Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
wblueskies

キル数を条件にしたチャレンジなどの廃止要望

98 comments in this topic

Recommended Posts

Super Tester
1,154 posts
852 battles

Project Rが終わってから要望を出そうと思っていたのですが、ニューイヤーギフト:エムデンの開始や霧の艦艇の獲得条件にも異議がありますのでこのタイミングで要望を出させていただきます。

 

単刀直入に言うと、キル数を条件としたチャレンジなどはやめていただきたいです、ということです。

 

それは、このゲームでキル数を稼ぐ関係上、かならずキル・スティールが起こってしまうからです。

キル数は確かにわかりやすいです。戦闘中にリボンで何隻沈めたか表示されるし、何より沈めたときは気持ちいいです。一般的なFPSにおいてもキル数ならびにK/D比はプレイヤースキルを測る重要な要素です。なぜなら、FPSにおいては勝負というのは基本的に数秒でキルするかされるかであり、独力でキルすることが容易です。

ですが、このゲームではキル数を狙って稼ぐことは難しい。なぜなら、艦艇というのはそう簡単に沈むものではなく、また射程に対しマップが狭いため、どの目標に対しても比較的容易にダメージを与えられるからです。

自分が大半のダメージを与えているにもかかわらず、あと一斉射というところで他人にもっていかれる。これはこのゲームではよくあることです。そして、普段はそれほど問題になることはありません。キルを稼いでもダメージが足りなければ経験値もクレジットも対して伸びませんから。でもこのチャレンジは違います。Project Rにおいては後半から救済措置がありました。ですが、ニューイヤーギフト:エムデン(10隻撃沈)、ARP Kongoチャレンジ:パート1(巡洋艦を30隻撃沈)、ARP Myokoチャレンジ:パート1(駆逐艦を30隻撃沈)に対してはそういった救済措置が出てくるのでしょうか?

 

敵艦を○隻撃沈せよ、これは一般的なFPSのルールをただただこのWorld of Warshipsに当てはめただけのようにみえます。

デイリーミッションでは魚雷○本命中、○万ダメージを与える、敵機○機撃墜となっており、こちらのほうが遥かにWorld of Warshipsらしいです。どうしてこの延長線ではいけないのでしょうか?

 

改善案としては、勝利数やダメージ量、主砲/魚雷命中数、取得経験値量などに差し替えればいいと考えます。

 

改善案を含めた、みなさまの意見をお待ちしております。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
150 posts
1,928 battles

トピック主の考えを支持します。無くてよかったのにWotのトップガンに相当する勲章もできてしまいましたし。

他にチャレンジに使用できそうなものと言ったらモジュール破壊数とかですかね。炎上とあんまりかわらないか。

Edited by Poi_Poi

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
137 posts
1,905 battles

自分も同意します。魚雷で敵をフルヘルスから残り960くらいまでへらして主砲で沈めようとしたらそれまで別の目標を撃っていた味方艦に砲撃されキルを取られたり火災で残り36まで追い込んだと思ったら味方に奪われたり...。特に戦艦は敵を追い込むたびに巡洋艦に掻っ攫われますし。例を挙げればキリがありません。

まだ与ダメージ量などのほうが納得できます。敵に致命傷を与える機会の少ない日本DDや射撃頻度が低いBB等では達成が難しすぎます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,488 battles

トピ主の考えに賛成です。「キル数を稼ぐ」ということが目的になってしまうと時に非合理的な行動になり普通にプレイしたいほかのプレイヤーに迷惑がかかります。とりわけ、ProjectRのような明らかに旨い報酬がある場合は避けるべきだと思います。ましてや撃沈する艦種指定の上での任務なんぞもってのほかです。

 

ランク戦で、撃沈された後にほかのプレイヤーの動きを見ていたら、目の前にHPが半分以下で、運が良ければ斉射で倒せる巡洋艦がいるのに、駆逐艦を執拗に狙う米戦艦がいました。おそらく形勢不利(確か戦艦x1、巡洋艦x2、駆逐艦x1 vs 戦艦2の状況)とみてミッションを優先したのでしょうが、勝利の可能性がある限り最後まで最善を尽くす派の私は見ていて不快感を覚えました。

 

私はキル数ミッションを全廃しろとまではいいません。キル数にはわかりやすさなどの利点もあるからです。ですがキル数ミッションの性質の変更を求めます。具体的には、ProjectRのような大きなイベントや明らかに旨いイベントでのキル数ミッション多用をしない、あまりに多くのキル数(20以上とか)を求めない、撃沈する艦種を指定しない、以上3つの点の修正を最低でも求めます。

