Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Poi_Poi

「撃沈アシスト」の実装および撃沈ミッションの内容の見直しについての提案

23 comments in this topic

Recommended Posts

Alpha Tester
150 posts
1,928 battles

 現在、敵艦を撃沈した時の評価はとどめを刺した人にしかわたりません。しかし、このゲームの性質上敵艦を撃沈した人がその艦に一番ダメージを与え、撃破に貢献した人ではないことが多いです。
 これでは戦闘の評価が適切であるとは言えない上、敵艦にとどめを刺すタイミングを窺ういわゆる「キルスティール」を生むことにもつながります。

 

 そこで新たに「敵艦に50%以上のダメージを与え、その敵艦が味方艦によって撃沈された。」という条件の「撃沈アシスト」の評価を実装するとともに、撃沈が目的のミッションにおいては内容を「敵艦を〇隻撃沈または撃沈アシストする。」というように、「撃沈」と「撃沈アシスト」を同様に扱うことを提案します。

 

 これによって戦闘結果の評価がより適切になるとともに、キルスティールによる苛立ちも軽減されるのではないでしょうか。

 

 他の皆さんの意見を伺いたいです。

Edited by Poi_Poi

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

賛成です。

最終的に撃沈に結びついた戦果については、細かく(下記程度で)拾ってもいいと思います。

 

特定の敵艦1艦に対して、単艦で25%近くor以上のダメージを与えた場合は、「撃沈アシスト1Q」

特定の敵艦1艦に対して、単艦で50%近くor以上のダメージを与えた場合は、「撃沈アシスト1H」

特定の敵艦1艦に対して、単艦で75%近くor以上のダメージを与えた場合は、「撃沈アシスト3Q」

特定の敵艦1艦に対して、単艦で90%近くor以上のダメージを与えた場合は、「BEST撃沈アシスト」

Q=quarter、H= half

 

くらいに等級を分けて、複数の艦に、分散して(例えば、各25%近いダメージを、5隻に与えた場合など)、コンスタントにダメージを与えた場合も「撃沈アシスト1Q」x5 等として正当に評価されると、モチベーションが上がると思います。

1戦中での最終的な評価は、「撃沈アシスト1Q」x5 = 「BEST撃沈アシスト」x1+「撃沈アシスト1Q」x1とみなして評価しても良いと思います。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,488 battles

賛成します。キルスティールはされるのも嫌ですし、こういうミッションがあるとするのもなんだかなあって感じになります。味方に恨まれてもしょうがないですし。

分散攻撃が戦術として使える空母乗りとしてはten_maさんの1/4でも評価してもらえるシステムの方がいいですね。

空母は徹底してキルスティールすることもできますけど、普通はとどめを味方に取られてしまうのです。

懸念としては、敵艦のHPの1/4などとすると、駆逐に3発当てた巡洋艦と、戦艦に20発当てた巡洋艦で前者の方が得になってしまいかねない=誰も戦艦を撃たなくなりかねないというのもあります。

その意味ではダメージを参照する現在のデイリーミッションはとてもよくできていると思います。

 

余談ですが空母で相手をうまく攻撃して火災か浸水で沈められる確信があるときにキルスティールされると特に腹が立ちます。せっかく敵さんに素晴らしい絶望感をプレゼントしたのに。一瞬で沈めてしまうなんてツマラナイ(悪趣味)。水上戦闘艦としては目の前の脅威をとっとと潰したいだけなのでしょうが。首に縄をかけてちょっとずつ絞めていく空母乗りと、ええいじれったいと一太刀でたたっ切る戦艦乗り。

攻撃目標の指示とかすればみんな目標変えてくれるかなあ・・・。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
52 posts
2,174 battles

大いに賛成します。

戦闘中明らかに最後の一撃を狙っている戦艦とかよく見ますし、何より自分の魚雷がもう少しで当たる!というときに戦艦の砲撃で目標撃沈で自分は何ももらえないのはあまりにも理不尽です。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

