Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
anonym_EK0lUfZF4suT

Tier7-8米空母(Ranger,Lexington)の調整要望

6 comments in this topic

Recommended Posts

Member
12 posts

初めてのフォーラムへの投稿となるので、何か問題があれば指摘して頂けると幸いです。

 

今回私が提案させてもらいたいのは、Tier7-8米空母の強化に関してです。私自身は日本空母ツリーをTier9まで進めていますが、米空母ツリーはTier7のRangerまでであり、あくまで対面の翔鶴側から、そして統計データに基づいた意見となってしまうことをご承知ください。

現在のTier7-8空母の直近2週間の平均戦績・戦闘数には、日米間で極めて大きな差が見られます。

Tier7空母(出典:https://warships.today/vehicle/4284463088/asia/Ranger):Tier7.png

Tier8空母(出典:https://warships.today/vehicle/4282365936/asia/Lexington):Tier8.png

一目見れば分かると思いますが、現状の米空母は勝率(WR)・平均与ダメージ(Dmg)・平均撃墜数(Pl)などの各種指標において同格の日本空母に大きく劣る結果となっています。従って、何らかの強化が行われることが必要であるのではないかと考え、このトピックを立ち上げました。

稚拙ながら以下の様なbuff案を提案します。

 

<Tier7 Rangerに関して>

Rangerと飛龍のデータ上の比較においては、Rangerが平均撃墜数で上回る結果となっています。これはRangerプレイヤーの制空mod使用率が多いことに起因する可能性はありますが、少なくとも現状の戦闘機バランスで平衡は保たれていると考えて差し支えないと思われます。

ただ飛龍の平均与ダメージがRangerの1.2倍ほどあることを考えると、攻撃面においてはRangerへの何らかの強化が必要だと考えられます。ここで、Rangerのバランスmodを現状のFT/TB/DB:1/1/1から1/1/2へと変更することを提案します。

また、Rangerが同時に24機(4中隊)の攻撃機を展開できる完全艦攻特化modがあるのに対し、飛龍にはそれに対応するmodが存在しないことを考慮し、現在の艦攻mod(0/1/3)を取り去ることを提案します。

以上をまとめると、Rangerの航空管制を以下のように変更することが私の提案です。

Mod1 1/1/1

Mod2 1/1/2

Mod3 2/0/2

 

<Tier8 Lexingtonに関して>

翔鶴とLexingtonの比較においては、平均与ダメージ・平均撃墜数の両面に関して翔鶴が上回る結果となっています。しかしLexingtonに関しては、被発見距離がRangerの14.2kmから17.5kmへと大幅へ増加することで、翔鶴(被発見距離12.4km)より母艦の位置取りに関して極めて慎重になる必要があるという欠点が存在します。Tier8-10航空母艦への防御砲火追加前に関しては、Lexingtonの持つ強力な対空防御はその隠蔽性能を埋め合わせていたように思いますが、追加後はその意義が相対的に低下していることも事実ではないでしょうか。ただし、隠蔽(もしくは速力)を犠牲に強い対空防御を持つのは米空母の一貫した特徴であるので、ここではその調整には触れないこととします。

ここで考えたいのは、飛龍と翔鶴は航空機が異なるだけでその航空管制は同一であることです。従って以前のように2/1/1のバランス編成を復活させるのは、現状比較的拮抗している平均撃墜数を見る限り望ましくないと考えます。(もちろん米空母のほうが中隊が少ないため偵察が行いにくい事を考え、それを補うために制空能力を強めるというbuffの方向性も有りだとは思いますが...)