Edited by Kame1995

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
144 posts

私も、ミッションの達成にキル数を持ってくるのは反対ですけど、

勝利するためには、誰でもいいから沈めれるときに確実に沈めるのが一番と考えています。

(取り逃がして、遠距離砲撃や偵察や支援に専念されることの無いように。

 

アーカンソーβでやってますが、戦艦で駆逐艦のキル数を稼がすのは、やめてほしいです。

(ミッションをあまり気にせず、普通にのんびりやってますけど・・・

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
209 posts
9,321 battles

トピ主さんの意見に賛成です。

 

実績にある仕組みをそのまま使用して、艦一隻分の割合ダメージの合計をもって一隻分とカウントする等とした方が良いと思います。

キルスティール上等なミッションばかりこう乱発されると、やっている方もやられる方も気分が良くないです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
2
[SAST]
Beta Tester
23 posts
5,899 battles

トピ主さんの意見に賛成です。

達成条件に撃沈数を入れるのはやめて欲しいです。


 

WoWsはチームプレイ重視のゲームだとぼくは思っていること前提で話します。

多数対多数の戦いの中で、撃沈数というのは敵の船に最後に攻撃できたという、実績としてはわかりやすいが貢献度としてはものすごく曖昧な数字だと思っています。

ましてや、その撃沈数を「チームで奪い合う」という状況になれば、チーム戦にも関わらずがチームメイトすら敵になるわけです。

この状況は、プレイヤーとしてかなりのストレスを感じることになると思います。


 

改善案としては、勝利数や経験値、ダメージ量などもいいのですが

撃沈数以外のリボンの活用をして欲しいと思います。

今あるリボンだけでも、「砲弾命中」「魚雷命中」「航空機爆撃」「火災」「浸水」「機能停止」「防郭への命中」「撃墜」「陣地防衛」「陣地占領」「占領アシスト」と、ありますし、いくつかはデイリーミッションでも使われてると思います。

これらを活かした達成条件は作れないものなのでしょうか?

Share this post


Link to post
Share on other sites
40
[HIOFF]
Member
42 posts
5,381 battles

まぁ数を減らすのが戦術としてはいちばんいいからキルスティールぎみにはなるけどhp少なくなるまで打たないとかはダメよね

 

たとえばずーと別のうってて打ち続けながら視界にのこり1kとかいたらキルスティールっぽくなりはするけど目標変えて撃つよね?

数減らせば敵の時間辺りの攻撃量へるんだから

というか変えて撃たないとダメよ?

Edited by saketto

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,488 battles

まぁ数を減らすのが戦術としてはいちばんいいからキルスティールぎみにはなるけどhp少なくなるまで打たないとかはダメよね

 

たとえばずーと別のうってて打ち続けながら視界にのこり1kとかいたらキルスティールっぽくなりはするけど目標変えて撃つよね?

数減らせば敵の時間辺りの攻撃量へるんだから

というか変えて撃たないとダメよ?

​確かに目標を変えてでも瀕死敵艦を潰すのが戦術として有効な場合もあるでしょうけど、そうでない場合もあり、艦種による違いもあります。手数型の巡洋艦や駆逐艦なら潰せる奴にさっさと砲撃するというのもありでしょうけど、一撃が重い戦艦とか空母では事情が違ってきます。

問題なのは、戦術として目標を変えたり攻撃したりする場合ではなく、ミッションのために目標を変えたり攻撃したりする場合です。そして、これは思っているより頻繁に起こり得る事案です。

 

目標を変えるべきでない例やあえて攻撃するべきではない例を3つ挙げましょう。

 

自分が戦艦、味方巡洋艦1隻が近くにいる状況で、敵戦艦1隻と交戦していたとして、瀕死の米巡洋艦(魚雷なし)が島影から現れた場合ではどうしますか?この場合敵巡洋艦は味方巡洋艦と副砲に任せ、自分は敵戦艦のHPを削り続けるべきでしょう。戦艦にとって魚雷のない瀕死巡洋艦はさして脅威ではありません。でもキル数ミッションのためなら、主砲を敵巡洋艦に向けるでしょう。

