Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
ukarad

Clevelandの対空火力が強すぎる

15 comments in this topic

Recommended Posts

10
[HIOFF]
Member
46 posts

Clevelandの対空火力が高すぎると思う。

素の状態の対空火力値で言えばTier8の同じアメリカ巡洋艦以上の53。アップグレードや艦長スキルを使うことでさらに強化することができる。

マッチングする空母のTierは5-8。 Tier5・6ならば空母は恐れる相手ではない。

Tier8ともなればさすがに余裕はないけれども、見方もTier8なので連携を取れば何とか。そもそもそれはボトムTierならば仕方ないし、人数が少ない時間帯でもなければあまりマッチングしない。

同Tier以下の空母だと手も足も出ない、ver.0.5.3より遠距離対空が強化されたことにより艦載機で近くを通るのも痛手になる。

Tier6にしては強すぎるClevelandの対空火力を見直して弱体化してほしい。

 

 

 

というのが要望だが、実際のところ私はクリーブランドを使ったことがないので、いろいろなプレイヤーの意見を聞きたい。

空母に乗っていてTier5でクリーブランドに出会った頃はそりゃもう落胆とか憤りとかいろいろあったけど、

今となっては、アレはそういうものなんだ、寄るな、触るな、近づくなという、どうしようもない祟り神だとして半ば諦めているよ。

これならそのうちクリーブランドの対空についてトピックが立つだろうから、そこに一言入れればいいやと待っていても一向に現れてはくれないので自分で立てたんだ。

 

一人のプレイヤーの意見ではどうにも転ばんので、Clevelandを使っている人、空母を使っている人、いろいろなプレイヤーの意見を聞かせておくれよ。

 

ccAwVP3.png?

Share this post


Link to post
Share on other sites
1
[MKDIR]
Beta Tester
6 posts
1,604 battles

初めまして、普段巡洋艦に乗っているものです、まあ巡洋乗りといっても浅く広く乗っているので説得力はかけらもないと思いますが・・・。

確かにクリーブランドは対空がめちゃくちゃ強くなりましたね。

同格や格下なら何の問題にもならないくらいには強化されていると感じます。

ですが、この艦から対空取ったら一体何が残るんだ!とも思います。

 

というのは同格の巡洋艦は203㎜砲や16kmの射程がありますので対空が弱くても砲戦で補うことが可能です。

ですがこの艦は射程も同格の中では最低・リロードが早く数は撃てるが弾道が高く着弾までに時間がかかる、など同格の巡洋艦と比べると砲戦能力が少し低い印象です。

また今回のアップデートで上級射撃訓練・熟練砲手・基本射撃訓練の恩恵が受けれなくなり海戦においての砲性能は大幅に下がったと思います。

その上さらにせっかく強くなった対空まで取られたら・・・。

 

というのが私の意見です。

説明下手な上長文をだらだらと書いてしまい申し訳ありません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
16 posts

魚雷ないんだから対空高くないと存在意義が・・・っていうのもあるしこいつの対空が高すぎるせいでアトランタが対空特化(笑)になってるの事実

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
116 posts
7,246 battles

クリーブランドの基礎スペックの高さについては開発チームも問題視しているようなインタビュー記事があります。

 ⇒砲火力は弾道やスキル等で調整できますが、対空火力や船体については史実をベースに全体で調整している以上、一隻のみに対して過度な調整は出来ないのでしょう。

0.5.3の対空砲調整パッチにより、クリーブランドの対空はTier8~9相当となったこともあり空母的には今まで以上に厳しいと思います。


 

根本解決にはアメリカCLツリーが追加され、諸々性能調整されたクリーブランドがTier8あたりに移動するまでは難しいかもしれませんね・・・・・・。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
17 posts
2,124 battles

クリーブランドの対空能力が高過ぎるというよりは、アメリカ巡洋艦は対空能力と砲戦がウリのはずなのにTier7ペンサコーラとTier8ニューオリンズがクリーブランドから進歩していないだけのような・・・(砲戦に至っては相対的な弱体化?)。

対空能力の弱体化を訴えられると、対空砲全体の能力下方修正、引いては更なるアメリカツリーの空気化になりかねないので私は反対意見です。

他のトピックでも似たような内容の投稿しましたが艦載機撃墜スコアを飛躍的に挙げていただけるなら一考の余地がありますが、果たしてそんな調整を運営がしてくれるかどうか・・・。

