Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

開発報告書: アップデート 0.5.3 チームバトル

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

 

16f85ad6-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 

艦長の皆さん!

 

2016年初の大型アップデートとなるバージョン 0.5.3 公開テストも目前に迫ってまいりました。今回のテストでは細かな修正を加えるだけでなく、新ゲームモード「チームバトル」や新たな艦長スキル、実績や迷彩が登場します!早速新要素を見てみましょう!

※ 開発報告書に記載された内容は開発中のものを参照したものとなります。本実装時の内容とは仕様が異なる場合がございます。予めご了承ください。

 


 

チームバトル: 挑戦者求ム!

 

World of Warships はチームプレイが重要なゲームです。 いくら腕が立つ艦長でも、チームの協力無くして戦いの流れを変えることは難しいでしょう。特にランク戦では上手く連携の取れるチームと巡りあえず、悩んでいる艦長もいるのではないでしょうか。 そんなチームの連携を重視する艦長にはアップデート 0.5.3 は朗報です。 試験的に「チームバトル」モードが導入され、信頼できるメンバーと共に勝利を掴むことが可能になります。 この機能はアカウントレベル12で解除されます。

チームバトルは Tier VI - Tier VIII の艦艇でプレイ可能です。

 

17d18e5a-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 

チームバトルモードを設計するに至ってトーナメント設計の知識を活用し、ルールを柔軟で簡単に、チームを公平にすることに重点を置きました。

 

戦闘は「プライムタイム」という指定された時間に行われます。 RU サーバーでは中央および極東ロシア時間に合わせプライムタイムを設定する予定です(アジアサーバーのプライムタイムは現在検討中です) 。 十分な人数のプレイヤーが集まり、チーム編成などを考える余裕があり、マッチングがきちんと行われるようにプライムタイムの限られた時間の中で戦闘が行われる形式を取ります。

 

このモードでは各プレイヤーは最大 3 つの「パーティー」にリーダー(作成者)または通常のメンバーとして参加できます。 1つ目のパーティーは最初から利用でき、 2つ目および 3つ目は戦闘を数回行った後に開放され、少々費用がかかります。 パーティーを使い分ければクランの仲間や、友人、ベータ時代からの知り合いなど違った仲間とプレイするためにパーティーを解散する必要がありません。 プレイヤー間の問題がなるべく発生しないよう、パーティーの管理は公平性を重視し、新しいプレイヤーの承認や非アクティブなプレイヤーの除外、新しいリーダーの設定は投票制です。 リーダーはパーティー名の変更及び新しいプレイヤーの追加を他メンバーの承認無しで行えます。 リーダーを降板させるには、他メンバーが満場一致で降板に同意しなければなりません。

 

パーティーには最大 10 人が参加できますが、一度の戦闘に参加できるのは 7 人までです。 このモードではシステムで説明された現在の制限 Tier ( Tier VI - Tier VIII ※ 変更される場合があります) の艦艇が利用でき、各チームに参加できる空母は 1 隻、戦艦は 2 隻までです。 マッチングは参加艦艇の Tier を考慮せずに行われるので、チームバトルに参加したい方は高 Tier の艦艇を港に用意しておきましょう。どのパーティーメンバーもプライムタイムにチームを作成し、チーム司令官になることができます。

パーティーに所属していないソロプレイヤーでもチームバトルに参加する方法があります。 港画面で「パーティー戦に参加する」ステータスを設定し、プレイヤーを探しているパーティー司令官に採用してもらう方法と、そのまま戦闘開始し、メンバーが揃っていないチームに自動的に振り分けてもらう方法があります(パーティーは最低3名で戦闘を行うことができます)。 パーティ戦に参加する個人のプレイヤーは「傭兵」として扱われ、パーティーの正規メンバーとしては扱われませんが、傭兵として参加したプレイヤーはパーティーに正式メンバーとして採用される可能性もあります。 ソロプレイヤーでも傭兵機能を利用してスキルを証明すればパーティーのメンバーになることが可能です。

 

741dfe4c-c968-11e5-be74-000c2994974d.jpg

 

戦闘の結果はパーティーのレーティングに直接影響してきます。 レーティングは少し改変を加えた Elo レーティングシステム を利用します。 このレーティングはマッチングでも利用され、なるべくレーティングの近いパーティーが組み合わされるようにします、自分よりもレーティングの高いチームを倒した場合はよりレーティングを稼ぐことができます。

この新しいモードで友人や戦友と共に新たなステージでの戦いを楽しんでいただければ幸いです。 今後も統計や皆さんのフィードバックを集め、新しいモードを改良していく予定ですので、World of Warships でのチームバトルに是非参加してください。

 


 