故に、Lexingtonに関してもRangerと全く同一の航空管制とすることを提案します。

Mod1 1/1/1

Mod2 1/1/2

Mod3 2/0/2

ただし前述したようなLexingtonの使いにくさを改善するために、対空防御を弱めつつ母艦の隠蔽性能を向上するなどの対策を講じることも考えられると思います。

 

以上が私の今回の提案になります。米空母を乗り込んでいるとは言えない自分の所感ですので、他の空母乗りの皆さんの意見もお聞きできれば何よりです。

Tier7.png

Tier8.png

Edited by anonym_EK0lUfZF4suT

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
46 posts
5,286 battles

時々思うんですが........空母は航空機に関して、日米共に機の性能差異だけを行えばいいんではないですかね。

どちらも5機くらいにして、編成も全く同じにして、あとは航空機性能で差異のバランスとって。

そうすれば雷撃が削られたとか云々の差別化もなくなり、純粋に編成選択と技量によるぶつかり合いが作れると思うんですが。

 

できれば、戦闘機8、爆撃6、雷撃5くらいにしてほしい.........

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
12 posts

時々思うんですが........空母は航空機に関して、日米共に機の性能差異だけを行えばいいんではないですかね。

どちらも5機くらいにして、編成も全く同じにして、あとは航空機性能で差異のバランスとって。

そうすれば雷撃が削られたとか云々の差別化もなくなり、純粋に編成選択と技量によるぶつかり合いが作れると思うんですが。

 

できれば、戦闘機8、爆撃6、雷撃5くらいにしてほしい.........

 

純粋に競技性を追求するならばそれが良いんですけども、そうすると他艦種にある「砲撃重視」「隠蔽重視」のような特徴が無くなってしまうのも考えどころなんですよね。

個人的に小隊の構成機数を変えて差別化を図るやり方は悪く無いとは思うのですが、ただその結果同じTierの空母で同時に扱える機数が異なっている状況が発生しているのが問題だと感じています。

その煽りを1番受けているのが米空母のバランス編成で、Bogueは12機に対して瑞鳳は16機、Tier6は比較的バランスが取れていますが、Ranger,Lexingtonは18機に対し飛龍,翔鶴は24機を同時に扱えている状態です。航空戦に関して言えば同時に展開できる中隊数が多ければ多いほど有利になるため(戦闘機戦に関しては言わずもがなですし、攻撃面でも複数の爆撃機/雷撃機を使うことで、単純な爆撃/雷撃のダメージに加えて浸水/火災のダメージが見込めるので)、米空母のバランス編成はその分不利を背負うことになっているという...。

かと言って攻撃編成は戦闘機がいない極端な編成しか存在せず、かろうじて日本空母にまっとうに対抗できるのは制空mod(2/0/2)くらいな状態になっています。

更に言えば、Lv5艦長スキル"制空権"はその性質上小隊数が多いだけ恩恵を受けることが出来ますから、構造的に日本空母に有利に働くようになっています。

なんというか、これと言った強みが見つけられないんですよね。米空母....

 

Edited by anonym_EK0lUfZF4suT

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
38 posts
4,233 battles

Lexingtonの航空管制を mod.1 は112 mod.2は121 mod.3は211 にすることを要望しRangerは対空火力の強化を要望 

Lexingtonは0.5.3以降の111が原因で苦行になった 次にRangerの管制は問題ないが対空火力が低いため苦行 全体的に米空は隠蔽が低いため全体的に隠蔽の強化を要望

(特にBogue、Lexington、Midway)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
12 posts

Lexingtonの航空管制を mod.1 は112 mod.2は121 mod.3は211 にすることを要望しRangerは対空火力の強化を要望 

Lexingtonは0.5.3以降の111が原因で苦行になった 次にRangerの管制は問題ないが対空火力が低いため苦行 全体的に米空は隠蔽が低いため全体的に隠蔽の強化を要望

(特にBogue、Lexington、Midway)

 

Lexingtonの管制に雷撃機2編成を加えるのはやり過ぎではないでしょうか...。以前のMidway、Essexのように平均与ダメージが倍増することが予想され、今度は逆方向にバランスを崩すように思います(雷撃機は爆撃機に加えてダメージを出しやすいので...)。

しかしRangerの対空火力を上げたところで、最初にデータとして提示させていただいたRangerの平均与ダメージの低さは改善されないように思いますし、やはりLexingtonと同様に何かしら航空管制の変更があって然るべきと考えます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×