Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

週刊「ぷかぷか艦隊」 Vol.11

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

※ 当記事は、画像等の一部情報を省略して掲載されています。 全て閲覧される方は World of Warships ポータルページをご参照ください。

 

コレさえ理解すれば初心者脱出!被発見距離と射程の正しい見方

S5j0m57.jpg


5月24日のアップデートで World of Warships は「 Ver. 0.5.6 」になりました!バランス調整や新マップの追加など、魅力的な要素がいくつも追加されたが、今回は「ミニマップ」の変更点について紹介します。

0.5.6 からはミニマップ上で敵から自艦が見つかってしまう「非発見距離」と、主砲の「攻撃可能範囲」などが確認できるようになった。これはとても便利!例えば敵を発見した場合、どのくらい近づけば攻撃できるのかが瞬時にわかる。それとは反対に、敵から逃げるときはどのくらい離れたらよいのか、ミニマップを見れば一目瞭然だ。

 

 

 


 

■ ミニマップの見方

ミニマップには自分の周りにいくつかの円が表示されている。

これらの線はそれぞれ「魚雷攻撃可能範囲(薄い線)」と「被発見距離(破線)」、「攻撃可能範囲(白線)」を示している。

当然、魚雷や主砲を持っていない艦は「被発見距離」だけが表示される。

gbVsmcy.jpg

 

これらの円のなかで、破線の「被発見距離」は、砲撃をすると一時的に範囲が大きくなる(発砲すると周囲に砲撃音が鳴り響くため、敵に見つかりやすくなる)。敵を攻撃可能な状況でも、バレたくないときは破線をよく見て本当に安全か確かめてから砲撃すべきだ。

hjnkxQu.jpg

また、円の半径の正しい距離は、Alt キーを押すと表示される。

常に表示させておきたい人はメニューを開いて「設定」をクリック。

「操作」のタブのなかにある「戦闘UI詳細モード」にチェックを入れると、常時距離が表示されるようになる。

 

また、ミニマップ右上の設定ボタンより、対空砲や副砲の射程表示をON/OFFできる。

ただし、PCに少々負荷がかかるので、環境に応じてON/OFFの設定をしよう。

W9mlNCD.jpg

PujB3fH.jpg

 


 

■ 艦長スキル「状況認識」も忘れずに
ミニマップの見方を理解しても、敵に見つかっているかどうかが確認できなければ意味がない。なので艦長スキルをゲットしたら、必ず艦長スキル1の「状況認識」を習得しておくべき。このスキルを持っている艦長で出撃すると、敵に見つかったときにマークが表示される。これは破線の円のなかに最低でも1隻の敵艦がいるということ。警戒して航行しよう。

D5cFpzz.jpg

 


 

ぷかぷか艦隊は毎週金曜日最新話を公開します!来週もお楽しみに! 

 

 

関連リンク

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×