懸念としては、敵艦のHPの1/4などとすると、駆逐に3発当てた巡洋艦と、戦艦に20発当てた巡洋艦で前者の方が得になってしまいかねない=誰も戦艦を撃たなくなりかねないというのもあります。

 

余談ですが空母で相手をうまく攻撃して火災か浸水で沈められる確信があるときにキルスティールされると特に腹が立ちます。せっかく敵さんに素晴らしい絶望感をプレゼントしたのに。一瞬で沈めてしまうなんてツマラナイ(悪趣味)。水上戦闘艦としては目の前の脅威をとっとと潰したいだけなのでしょうが。首に縄をかけてちょっとずつ絞めていく空母乗りと、ええいじれったいと一太刀でたたっ切る戦艦乗り。

攻撃目標の指示とかすればみんな目標変えてくれるかなあ・・・。

 

敵艦の艦種毎に区分分けしてもいいのかもしれませんね 例えば「DD撃沈アシスト1Q」とか、「CL/CA撃沈アシスト1Q」とか、「BB撃沈アシスト1Q」とか…。報酬とか評価に差が必要なのかは…分かりませんが…。(名前が違ってたら狙いたい人は狙いたいでしょうし…)

 

 「被キルスティール」を用意してもいいのかもしれませんね^^ 火災や浸水等のダメージを与えていて、修理のリロードが間に合わず、味方の追加攻撃が無くても時間経過で撃沈確実(システムとして判定、脅威としては存在するかも)だった物を、味方の他艦に撃沈をかっさらわれた時に評価というのはあっていいと思います。

 

 あと「撃沈アシスト連携」とかも…。 味方艦との攻撃連携でタイミング良く「撃沈アシスト」が連鎖して、仕留めれる時も有ると思うので、そういうのも評価してもいいのかも…。

 

(余談)

> 懸念としては、敵艦のHPの1/4などとすると、駆逐に3発当てた巡洋艦と、戦艦に20発当てた巡洋艦で前者の方が得になってしまいかねない=誰も戦艦を撃たなくなりかねないというのもあります。

 なにその味方欲しい! 1戦中敵艦7隻撃沈達成とかをやってみたいので、獲物を残しておいてくれるんですね、わかります。美味しく戦艦を戴きたいです(勝てるとか、撃沈出来るとは言っていない(キリリッ! ) その味方実装はよ!

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
142 posts
5,371 battles

何度も話題に上る偵察によるスコア要望と同様、アシストによるスコアも欲しいですよね.

この提案には大賛成です.

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
28 posts
4,358 battles

いい案だと思います。

 

実は、「キル数を条件にしたチャレンジなどの廃止要望」のトピックでも同様のことを書かせてもらってます。

内容としてはten_maさんの提案とほぼ同じですね。

 

予想される問題としては、50%と100%の与ダメージで評価が同じとなると、50%与えた時点でその敵艦を放置するプレイヤーが出る可能性があります。

空母なんかはこうなり易い(し易い)かと。

ですので、与ダメージ量や割合に対して段階的に閾値を設け、ダメージに比例して評価が上がる仕組みが必要と思われます。

 

また、「とどめを刺す行為」についても何らかの評価は必要だと思います。これは皆さんとは少し違う考えかもしれませんね。

理由としては上記の放置対策、そして何よりも1%でも耐久値が残っていればほぼ100%の火力を維持しており、撃沈したかどうかで戦況に大きな影響を与えるからです

もちろん、最後に一発当てただけでは大した評価にならず、それまでに与えたダメージに比例する評価であることが望ましいですが。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

予想される問題としては、50%と100%の与ダメージで評価が同じとなると、50%与えた時点でその敵艦を放置するプレイヤーが出る可能性があります。

空母なんかはこうなり易い(し易い)かと。

ですので、与ダメージ量や割合に対して段階的に閾値を設け、ダメージに比例して評価が上がる仕組みが必要と思われます。

 

