Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
konozama123

課金艦のおためし機能の追加について

17 comments in this topic

Recommended Posts

Alpha Tester
216 posts
4,301 battles

毎回思っていたのですが、新しい課金艦が発表されるたびに楽しい気分になるのですが

買わない限り、その性能と持ち味が分からないので少々購入するのに足踏みをしてしまいます

 

それで、課金艦のおためし機能みたいなのを追加して貰いたいと思いました

 

たとえば、技術ツリーの隣にプレミア艦を配置して、それをクリックするとタブが表示され

「テストプレイ」「購入する」等の項目が表示されて、テストプレイをクリックすると

 

テストプレイ用のマップ(既存のマップでも可:大海原等)に変わって

その艦のリスポーン先には数隻の標的艦(NPC)が配置されており

それを撃ったり、又は艦を操艦してみて感触を確かめたりして

 

そして気に入れば購入と言う流れにすると言うのはどうでしょうか?

 

その購入するときはダブロンで支払うなどの選択があれば

わざわざブラウザからカード決済するより円滑な購入が可能だと思います

 

是非ご検討のほどを宜しくお願いします

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
94 posts
4,350 battles

おもしろいですねー。

某雷なゲームにもある機能ですね。

あれは確かプレミアム、通常にかかわらず未購入のものをテストマップで試せるってものでしたが。

 

 

プレミアム艦は数値からはわからない特性の有るいわば癖の強い艦が多いので、触ってみないとその良さ(そして悪い面も)わかりにくいと思います。

実際に購入するきっかけにもなると思うのでぜひお願いしたいです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles

 

賛成です。やはり試してみてわかる感触というのはありますからね。WoTの話ですが試遊台で試した戦車がとっても使いやすくて気に入ったのでいまその戦車目指してツリー進めてますね。

WoTでは使用日数や使用回数制限付きの戦車があるので、新しいプレミアム艦が発表された際には回数か日数制限付きでいっそ全アカウントに配るとかしたら販促になると思います。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,301 battles

おもしろいですねー。

某雷なゲームにもある機能ですね。

あれは確かプレミアム、通常にかかわらず未購入のものをテストマップで試せるってものでしたが。

 

 

プレミアム艦は数値からはわからない特性の有るいわば癖の強い艦が多いので、触ってみないとその良さ(そして悪い面も)わかりにくいと思います。

実際に購入するきっかけにもなると思うのでぜひお願いしたいです。

 

そうですねぇ、あっちの方ではそうやって販売促進は行っていますね

やっぱ手に持って弄らないと分からない点が多すぎる

 

プレイヤーは癖が分かり購入の判断基準になり、運営は円滑に販売が出来るとは思います

 

ですが、後になって調べたんですが、テストマップ方式だとなにやらゲームエンジンとの相性が悪いとも言う声を聞きました

そこらへんの事もしって、より良い課金艦の販売方式の確立に助力を尽くしたいですね

 

 

賛成です。やはり試してみてわかる感触というのはありますからね。WoTの話ですが試遊台で試した戦車がとっても使いやすくて気に入ったのでいまその戦車目指してツリー進めてますね。
WoTでは使用日数や使用回数制限付きの戦車があるので、新しいプレミアム艦が発表された際には回数か日数制限付きでいっそ全アカウントに配るとかしたら販促になると思います。

 

やはり触ってみないとわからないですよね

使用日数や回数方式はいいかもしれません

あと上記のようにゲームエンジンの相性に限らず上手いこと販売できるかも?

 

あと併用してレンタル販売とかもどうでしょうか?

 

一定の期間だけプレミアム艦がレンタルで使えるようにして

時間のない人がチョイ遊びでやれるようにするとかもいいかも?

フルプライスで買うより安い金額設定(Tier帯で値段変動を付けるかは要検討)で、手軽に遊べるようにする

 

そして気に入ればフルプライスで買っても良い

プレミアム艦は皆興味あるので、たまに「あの癖の強いのを使いたくなった」「でも買うには高すぎる」

なら小額価格設定のレンタルで期間中だけちょい遊びするとか

その重箱の隅をつつくような販売方法もいいかもしれませんかね?

