Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
kirenka

日本駆逐艦の冷遇

28 comments in this topic

Recommended Posts

Member
5 posts
409 battles

日本駆逐艦だけ他国の駆逐艦より扱いが悪いです

例をあげるとソ連ウダロイでは実際では速力29.5ノットが40ノットに

アメリカギアリングでは533ミリメートル魚雷の魚雷速度46ノットが66ノットに

33年では九三式1型では2万メートル、Mk15では5500メートル

日本だけなにも上方なし

日本では一方酸素魚雷の性能が反映されておらず航跡がみえてしまいます

 

洋げーなので日本が冷遇されるのはよくあることですがこれは···

 

日本駆逐艦も強化してください!

強化なんておこがましいですね、酸素魚雷を反映してください!

Edited by kirenka

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
516 posts
5,751 battles

実際の艦の性能としては日駆は他より劣るかもしれません、ですが、現状航跡が見える酸素魚雷でも他の高ティアプレイヤーからはOPという意見が出ているのです。あと、ギアリングの魚雷が46ノットから上がっているとおっしゃってますが、史実でも日本の酸素魚雷は50ノット越えなかったのですよ?これはゲームバランスによって調節したもので、決して優遇しているわけではありません

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
150 posts
1,928 battles

0.5.2で魚雷の視認距離が若干短くなりますが高Tierでは駆逐以外はみんな強化された目標測距装置改良1を装備するでしょうから実質日駆の弱体化みたいなものでしょうね。大型艦の旋回低下がどこまで効いてくるのやら。

 

流石に魚雷を見えなくしろとは言いませんがTierごとに上がる魚雷の威力や本数以上に上がる魚雷のリロード時間はもう少し短くしてほしいです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
5 posts
409 battles

史実でも酸素魚雷は九三式1型改2では52ノットでてますよ、それに他国の魚雷速度がこんなにあがっているなら日本の魚雷速度も上げるべきでしょう

結果として他国の駆逐艦に比べて主砲、魚雷速度、魚雷被発見距離、艦速度で負け、最終的にはアメリカのギアリングと海面発見距離が同じときてます

 

これはどうみても冷遇でしかありません

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

非常に失礼ですが、*1さんの日本駆逐の中で最大21戦しかやってないのに、日本駆逐冷遇ですか?

ではその勝率71%はどう解釈すればいいでしょう?

技量の問題ですか?なら冷遇と感じるのも技量の問題では?

 

現在の日本駆逐は「遠距離で」「隠蔽状態」から一方的に「どんな部位にどんな角度」での命中でも

必殺、もしくは致命的なダメージを叩き出す艦です、それ以上どう強化すればいいです?

艦載機よりはやい魚雷がほしいですか?海風の魚雷で大和ワンパン沈めば気が済むですか?

 

それと、日本駆逐を語るとき、よく米駆逐やソ連駆逐がどうこういう人がいるけど

そもそも役割が違う上に、こんな設定で対抗できる天敵がないとそれごそバランス崩壊ではないでしょうか?

1回のマッチングのなかに駆逐10隻とかざらの現状、日本駆逐の強化は断固反対します

 

それでも日本駆逐よわいというなら、

強制発見距離が 2 . 1kmで67ノット毎発2万ダメージ貰う上にこんな散布範囲で20km外から一方的に何回も何回撃て来る」これを!

どう避ければいいのか、先ず先におしえてください

確かに高ティアで比べるのは的確ではないでしょうが、これごそがあなたが言ってる20kmの93式酸素魚雷であり

他はその酸素魚雷ではないんです、出撃の前にまず装備をちゃんと確認してください、提督さん

そもそもごく一部の少数艦を除く、先ずネームシップである睦月も初春も吹雪も93式酸素魚雷は史実でも装備されてないでしょう?

今あなたが言ってることは、もってもいない、乗ったこともないティアの艦の魚雷強化がほしいってことになってますよ

それに航跡が見えないと、遠距離で発見しても現在の進行方向を正確にがわからないと、相対角度が小さい時はどう予測してよければいいですか?

はっきりわかるような近距離まで待つですか?では代わりに魚雷の発射予測線もなしでお願いできますか?