また、「とどめを刺す行為」についても何らかの評価は必要だと思います。これは皆さんとは少し違う考えかもしれませんね。

理由としては上記の放置対策、そして何よりも1%でも耐久値が残っていればほぼ100%の火力を維持しており、撃沈したかどうかで戦況に大きな影響を与えるからです

もちろん、最後に一発当てただけでは大した評価にならず、それまでに与えたダメージに比例する評価であることが望ましいですが。

 

皆さん恐らく同様な考えだと思いますよ。

 

 トピ主のPoi_Poiさんも下記の様に言われていますし、既存のとどめを刺す行為としての「撃沈」に追加で、前準備としての与ダメ分についても「撃沈アシスト」として正当に評価しましょうという事だと思います。

 

> 「撃沈」と「撃沈アシスト」を同様に扱うことを提案します。(#1 Poi_Poiさん)

 

> 予想される問題としては、50%と100%の与ダメージで評価が同じとなると、

 自分が#2で出した補足案では、「撃沈アシスト1H」=「撃沈アシスト1Q」x2と等価であり、「撃沈アシスト1H」x2は100%ダメ(単艦での撃沈)と等価という評価(重み付け)という意味です。(つまり、50%の与ダメの評価は、100%の与ダメの評価の半分の価値という事ですね。 同様に25%の与ダメ分も、100%分の与ダメの1/4の価値として正当に評価という事です。)

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
28 posts
4,358 battles

概ね皆さんが考えていることと同じなのは認識していますが、ちょっと言葉が足りなかったようで、補足します。

 

ちょっと極端な例えですが、残り耐久値が5%以下のような瀕死の敵艦を見つけた場合、

これを撃沈してもダメージ量としては「撃沈アシスト」(50~99%ダメージ)には遠く届きません。

戦略上重要な行為ではありますが、ダメージ量で見るとそれを「撃沈アシスト」の評価と同等とするのはどうだろう、と思うわけです。

最後の1%のみを削ることは満タンから半分(~瀕死)にすることと同価値である、と言えるのかって事ですね。

要するにトピ主さんより与ダメ重視の考え方です。そこがちょっと違うかも、という所です。

 

具体的な案としては、とどめを刺した場合は与ダメ評価より1個上のものを得られる(25%未満のダメージであっても「撃沈アシスト1Q」扱いにする)とか

「とどめの一撃」みたいな専用評価を作るとか。

 

なんにせよ、アシスト評価案については大いに賛同しています。

この辺りのバランスはものすごく難しいと思いますので、いろんな議論ができればと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

ちょっと極端な例えですが、残り耐久値が5%以下のような瀕死の敵艦を見つけた場合、

これを撃沈してもダメージ量としては「撃沈アシスト」(50~99%ダメージ)には遠く届きません。

戦略上重要な行為ではありますが、ダメージ量で見るとそれを「撃沈アシスト」の評価と同等とするのはどうだろう、と思うわけです。

最後の1%のみを削ることは満タンから半分(~瀕死)にすることと同価値である、と言えるのかって事ですね。

要するにトピ主さんより与ダメ重視の考え方です。そこがちょっと違うかも、という所です。

 

具体的な案としては、とどめを刺した場合は与ダメ評価より1個上のものを得られる(25%未満のダメージであっても「撃沈アシスト1Q」扱いにする)とか

「とどめの一撃」みたいな専用評価を作るとか。

 

ん?

 このトピックの論点としては、「撃沈」のリボン数を必要とされる(今回のアニメアルペコラボの第一弾のステージ1の様な)ミッションに於いて、ただ単に「撃沈」のリボンの数だけではなくて、与ダメで貢献したプレイヤーにも「撃沈アシスト1Q」(累積でカウントし、「撃沈アシスト1Q」を4つで「撃沈」扱いとする等の)等のリボンを新設して、救済・正当に評価しませんか?という事だと思うのですが…。

 

 どれくらいに調整するのが良いのかは分かりませんが、例えば、巡洋艦30隻撃沈が条件のミッションなら、巡洋艦対象で「撃沈」リボン30個or「BEST撃沈アシスト」リボン30個or「撃沈アシスト3Q」リボン45個or「撃沈アシスト1H」リボン60個or「撃沈アシスト1Q」リボン120個を累積で達成すれば良い(組み合わせも可)という様なイメージではないでしょうか?

