Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

【ロシア旅行社主催】 ロシアへ世界最大級の戦車博物館と、軍艦パレードを見に行くミリタリーツアーが開催!

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

 

艦長の皆さん!

 

昨年大好評を博したロシア旅行社主催のミリタリーツアーが、さらに内容を充実させて今年も開催されます!

今年は、ピョートル大帝によるロシア海軍創設から 320 周年の記念の年。バルチック艦隊ゆかりの海軍の町サンクトペテルブルクを訪問。

07月31日 ロシア海軍記念日に開催予定の軍艦特別パレードを見学、一般公開される軍艦への試乗を体験します。

 

7129b024-20dd-11e6-9737-38eaa7374f3c.jpg

今夏に修復完了予定の巡洋艦オーロラ号。

 

その他にも、サンクトペテルブルクでは、砲兵・技術部隊・通信隊中央博物館を見学。19 世紀から第二次世界大戦までの旧ソ連製のあらゆる武器・兵器やソ連の自走砲・駆逐戦車の数々を存分にご覧いただきます。

 

サンクトペテルブルクでは、 『 World of Warships 』 の開発スタジオであるWargaming.net サンクトペテルブルク オフィスを訪問。 開発スタジオの見学や、『 World of Warships 』 開発チームスタッフとの交流の他、ロシア軍装品専門店でのショッピングも予定しています。

さらに!サンクトペテルブルクからモスクワへ第二次世界大戦でも活躍したロシア鉄道の寝台特急列車にて移動し、ツアーの最後の目玉であるモスクワ郊外にある世界最大級の戦車博物館 『クビンカ戦車博物館』 を訪問。 世界中でもここでしか見ることが出来ない、現存する貴重な第二次大戦時代の戦車の数々を余すところ無く心行くまで堪能していただきます。

 

70fc508e-20dd-11e6-8e8e-38eaa7374f3c.jpg

クビンカ戦車博物館では、現存する唯一のカール自走臼砲など、世界でもここでしか見ることが出来ない貴重な車両を見学できます。

 


 

WGミリタリーアドバイザー 宮永忠将と、スペシャルゲスト 小林源文先生がツアー同行!

本ツアーには、Wargaming Japan よりミリタリーアドバイザー 宮永忠将の他、なんとスペシャルゲストとしてミリタリーコミックの巨匠、小林源文先生も全行程同行し、ミリタリー方面のガイドを行う他ツアーを盛り上げ、普通のパッケージツアーでは絶対に体験できない深みのある旅行を実現します。

戦車や軍艦、そして 『 World of Tanks 』 や 『 World of Warships 』 が大好きな皆さんが、十二分にご満足いただけるような濃密なツアー内容となっています。 ぜひこの機会をお見逃しなく!

※ 協力: Wargaming Japan 株式会社

 

70f3344a-20dd-11e6-94a5-38eaa7374f3c.png

軍艦パレード等の写真はイメージです。

 

※ 当ツアーはロシア旅行社主催の外部ツアー企画となり、『 World of Tanks 』 『 World of Warships 』 をプレイされていない方でもご参加いただけます。

 


 

ツアー概要

ツアーの見どころ・特徴

  • Wargaming Japan ミリタリーアドバイザーの宮永忠将と、戦争コミックの巨匠・小林源文先生がスペシャルゲストとして全工程同行。
  • 戦史や軍艦、戦車について解説し、普通のパッケージツアーでは味わえない深みのある旅行を実現。
  • 今年は、ピョートル大帝によるロシア海軍創設から 320 周年の記念の年。バルチック艦隊ゆかりの海軍の町サンクトペテルブルクを訪問。 07月31日ロシア海軍記念日の軍艦特別パレードを見学、一般公開される軍艦への試乗を体験します。
  • サンクトペテルブルクからモスクワへの移動には、第二次世界大戦でも活躍したロシア鉄道の寝台特急列車を体験。
  • 数々の名戦車を保存する、モスクワ郊外にある世界最大級の戦車博物館 『クビンカ戦車博物館』を訪問。ここでしか見ることが出来ない現存する貴重な戦車の数々を心行くまで堪能していただきます。
  • 『 World of Warships 』 の開発スタジオである Wargming.net サンクトペテルブルク オフィスを訪問!開発スタジオ見学の他、World of Warships 開発チームメンバーとの交流会を予定。

 

スケジュール予定

日程 都市名 現地時間 スケジュール予定 宿泊予定 都市

07月29 (金)

羽田発

 

サンクトペテルブルク 着

00:30

 

15:10

エミレーツ航空( EK )定期便 ドバイ乗継

 

(羽田空港ご集合は、07月28日の 22:30 を予定)

着後、日本語ガイドと専用車でホテルへ。

サンクトペテルブルク

07月30 (土)

サンクトペテルブルク  

午前:中央海軍博物館見学。

 

午後:砲兵・技術部隊・通信隊中央博物館見学。

 

広大な敷地内の屋内外に展示されている 19 世紀から

 

第二次世界大戦までのあらゆる武器・兵器を存分に

 

ご覧いただきます。

同上

07月31 (日)

サンクトペテルブルク

 

ロシア海軍記念日

(海軍創設320周年)

 

終日:ロシア海軍記念日朝 10:30 (予定)より、

 

都心をフィンランド湾へと流れるネヴァ川にて軍艦による

 

パレードがはじまります。

 

午後は、河岸に停泊された各軍艦で行われる一般公開・試乗を予定。

 

夜には、海軍記念日を祝う花火が空を飾り、

 

市民の「ウラー(万歳!)」の声が響き渡ります。

 

08月01 (月)

サンクトペテルブルク

 

サンクトペテルブルク 発

 

 

午前: Wargaming.net サンクトペテルブルク オフィスを訪問。

 

World of Warships 開発チームスタッフとの交流会。

午後:軍装品専門店にてショッピングと、英雄都市記念碑を見学。

 

寝台列車(4名1コンパートメント)で一路モスクワへ。

寝台列車にて車中泊

08月02 (火)

モスクワ 着

 

モスクワ 発

 

23:55 

世界遺産・クレムリン(外観)と、赤の広場の散策にご案内。

終日:世界の戦車ファンの聖地・クビンカ戦車博物館を訪問。

 

広大な敷地に保存されている 300 輌以上の世界の名戦車の数々や

 

ここでしか見ることが出来ない貴重な戦車を心行くまでご堪能いただきます。

 

夕食後、空港へ。

エミレーツ航空( EK )定期便 ドバイ乗継

機内泊

08月03 (水)

羽田着 22:45 羽田空港着後、解散。  

 


 

ご旅行条件とお申し込み方法

当ツアーに関する詳細やご旅行条件、注意事項、ツアーのお申し込みは、下記のリンクからアクセスできるロシア旅行社のツアーページをご参照ください。

ロシア旅行社 Webサイト  ツアーの詳細とお申し込みに関してはこちら 

※ お申込み締め切り: 2016年06月17日(金)まで!


当ツアーに関するお問い合わせ

 

企画協力 : Wargaming Japan 株式会社

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×