Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
chibanyan

味方艦艇への魚雷命中による誤射判定について

3 comments in this topic

Recommended Posts

Alpha Tester
141 posts
1,406 battles

自艦の放った魚雷が、「有効射程の何%自走した段階で味方艦に命中したか」というのをフレンドリーファイアの判定基準に組み込んでいただきたいです。

 

【例】 魚雷射程の30%までをフレンドリーファイア判定とする場合

・10km魚雷を投射後3km以内で味方に命中 → フレンドリーファイア

・10km魚雷を投射後3kmを超えて自走、後に味方に命中 → フレンドリーファイアではない

 

添付しているリプレイファイルだと2分過ぎよりフレンドリーファイアに関する部分ですが、

なんでもかんでも味方に当たって撃沈すれば即ピンクネームというのは、あまりにも雑な判断基準だと思われます。

 

※添付ファイルの拡張子「txt」 → 「wowsreplay」に変えてください。

 

20160501_182818_PBSD503-Campbeltown-1941_01_solomon_islands.txt

Edited by chibanyan

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
1 post
4,304 battles

 

​反対します。

自分の放った砲弾・魚雷は、やはり最後まで責任を持つべきだと考えます。

 

現実の銃器の世界でも、自分が所持・管理している銃・弾薬、発砲後の銃弾の行方には責任を持たなければなりません。

 

私は・・むしろ「置き魚雷」ってヤツを禁止して欲しいです。

言葉足らずですいません(汗)。

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
78 posts

 私も反対かな。

 仮に認めるとしても、3km はあり得ないと思います。目と鼻の先じゃないですか。

 15km魚雷で12kmより先とかなら、まあ心情的には理解できなくもないですが、

 いずれにせよ「味方が射線上に舵を切ったら当たる可能性がある場合は、絶好の機会でも撃たない派」の

 私としては、気を付けていれば起きないことをリスク込みでやったなら、結果は受け入れるべきだと考えます。

 

​私は・・むしろ「置き魚雷」ってヤツを禁止して欲しいです。

言葉足らずですいません(汗)。

 

 これ、このトピックの主旨とは異なるので、ここでは掘り下げませんが、私も思うところがあります。

 あとで別トピ立てようと思います。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×