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[HIOFF]
Member
46 posts

過去のアップデートの記事などを見返してみましたが、対空砲の性能は砲の種類ごとに決まっているようで、

アトランタや他の高Teir艦の搭載する対空砲との兼ね合いで、クリーブランドのみがすぐに調整されることは無さそうですね。

アメリカ軽巡洋艦ツリーの実装も、しばらくはソ連やドイツの本格的なツリーが先になるでしょうし気長に待つしかないみたいで残念です。

 

砲戦能力とのバランスは統計サイトなど見てみましたが、以前は平均ダメージ量など同Tier巡洋艦の2隻より上回っていたようです。

しかし艦長スキルの上級射撃訓練が主砲に適用されなくなったアップデート以降、これまでの1週間の統計を見ても与ダメージ等は依然3隻でトップのようです。

この一週間の統計だけ見ても、クリーブランドは砲撃戦で不利で撃墜スコアで補いたい、という意見を否定することはできませんが、やはりこちらも気長に見守るしかないですね。

 

 

 

せめて格下のTier5空母だけでもクリーブランドとマッチングしないように出来ないものなんでしょうか・・・

0.5.3より遠距離対空が強化され、そばを通ることもできません。

アップグレードやスキルで6km以上に射程を伸ばしていることが大半ですし、標的としたい艦艇の近くにクリーブランドが1隻でもいるだけでどうしようもない。

どうせあんなぶっとんだ対空艦には航空攻撃しませんけど、移動中に対空圏内を少し通過しただけで1,2機減るのは勘弁してほしいです。

どうかせめてTier5の空母がマッチングする戦闘ではクリーブランドは各陣1隻までにしてほしい。

 

Edited by ukarad

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
325 posts
17,579 battles

クリーブは対空ミッションの時はよく使いますけど、、、、、、この艦使っているときだけ艦載機の攻撃をほとんど気にしません

逆に考えれば、クリーブ無しだと、空母の天下です

駆逐艦乗りの私にとってはクリーブと弱体と同時に、艦載機の仕様も変更してもらいたいです

(0.4kmから魚雷12本来たらほぼ回避不可能です。)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
33 posts
8,485 battles

攻撃隊を2つに分けて、対空防御放火が切れたところで第二派送りこめば、単艦なら沈められます

アトランタでも同様ですね

 

今朝、アトランタに乗ってて最後の一人になったところを翔鶴にやられました

雷撃機に向けて舵切ってるこちらに対し、一度艦尾側に回りこんで回避機動無効化するという余裕ぶり

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
100 posts

艦長スキルにより、魚雷の速度が上げられるようになった今、それに伴う対空の強化があってあたりまえじゃないです?

魚雷の速度が上がって、以前にも増して魚雷があてやすくなったことをお忘れか?空母乗りさんたちは

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[HIOFF]
Member
46 posts

艦長スキルにより、魚雷の速度が上げられるようになった今、それに伴う対空の強化があってあたりまえじゃないです?

魚雷の速度が上がって、以前にも増して魚雷があてやすくなったことをお忘れか?空母乗りさんたちは

 

空母に乗らない方にはスキル説明文を見たままの理解で、実際の内容の変化が分かってもらえず残念です。

艦長スキルの雷速向上は雷速が5ノット増加しますが、5ノットの差で目に見えた影響が出るには自動雷撃並みに離れた距離から魚雷を投下する必要があります。

それほど離れた位置からでは回避が十分に可能なため、不発距離間際から投下した方が戦果は期待できるでしょう。

 

雷速向上スキルの影響が出せて最も多く使われることになる投下方法ですと、

不発距離から回避が間に合わないであろう距離で出来るだけ離して投下することになりますが、空母に乗っている経験から推測してぎりぎりまで離したとしてもそれで変わるのは戦艦の船幅1、2個分が限界です。

その程度の雷速向上に対し0.5.3の遠距離対空強化が「それに伴う対空の強化があってあたりまえ」とは言い難いでしょう。

 

 

きっとJ_Spiritsさんは艦載機のツリー変更についても詳しく知らず意見を出されたのでしょうけど、

それらを踏まえて、WGの説明の通り中Tier空母がマッチングする 全体としては 落ちにくくなったと思いますが、クリーブランドの対空性能は依然その中で突出しすぎた強すぎるものであると思います。

Edited by ukarad

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
17 posts
2,124 battles

そもそも一波で沈められたんじゃたまったものではないのですが、空母以外の艦種を使っている人の気持ちを考えてもらえないんですか。私もクリーブランドは持っていますし、使っていますが同格以下ならともかく、格上の航空機までもをバタバタを落とせるほどではありません。そんな機会も、リザルトでそんなに驚くほど撃墜しているクリーブランドを見たこともありません。実際航空魚雷投下までに1機も撃墜できないなんてよくあります。3発ほどしか当たらなかったら、攻撃側としては「2万もダメージが与えられなかった」となるでしょうが、受ける側としては「2万近くもダメージを貰って満身創痍」なんですよ。