艦長スキル: 新スキル登場

アップデート0.5.3 で追加されるのはチームバトルだけではありません。 艦長システムにも待望のアップデートが入ります! 今回のアップデートで 4つのユニークで強力なスキルが追加されます。

 

191e9ad2-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 

副砲をより有効的に使うスキルがレベル 5 に追加されます。 この「 Manual Fire Control for Secondary Armament 」は副砲の自動発射をオフにする代わりに、手動で設定した目標に対する副砲の精度が大幅に上がります。 このスキルは高 Tier の艦艇で役に立つでしょう。

追加されるスキルに類似のレベル 4 「 Manual Fire Control for AA Armament 」があり、特に大口径の対空砲の精度を上昇されるので、対空砲を強化したい方は利用してみると良いでしょう。

同じくレベル 4 のスキルに「 Survivability Expert 」があり、Tier に応じて耐久値が一定数向上します。

もう一つ追加されるレベル 4 のスキルに「 Torpedo Acceleration 」があり、こちらは魚雷の射程を犠牲にして速力を増加させます。空母の攻撃隊には不便な場合が多いかもしれませんが、射程を持て余している日本の駆逐艦はこれを利用してよりアグレッシブなプレイが可能となります。

また、おなじみ「最後の抵抗( Last Stand ) 」スキルはレベル 2 に移動され、より手軽に利用できるようになります。そして「熟練装填手( Expert Loader )」「魚雷専門家( Torpedo Armament Expertise )」「警戒( Vigilance )」「なんでも屋( Jack of All Trades )」「ラストチャンス( Last Chance )」のスキルの能力が向上されます。

 

※ この部分の内容は今アップデートでは追加されない可能性が高いです。

他方では「基本射撃訓練( Basic Firing Training )」および「上級射撃訓練( Advanced Firing Training )」の効果は減少することにしました。これは、特に巡洋艦により射程距離ギリギリでの榴弾ばらまき攻撃へ影響があり、スキルの効果が強すぎると判断されたためです。また、このスキルは高Tierで経験を積んだ艦長にあまりにもアドバンテージを与えるとされ、適用される砲を 155 mm 以下の砲から 137 mm 以下の砲に変更されます。

※ この部分の内容は今アップデートでは追加されない可能性が高いです。

 

アップデート後スキルを変更したいと考えた方のために、一度艦長スキルを無償でリセットします。より多様になったスキルを試してみましょう。

 


 

新しい消耗品: 見えざる脅威

1a182ad4-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 

アップデート 0.5.3 では、長射程魚雷攻撃がウリの日本駆逐艦用に新たな消耗品アイテム「 Torpedo Reload Booster 」が登場します。この消耗品はまずは Hatsuharu、Kagero に導入されます。 この消耗品は発煙装置の代わりに艦艇に搭載することができます。 一見かなりの不利益を被るかのように見えますが、この消耗品を使用すると一度だけ魚雷の再装填時間を大幅に短縮することが可能となります。 つまり、隠蔽 (発煙装置) を犠牲にして、攻撃を重視したスタイルとなります。マップ中央へのラッシュには不向きかもしれませんが、この新アイテムを活かした新たな戦術を編み出しましょう。

 


 

実績: 新旧実績の変更点

 

以前の大型アップデート、バージョン 0.5.2 では複数の新しい実績がゲームに登場しました。 今回のアップデート 0.5.3 では引き続き新しい実績が登場します。今回登場する新実績は二種類のカテゴリに分類されます。 一つ目のカテゴリは初心者プレイヤー向けの実績となり、初めて陣地を占領した場合や、浸水により初めて敵を撃沈させた場合などに付与されるようになります。 二つ目のカテゴリには、初心者プレイヤーや中級者プレイヤーをターゲットとした段階別に付与される実績が登場します。 プレイヤーがプレイを重ね、ある特定の目標に達した際に付与されるようになります。

 

1ad8bdb2-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 


 

バランス調整: 艦載機・対空砲の変更点

 

今回の大型アップデートではバランス調整も実施されます。 複雑なゲームエコノミー関連の調整から、艦艇のスペックに至るまで様々な要素が見直されています。今回のアップデート 0.5.3 では対空砲及び艦載機の性能変更に関する調整が実装されます。

 

1b926cda-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 

大多数の航空母艦に搭載された飛行隊に調整が加えられます。 この調整により Tier 毎の艦載機の性能差をわずかに軽減し、よりプレイヤースキルや立ち回りを重視するように調整しました。 結果、一部の旧型の艦載機や高性能な艦載機がゲームから除外されました。今までのように複葉機の約 1.5 倍近く飛行できるジェット機が登場するような非ヒストリカルな場面はなくなります。

 