Edited by konozama123

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

いいと思います。テストドライブしたいですねぇ。

WTの方ではテストドライブだけで満足することもよくあるんだけど

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
1,155 posts

個人的に掲題のシステムを導入するのであればテストプレイとして遊べるのは"Coop Mode"のみにしてほしいですね。

若しくはプレイヤーレベルで一定のレベルに到達することによって機能が解放される形で実装した方が良いでしょう。

そうしなければ艦自体も酷評されるだけでなくプレイヤーも幸せになれませんので。

 

#ゲーム内からの直接決済は難しい気がします。ゲームの通信自体の暗号化が脆弱だからです。

Edited by takazaki

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,301 battles

いいと思います。テストドライブしたいですねぇ。

WTの方ではテストドライブだけで満足することもよくあるんだけど

 

それを言ったら終りですけどねぇ

でも、触りたい このジレンマがねぇ・・・

 

個人的に掲題のシステムを導入するのであればテストプレイとして遊べるのは"Coop Mode"のみにしてほしいですね。

若しくはプレイヤーレベルで一定のレベルに到達することによって機能が解放される形で実装した方が良いでしょう。

そうしなければ艦自体も酷評されるだけでなくプレイヤーも幸せになれませんので。

 

#ゲーム内からの直接決済は難しい気がします。ゲームの通信自体の暗号化がきわめて脆弱だからです。

 

まぁ錬度不足で高Tierプレイヤーが悲しみを背負ったりしてましたからね…

ただ現状WGはこの初心者に高Tier艦を売る販売方式は変えないでしょう、販売方法の根底を覆さないといけなくなりますし

 

確かにCOOPで錬度を上げるともありますが、いきなり一流な腕前と言うのも無理な話だと思います

言われてる通り折角こっちのWoWsの方では階級と言うかレベル制がありますよね

それに一定のレベルになったら「課金艦の利用が可能になる(高Tier帯)」になるとか敷居を軽く引いてみるのは良いですね

 

大体Tier5~6帯に乗るときはレベルいくつになってるか平均を取って、そのレベルに達したら高Tier艦を利用できるようにする

これで最低限の動きはできると思います、あと始めて高Tier戦場に出て上手いこと動けるとは思いません

後は痛い目を見て覚えろ、これくらいしかないと思います

 

この敷居によってプレイヤースキルの底上げが現状一番可能な高Tier帯の無謀な戦い方の対策だと思われます

 

あと決算方法ですが、やはりそうでしたか

まぁ安全策をとるのは仕方ないことだと思います、そこは安全第一での決済方法をお願いするしかないですね

Edited by konozama123

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,301 battles

あと抜けてましたが、上級者がいきなり初心者を高Tier戦場に分艦隊でひっぱり出すのも防げるはずです

格差分艦隊を防ぐことが出来るのはかなりのメリットもあると思います

Edited by konozama123

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
81 posts
4,807 battles

 

将来的な観点からこの提案は問題がある気がします。

今までは、新しいプレ艦が販売されると、その艦を使ってみたいか、使ってみたくないか、でユーザは購入を決めることになります。

提案のやり方では、新しいプレ艦が販売されると、その艦を使ってみて、使い続けたいか、もう使いたくないか、でユーザは購入を決めることになります。

 

つまり、使い勝手の悪い艦は売れず、便利な良い艦が売れる訳です。

一般的な商売の考えからすれば、これは需要と供給の関係で良い状況な訳ですが…

 

人員を割いてプレ艦を作るにあたって当然、売り上げを考えなければならないWGさんは、

売り上げの見込めない使い勝手の悪い艦は作りたくなくなります。

如何に、魅力的に宣伝しても、華々しい戦績を持つ船でも、使ってみて使い勝手が悪ければユーザは購買意欲を削がれる訳ですから。

 

結局のところ何が起こるかと言えば、プレ艦は便利な良い高性能艦ばかり販売される傾向となり、Pay to Winの傾向が強くなっていく訳です。

正直これはユーザにとって利益と私は思えません。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles

 

将来的な観点からこの提案は問題がある気がします。

今までは、新しいプレ艦が販売されると、その艦を使ってみたいか、使ってみたくないか、でユーザは購入を決めることになります。

提案のやり方では、新しいプレ艦が販売されると、その艦を使ってみて、使い続けたいか、もう使いたくないか、でユーザは購入を決めることになります。

 

つまり、使い勝手の悪い艦は売れず、便利な良い艦が売れる訳です。
一般的な商売の考えからすれば、これは需要と供給の関係で良い状況な訳ですが…

 

人員を割いてプレ艦を作るにあたって当然、売り上げを考えなければならないWGさんは、
売り上げの見込めない使い勝手の悪い艦は作りたくなくなります。
如何に、魅力的に宣伝しても、華々しい戦績を持つ船でも、使ってみて使い勝手が悪ければユーザは購買意欲を削がれる訳ですから。

 