 

 

低ティアだろうが高ティアだろうが戦艦からみれば

今でも一撃必殺の日本駆逐の強化は本当に悪夢しかないです

自分の好きな艦を強くしてほしいのはよぉーくわかりますが、他の艦種のこと、ゲームバランスそのものも考えていただけると大変助かります


https://gyazo.com/ae45aacd739efd26e3b6d547699f7a93

 

ten_maさんありがとうございます、色は変えておきました

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

強制発見距離が 2 . 1kmで67ノット毎発2万ダメージ貰う上にこんな散布範囲で20km外から一方的に何回も何回も撃て来る」これを!

他はその酸素魚雷ではないんです、出撃の前にまず装備をちゃんと確認してください、提督さん

 

ayahinaさん とりあえず、「赤文字」の使用は運営さんとかモデレーターの方に怒られるので、厳重注意を受ける前に、青文字とかの赤文字以外に変更された方がいいですよ。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
5 posts
409 battles

>>ayahinaさん 怒らせてしまったようなので申し訳ありません

大先輩の戦歴の方に言われたらなにも返せませんが、あまりゲーム時間が取れない初心者の私がwikiの数値や、やり始めの低Tire~中Tireの中でこれから続けていくか、高Tireではどうなるのかとやっていくなかでこんなにも日本駆逐艦の数値がひどいものだったので酸素魚雷があるならこの数値も納得がいっていたのですが、高Tireにある610mm 九三式酸素魚雷だと思っていたのですがゲームでは性能が反映されてないとわかり、これは冷遇だと判断しました

これでは大日本帝国海軍唯一誇れる酸素魚雷じゃないじゃないか!と私も含め騙され、続けていく人もいなくなるんじゃないかと思い「酸素魚雷の性能だけでも反映してくれ」と立ち上げました

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

例をあげるとソ連ウダロイでは実際では速力29.5ノットが40ノットに

アメリカギアリングでは533ミリメートル魚雷の魚雷速度46ノットが66ノットに

33年では九三式1型では2万メートル、Mk15では5500メートル

 

> ソ連ウダロイでは実際では速力29.5ノット

 

 そのウダロイ(Udaloy)は、Project(プロイェークト) 1155(完成し実在する外洋艦)の方で、Wowsのウダロイ(Udaloi)は、Project 35(計画のみの艦で存在しない内洋艦)の方です。
 内洋艦・計画艦のカタログスペックをそのまま採用しているので、ゲーム中では?でも?40ノット出ています^^ 因みにソ連の計画艦なので、プロイェークト番号とかでググッても中々出て来ません。

 

 

> アメリカギアリングでは533ミリメートル魚雷の魚雷速度46ノット
> 33年では九三式1型では2万メートル、Mk15では5500メートル

 

Gearing級が、新造時に本来搭載していたのは、

Mk15 (魚雷)、射程:13.5km時(29ノット)、射程:9.1km時(33.5ノット)、射程:5.5km時(45ノット)
FRAM I改装後  Mk44 音響ホーミング魚雷 射程:5.5km時(30ノット)
FRAM II改装後 Mk32 音響ホーミング魚雷 射程:21km時(17ノット)、射程9.1km時(26ノット) 
の様ですね…。

 

(参考)

Mk17 過酸化水素水 実際の射程:16.46km時(46ノット)

九三式酸素魚雷1型 射程:40km時(36ノット)、射程:32km時(40ノット)、射程:20km時(49ノット)

 

 島風の魚雷も、史実の射程:20km時(49ノット)が、Wowsでの射程:20km時(67ノット)とゲームバランス的に調整されてますし、
Gearingの魚雷も、(終戦前に生産は開始されたものの、実戦使用は行われていない)史実のMk17射程:16.46km時(46ノット)が、Wowsでの射程:16.5km時(66ノット)というのは… まぁ…まぁ…ゲームバランス調整的に仕方ないんじゃないですかねぇ…。

 

 ただ、中・高Tier(7~10)の日駆は、ソ連駆逐実装に伴って、ソ連駆逐から逃げ切れる様にブースト時速力の見直し(上方修正)は行って欲しいなぁ…とは思いますね…。日駆は砲火力で負けるソ連駆逐に1対1勝負する際、命中率で不利な雷撃で対応せざるを得ないので…仕切りなおしの可能性は欲しいですね…。(自衛用の対駆逐艦用の短時間リロード魚雷(射程7.0kmで68kt、最大ダメージ14400、装填時間47秒)を消耗品で追加してもいいのよ?)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
25 posts

というかただ単純に高tierにある隠蔽や発見のアプグレ欄に

 

・「酸素魚雷(被発見距離-◯◯%)」(魚雷が見つかりにくくなる)

 

を追加すれば良いだけのでは?

