Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

[6/15 更新] [メンテナンス] バージョン 0.5.7

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

 

艦長の皆さん!

 

下記の日程にて、バージョン 0.5.7 へのアップデートに伴うメンテナンスを実施いたします。

メンテナンス開始: 日本時間 2016年06月23日(木) 07:00[6/15 更新]
メンテナンス終了: 日本時間 2016年06月23日(木) 09:00 [6/15 更新]

 

詳細情報は下記のパッチノートをご覧ください。

 


 

アップグレードの改良

アップデート 0.5.7 以前の従来のアップグレードは種類こそ多かったものの、実際使用されていたアイテムの種類は限定されていました。人気のあるアップグレードの統計をとった結果、ほぼ使用されていないアップグレードが多数存在していることが分かりました。これに伴い、我々は搭載できるアップグレードを刷新し、プレイヤーにより多くの選択肢を与えることにしました。

 

第 1 アップグレードスロット

「主砲改良」以外のアップグレードはあまりにも効果が薄いため、ほぼ全てのプレイヤーがアップグレード「主砲改良」を使用していました。アップデート 0.5.7 では、これに代わる新たなアップグレードが登場します。

 

削除されたアップグレード

  • 主砲改良 1 (主砲機能停止発生率: -20%、主砲修理時間: -20%、弾薬庫誘爆率: -20%)
  • 魚雷発射管改良 1 (魚雷発射管機能停止発生率: -20%、魚雷発射管修理時間: -20%)
  • 対空砲改良 1 (対空砲座の抗堪性: +20%)
  • 副砲改良 1 (副砲の抗堪性: +20%)

 

追加されたアップグレード

  • 主兵装改良 1 (主砲及び魚雷発射管機能停止発生率: -20%、主砲及び魚雷の抗堪性: +50%、主砲及び魚雷発射管修理時間: -20%)
  • 副兵装改良 1 (副砲及び対空砲座の抗堪性: +100%)
  • 弾薬庫改良 1 (弾薬庫誘爆率: -70%)
  • 射撃システム改良 0 (主砲及び魚雷発射管の旋回速度: +20%、副砲の最大射程: +20%、主砲及び副砲の最大散布界: -40%)​

※ 本アップグレードは、140 mm 主砲を搭載しているプレミアム日本艦艇のみ搭載することができます。(アップデート 0.5.7 実装時点では、Iwaki Alpha、Yubari、Katori)

 

 

第 2 アップグレードスロット

第 2 スロットに従来登場した 3 種類のアップグレードを統合し、2 つの新しいアップグレードに設計しなおしました。刷新された主砲改良アップグレードはペナルティが緩和されているため、より使いやすくなっています。

 

削除されたアップグレード

  • 射撃管制室改良 1 (主砲の最大射程: +16%)
  • 魚雷発射管改良 2 (魚雷発射管修理時間: -10%、魚雷発射管旋回速度: +20%)
  • 射撃管制装置改良 1 (主砲の最大散布界: -7%)

 

追加されたアップグレード

  • 射撃管制室改良 1 (主砲の最大射程: +16%、副砲の最大散布界: -5%、副砲の最大射程: +5%)

※ 本アップグレードは、アメリカ戦艦のみ搭載することができます。

  • 射撃システム改良 1 (副砲の最大射程: +5%、副砲の最大散布界: -5%、魚雷発射管旋回速度: +20%、主砲の最大散布界: -7%)


調整されたアップグレード

  • 主兵装改良 2 (変更前 ― 主砲装填時間: +10%、主砲旋回速度: +15% )

  主砲装填時間のペナルティは、+5% に上方修正されました。

 

第 3 アップグレードスロット

第 3 スロットでは、副兵装の効果を向上させるアップグレードが登場します。

 

調整されたアップグレード

  • 主兵装改良 3 (変更前 ― 主砲装填時間: -12%、主砲旋回速度: -17%)

 主砲旋回速度のペナルティは、-13% に上方修正されました。

  • 射撃管制室改良 2 (変更前 ― 主砲の最大散布界: -7%)

 主砲の最大散布界ボーナスは、-11% に増加しました。本アップグレードは、アメリカ戦艦のみ搭載することができます。

  • 対空砲改良 3 (変更前 ― 対空砲座の平均ダメージ: +20%)

 対空砲座の平均ダメージボーナスは、+25% に上方修正されました。

  • 副兵装改良 3 (変更前 ― 副砲装填時間: -20%)