あるいは味方のすぐ近くにいる瀕死敵艦を、空母が攻撃するというのはどうでしょうか?巡洋艦がすぐにでも倒してくれる相手に艦爆を差し向ける理由は普通ならあまりありませんが、キル数ミッションのためなら実行するでしょう。

味方巡洋艦の支援下にいる日本駆逐艦は、偵察と雷撃に専念する方がいいですが、見つかってやられるリスクを負ってでもミッションを進めようとするなら瀕死の敵に発砲するでしょう。

 

 

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
983 posts
2,742 battles

はっきり言ってミッションの内容に撃沈数をもってくるとろくなことになりません。

自分としては一定以上の経験値を規定回数とれなどのミッションがあればいいと思います。

経験値が条件なら働いた人ほど恩恵をうけるのでとてもいいと思うのですが

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
87 posts
10,220 battles

 

トピ主さんの意見に賛成です。

達成条件に撃沈数を入れるのはやめて欲しいです。

 

まず、開発陣は、結果的にゲームをつまらなくすることばかりしていることを自覚してほしい。

謝罪してほしい。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
144 posts

 

場合によるとしか言いようがないのでは?

 

>自分が戦艦、味方巡洋艦1隻が近くにいる状況で、敵戦艦1隻と交戦していたとして、瀕死の米巡洋艦(魚雷なし)が島影から現れた場合ではどうしますか?この場合敵巡洋艦は味方巡洋艦と副砲に任せ、自分は敵戦艦のHPを削り続けるべきでしょう。戦艦にとって魚雷のない瀕死巡洋艦はさして脅威ではありません。でもキル数ミッションのためなら、主砲を敵巡洋艦に向けるでしょう。

 

島影から、こんにちわの状況によりますね。

敵巡洋艦が他の視界で、こちらの状況を把握してれば、最後にAPで味方の巡洋艦に大ダメージを与えることを狙ってる可能性もあります。

敵巡洋艦の方向が、今の照準の方向からそれほど変えなくても照準できるのであれば、砲塔別の射撃で、1・2砲塔分ぐらいは巡洋艦撃沈に振り向けた方が、チーム全体の安全性は上がるのではないかな?

 

 

>あるいは味方のすぐ近くにいる瀕死敵艦を、空母が攻撃するというのはどうでしょうか?巡洋艦がすぐにでも倒してくれる相手に艦爆を差し向ける理由は普通ならあまりありませんが、キル数ミッションのためなら実行するでしょう。

 

空母は使いませんけど、艦爆を差し向ける(タイミング的に間に合わなくて無駄な行動になる可能性が極めて高い場合を除き)、不正解と言えるとも思えません。

敵艦と味方艦の距離・向き、モジュール破壊、旋回性能、魚雷や戦艦主砲の発射間隔を把握して危険度を確実に把握できるならともかく、「味方のすぐ近くにいる瀕死敵艦」ってのは、かすり傷を取る・取れれることがそこそこあることを考えると、艦爆の目標を当初と変えて進路上等の近場の敵艦を撃沈するのが不正解と言えるのか疑問です。

 

この二つは、他の味方艦がダメージをほとんど喰らわずに、敵艦を沈められる場合で、十中八九、砲塔を回したり艦載機を差し向けても自分がキルを取れない様な状況でキルに目をくらんで、タイムロスを行えば不必要な行動と言えるでしょう。

しかし、実際に戦艦や空母でキルできた、スティールできたなら(そこまで敵艦が回避等で粘ってたら)、味方全体の安全性を考えると、ダメな行動と決めつけるのは難しいと感じます。

実際に、スティールできる腕と判断力があれば良いが、迷惑なのは、スティールを狙ってばかりいるが、現実にスティールが出来てないプレイヤーという事ではないか。

キルをスティールできるなら、どんどん止めを刺していってほしい。逆に、キルをスティール出来ないなら、潔く諦めてほしい。

 

結論的に私は、実際の・成功するキルをスティールすることにはほとんどネガティブでなく、ネガティブなのは、適切な状況判断ができない味方に対してですね。

 

 

 

 

>味方巡洋艦の支援下にいる日本駆逐艦は、偵察と雷撃に専念する方がいいですが、見つかってやられるリスクを負ってでもミッションを進めようとするなら瀕死の敵に発砲するでしょう。

 

キルやキル以上に、味方巡洋艦に砲撃が集中して、煙幕が使えない状況だと、隠蔽中の駆逐艦でも周囲の状況を判断して自分が沈められない自信があれば、発砲し露出して、照準を散らして味方艦を支援する方法を、私は取る場合があります。