結局のところ何が起こるかと言えば、プレ艦は便利な良い高性能艦ばかり販売される傾向となり、Pay to Winの傾向が強くなっていく訳です。
正直これはユーザにとって利益と私は思えません。

 

WGの収益はプレ艦以外にもプレアカやタブロンなどいくつかあります。そしてプレ艦に限らず艦の性能はここ公式フォーラムや外部Wikiなどで常に話題になるため、WGがあからさまなPaytoWinの艦艇を出した場合、それはすぐに公となり、ユーザー離れなどの影響が表れることは容易に想像がつきます。WGもそこまでアホじゃないでしょうからあまり心配しなくても大丈夫だと思います。

>如何に、魅力的に宣伝しても、華々しい戦績を持つ船でも、使ってみて使い勝手が悪ければユーザは購買意欲を削がれる訳ですから。

仰る通りだと思いますが、逆に魅力的な宣伝を見て何千円も出して買った艦が期待外れだった場合は次回以降の購買意欲が削がれると思いますがどうでしょう?継続的に新しいプレミアム艦を買ってもらうためには、「話と違うじゃないか!」という事態が起きないようにした方がよいと思います。
 
プレ艦は一部例外を除き基本的に同格より弱いことと引き換えに何かしらの「強み・特徴」を備えています。プレ艦の評価は単純に使い勝手が良い悪いとか強い弱いとかいうことではなく、その人のプレイスタイルや技術に合うか否か、またその人がその艦を使いこなせるかということにあると思います。
例えばアトランタは対空が、アーカンソーはカスタマイズ性が、ティルピッツは魚雷が特徴です。これらの特徴を引き出せない人には宝の持ち腐れと言えるかもしれません。そしてお金持ちではない多くの人は「もし自分に合わない艦だったらウン千円無駄になる・・・」と考えます。ここで例えばお試しモードで使えるとか、格安でレンタルされてるとかなれば、「とりあえず試してみよう」となり、試した結果自身のプレイスタイルに合えば晴れて購入の決心がつくことになります。
 
「自分に合わなかったら嫌だから買うのをためらう」人と、「使ってみて弱かったから買うのをためらう」人のどちらが多いかはわかりませんが、誰もかれもが「使ってみたいからとりあえず買う」と言ってリスク無視で5000円も6000円もポンと出すことができるわけではないのです。
 
しかし、dezi_gさんの懸念されてることも的を射ていると思います。この懸念を解決でき、かつプレ艦購入を(主に金銭的事情やリスク回避で)ためらっている方の背中を押せる方法はないかと思慮してみました。
1つ目は逆転の発想で、購入したプレ艦がどうしても自身のプレイスタイルに合わない人のためにタブロンでの返金措置を設けるというものです。もちろん乱用を防ぐためにそれなりの基準を用意したうえで、ですが。
最低50戦は戦った上で、取得経験値、勝率等が当該プレイヤーの平均より著しく劣り、かつ成績に目立った上達が見られない場合などの条件を設けたうえで、購入時金額の80%に相当するタブロンと艦を引き換えにできる、とかでどうでしょうかね?
 
2つ目はプレ艦をあまり買ってない人に、「プレ艦お試し権付割引券」的なものを簡単なミッションの報酬に配ってみるというものです。ずっと気になっている船があるけど高くて購入を躊躇している人とかには効果的だと思います。券を使うと現在購入可能なプレ艦のうち好きなものを一定期間or回数分レンタルでき、気に入った場合10%引きで購入可能とか。
 
3つ目はトピ主の提案にある「プレ艦お試し機能」をプレアカ限定機能にすることです。もちろんプレアカでもプレ艦をCOOPやランダム戦に出したければ購入が必要ですし、コレクションしたい場合も購入が必要です。欲しい船があり、5000円ポンと出せる人はこれまで通り直接購入、試しに動かしてみたい人はまずプレミアム1日を購入するかイベントなどでプレアカが配布された際にお試しできる。
Edited by Kame1995

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
16 posts

公式の説明文と性能が一致しないアトランタの悲劇を繰り返してはいけないのでこの意見には賛成です

駆逐艦並みの俊敏性を持ち合わせた一隻です。その機動力の反面、極めて薄い装甲しか持たないため、駆逐艦や低 Tier 巡洋艦以外からの攻撃にはめっぽう弱くなっています。この艦自体には16門ものの5インチ砲が備えられており、目を見張る火力を発揮します。主砲の多さに連射力の高さが加わることで、長距離射撃を試みた際、ほぼ途切れなく砲弾の雨を降らせることが可能となっています。薄い防御の裏に脅威の攻撃力を持つ巡洋艦、 Atlanta 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,301 battles

