Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
kanzaki_haruki

マッチングの見直しを求めます

6 comments in this topic

Recommended Posts

Member
8 posts
1,192 battles

今回のアルペジオコラボのハグロをクリアするには、どれだけ当てられるかがカギとなっています。そこで友人のおすすめであるオマハを開発するために、セントルイズまでは進んだのですが、そこからほぼ詰んでます。というのもマッチングが異常すぎてそもそも戦闘に加われないということが多々発生します。セントルイズがティア3であるのに対し、相手側や味方側には平気でティア4、5であるため、射程、速力などに置いて圧倒的に不利です。ティア3にマッチングする上限ティアを同じく3にするなどマッチングの早急なる改善を求めます。

Edited by kanzaki_haruki

Share this post


Link to post
Share on other sites
6
[HIOFF]
Member
59 posts
5,654 battles

セントルイスはTier3戦場においては間違いなく最強です。もしマッチング優遇が適用されTier3巡洋艦が増えすぎれば、全ての性能において劣るTier2巡洋艦や入門者心折設計の塊であるTier3戦艦などがさらなる苦しみを背負うことになるでしょう。とはいえTier5までのマッチングである現状は初心者さんにとって厳しいのは事実ですし、Tier3駆逐艦・戦艦の上限と同様のTier4までのマッチングにするのが分艦隊を組むことを考えても丁度良いと思います。 

 

 たとえTier5戦場でも仕事が出来ない訳では無いですよ。セントルイスの装甲は少々船体を傾けておけば格上戦艦相手でもまずバイタルが抜かれないほど強固ですし、火力も格上と遜色ない投射量です。味方戦艦や島影を盾にしつつ敵との距離を詰めることを意識すればボトムでも十分戦えるかと。

Edited by Edamame

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
8 posts
1,192 battles

画像を見て頂くとわかるが、巡洋艦は自分以外すべてティア5。こんなメンツでは勝ちはのぞめない。

上の方が言っていたように、ティア4までのマッチングがちょうどいいんじゃないかと思う。
WG社はMMに関してはほぼ無頓着なところがあるので、そこもきっちり改善してほしい。

Share this post


Link to post
Share on other sites
12
[HIOFF]
Member
66 posts
2,572 battles

あぁ、良くある自分だけボトムのやつですね。

球磨や古鷹でそれやられるとかなりキツイですが、セントルイスなら何とかなります。

隠蔽性は12km、射程より長いので立ち回りに工夫は必要ですがね。

まず、味方の駆逐艦や巡洋艦を先行させます。自分も付いて行きますが、なるべく島影に入れる

位置取りをします。10km以内で古鷹が腹を見せたらチャンスです。古鷹の装甲はかなり薄いので

AP弾をどんどん叩き込みましょう。あとセントルイスはかなり堅牢な装甲なので、

リロード中は傾けながら回避しつつ砲撃する一瞬のみ腹を見せましょう。

一番やってはいけないのが真横を向けて直進し続けることです。格好の餌になりますから。

 

あと一つ言っておくと、河内などは金剛に対抗しようがありませんから、tier4までしかマッチしないようになっています。

セントルイスは十分に対抗可能なので、マッチされます。要は腕の問題です。

 

まあ、1人だけボトムなのはなるべく減らしてほしいですが。

Share this post


Link to post
Share on other sites

×