フランスとイギリス付近の架空の海域をイメージした新マップです。 このマップは、各方面に渡り、様々なゲームプレイを可能としています。 マップ東側は巡洋艦 / 戦艦の激戦区となり、西側は遮蔽物の高さが比較的低いため、長距離射撃の交戦が行われるでしょう。 マップ中央部には、戦略上重要になる海峡が走っており、古城が立つ小さな島が存在しています。

 

ループ

大西洋上の海上交通路が交わり、諸島が立ち並ぶ架空の海を舞台にした新マップです。 大きな島々は防衛に使うだけでなく、奇襲を仕掛けるために使うこともできます。 複雑に入り組んだ地形が存在するため、予めタイムロスを最小限に抑えるルートを考えておく必要があるでしょう。

 

1c0349ca-3c53-11e6-8164-38eaa7374f3c_290 17b85f7c-3c53-11e6-b017-38eaa7374f3c_290

その他、新マップのギャラリーは World of Warships ポータルサイトにてご覧いただけます。

 

サウンド変更

  • サウンドコンフィグ機能を拡張しました。
  • 言語別のボイスを選択する機能を追加しました。
  • オーディオ MOD を選択する機能を追加しました。
  • 港又は戦闘中の BGM をミュートする機能を追加しました。
  • BGM を追加しました。
  • 他艦艇や地上と衝突した際のサウンドを改良しました。
  • スタン効果のサウンドを改良しました。
  • オーディオ設定の全体ボリュームをダイナミックレンジに併せて調整しました。
  • 艦長のボイスを国籍別に再生する機能を実装しました。
  • どの艦艇でも蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 艦長ボイスを選択できる機能が追加されました。

※ オプションで選択できる艦長ボイスは、既に所有しているアルペジオの艦長のみとなります。

 

インターフェース改良

 

リボン及びダメージ

戦闘中により詳細な情報を確認したい場合、『詳細なリボン / ダメージインジケータ』機能をオンにすることで、より多くの情報を確認することができるようになりました。 この機能を有効にすると、砲弾が命中した際に表示されるインジケータが 4 種類のタイプに切り替わります。

  • AP / HE 弾: 「貫通」
  • AP / HE 弾: 「非貫通」
  • AP 弾: 「過貫通」
  • AP 弾: 「跳弾」


本モードが有効である場合、リボン表示の横にダメージカウンターが表示されます。 このカウンターは 1 回の戦闘における累計ダメージを表しています。 また、このカウンターは地上目標に与えたダメージは対象になりません。

また、その他のリボンの配色も併せて調整されました。 防郭を貫通した場合のインジケータ色は黒色に表示されるなど、他のインジケータと区別しやすくなるように調整されました。 また、地上目標の制圧および副砲命中を表示するリボンも追加されました。

 

kKwQwpH.jpg

 

その他のインターフェース変更点

  • 垂直同期設定がオフになった場合、併せてトリプルバッファ機能もオフになるよう変更しました。
  • 戦闘中に全ての港チャットの履歴を保存する機能を追加しました。
  • チームメンバー宛てに同士討ちを通知する機能を追加しました。この通知は 10 秒間のインターバルが設けられています。
  • 航空空母を使用した際にミニマップ上で地上の目標地点を設定できた不具合を修正しました。
  • プレイヤーが戦闘終了前に戦場を離脱した場合に港でアンケートを表示する機能を追加しました。
  • 副砲/対空砲の目標を手動で設定した場合に自動的に副砲 / 対空砲がオンになるようになりました。

 

 

艦艇バランス調整

  

巡洋艦: 装甲の見直し

ゲームプレイ改善の一環として、全ての装甲モデルの再設計を引き続き行っていきます。 ゲーム開発の異なる段階で作成されたそれぞれの装甲モデルを、同等のディテールに仕上げることが目標となっています。 バージョン 0.5.8 では、巡洋艦の装甲モデルが見直されます。 結果として、一部の艦艇には HP の約 5% が艦艇の装甲区画に再分配されています。 装甲の設定と面取のディテールが改善されたため、 船体の装甲区画、特に船首 / 船尾に被弾した際に跳弾が発生する確率が向上しました。 HE 弾 / 爆弾に対する装甲の挙動は影響を受けません。

また、ほぼ全てのソ連艦艇及び一部のドイツ巡洋艦の船体は既に新方法のモデリング技術に基づき作成されています。このため、主な変更が加えられる艦艇は日本及びアメリカの艦艇となります。

この変更点をより分かりやすくするために、次の船体装甲モデルの例を World of Warships ポータルサイトを見てみましょう。

 

装甲モデルがアップグレードされた艦艇

一般的な変更点

次の例外を除いた全ての艦艇の主砲、対空砲、副砲のモデルをアップグレードしました。

例外: 戦艦の主砲。 これらのモデルは今後のアップデートでアップグレードされます。

 

  •  ドイツ (アップデート 0.5.6 時に追加された船体は除きます)

Dresden、Emden、Hermelin、Hindenburg、Admiral Hipper、Karlsruhe、Kolberg、Konigsberg、Nurnberg、Roon、Tirpitz、Yorck

  •  日本

Aoba、Atago、Chikuma、Furutaka、Hashidate、Ibuki、Iwaki Alpha、Kuma、Mogami、Myoko、Tenryu、Yubari、Zao