 

 

チームの勝利に迷惑をかけずに、上手に・確実にキルをスティールできるなら、ミッションに目がくらんでようが問題ないかも。

なので、誰でもいいから沈めれるときに確実に沈めるのが一番と考えています。

まぁ、実際にはミッションに目がくらんでも、適切な判断力をキープしてる人間は、そんなに存在しえないでしょうけど・・・

Edited by morikawa401

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
9 posts

 

トピ主さん、そして皆さんが書かれているように

キル数を条件としたイベントばかりの開催に反対します。

 

イベントについてはProject Rの条件設定で荒れたばかりですが、

運営はもう少し上手く企画をしてもらいたいなと思います。

 

運営に意見なのですが、そもそも今回はコラボイベントなわけですし、

運営的には新しくWOWSを始めるプレイヤーを獲得する目的もあると思います。

 

今回のイベントを知って始めたプレイヤーがイベントを楽しむことができるでしょうか?

自分はできないと思います。

 

今現在遊んでいるプレイヤーから見ても厳しめな条件ですから、

新しくゲームを始めたプレイヤーが楽しめるとは思えません。

コラボからWOWSを始めても、目的のコラボイベントが達成できない、

楽しめないとしたら、ゲームを続けてくれないのではないでしょうか。

 

コラボイベントなど実施してプレイヤーを増やし、

WOWSを盛り上げようとする運営の努力は分かりますが、

誰も楽しめないのではせっかくのコラボも勿体無いと思います。

 

このコラボが原因でWOWSプレイヤーからのアルペジオの

印象、評判が悪くならないか心配ですね・・。

 

例えばですが、イベント開始時に先ずはコラボ艦を全プレイヤーに無条件配布。

配布されたコラボ艦で条件達成することで、更なる艦や報酬などが手に入るような形であれば、

WOWSを始めたばかりのプレイヤーだけでなく、多くのプレイヤーが楽しめるのではないでしょうか。

 

ちなみに自分は駆逐乗りのなのですが、数ヶ月で撃墜250機あまりの状態ですので、

「航空機150機撃墜」の条件達成は不可能ですね・・。

 

運営だけでなく、開発も長い期間と労力を掛けて、今回のイベントを準備していると思います。

多くのプレイヤーに楽しんでもらう事こそ、イベントの本質ではないでしょうか。

 

今回のイベントの条件変更や緩和など、運営の対応に期待したいところです。

 

長々と失礼しました・・。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,488 battles

 

場合によるとしか言いようがないのでは?

 

>自分が戦艦、味方巡洋艦1隻が近くにいる状況で、敵戦艦1隻と交戦していたとして、瀕死の米巡洋艦(魚雷なし)が島影から現れた場合ではどうしますか?この場合敵巡洋艦は味方巡洋艦と副砲に任せ、自分は敵戦艦のHPを削り続けるべきでしょう。戦艦にとって魚雷のない瀕死巡洋艦はさして脅威ではありません。でもキル数ミッションのためなら、主砲を敵巡洋艦に向けるでしょう。

 

島影から、こんにちわの状況によりますね。

敵巡洋艦が他の視界で、こちらの状況を把握してれば、最後にAPで味方の巡洋艦に大ダメージを与えることを狙ってる可能性もあります。

敵巡洋艦の方向が、今の照準の方向からそれほど変えなくても照準できるのであれば、砲塔別の射撃で、1・2砲塔分ぐらいは巡洋艦撃沈に振り向けた方が、チーム全体の安全性は上がるのではないかな?

 

 

>あるいは味方のすぐ近くにいる瀕死敵艦を、空母が攻撃するというのはどうでしょうか?巡洋艦がすぐにでも倒してくれる相手に艦爆を差し向ける理由は普通ならあまりありませんが、キル数ミッションのためなら実行するでしょう。

 

空母は使いませんけど、艦爆を差し向ける(タイミング的に間に合わなくて無駄な行動になる可能性が極めて高い場合を除き)、不正解と言えるとも思えません。

敵艦と味方艦の距離・向き、モジュール破壊、旋回性能、魚雷や戦艦主砲の発射間隔を把握して危険度を確実に把握できるならともかく、「味方のすぐ近くにいる瀕死敵艦」ってのは、かすり傷を取る・取れれることがそこそこあることを考えると、艦爆の目標を当初と変えて進路上等の近場の敵艦を撃沈するのが不正解と言えるのか疑問です。

