Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
kann101

0.5.7実装について再考を求めます

2 comments in this topic

Recommended Posts

Member
34 posts

http://worldofwarships.asia/ja/news/announcements/ver-057-postponement/

 

>皆様のフィードバックでは、このサイクロンによるステータスの変更は、駆逐艦により有利に働くのではないかという疑問が数多く上がっていました。アップデート前のマップ「北方」でサイクロンが発生する確率は 7% にとどまっており、バージョン 0.5.7 ではこの値より僅かに発生確率が上昇しているに過ぎません。サイクロンが発生したため、現状より駆逐艦を使用するプレイヤーに大幅に有利になるような状況はないといえます。この変更はゲームプレイにより多様性をもたらすものとなるでしょう。

 

サイクロンについての否定的、消極的意見は「駆逐艦により有利に働くのではないか」という一点に留まらないものです。

私自身、0.5.5PT時点で既に申し上げましたが、その他の要素を挙げて、サイクロンの削除、あるいは調整をお願いしているプレイヤーが複数存在しているというのがその実情であります。

 

この説明ではこういった「駆逐艦に有利に働くという要素以外の諸点を挙げてサイクロンの削除あるいはその調整」を要望していたプレイヤーの疑問や否定的・消極的意見には回答できているとは思えません。(英語での開発からの説明も読みましたが、やはり、プレイヤー側からの疑問・意見に答えたものとは思えませんでした)

 

また、その他の説明も首を傾げざるを得ないものばかりでした。

 

>しかし、この変更を加えたことで艦長及び艦艇の構成を一から見直す必要が出てくることは予期していませんでした。我々が開発するゲームでは時にはこのようなアップデートの方向転換は起こりえるとはいえ、その変更を適用するか否かは数ある選択肢の中からプレイヤー自身の判断に任せたいと考えています。アップグレードに関する変更は再度検討し、アプローチ方法を慎重に選択したいと考えています。

 

艦の性能に関わる部分の変更を企図しておきながら、「一から見直す必要が出てくる事は予期していませんでした」というのが本当ならば、場当たり的対応というしかなく、より調整を重ねた上で実装すべき要素であると言うしかありません。

 

 

このような状況にあっては、0.5.7実装に対してより一層の慎重さが求められると考えます。よって、以下を提案致します。

 

1 0.5.7実装は、発表されている一週間の延期ではなく、これを当面の間、見合わせる。

2 現在、再度の変更点の調整を行っているとのことだが、その内容についても改めてPTを実施する。

3 削除すべき・調整すべきとの意見が多かった要素はこれらを無理に0.5.7において実装するのではなく、将来に(調整すべきポイントは調整しなおした上で)実装する。

 

以上です。

 

 

 

 

追記

統計をしっかりと取っていらっしゃることには感服いたしますが、その統計をどのように解釈なさっているのかに疑念を抱かざるを得ません。過去のことになりますが、マップ端の仕様を利用して敵弾を交わす、一種のプレイヤーチートが問題になっていた時も開発側が「そういった行動を取っているプレイヤーは結局のところ、沈んでいる」という解釈を披瀝なされたことがありました。これも統計はしっかりと取っているがその解釈に問題があることの一例ではなかったでしょうか?

開発側には、もう少しだけ、プレイヤー側の意見を真摯に聞いて頂きたいですね。以前、格差分艦隊問題に関してチケットを切ったときも、その回答にこちらとの認識のズレを感じてしまいましたし。

 

Edited by kann101

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,629 battles

そもそもサイクロンでなぜ駆逐に優位に働くのか?

 

低耐久で足回りと隠蔽が高い艦

サイクロン影響下では自慢の高い隠蔽が消える

隠蔽にまつわる仕事がしにくくなるわけだ

 

魚雷での1対1交換はしやすくなるかもしれないがスポットやにちくの隠蔽雷撃、一部砲艦による隠蔽射撃などは意味をなさなくなる。

Capも隠蔽さから前もって敵の接近を察知し退くという対応がしにくくなる

 

確かに戦艦と比べちゃ機動性の違いからまだましかもしれないが「そもそも優位に働く艦などいない」

 

せめて被発見距離(視認距離)○%カットとかでないと駆逐艦に優位とは言えなくないか?

 

駆逐艦:高い隠蔽値が無駄になり低耐久もあいまり事故率増加

巡洋艦:交戦距離が近くなることでvpを抜かれる可能性増加

戦艦:自慢の長射程が無駄になり足回りの悪さも相まって交戦距離まで近づくことすら困難。さらにサイクロン終了とともに砲弾の雨あられで火だるまの可能性も……

 

正直一番利を得てるのはサイクロン中は視認距離が魚雷射程内になる日巡ではなかろうか?と思いました

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×