 

Edited by Syngman_Rhee

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

冷遇されているとは思っていない者としての意見ではありますが、いわゆる酸素魚雷への幻想がすぎる人が多いのかな、と思う次第です。

確かに他国にはない雷速、射程、航跡の見づらさ、炸薬量……と、優位点を挙げれば軽くこんな感じではありますが、それでもただの魚雷です。

それに、射程、雷速、炸薬量(=ダメージ量)はそれぞれトレードオフなので、それぞれの最大値を挙げるのは意味がないです(今回はそういう流れで話をされてはいないようですが)

流石に1本で戦艦が沈む(『爆沈』は除く)とまで思っている人はいないでしょうが、ゲームなのでバランスがあるわけで……。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

上でまことに失礼しました、島風からの酸素魚雷は大和から今ハバロフスクに乗っても水上戦闘艦で最大の脅威としか思えません

(大和乗って一日で120万クレジット飛ばされたことで、93式酸素魚雷はもはやトラウマです)

もしあなたの理想の日本駆逐艦に乗りたいなら、陽炎か島風を目指してください

あの子は理不尽なくらいつよいですよ、えぇ本当に理不尽なくらいです

 

ソ連駆逐艦の対策ですが、私もその島風の対策としてハバロフスクを建造しましたが、はっきり言えることは

対日本駆逐艦戦では米駆逐の方が遥かに適任です、なぜならソ連駆逐の発見距離とその自慢(笑)の速力です

これ以上対策されてはやっていけないので、ヒントはこれまでにします

 

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
12 posts
2,478 battles

私は 日本駆逐、米駆逐 両方進めてますが ayahina氏の意見に賛成で 日本駆逐の強化の必要性は感じません。

十分すぎるくらい日本駆逐は強いですよ。それに 日と米ソでは 役割 運用方法が全く異なります。

 

主さんは ”見えない”酸素魚雷に拘ってるみたいですが 常に 発見されている状態で発射する米ソの魚雷に比べて

何もない所から高速で突っ込んでくる酸素魚雷は戦艦からみたらまさに”見えない”魚雷に感じます。

 

戦績を拝見させていただきましたが 日本駆逐艦が大好きなのがよく分かりますし 非常に好成績だと思います。

ただ日駆の面白さは長距離魚雷で それを実感できるのは吹雪からに思えます。

主さんには がんばってもう一ランクあげて 本当の日本駆逐艦の強さを実感してほしいと思います。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
150 posts
1,928 battles

酸素魚雷は置いておいて、船の最大速度に関しては冷遇されていると思いますよ。

高Tierでは同格の巡洋艦よりも遅いというのはさすがに辛すぎます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
325 posts
17,579 battles

駆逐艦乗りの意見ですが、これ以上日本の魚雷の射程を上げると、味方艦に魚雷が当たる確率が増えます

艦速のUPはほしいところですが・・・・・・


 

日米ソで比較して生存確率が一番高いと思えるのは日本です。

米ソはとにかく接近しないと戦場を眺めるだけで終わりです。


 

Tire2-5でも、駆逐艦だけ1000戦以上使えばそんなに弱くないと思えてきます

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
142 posts
5,371 battles

個人的に、冷遇されているというよりかは、中tier帯でのバランスがかなり日本駆逐にとって厳しいのが理由なんじゃないかなと思います.

各国持ち味があって、そこを深めて有利不利ができるというのは試合に新鮮な風を感じているので私は好意的に解釈しています.


