Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

水兵はスポーツマン

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

※ 当記事は、画像等の一部情報を省略して掲載されています。 全て閲覧される方は World of Warships ポータルページをご参照ください。

 

洋上の娯楽
軍艦とは何か。何週間、何ヶ月もの時間を共に過ごす頑健な男たちの一つの町です。また、彼らは厳しい軍の規律の元で昼夜働き、陸では当たり前のようにある娯楽も海の上ではありません。これは何らかの形でストレス発散の機会が必要だったのもわかります。

7661ec5a-175f-11e6-886b-38eaa7374f3c.jpg

前甲板に並ぶ巡洋戦艦フッドの乗組員、1924年10月15日 撮影
http://www.pinterest.com

 

そこでほとんどの海軍で行われたのがスポーツです。ちょっとした運動から競技スポーツまで、体を動かす様々な活動が部隊内外の司令官により勧められ、国によって微妙に特色があったようです。第二次世界大戦を代表する海軍国家、アメリカ、イギリスそして日本を例に見ていきましょう。

 


 

混沌を自ら導け
まずはイギリス海軍です。ロイヤルネイビーの水兵は何が好きだったのか?特に変わったものではなく、ボクシングでした。考えてみれば合理的で、イギリスで国民的人気のあるサッカーと違ってボクシングはあまり場所を取りません。また、忍耐力や反射神経の訓練になり、公の場でルールに則って闘争心やエネルギーを発散することができるのです。乗員居住区で喧嘩するよりもリングで戦ったほうがいいですからね。軍隊組織の慣習の通り 「混沌を止められないのならば、自らそれを導け」 ということです。

76729cd0-175f-11e6-a6cf-38eaa7374f3c.jpg

戦艦テキサス

 

海軍では娯楽としてだけでなく、実用上の点からも武道を学ぶことが多かったのです。白兵戦の可能性がある海兵隊・上陸部隊では柔道は必須でした。紳士のスポーツボクシングだけでなく、素手での戦闘や、銃剣術、ナイフ術などの訓練も盛んに行われました。

76653e0a-175f-11e6-9b00-38eaa7374f3c.jpg

デンプシー・ロールで有名な 「ウィリアム・ハリソン “ジャック”・デンプシー」 の沿岸警備隊の制服姿と、より一般的に知られているボクシング トランクス姿

 

海軍のボクサーの中からはスターも生まれており、その中でももっとも有名なのはアメリカ沿岸警備隊員であり、世界ヘビー級王者ジャック・デンプシーでしょう。沿岸警備隊の中尉として隊員の訓練を指揮しました。

 


 

より穏やかなスポーツ
ラグビーやサッカーなどのより伝統的なスポーツももちろん行われてはいましたが、空母以外の艦艇でサッカー場を確保することが難しいことや、場所の問題をなんとかしてもボールが艦外に投げ出されてしまう問題はどうしよもできません。そんなに大きな船の乗務員ばかりではないので、このようなスポーツは陸に上がって基地に所属している時に行われることが多かったようです。

766d8574-175f-11e6-9986-38eaa7374f3c.jpg

アーネスト・ジョーンズ一等兵の訓練を行うアルヴィン・L・”トニー”・ガズロ伍長 、ノースキャロライナ州、モントフォードポイントで1943年4月に撮影

 

野球はどうだったのか?イギリスではいまいちの人気ですが、アメリカでは盛んに行われていたベースボールはアメリカ人の生活にあまりにも深く根差していたため、場所がないからと海軍ですらそれを逃れることはできませんでした。

7670a1aa-175f-11e6-9464-38eaa7374f3c.jpg

上海でラグビーをするアメリカ第 4 海兵連隊、1920年代
freeimages.com

 

海軍向けの野球予算が 1904 年に議会を通ったことはあまり知られていません。最初の 5 千ドルは始まりに過ぎませんでした。チェサピーク湾の辺りにあるノーフォークを筆頭に、大西洋側のすべての海軍基地に野球スタジアムが作られ、艦艇毎に野球チームが作られ大会も開かれました。また、野球スタジアムは野球以外にも陸上競技、サッカーそして水泳用にまで使われました。

76231944-175f-11e6-886b-38eaa7374f3c.jpg

スタジアムにいる野球スター、ロバート・ウィリアム・アンドリュー・“ボブ”・フェラー (1918-2010)、1936年撮影

 

アメリカ海軍のスターにはオハイオ州のクリーブランド・インディアンスのピッチャー、ボブ・フェラーもいます。1941年12月7日の真珠湾攻撃について聞いたボブ・フェラーは直ちに海軍に志願します。戦闘機パイロットを志望しますが、適性がないとされ、戦艦アラバマの対空砲手として活躍します。上等兵曹として除隊し、その後も水兵の訓練や海軍内での野球の推進に努めました。

 


 

東洋の特色
太平洋でのアメリカとイギリスのライバル、日本もスポーツを無視していたわけではありません。野蛮人たちがボクシングなどをやっている間、日本の水兵は伝統的な武芸を嗜むことが多かったようです。

0NlrsBi.jpg

装甲艦上の剣道の練習 (1910–1915)

freeimages.com

 

古くからの伝統は軍艦上での生活にも受け継がれ、甲板で剣道の練習なども行われました。水平性の向こうへ砲弾が飛んで行く戦闘で剣術が何の役に立とう、と思うかもしれませんが、武術を学ぶことで自制心などの意志の力や精神面での 「武士」 の成長を促しました。

 

763c94a0-175f-11e6-a3eb-38eaa7374f3c.jpg

戦艦の甲板で行われる銃剣術の訓練
freeimages.com

 

明治維新により身分によって差別されること無く、軍人ならば誰でも剣術を学ぶことができるようになりました。その中でも海軍は実用的とされていた銃剣術を訓練科目に取り込みました。

実用性の高い柔道以外にも海軍では意外なファイティングスポーツ、相撲が行われていました。軍艦上には小錦クラスの重量級力士がいたわけではありませんが、戦いの凄まじさは本物の力士にも劣らぬものでした。正式な訓練科目である相撲は水兵だけでなく、海軍のパイロットも例外ではなく、強いパイロットは強い力士でもありました。

7695c37c-175f-11e6-9986-38eaa7374f3c.jpg

戦艦長門で行われる相撲の様子

freeimages.com

 

7648cdc4-175f-11e6-9b00-38eaa7374f3c.jpg

坂井三郎

 

肉体的にそして精神的に強いパイロットを育成するために激しい訓練が行われたことを、日本のエースパイロット坂井三郎は自伝で語っています。霞ヶ浦海軍航空隊では新米のパイロット候補生同士が戦わされ、次から次へと違う相手と取っ組み合いを行いました。勝てるまでこの戦いは続き、負け続けて怪我をするものや、脱落していくものも出たそうです。

 


 

歴史ある海軍ではスポーツにも歴史があり、イギリス、オランダそしてロシアでは水兵のボート競技、そして士官によるセーリングが 18 世紀から行われていました。

どこの国でも海軍を取りまとめているものは航海中は体を動かす必要があり、陸に上がってももちろん訓練が必要なことを理解していました。軍隊は怠け者の寄せ集めよりも少数精鋭、これは陸でも海でも同じでした。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×