 

この二つは、他の味方艦がダメージをほとんど喰らわずに、敵艦を沈められる場合で、十中八九、砲塔を回したり艦載機を差し向けても自分がキルを取れない様な状況でキルに目をくらんで、タイムロスを行えば不必要な行動と言えるでしょう。

しかし、実際に戦艦や空母でキルできた、スティールできたなら(そこまで敵艦が回避等で粘ってたら)、味方全体の安全性を考えると、ダメな行動と決めつけるのは難しいと感じます。

実際に、スティールできる腕と判断力があれば良いが、迷惑なのは、スティールを狙ってばかりいるが、現実にスティールが出来てないプレイヤーという事ではないか。

キルをスティールできるなら、どんどん止めを刺していってほしい。逆に、キルをスティール出来ないなら、潔く諦めてほしい。

 

結論的に私は、実際の・成功するキルをスティールすることにはほとんどネガティブでなく、ネガティブなのは、適切な状況判断ができない味方に対してですね。

 

 

 

 

>味方巡洋艦の支援下にいる日本駆逐艦は、偵察と雷撃に専念する方がいいですが、見つかってやられるリスクを負ってでもミッションを進めようとするなら瀕死の敵に発砲するでしょう。

 

キルやキル以上に、味方巡洋艦に砲撃が集中して、煙幕が使えない状況だと、隠蔽中の駆逐艦でも周囲の状況を判断して自分が沈められない自信があれば、発砲し露出して、照準を散らして味方艦を支援する方法を、私は取る場合があります。

 

 

チームの勝利に迷惑をかけずに、上手に・確実にキルをスティールできるなら、ミッションに目がくらんでようが問題ないかも。

なので、誰でもいいから沈めれるときに確実に沈めるのが一番と考えています。

まぁ、実際にはミッションに目がくらんでも、適切な判断力をキープしてる人間は、そんなに存在しえないでしょうけど・・・

 

無論、場合によるでしょうね。まさか挙げた例にリプをくれるとは思いませんでしたが。私は十中八九無駄とされる行動がミッション達成の早道になるのはおかしいと思います。

いずれにせよ、状況によって自ら手を下すべきか味方に任せるべきか、あるいは敵をあえて見逃すべきかが変わるのに、ミッションの要件にあえてキル数を採用する理由はないと思います。

 

 

トピ主さん、そして皆さんが書かれているように
キル数を条件としたイベントばかりの開催に反対します。

 

イベントについてはProject Rの条件設定で荒れたばかりですが、
運営はもう少し上手く企画をしてもらいたいなと思います。

 

運営に意見なのですが、そもそも今回はコラボイベントなわけですし、
運営的には新しくWOWSを始めるプレイヤーを獲得する目的もあると思います。

 

今回のイベントを知って始めたプレイヤーがイベントを楽しむことができるでしょうか?
自分はできないと思います。

 

今現在遊んでいるプレイヤーから見ても厳しめな条件ですから、
新しくゲームを始めたプレイヤーが楽しめるとは思えません。
コラボからWOWSを始めても、目的のコラボイベントが達成できない、
楽しめないとしたら、ゲームを続けてくれないのではないでしょうか。

 

コラボイベントなど実施してプレイヤーを増やし、
WOWSを盛り上げようとする運営の努力は分かりますが、
誰も楽しめないのではせっかくのコラボも勿体無いと思います。

 

このコラボが原因でWOWSプレイヤーからのアルペジオの
印象、評判が悪くならないか心配ですね・・。

 

例えばですが、イベント開始時に先ずはコラボ艦を全プレイヤーに無条件配布。
配布されたコラボ艦で条件達成することで、更なる艦や報酬などが手に入るような形であれば、

WOWSを始めたばかりのプレイヤーだけでなく、多くのプレイヤーが楽しめるのではないでしょうか。

 

ちなみに自分は駆逐乗りのなのですが、数ヶ月で撃墜250機あまりの状態ですので、
「航空機150機撃墜」の条件達成は不可能ですね・・。

 

運営だけでなく、開発も長い期間と労力を掛けて、今回のイベントを準備していると思います。
多くのプレイヤーに楽しんでもらう事こそ、イベントの本質ではないでしょうか。

 

今回のイベントの条件変更や緩和など、運営の対応に期待したいところです。

 

長々と失礼しました・・。

 