 副砲装填時間ボーナスは、-25% に上方修正されました。
 新ボーナスとして、副砲の最大射程 +20% が追加されました。
 新ボーナスとして、副砲の最大散布界 -15% が追加されました。

 

第 5 アップグレードスロット

従来ほとんどプレイヤーが使用していなかったアップグレードの効果を向上させました。

 

調整されたアップグレード

  • 推力改良 2 (変更前 ― 最大出力への到達時間: -20%)
     最大出力への到達時間ボーナスは -50% に上方修正されました。
     さらに、前進 / 後退時、0 ノットから 6 ノットまで加速している間のエンジン出力が 50% 向上するようになりました。


第 4、第 6 アップグレードスロットは、従来と同じアップグレードを使用します。

 

副砲改良: 変更の理由

バージョン 0.5.6 で副砲照準の修正が適用された後、全ての艦艇で副砲の効果が向上しました。しかし、 副砲改良 2 は全プレイヤー人口の約 5% 以下のプレイヤーしか使用されていませんでした。この 2 点の分析に基づいて、本アップグレードを Warspite 以外の艦艇のアップグレードの選択肢から除外しました。本アップグレードは Warspite に限ってのみ頻繁に使用されていたため、選択肢の 1 つとして残すこととなりました。また、高 Tier 艦艇については 副砲改良 3 の効果を拡張し、より高い性能を発揮するようにしました。他にも、 射撃システム改良を使用することで主砲だけでなく、副砲の性能を向上させることが可能になりました。

 

補償

アップグレードの大幅な変更に伴い、アップデート 0.5.7 リリース以降にゲームにログインすると、変更があった全てのアップグレードに関する補償が自動的に配布されます。

 

  • 主砲改良 1: 所持していた数と同数の「弾薬庫改良 1」を追加。
  • 主砲改良 1 及び魚雷発射管改良 1: 主兵装改良 1 と置き換え
  • 対空砲改良 1  及び副砲改良 1: 副兵装改良 1 と置き換え
  • 射撃管制装置改良 1 : 射撃システム改良 1 と置き換え
  • 副砲改良 2 及び魚雷発射管改良 2: 本アップグレードは除外されるので、各アップグレードにつき 500,000 クレジットの補償が行われます。

 

bmWEga7.jpg

 

天候の改良
下記の Tier VII - X 艦艇用のマップに視認性を著しく低下させる悪天候「サイクロン」を追加しました (サイクロンは 10% の確率で発生

  • 大西洋
  • 氷の群島
  • ホットスポット
  • 二人の兄弟
  • 火の地
  • トライデント
  • 粉砕
  • 沖縄
  • 隣接勢力
  • 河口

 

水中聴音及び警戒レーダーの効果はサイクロンの影響を受けないようになります。この変更はアップデート 0.5.5 の天候実装以降に寄せられたプレイヤーのフィードバックの分析に基づいています。

 

新マップ

極寒のカナダ沿岸の群島をモチーフにしたTier VII - X 艦艇用の新マップ「戦士の道」を追加しました。チームは、入り組んだ島々の間をくぐり抜けて戦う必要があります。

また、既存のマップにも次の修正が行われました

 

  • マップ「氷の群島」の設計をプレイヤーのフィードバックを基に修正しました。マップの中央部が開けすぎていたため戦略の幅が狭まっていたことと、各陣地の位置が対角線上に配置されていたことにより、陣地間の距離が離れすぎていたため、キーエリアの配置を調整しました。
  • マップ「氷の群島」及び「北方」をランク戦、チームバトルに追加しました。
  • マップ「海峡」は統計データ及びプレイヤーのフィードバックを基に、Tier VII 艦艇を使用している際に出現しないようになりました。
  • マップ「大西洋」のマップ中央部に向かうルートに島を配置しました。
  • Tier VII - X 艦艇用のマッチングから通常戦を削除しました。この変更の理由は次の通りです:
  • このモードでは、両チームの陣地が離れた配置から戦闘が開始されます。これにより、各プレイヤーが戦闘に与える影響が非常に小さくなっていました。
  • このモードでは、マップの中間地点に激戦区となっている箇所が存在しない状況でした。
  • このモードでは、陣地の防衛が勝利するために非常に重要な要素の 1 つでした。そのため、プレイヤーは非積極的な戦略を好むようになり、アグレッシブな戦闘が行われにくい傾向がありました。