将来的な観点からこの提案は問題がある気がします。

今までは、新しいプレ艦が販売されると、その艦を使ってみたいか、使ってみたくないか、でユーザは購入を決めることになります。

提案のやり方では、新しいプレ艦が販売されると、その艦を使ってみて、使い続けたいか、もう使いたくないか、でユーザは購入を決めることになります。

 

つまり、使い勝手の悪い艦は売れず、便利な良い艦が売れる訳です。
一般的な商売の考えからすれば、これは需要と供給の関係で良い状況な訳ですが…

 

人員を割いてプレ艦を作るにあたって当然、売り上げを考えなければならないWGさんは、
売り上げの見込めない使い勝手の悪い艦は作りたくなくなります。
如何に、魅力的に宣伝しても、華々しい戦績を持つ船でも、使ってみて使い勝手が悪ければユーザは購買意欲を削がれる訳ですから。

 

結局のところ何が起こるかと言えば、プレ艦は便利な良い高性能艦ばかり販売される傾向となり、Pay to Winの傾向が強くなっていく訳です。
正直これはユーザにとって利益と私は思えません。

 

強くなければ売れないのであれば、それは間違いだと思います

買う人にはそれぞれ、史実での武勲や逸話などの背景を見て買う人や、その造形が気に入って買う人もいます

 

私は強い弱い以前に、その課金艦の「ユニーク性」に魅力を感じます

普通のツリーに居る艦とは一味も二味も違う

独特の癖と言うか特色にこそ魅力があると思っております(例:北上)

 

「強さ関係なく使ってて楽しい」、これはMMゲームでも忘れてはいけない事だと思います

 

WGの収益はプレ艦以外にもプレアカやタブロンなどいくつかあります。そしてプレ艦に限らず艦の性能はここ公式フォーラムや外部Wikiなどで常に話題になるため、WGがあからさまなPaytoWinの艦艇を出した場合、それはすぐに公となり、ユーザー離れなどの影響が表れることは容易に想像がつきます。WGもそこまでアホじゃないでしょうからあまり心配しなくても大丈夫だと思います。

>如何に、魅力的に宣伝しても、華々しい戦績を持つ船でも、使ってみて使い勝手が悪ければユーザは購買意欲を削がれる訳ですから。

仰る通りだと思いますが、逆に魅力的な宣伝を見て何千円も出して買った艦が期待外れだった場合は次回以降の購買意欲が削がれると思いますがどうでしょう?継続的に新しいプレミアム艦を買ってもらうためには、「話と違うじゃないか!」という事態が起きないようにした方がよいと思います。
 
プレ艦は一部例外を除き基本的に同格より弱いことと引き換えに何かしらの「強み・特徴」を備えています。プレ艦の評価は単純に使い勝手が良い悪いとか強い弱いとかいうことではなく、その人のプレイスタイルや技術に合うか否か、またその人がその艦を使いこなせるかということにあると思います。
例えばアトランタは対空が、アーカンソーはカスタマイズ性が、ティルピッツは魚雷が特徴です。これらの特徴を引き出せない人には宝の持ち腐れと言えるかもしれません。そしてお金持ちではない多くの人は「もし自分に合わない艦だったらウン千円無駄になる・・・」と考えます。ここで例えばお試しモードで使えるとか、格安でレンタルされてるとかなれば、「とりあえず試してみよう」となり、試した結果自身のプレイスタイルに合えば晴れて購入の決心がつくことになります。
 
「自分に合わなかったら嫌だから買うのをためらう」人と、「使ってみて弱かったから買うのをためらう」人のどちらが多いかはわかりませんが、誰もかれもが「使ってみたいからとりあえず買う」と言ってリスク無視で5000円も6000円もポンと出すことができるわけではないのです。
 
しかし、dezi_gさんの懸念されてることも的を射ていると思います。この懸念を解決でき、かつプレ艦購入を(主に金銭的事情やリスク回避で)ためらっている方の背中を押せる方法はないかと思慮してみました。
1つ目は逆転の発想で、購入したプレ艦がどうしても自身のプレイスタイルに合わない人のためにタブロンでの返金措置を設けるというものです。もちろん乱用を防ぐためにそれなりの基準を用意したうえで、ですが。
最低50戦は戦った上で、取得経験値、勝率等が当該プレイヤーの平均より著しく劣り、かつ成績に目立った上達が見られない場合などの条件を設けたうえで、購入時金額の80%に相当するタブロンと艦を引き換えにできる、とかでどうでしょうかね?
 