最初に全プレイヤーにコラボ艦を配布はいいアイデアだと思います。ただ、右も左もわからない初心者にいきなりtier5とか7の船を配っても・・・とは思います。瞬殺されてnoob呼ばわりされる気しかしません。難しいところですね。

アニメアルペジオに出てくる艦で一番弱い、ナガラ級ナガラ(長良がモデル)をTier3相当にして出して、Tier3に到達したプレイヤーに配布、Tier3からコンゴウミッションに挑める、コンゴウ入手後にミョウコウミッションに挑めるというのはどうでしょうかね?Tier3なら新規に始めてCOOPメインで砲戦に慣れながらでもすぐに到達できますし、とりあえずコラボ艦1隻とイオナボイスは手に入るから不満も募らないのでは?

あとはCOOPでも一部ミッションを達成可能にするとか。

 

Edited by Kame1995

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
14 posts
2,781 battles

トピ主様の意見に賛成です。

ライト層も考慮して規定数のランダム戦参加戦闘数もあってもよいかと。

(これはこれでAFKを助長するかな?)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
144 posts

無論、場合によるでしょうね。まさか挙げた例にリプをくれるとは思いませんでしたが。私は十中八九無駄とされる行動がミッション達成の早道になるのはおかしいと思います。

いずれにせよ、状況によって自ら手を下すべきか味方に任せるべきか、あるいは敵をあえて見逃すべきかが変わるのに、ミッションの要件にあえてキル数を採用する理由はないと思います。

 

私も、キル数をミッション・イベント達成の条件にするのは、反対ですよ。

勝利に目がくらんでもらう以外、チームプレイ的には迷惑になるので(勝利と敗北で、同じ評価で入手マネーや経験値が変わってくる)、

イベント達成の条件は、勝利数や経験値がモアベターと思います。(プレアカも売れて運営的にも❍?

 

ダメージだと、ダメージを与えやすいが沈めにくい戦艦を状況を問わず最優先で狙う可能性がある。

魚雷命中数だと、序盤でも差し違えで魚雷を多数命中させに行く事を優先する駆逐艦が現れるかもしれない。

航空機撃墜だど、航空機撃墜を他の事より優先する可能性がある。

戦闘参加数だと、放置や早期撃沈で港画面に戻って他の船で出撃の回転数を上げる危険性。

Edited by morikawa401

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
505 battles

私も反対です。

現状艦隊運動(笑)なのにさらに殺伐としたカオスな状況になるだけだと思います。

むしろ敵艦に50%以上ダメージを与えた人に「アシスト」的なリボンでも配布したらどうでしょう?

実績で撃沈数だけでなくアシスト数も表示すればいろんな艦種で楽しみが増えると思います。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

トピ主のwblueskiesさんの提案に異議なし、というか全面的に同意です


このゲームは、エースプレイヤーであっても単騎での無双というものがほぼほぼ不可能であるため、如何に味方同士でサポートし合えるか(例えば痛撃を与える役と止めを刺す役の分担など)が醍醐味かつ勝利の鍵となっているのに対し、わかりやすいからとキル数をノルマとしたのでは足の引っ張り合いとなりゲームそのものの面白味をスポイルしてしまいます

そもそも、軍艦の区分というもの自体がWW2期の戦車の区分と違い、それぞれ明確な目的に沿って作られている都合上各艦種ごとに「得意なこと」「苦手なこと」がはっきりとしています
それはゲームの方でも反映されている以上、どの艦種でも達成できる内容としても、それ故にミッションの条件によってはプレイヤーにとって特定艦種以外が不要となる危険性もあるため、艦種制限がないミッションについてキル数に限らず一律に同様のノルマを課すというのは横着であり、思慮が浅いと言わざるを得ません

艦種問わずのミッションを設定するのであれば、「その艦種ならではのパフォーマンス」で、「高い要求水準をクリアさせる」ことかつ「その要求からは運の要素を極力排除している」ことが大前提ではないでしょうか(それこそトピ主のwblueskiesさんの提案するようにデイリーミッションの高難易度版でよいはず)

 

 

どうにもこのゲームはWoTの真似なくていいところばっかり真似て、真似るべきところを全く真似ない傾向にあるような・・・


 

Edited by namato16

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

プレイヤーの皆さま。

 

ご投稿ありがとうございます。
撃沈数を達成条件とするミッションやチャレンジ等に関するフィードバックにつきましては、
いただいた全ての内容をまとめ、開発チームへお送りさせていただきました。