 

観戦モード

自艦艇が撃沈した後に使用することができる「観戦モード」の機能を向上させました。

敵味方の艦艇の表示は自艦艇の視認範囲が影響しないようになりました。
味方チームの砲弾や魚雷、飛行隊を追従する機能を追加しました。
フリーカメラモードを導入しました

  1. フリーカメラの操作は [W] [A] [D] キーで行います。カメラの高さはマウスホイールで調整することができます。
  2. シフトキーを押すことで、モードを切り替えることができます。
  3. スペースキーを押すことで、任意のある艦艇 / 飛行隊にカメラを移動することができ、画面の中央に表示することができます。

 

インターフェースの改良
戦闘結果画面の詳細表示に更に詳しい戦闘結果情報を確認できるよう、機能を拡張しました。

 

  • 合計与ダメージ (太字) / 砲撃回数 (通常フォント) を表示するポップアップを追加しました。
  • 敵艦載機撃墜数 / 艦載機被撃墜数を表示するポップアップを追加しました。
  • 爆弾、魚雷、砲弾による被ダメージを表示するポップアップを追加しました。
  • クレジット / EXP タブに艦長の情報を表示するポップアップを追加しました。マウスカーソルを艦長の名前の上に置いた際にポップアップが表示されます。
  • ゲーム内アンケート機能のレイアウトを改良しました。

KSQLnbT.jpg

 

戦闘インターフェイス及び HUD 改良

  • 主兵装を 2 種類 (主砲及び魚雷) 所持している艦艇の場合、装填時間を両方同時に表示できるようになりました。この機能は設定画面の操作タブで有効化できます。
  • 「Alt」 キーを押している間に表示される情報に、敵味方の航空機に対応する艦艇の Tier 表示を追加しました。
  • 魚雷選択時にも双眼鏡視点に切り替えられるようになりました。

 

 

その他修正や変更点

アルペジオ艦艇オーディオトラック追加

  • 艦長「 Kongo 」に特別な音声を追加しました。

※ この音声は艦長「 Kongo 」をアルペジオ艦艇で利用した場合にのみ、再生されます。

 

サウンドシステム

  • 遠方で発生したサウンドを改良しました。
  • 航空機による爆撃のサウンドを改良しました。
  • 撃沈のサウンドを改良しました。撃沈された方法により異なるサウンドが再生されるようになりました。
  • 被弾時のサウンドを改良しました。
  • 警戒レーダーの発動音を改良しました。
  • サウンド品質「低」選択時の音声品質を改良しました。
  • 主砲発射後の薬莢排出音を改良しました。
  • ゲームインターフェイスサウンドを改良しました。

 

ゲームエコノミー

艦艇やモジュールの開発フレームワークの中で複数の艦艇で重複していたモジュールを削除し、初期モジュールの名称を修正しました。変更の結果、各艦艇のモジュールは固有のものになりました。この変更はゲームプレイには大きな影響を及ぼしません。変更以前の研究の進行状況は維持されます。

 

水面エフェクト

オブジェクトの水面に与える効果を改良しました。爆発、艦艇の撃沈、魚雷そして一部の主砲発射による水の歪みがより大きくなります。

 

艦艇

 

ゲーム改良の一環として、すべての装甲モデルの見直しを行っています。これは開発されたタイミングによって異なる装甲モデルの精度をバージョン 0.5.7 のレベルで統一するのが目的です。今回は駆逐艦の装甲モデルをより細分化したため、一部の艦艇では HP の再配分、装甲板により細やかな傾斜を実装、状況によっては AP 弾を弾きやすくなります。装甲の細分化は HE 弾や爆弾には影響がありません。

 

クライアントに新艦艇を追加

USS Arizona および ARP Ashigara をテスト目的で一部の Wargaming スタッフやスーパーテスター、ストリーマーに配布しました。これにより、本艦艇はアップデート時点では購入できませんが、戦闘で遭遇する場合があります。

 