2つ目はプレ艦をあまり買ってない人に、「プレ艦お試し権付割引券」的なものを簡単なミッションの報酬に配ってみるというものです。ずっと気になっている船があるけど高くて購入を躊躇している人とかには効果的だと思います。券を使うと現在購入可能なプレ艦のうち好きなものを一定期間or回数分レンタルでき、気に入った場合10%引きで購入可能とか。
 
3つ目はトピ主の提案にある「プレ艦お試し機能」をプレアカ限定機能にすることです。もちろんプレアカでもプレ艦をCOOPやランダム戦に出したければ購入が必要ですし、コレクションしたい場合も購入が必要です。欲しい船があり、5000円ポンと出せる人はこれまで通り直接購入、試しに動かしてみたい人はまずプレミアム1日を購入するかイベントなどでプレアカが配布された際にお試しできる。

 

ダブロンでの返金措置は良いとは思いますが、中々厳しいでしょうねぇ

でも期待はできるかもしれません

 

そして確かにフルプライスでポンッ!と出せるならいいですが

それを出し渋る人も、もちろん居ますね

そういう人達の購入でのメンタルフローは注意→興味→連想→欲望→比較→確信→決断でとなります

 

例外として安いものだとこのメンタルフローは無視され、欲望から決断へのショートカットとなりがちですが

高額な商品ほど、購入までの流れが堅甲になりがちです

そこでおためし機能の出番となります

上記の思考ですが下記のようになります

 

・注意

広告や評判を聞いて知る

・興味

その艦での出来ることに興味を持たせる

・連想

その艦を使って見てプレイングイメージを確立させる(ここでおためし機能の出番)

・欲望

プレイでの活用方法や、理想の戦闘形成願望を引き出す(試すことで、より具現化したものになる)

・比較

購入を行う場合と購入しない場合での将来の自分像を見る

・確信

購入を選ぶことで自分には必要だという信念を持つ

・決断

この艦を使い今すぐ遊ぶという意思決定におよぶ

 

とまぁ、硬い言い様ですが

かなりの思考が無意識の内に行われています

このうち連想と欲望を、より刺激することで購入までの流れを促し

また性能やユニーク性を知ることで、自分が使いこなせるものか知ることが出来ます

 

商品を吟味して、そして楽しめることを期待してます

 

公式の説明文と性能が一致しないアトランタの悲劇を繰り返してはいけないのでこの意見には賛成です

駆逐艦並みの俊敏性を持ち合わせた一隻です。その機動力の反面、極めて薄い装甲しか持たないため、駆逐艦や低 Tier 巡洋艦以外からの攻撃にはめっぽう弱くなっています。この艦自体には16門ものの5インチ砲が備えられており、目を見張る火力を発揮します。主砲の多さに連射力の高さが加わることで、長距離射撃を試みた際、ほぼ途切れなく砲弾の雨を降らせることが可能となっています。薄い防御の裏に脅威の攻撃力を持つ巡洋艦、 Atlanta 

 

個人的にはアトランタは良い艦だとおもいますが…

まぁ、そこはプレイスタイルの差異だと思われます

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
100 posts

購入前に試乗できるようにするのには大賛成です。その代わり試乗できるのは3回までとかね。

又、たとえ購入する意思は無くても、一つの情報としてどれほどの性能があるのか知りたいというのもありますし。

試乗してみた結果、買わなかったという人が増えれば、売れない物を作ってしまったというバロメーターになり、

WGの制作側へ改善すべきであるという指標になりますし。


 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
3 posts
3,648 battles

私も賛成です。 今、プレミアム艦を買う際には実際に買われた方の意見を参考にするようにしていますが、やはり自分が使ってみてから買いたいです。

WGもプレイヤーの課金によって利益をあげているので回数制限を設けることについても賛成です。

これから多くのプレミアム艦が出てくると思いますが、購入する際のギャンブル性?も軽減され、より多くのプレイヤーがプレミアム艦に触れる機会が増え

WG側としても長期的な利益につながるのではないでしょうか。


 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
141 posts
1,406 battles

WoTですらやってないから、まだ煮詰まっていないWoWsじゃ難しいと思うよ~。

せいぜい公開テスト時に触れるぐらいじゃないかな。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
983 posts
2,742 battles

WoTですらやってないから、まだ煮詰まっていないWoWsじゃ難しいと思うよ~。

せいぜい公開テスト時に触れるぐらいじゃないかな。

 

開発主体はwowsとwotで違うようなのでそこはwows運営に一歩先を行ってもらいたいところです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×