また、対空砲にも大幅な見直しが行われます。 今回我々は対空砲の仕様を弾道や被弾時の状況などに基づいたロジカルな仕様に作り直そうと試みました。 主に今回の調整では、艦載機への攻撃時間が長くなる長射程の対空砲の与ダメージを向上させました。 適切なバランスに調整するために、一部の重機関銃の火力をわずかに減少させているほか、手動目標指定時のダメージボーナスを 12% 削減し、対空防御砲火によるダメージボーナスを 33% 低下させました。

これにより、味方の対空防御をカバーできるように陣形を組んだ状態での航行がより重要な要素となるほか、より高い対空性能を持つ巡洋艦・駆逐艦の重要度を向上させ、高 Tier の艦載機の性能を調整しました。この変更はまもなく実施される公開テストで実際にチェックしてみましょう。

 


 

その他変更点

 

マップ

本アップデートでは、迫力の海戦に新たなステージが登場します!

 

1c2e2f80-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 

北アフリカ海岸の激戦区をモチーフにした高 Tier  向けマップ「 Tears of the Desert 」が登場します。海があるのはもちろん、砂漠やごつごつした岩場で形成されます。

 

1cbd8504-c8d3-11e5-80b9-000c2994974d.jpg

 

迷彩

昨年のホリデーシーズン中に試験的に導入された無期限で使用できる迷彩が好評であったため、更なるバリエーションをご用意しました。 今回のアップデートでは Fubuki、Mogami、Izumo、Shokaku、Fletcher、New Orleans、Iowa、Lexington、Admiral Hipper、Tashkent に搭載できる史実に基づいた迷彩パターンが登場します。 これらの迷彩はダブロンでのみ購入できます。

 
インターフェース

インターフェースには分艦隊に関する調整が施されます。 多くのプレイヤーの皆さんからご要望があったため、分艦隊を結成している状態だとメンバー全員の準備が整うまで戦闘に参加できないように制限が加えられました。 準備完了をしていないメンバーがいる状態で戦闘開始をしようとするとそのことに関する注意が通知され、タイマーが表示されます。 その他にも、分艦隊参加希望中にプレイスタイルに関する短いメッセージを添える事ができるようになります。 メッセージには通常のモデレーションルールが適用されますので、ご注意ください。

 

マッチメイキング機能

初心者プレイヤーに大きな変更が加えられます。 初心者プレイヤーと上級者プレイヤーが同じ戦場にマッチングし辛くなるよう住み分ける機能が追加されました。 ゲームにまだ慣れていないプレイヤーが Tier I - Tier III 艦艇を使用した場合、よりアカウントレベルが低いプレイヤーと優先してマッチングするよう調整が加えられます。 他にも、マッチメイキング時に艦艇の国籍を考慮するように調整しました。これにより、各国の艦艇が両チームに満遍なく配分されるようになります。 例えば、以前は一方のチームに日本駆逐艦 Hatsuharu が 2 隻、もう一方のチームにソ連駆逐艦 Kiev が 2 隻いるような状況がありましたが、変更後は各チームに 1 隻ずつバランスよく配分される可能性が高くなります。

 

ゲームエコノミー

一部艦艇の収益性が若干調整されました。

Ranger、Shokaku、Gearing、Isokaze、Mutsuki の取得経験値は若干下方修正 (マイナス 2% - 6%) されます。

Hakuryu、Iowa、Montana、Hermelin、Kolberg、Karlsruhe、Yorck、Hindenburg、Ibuki、Derzki、Izyaslav、Gnevny、Ognevoi の取得経験値は若干上方修正 (プラス 3% - 5%) されます。

また、Hermelin、Kolberg、Karlsruhe、Königsberg、Nürnberg、Yorck、Admiral Hipper、Sampson、Nicholas、Fletcher、Gearing、Storozhevoi、Derzki、Izyaslav、Gnevny、Ognevoi、Kiev、Tashkent の取得クレジットは上方修正 (プラス 2% - 10%) されます。

 

サウンド

アップデート 0.5.3 では砲撃音をはじめ、移動時やインターフェースのサウンドなどが一新されます。 また、新たな BGM が実装されるほか、サウンドのミュート機能が追加されます。 サウンドをミュートに設定するとただサウンドが再生されるだけではなく、サウンド再生による PC 負荷をわずかに軽減することができます。

 

ゲームクライアント

ゲームクライアントのセキュリティを向上させるため、不適切な MOD ファイル等を検出する機能を追加しました。 また、ゲームクライアントを MOD を読み込まずに起動するセーフモードを実装しました。 このセーフモード機能はゲームラウンチャーよりご利用いただけます。

 

それでは公開テストでお会いしましょう!

 

0.5.3 公開テストの詳細はこちら

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×