ラスト1%でも5%でも削り切って「撃沈」リボン1個を獲得した人への更なる救済は、不要ではないでしょうか?

 

 

経験値・クレジット的には下記の様に正当に評価されていると思いますし…(まぁ、それがベストかどうかは別として…)

 

Wikiの「経験値・クレジット」の項(2016年1月9日17:35頃)より抜粋して引用

敵艦への与ダメージが最も重要で、敵艦キル(撃沈)、敵航空機撃墜、陣地占領/防衛は重要度が低い。
与ダメージ量の多さより、敵艦の最大HPに対する与ダメージ率で計算される。
(最大HP5万の艦に1万ダメージ(20%)と最大HP1万の艦に1万ダメージ(100%)なら後者の方が戦果大)

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
150 posts
1,928 battles

 与ダメージによる経験値やクレジットは現在でも十分に評価されていると思いますので、「撃沈アシスト」を実装するにしても経験値やクレジットへの評価はそれほど必要ないかと思います。リボンがあればなんとなくうれしいかなという感じです。

 

 一番必要だと思うのはやはり撃沈系のミッションにおいても与ダメージの重要性を反映するということです。

 そのためにも「撃沈アシスト」を撃沈1隻分でも1/2隻分でもいいですから撃沈ミッションの進行度に加えてほしいと思います。

Edited by Poi_Poi

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
28 posts
4,358 battles

いまいち上手く伝わりませんね。自分の文章力の低さが情けなくなります。

 

最後にごく僅かなダメージを与えて撃沈したプレイヤーに対しては、

「撃沈」を与えずに「アシスト+とどめボーナス分」にしませんか、というのが私の案です。

残り1%のみを削ったプレイヤーと、それまでの99%を与えたプレイヤーが同じ評価では貢献度としても感情論としても納得いかないですし、

とどめを刺す行為を100%扱いにしてはキルスティールの抑止にはならないと思います。

 

とどめ=撃沈=アシスト(50%以上)とすると、例えば巡洋艦30隻撃沈では

巡洋艦の耐久値が20000だとして、

最低で30ダメージで達成(全艦残り耐久値1に対して攻撃)ですが

最大では589,999ダメージでも未達成となる可能性があります。(29隻目までフルダメージで撃沈+9999ダメージ)

私は、アシスト評価の導入はこの格差の是正を目的としているという認識でいます。

ですから、アシストに対する正当評価と同時に、

「とどめ=撃沈1隻分」ではなく、その価値についても再検討が必要ではないでしょうか、ということが言いたいんです。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
150 posts
1,928 battles

いまいち上手く伝わりませんね。自分の文章力の低さが情けなくなります。

 

最後にごく僅かなダメージを与えて撃沈したプレイヤーに対しては、

「撃沈」を与えずに「アシスト+とどめボーナス分」にしませんか、というのが私の案です。

残り1%のみを削ったプレイヤーと、それまでの99%を与えたプレイヤーが同じ評価では貢献度としても感情論としても納得いかないですし、

とどめを刺す行為を100%扱いにしてはキルスティールの抑止にはならないと思います。

 

とどめ=撃沈=アシスト(50%以上)とすると、例えば巡洋艦30隻撃沈では

巡洋艦の耐久値が20000だとして、

最低で30ダメージで達成(全艦残り耐久値1に対して攻撃)ですが

最大では589,999ダメージでも未達成となる可能性があります。(29隻目までフルダメージで撃沈+9999ダメージ)

私は、アシスト評価の導入はこの格差の是正を目的としているという認識でいます。

ですから、アシストに対する正当評価と同時に、

「とどめ=撃沈1隻分」ではなく、その価値についても再検討が必要ではないでしょうか、ということが言いたいんです。

 