 

それとダメージの話ですが、対空能力が強いから空母に狙われにくく、結果としてしぶとく生き残ることが出来てダメージを稼げているという可能性は捨てれません。同じTier6の青葉やニュルンベルクと比べたら、クリーブランドが狙われにくく、そのために統計上のダメージが高いというふうに考えられますよね。仮にクリーブランドから対空性能を剥ぎとった後に、統計上のダメージがガクンと下がっても、クリーブランドの対空能力弱体化を、「統計上砲戦が十分にできているから」という理由で主張した人が、問題視しないことは目に見えています。

またダメージという観点から見れば、空母だって統計上悪くない成績のようですがその点について、空母乗りの人達はいかがお考えでしょうか。

 

クリーブランドをTier6相応の対空能力に引き下げろと仰る方がおられますが、Tier6相応の対空能力ってなんでしょう。なにかが強かったらなにか問題を抱えていないといけないんでしょうか。なぜそうアメリカ艦艇ばかりにピーキーな性能を求めるんでしょうか。対空が強い船が他の能力もそれなりにあるのはダメなんですか。空母からしたらより対空砲が弱いほうが都合が良いのでしょうが・・・。

 

空母が扱いにくい船であることはわかります。私はラングレーの操作ですら覚束無いですから。実際私は、対空性能の優劣を活かすために艦載機の対空砲からの生存性は上げたほうが良いという立場でした。

しかし、この手のトピックで空母乗りの言い分を聞くたびに、空母を使っている人は他艦種を一プレイヤーではなく、一方的に殴る的くらいにしか思っていないように思えてきて、その立場も揺らぎ気味です。空母プレイヤーは自分が無双できるゲームになることを望んでいるのかなと、不信感を抱きつつあります。

 

対空弱体化を求める人は空母以外の艦艇をあまり主に使っていない傾向があるようですが、撃墜スコアだってまったく高くないのに冗談ではないです。

そこまで撃墜されたくないのなら今まで以上に雷撃爆撃の精度が落ちるようにして頂きたい。砲撃戦はどれだけ上手い人でも精度というどうしようもない壁があるのに対して、航空雷撃は上達すれば必中なのですから。

 

長文、失礼します。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
52 posts
2,174 battles

自分もクリーブ乗りで、一応空母も飛龍とインディペンスまで乗っているプレイヤーですが、クリーブランドの対空火力は確かにtire6としては異常なくらい高いと思います。でも対空防御放火がなければ飛龍の雷撃機なら4機中の3機くらい通っちゃうし全中隊仕向けられたらなすすべもありません。

空母乗りの立場からだと、上の方が「リザルトでそんなに驚くほど撃墜しているクリーブランドを見たこともありません。」とおっしゃっていますが、どちらかというと意図的に狙う以外はクリーブのそばは通らないんです。

もし戦闘機中隊をクリーブのそば通してたらそこで敵戦闘機とドックファイトになっちゃった、そうなったら間違いなくクリーブが自分たちの真下まで来るでしょう。だから自分は基本的にクリーブランドのざっと8キロ以内は通らないことにしています。

クリーブは足の速い巡洋艦ですからコロラドやノースカロライナ、アイオワ、モンタナなどの対空の化け物とは違って隠蔽性もありますし素晴らしい(?)主砲のおかげで駆逐艦も近寄ってこないでしょう。だから弱点がほとんどない艦であることは言えると思います。

しかし対空火力もわざわざ下方修正する必要はないと思います空母乗りの立場からしても戦闘のtire帯に対空オバケがいないのもなんかつまらないし、その気になって潰しにかかれば沈めることだってできます。

 

空母乗りが他艦種の対空砲がうざいのは当たり前ですし、空母以外の艦種乗りは航空機がうざいのもゲームである以上当たり前です。

 

両方の立場から意見させていただきましたがいかがでしょうか?

Edited by 003_300

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

プレイヤーの皆様

 

ご投稿ありがとうございます。

Cleveland の対空砲に関するフィードバックにつきましては、

すべてまとめて開発チームへお送りさせていただきます。

 

尚、フィードバックいただいた内容の進捗状況につきましては、
正式にポータル及びフォーラム等にて告知させていただくまで、
ご案内することはできませんので、予めご理解ご了承くださいますようお願いいたします。
 
引き続き、World of Warships をお楽しみください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×