 
尚、フィードバックいただいた内容の進捗状況につきましては、
正式にポータル及びフォーラム等にて告知させていただくまで、
ご案内することはできませんので、予めご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

 

引き続き、World of Warships をお楽しみください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
90 posts
622 battles

私も、トピ主さんの意見に賛成します。

特に霧の艦艇のような期間限定のものは、もっと多くのプレイヤーに触れてもらえるようにするべきです。

現在のミッション条件では、些か厳しいものがあります。駆逐艦の撃沈、艦載機の撃墜に必要な数字を見て眩暈を覚えます。

艦ごとの得意不得意に加え、プレイヤーごとに所持艦艇や操艦技術にはバラつきがあるでしょう。そのような状況で、多くの人に触れてもらいたい筈のコラボイベントの条件がこれでは、プレイヤーの足が遠のいてしまいます。

早急な条件緩和又は、ミッション内容の変更を望みます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
28 posts
4,358 battles

 

ほぼ同意します。

多数対多数の戦闘が主であるこのゲームにおいて、「敵艦を沈めること」は重要ですが、「誰が沈めたか」は重要では無いと思います。

その他の意見としては概ね皆様が述べられている通りですので、いくつか改善案を。

 

・撃沈実績の定義を変える

 たとえば、「とどめを刺した人」と、「一定割合以上ダメージを与えた人」の全てに「撃沈」を付与する。

・別の実績を作る

 撃沈した艦の耐久値を一定割合以上減らした人全員に「共同撃沈」の実績を付与する。チャレンジの達成条件もこちらを使う。

 一定割合に届かない人は「撃沈補佐」、とどめを刺した人には「共同撃沈」か「撃沈補佐」を付与する。

 チャレンジの場合、撃沈補佐2回で共同撃沈1回カウントに読み替えとかもアリだと思います。柔道の技ありとか効果みたいなイメージ。

 この際、「撃沈」は100%のダメージを単艦で与えて撃沈した場合のみの実績とし、取れたらラッキーな程度で経験値等でボーナスを付ける。

 

要するに、とどめを刺すことに固執せず、協力して撃破する方がウマイ、もしくは楽と思えるようなシステム作りが必要だと思う訳です。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
71 posts
729 battles

アルペジオイベントの100万ダメージ与えるってミッション ミッション1と2クリアしてからじゃないとスタートしないんですかね・・・

駆逐艦、巡洋艦30隻ずつ撃沈して航空機150機落としてから100万ダメージ・・・しかも、Tier5と6が最低条件って・・・コラボしててもここから始めた人よっぽどな廃プレイしないと絶対にクリアできないじゃないですか。条件えぐすぎません?

 

私はProjectRの撃破ミッションもヒーヒー言いながらやってましたよ・・・。

 

私は主に戦艦乗ってるんですけど、戦場に多くても片方4隻ほどの駆逐艦を撃破できる機会なんてそうそうないですよ。巡洋艦乗っててもそんなに無いです。1回の出撃で最高撃破数3隻の自分でははっきり言って艦種指定な上に30隻とか2か月あっても不可能です。

 

ミッション1、ミッション2、ミッション3全部同時進行可でいいじゃないですか。それだけでも大分条件緩くなりますよ。

 

ただ撃破数&撃墜数ミッションてめーはダメだ。特に撃墜数みたいに特定の行動制限しなきゃな感じのはイカん。

 

火災300回発生も正直どうかとも思いますけどね。榴弾なんて潜り込んできた駆逐艦迎撃の時にしか入れないし。(戦艦乗り並の感想)

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
188 posts
8,247 battles

 

ミッションの達成数を考えた奴がその設定で面白いかどうか実際にやらせてみればいい

 

ミッション考えた奴は必死になってるプレイヤー見て「必死すぎプギャー」って状態になって面白いかと。

 

という冗談はさておき、各ミッションで最適な艦があることを知っているため、またはそれを自由に使えるため他の艦での難易度を考えていないのではと思います。

Edited by silversword_86

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
14 posts
2,781 battles

先ほど敵陣CAP中に味方から故意に衝突され、陣地外にはじき出されたうえ、

砲撃までされました。残った敵艦(駆逐艦・巡洋艦)を撃沈したいがための

行為と推測します。

どうかこのイベントの達成条件の再考をお願いします。

Share this post


Link to post
Share on other sites

×