 

 

 #1を見てもらえばわかるように私自身は別にキルスティールを無くしたいという考えではありません。

 HPが1でも残っていれば攻撃できるゲームである以上「倒せる敵艦は真っ先に撃沈する」事が勝利につながる一番このとかと思います。

 そのため、撃沈については変更せず今まで通り評価しつつも(とどめを刺す行為=100%)敵艦を削った人も評価するべきだというのが私の考えです。
 


 

 書いた後に思いましたがやはり「とどめを刺す行為=100%」だと敵艦にHPが残り僅かになるまで待つ人が出てしまうんでしょうかね。一回の攻撃のダメージが安定しない上に、炎上や浸水によるスリップダメージもあるゲームなのだから私は待たずにとりあえず撃った方が撃沈を取りやすいと思うのですが。

 

 結局ミッションも最初から与ダメージで評価するのが一番という結論になってしまいそうですね。

Edited by Poi_Poi

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
28 posts
4,358 battles

 

 

 #1を見てもらえばわかるように私自身は別にキルスティールを無くしたいという考えではありません。

 HPが1でも残っていれば攻撃できるゲームである以上「倒せる敵艦は真っ先に撃沈する」事が勝利につながる一番このとかと思います。

 そのため、撃沈については変更せず今まで通り評価しつつも(とどめを刺す行為=100%)敵艦を削った人も評価するべきだというのが私の考えです。

 


 

 書いた後に思いましたがやはり「とどめを刺す行為=100%」だと敵艦にHPが残り僅かになるまで待つ人が出てしまうんでしょうかね。一回の攻撃のダメージが安定しない上に、炎上や浸水によるスリップダメージもあるゲームなのだから私は待たずにとりあえず撃った方が撃沈を取りやすいと思うのですが。

 

 結局ミッションも最初から与ダメージで評価するのが一番という結論になってしまいそうですね。

 

そこなんですよね。

戦艦がリロードを嫌って確実に1ショットキルを取るために敵のHPが減るのを待っているようなのまで評価はできないかな、と。

もちろん、さっさと攻撃するのが一番いいんですが、それが分かっていてもミッションとして出されてしまうと・・・・・・

何にしても、どちらの案がいいかというのではなく、私のような考え方もあると知っていただければと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

 以前、自軍がHP残り僅かで敵駆逐艦1隻(陽炎だったか、島風)を仕留め損なった結果、逆襲をされて自軍戦艦x1、巡洋艦x1を失い、エリアを2ヶ所取られ、更に最後の1隻も沈められたという いい思い出^^がある身としては…、たとえ99%の与ダメを与えたとしても最終的に沈められなかったら負けだと思うので、撃沈は撃沈で良いのではないかと思うのです。

 

 経験値・クレジット的には敵艦キル(撃沈)は重要度が低いですが、ゲームの勝敗や、自軍への脅威としては、その艦が残るか残らないかは大きな差な訳です。

 

 キルスティールが問題になるのも現状の救済策が一切無いからヘイトが高まるのであって、与ダメを評価すれば、本来、早期に友軍艦が共同撃沈という形でもなんでも、敵艦を撃沈してくれる事は早ければ早い程、喜ばれるべき物で、ミッションのクリア条件も、コンスタントにダメージを与えているプレイヤーは問題なく満たせるでしょう。

 

 仮に撃沈に下記の様な等級を設けても、倒せるか倒せないかには超えられない壁が有り、そこまで必要なのかなとも思うのです…。

プラズマ風に書くと…「勝手に撃沈を逃す方が悪いのです!」という感じでしょうか…
「パーフェクト撃沈(戦艦単艦の一斉射での巡洋艦蒸発とか…)」、「ダメ撃沈(60%)」、「撃沈(40%ダメ)」「撃沈(mmダメ)(=HP残り1%~5%に対して与ダメで撃沈)」

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
43 posts
8,502 battles

提案には、賛成したします。

 