  •  ソ連 / ロシア

Aurora、Diana、Mikhail Kutuzov、Murmansk、Orlan

  •  アメリカ

Albany、Atlanta、Baltimore、Chester、Cleveland、Des Moines、Erie、Indianapolis、Marblehead、New Orleans、Omaha、Pensacola、Phoenix、St. Louis

 

全周砲塔と主砲

アップデート 0.5.8 では、一部の主砲塔が全周に指向可能な砲塔に変更されました。 この変更によって、反対舷方向へ武装を指向する際のタイムロスが減少し、よりアグレッシブな機動が可能になり、複数の数の艦艇におけるゲームプレイが快適になることでしょう。

この変更の影響を受ける艦艇及び主砲塔番号 (括弧内の数字) は次の通りです。

Königsberg* ( 2, 3 )、Hashidate ( 1 )、Tachibana ( 1, 4, 5 )、Umikaze ( 3 )、Minekaze ( 1, 2, 3 )、Mutsuki A  ( 1, 2 )、Mutsuki B ( 1, 2 )、Mutsuki C ( 1 )、Kamikaze ( 1, 2 )、Wakatake ( 1 )、Aurora ( 1 )、Diana ( 1 )、Novik A ( 6 )、Novik B ( 8 )、Storozhevoi ( 1 )、Derzki ( 3 )、Chester ( 1 )、Sampson ( 1 )、Clemson ( 1 )、Wickes ( 1 )、Campbeltown ( 1 )
※ 水平方向の発射可能角がさらに拡張されました。

 

whosrbj.jpg

 

その他の艦艇の変更点

  •  Tirpitz : 主砲の水平方向の発射角を変更しました。 この結果、第 2 砲塔、第 3 砲塔、第 4 砲塔の発射角がそれぞれ 3 度、5 度、1 度拡張されました。 この変更により、主砲の移動時の命中精度が向上し、他の艦艇にバランスに影響を与えることなく、ゲームプレイが快適になります。
  •  Yubari : HP が 400 ポイントに向上しました ( 18,300 から 18,700 )。 この変更により、艦艇の戦闘パフォーマンスがわずかに向上しました。
  •  Warspite : 史実に基づいて、Oerlikon Mk4 AA 2 基を追加しました。 この結果、射程 2 km 以内の平均ダメージが 3 ポイント向上しました (44 から 47)。
  •  Shchors : 主砲の水平方向の発射角が非対称に設定されていた問題を修正するために一部の発射角を狭めました。
    • ( A ) 及び ( B ): 第 3 砲塔の主砲の水平方向の発射角を 3 度狭めました。
    • ( B ): 第 1 砲塔の主砲の水平方向の発射角を 3 度狭めました。

 

 

その他変更点及び修正点

 

トレーサー

  • AP 弾と HE 弾の間に視覚的な区別がありましたが、自艦艇と他艦艇の間にも砲弾の配色に変化が出るよう調整されました。


状況認識

  • スキル「状況認識」のロジックを改善しました。 この変更により、敵チームに発見されている状態では検出インジケータが全て表示されるようになります。


クライアント

  • Python ベースのスクリプト保存の方法を最適化しました。 この変更により、ゲームアップデートによる問題発生のリスクを軽減し、特に一度に複数のバージョンがアップデートされた場合に問題が発生しづらくなりました。
  • PKG 形式でコンテンツの圧縮を行いました。 この変更により、ハードドライブの容量が節約できるようになりました。
  • ゲームクライアントのインターフェースを変更する MOD に関連するシステムを改良しました。 この変更により、ゲームクライアントはより安全に保護され、開発チームが MOD 作成者とより密接に作業することができるようになりました。


港でのパーソナルオファー

  • パーソナルオファーを改良しました。 この変更により、より多くのオファーシステムがプレイヤーに提供されるようになりました。

8db76a76-3cdd-11e6-938c-38eaa7374f3c_660


新艦艇のテスト

  • 次の艦艇が開発チームやスーパーテスターによるテスト目的でゲームクライアントに追加されました。
      Krasny Krym、Scharnhorst、Koenig Albert、Kaiser、Flint、Black
      これらの艦艇は購入や研究をすることはできませんが、戦場で遭遇する場合があります。


その他変更点

  • 不完全な分艦隊及び分艦隊の参加を拒否したプレイヤーがいるチームが戦闘参加画面でブロックされる問題を修正しました。
  • Co-op 戦を選択しているのにランダム戦のアイコンが表示された問題を修正しました。
  • 一部のプレイヤー名が戦闘チャットの禁止ワードフィルターにて伏字で表示された問題を修正しました。
  • 航空母艦が撃沈された瞬間に甲板から発艦中だった飛行中隊が水上で停止して表示された問題を修正しました。
  • 水上戦闘機が撃墜された直後に次の水上戦闘機をすぐに発艦できた問題を修正しました。
  • 最後のランク戦シーズン以降にプレイしていなかったプレイヤーがゲームにログインすることができなくなった問題を修正しました。
  • 「通常戦」モードの待機画面に表示される説明文を変更しました。
  • 以前のランク戦シーズンから持ち越した過剰分のスターが配布されてしまった問題を修正しました。
  •  Svetlana : 甲板の装甲の計算が誤っていた問題を修正しました。
  •  Kirov : 主砲塔の外観を変更しました。
  •  Ranger : 対空砲改良 1 は副砲改良 1 に差し替えられました。

 

 

Action Stations!

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×