艦艇バランス調整

  • 小口径対空砲の初期発射角度を調整しました。
  • 距離によるハリヤードや旗の表示を調整しました。
  • Murmansk: 艦舷の星の表示を調整しました。
  • Colorado: 距離によるテクスチャの表示を調整しました。
  • Benson: 魚雷発射管と船体の干渉を修正をしました。
  • Arkansas Beta: クレーンのモデルと表示を修正しました。
  • Chapayev: テクスチャとディテールの問題を修正し、艦尾煙突の形状を調整しました。
  • Dmitri Donskoi: "Machta-11-14" 及び "Coral" アンテナを追加し、艦艇部のテクスチャを修正しました。
  • Baltimore: ウインチの位置を調整して主砲塔との干渉を修正しました。
  • Khabarovsk: 形状やテクスチャを調整し1390 型ボートをより正確な 378 型ボートに変更しました。
  • Błyskawica: 形状やテクスチャを調整し、紋章の質を改良しました。
  • Campbeltown:  "Type 286" レーダーの形状及び位置を修正しました。
  • Moskva: 各レーダーが対応する砲と共に旋回するようになりました。
  • New Orleans: 後部主砲塔と換気装置の干渉問題を修正しました。
  • Myogi: 主砲砲身とカタパルトの干渉問題を修正しました。
  • Indianapolis: 対空兵装の手動制御が状況によって動作しない問題を修正しました。
  • Molotov: 対空兵装の手動制御が状況によって動作しない問題を修正しました。
  • Udaloi: この艦艇に関するゲーム内カメラの問題を修正しました。
  • Kirov: レーダーのモデルと旋回を調整しました。
  • Budyonny: 沈没後も一部オブジェクトが水上に見える問題を修正しました。

 

 

技術的改良

戦闘中に艦艇モデルをローディングする時間を短縮しました。一部コンピューターではモデルのローディング速度が高速化し、敵艦艇発見から画面に表示されるまでに生じていたタイムラグが発生しにくくなります。
リソースを有効活用するため、pkg ファイル内のゲームコンテンツの整理が行われました。草木や空のテクスチャはマップアーカイブへ、UI やパーティクル、特殊効果、迷彩パターンなどは個別のアーカイブファイルへ移動されました。
定期サーバー再起動に関する通知を追加しました。この通知は港画面に表示されるか、戦闘中の場合は戦闘チャットに表示されます。

 

ゲームロジック及びインターフェイス

 

  • 抗堪専門家に関するゲームロジックを修正しました。状況によっては修理費用が上がってしまう問題、HP を回復できない艦艇で勲章「ドレッドノート」を獲得できる問題を修正しました。また、スキル説明文も書き直されました。
  • 砲撃カメラで砲弾を追尾した場合、艦上構造物内部をカメラが通過してしまう問題を修正しました。
  • 撃沈された艦艇へカメラを切り替えている時に浸水エフェクトが正しく表示されていない問題を修正しました。
  • 双眼鏡視点のズーム切り替えを調整しました。
  • 永久迷彩を取り外そうとした時に表示される警告を修正しました。
  • プレイヤーの艦艇撃沈後に火災発生エフェクトが表示されなくなる問題を修正しました。
  • 島の内部をカメラ視点が通過する際に発生する問題を修正しました。
  • 戦闘 HUD から戦術マップに戻る時のカメラ位置がずれていた問題を修正しました。
  • 主砲射程外の目標を副砲優先目標に設定できない問題を修正しました。
  • トレーニングモードでゲームクライアント終了コマンドが受け付けられなかった問題を修正しました。
  • 射程範囲に敵航空機がいない場合に、対空防御砲火のエフェクトが表示された問題を修正しました。
  • 航空母艦でプレイ中に、ミニマップ設定で主砲射程範囲表示のチェックボックスが表示された問題を修正しました。
  • 戦闘結果画面で稀に敵航空機撃墜数が間違っていた問題を修正しました。
  • 航空隊が帰還できなくなる問題を修正しました。
  • 戦闘結果画面で達成したミッションに関する表示の問題を修正しました。
  • 戦闘で味方にダメージを与えていた場合に取得経験値の表示が誤っていた問題を修正しました。
  • 双眼鏡視点で照準に関するヒントの表示が誤っていた問題を修正しました。

 

その他修正

  • 入門ミッションでクライントが強制終了する問題を修正しました。
  • 垂直同期オプションの動作を修正しました。
  • ゲームクライアントの一部で発生していたメモリーリーク問題を修正しました。
  • 高負荷時に起動するとゲームクライアントが強制終了する場合がある問題を修正しました。
  • 現在のバージョンで利用不能なファイルを削除しました。
  • 戦闘を読み込んでいる状況でゲームクライアントが稀に強制終了する問題を修正しました。

 

Action Stations!

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×