私はNoob戦艦乗りですが、あと一歩といったときに主砲のリロードで、他の方に持っていかれることも多々あります。

 

そんなときは正直「なんだかな~」って思ってしましますけどね。

 

多くは皆さんが書かれているので、脳筋な私は書くことはないのですが、どこで落とし所を見つけるかでしょうね。

 

それは、運営の開発部門で検討してもらうしかないでしょうけど、見直しして実装してもらえばいいと思います。

 

アシストシステムは形は違えどWOTにもあるわけですから、実装する価値はあると思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
28 posts
4,358 battles

 以前、自軍がHP残り僅かで敵駆逐艦1隻(陽炎だったか、島風)を仕留め損なった結果、逆襲をされて自軍戦艦x1、巡洋艦x1を失い、エリアを2ヶ所取られ、更に最後の1隻も沈められたという いい思い出^^がある身としては…、たとえ99%の与ダメを与えたとしても最終的に沈められなかったら負けだと思うので、撃沈は撃沈で良いのではないかと思うのです。

 

 経験値・クレジット的には敵艦キル(撃沈)は重要度が低いですが、ゲームの勝敗や、自軍への脅威としては、その艦が残るか残らないかは大きな差な訳です。

 

 キルスティールが問題になるのも現状の救済策が一切無いからヘイトが高まるのであって、与ダメを評価すれば、本来、早期に友軍艦が共同撃沈という形でもなんでも、敵艦を撃沈してくれる事は早ければ早い程、喜ばれるべき物で、ミッションのクリア条件も、コンスタントにダメージを与えているプレイヤーは問題なく満たせるでしょう。

 

 仮に撃沈に下記の様な等級を設けても、倒せるか倒せないかには超えられない壁が有り、そこまで必要なのかなとも思うのです…。

プラズマ風に書くと…「勝手に撃沈を逃す方が悪いのです!」という感じでしょうか…
「パーフェクト撃沈(戦艦単艦の一斉射での巡洋艦蒸発とか…)」、「ダメ撃沈(60%)」、「撃沈(40%ダメ)」「撃沈(mmダメ)(=HP残り1%~5%に対して与ダメで撃沈)」

 

なるほど。ご自身の経験に基づいた、非常に貴重な意見だと思います。

ですが、その辺のプレイヤーの感覚も含めて、「バランスが難しい」と思います。

 

これは私の体感ですが、相当に上手い戦艦乗りや駆逐乗りの方を除いて、満タンからの1ショットキルだったり「破壊的一撃」は多くありません。大抵の場合は複数艦から複数回の攻撃を与えて撃沈するものです。

与ダメに対して極端にとどめの1撃のみ評価を大きくした場合、「今攻撃してもアシストは取れない、でも1撃では沈められない。今撃ったらリロード中に他に取られるかも」となったら

「1撃で沈められる耐久値になるまで待つ」プレイヤーも出てくるでしょう。そうなると、先にも述べたキル待ちが発生する事になりかねません。(50%でアシストだとしたら、49%+49%+2%で撃沈した場合、2%が「総取り」ですよね)

これではゲームとして不健全です。閾値を細かく設定すればある程度は改善されるでしょうが・・・

 

ただ、自分で言っといてなんですが、数値がどのくらいであるかに関わらず、閾値に僅かに足りないという事は発生します。

それらを改善するための具体的な議論としては「与ダメととどめの価値はどのくらい違うの?」とか「与ダメ評価の閾値はどのくらいで刻むの?」という議論になっていくかと思うわけですが、

とどめの1撃=100%が「極端に大きな評価」かどうかは人それぞれ、価値観が違うでしょうね。

ten_maさんは、とどめ=100%と考える。私は、与ダメ+αであると考える。

どっちが正しいというのではなく、「1つの考え方」としてPoi_Poiさん、ten_maさんをはじめここを見ている方にも、もちろん運営の方にも知っておいて欲しいと思います。

繰り返しますが、アシスト評価に関しては大いに賛成です。

 

 

 

p.s.

プラズマ風の元ネタが分かりませんでした。勉強してきます。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
83 posts
8,418 battles

提案に対しては賛成です

 

ただ、現状は相手に与えた与ダメにたいして戦果を勘定する査定なので実質目に見えない形ではありますがシステム的に評価されている感があります。

 

 現状こちらで提案されている案は全て目を通しているわけではないので、的外れかもしれませんが評価案に対しては反対です

他の方の指摘もあるように、わずか1%の与ダメで評価や戦果が覆るようなシステムはユーザーにとって不利益になりかねないからです

 

自分としては、実績「共謀者」をランクダウン(取得条件を緩和)した実績を複数実装し、それに対して戦果なり旗なりを報酬として獲得するのが一番いいのではないかと考えます。

 

追記:イベントなどでの「規定数の指定艦を撃沈」目標に関しては・・・ダメージ換算で累計値をクリア条件にするのが一番いいんでしょうね

Edited by Moonlights_7R_Nyxs

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
9 posts
3,195 battles

賛成です。

最終的に撃沈に結びついた戦果については、細かく(下記程度で)拾ってもいいと思います。

 

特定の敵艦1艦に対して、単艦で25%近くor以上のダメージを与えた場合は、「撃沈アシスト1Q」

特定の敵艦1艦に対して、単艦で50%近くor以上のダメージを与えた場合は、「撃沈アシスト1H」

特定の敵艦1艦に対して、単艦で75%近くor以上のダメージを与えた場合は、「撃沈アシスト3Q」

特定の敵艦1艦に対して、単艦で90%近くor以上のダメージを与えた場合は、「BEST撃沈アシスト」

Q=quarter、H= half

 

くらいに等級を分けて、複数の艦に、分散して(例えば、各25%近いダメージを、5隻に与えた場合など)、コンスタントにダメージを与えた場合も「撃沈アシスト1Q」x5 等として正当に評価されると、モチベーションが上がると思います。

1戦中での最終的な評価は、「撃沈アシスト1Q」x5 = 「BEST撃沈アシスト」x1+「撃沈アシスト1Q」x1とみなして評価しても良いと思います。

 

 

妙高アルペジオを諦めた者としては、激しく同意します。

アシストなり、大破なり中破なり何らかの形で救済して欲しいです。

 

あとはスポットボーナスなどは駆逐艦乗ってると欲しいですね

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
22 posts
14,219 battles

大賛成です。どこぞのゲームでもキルアシストばるものがあると聞きます。自分が半分以上もしくは9割近く削ったのに遠距離の芋戦艦などに取られるとすごくイラッと来ます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
198 posts
6,934 battles

ちょっと話しをそらしてしまいますがたぶんこのとぴに投稿するのが適切だと思ったので。

複数の艦艇からの火災・浸水状態での撃沈で誰が止めを刺したかという内部処理がどうなっているかわかりませんが、

こういう状態のときはいっそのこと共同戦果として沈んだ瞬間に起きている火災・浸水を数を問わずに起こした艦艇全員に敵艦撃沈リボンを付与していいのではと思いました。

あれだけ着火させたのに俺の戦果じゃないだと!って結構おきていたので・・・

 

下手な手書き画像を添付

dPFN1Uu.png

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

陣地占領および占領アシストリボンと同じ仕様にすればいいんじゃないでしょうか

今の占領は、占領完了時点で6割以上(確か)の占領ポイントがあるなら占領リボン、それ以下なら占領アシストリボンが貰える仕様だったかと思うので

撃沈についても同じ割合で撃沈と共同撃破リボンに分けて、相手が沈んだら攻撃に参加したプレイヤー全員にどっちかのリボンは与えられる(その時点での生存・非生存問わず)ようにすると

止めの一撃についてはリボンではなく名鑑章という風にしてしまえばよいのではないでしょうか

リボン数のミッションについては共同撃破はノーカンとすれば撃破数ミッションがたやすくなり過ぎるということもないでしょう

Edited by namato16

Share this post


Link to post
Share on other sites

×