 

一方、他国巡洋艦が順当に?(詳しくはないのでご勘弁)持ち味を強化されていくのはいいとして、日本のtier6~8ってかなり厳しい立ち位置にあるように思えます.特にゲームは上手じゃない層ですが恐らくはプレイヤーの大多数を占めるベルカーブの中間層として意見を申し上げるなら、

初春、吹雪の航行速度や初春型には装備されていた(これも記憶違いかもで恐縮なのですが)魚雷発射管3基が2基になっている などなど.

得意の隠ぺいで姿を隠そうにもソ連駆逐艦の猛烈な追撃に追いやられて気が付けば主戦場から随分遠くに追いやられていたり(苦笑


 

せめてもの対抗手段として、同格tier駆逐艦として遜色ない特色を中tierに付与されると喜ぶ人はおおいんじゃないでしょうか.

魚雷射線の増加、せめて速度は駆逐として恥ずかしくない程度に。。。などなどあればいいのにな と思う次第です.

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

初春型には装備されていた(これも記憶違いかもで恐縮なのですが)魚雷発射管3基が2基になっている などなど.

 

> 初春型には装備されていた(これも記憶違いかもで恐縮なのですが)魚雷発射管3基が2基になっている などなど.

 

えっ!Wows内の初春の3連装魚雷発射管を1基増やせる可能性が有るの!?と思って調べてみたら…、

1番艦「初春」の公試での復元性不足と友鶴事件の両対応で、

 

装備している魚雷発射管を、一基撤去し三連装二基とした。また、艦橋直前の二番砲を艦の後方に移し、三番砲と同位置の背中合わせの配置になる。
船体に取り付けたバルジをはずし、喫水を深くし重心を下げる。
一番煙突を1m、二番煙突・機銃座・前後檣楼を1.5m、探照灯台を2m、一番魚雷発射管を30センチ下げたほか、錨鎖庫を1甲板分下げ、艦橋部分も縮小することとなる。

 → これらの改装の結果復元性は向上したが、各性能は著しく低下することとなる。」(Wikiから一部引用

 

装備している魚雷発射管を、一基撤去し三連装二基とした。」これですね。

 まぁ、でも計画艦を出してるくらいだし、ゲーム内なんだから転覆しないし…復元性なんか気にしないで、各性能や武装的に理想状態の1番艦「初春」の公試時仕様のままでWowsに実装でいいんじゃないですかねぇ…←

 というわけで、運営様、初春型の兵装を、61cm三連装三基へ変更してください!初春型の兵装が、61cm三連装魚雷発射管三基になったって大勢に影響は無い筈!←

 

 

余談:

ゲーム内で、高速旋回中の他の艦がかなり傾斜してるのを見かけるけど… あれだけ傾斜してたら…旋回時に砲塔の旋回応答性云々とか、砲の向きが合っても角度的に射て無い様な気が…。

 

例えば…右全力旋回時で船体の最大傾斜時に射てるのって…艦首・艦尾方向か…、右舷側に向けて最大仰角で右舷側へ発砲か…、左舷側に向けて最大仰角で右舷側へ発砲(かなりトリッキーw)か、左舷側に向けて最大俯角で左舷側へ発砲(これもかなりトリッキーw)って…事になるんだろうかw
ゲーム内でしか出来そうに無いw
 ゲーム内の自艦が、高速旋回で傾斜中でも自艦視点では傾斜が表現されないから…全然気にして無かったけど…w 旋回時の傾斜(視点)が再現されたら臨場感増しそうかなぁ~とは思いました^^
完全に余談でした。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
21 posts
3,343 battles

正直兵装とかのスペック問題より、初春型から搭載されていた魚雷の再装填装置をアイテムとして使用できるようにすればいいのでは・・・。

Tire的にも魚雷の扱いに慣れてきたころですし、日本駆逐で優遇できそうな点はこんなもんじゃないかなと

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

正直兵装とかのスペック問題より、初春型から搭載されていた魚雷の再装填装置をアイテムとして使用できるようにすればいいのでは・・・。

Tire的にも魚雷の扱いに慣れてきたころですし、日本駆逐で優遇できそうな点はこんなもんじゃないかなと

 

 3連装魚雷発射管が、3基有るのと、2基しか無いのでは、雷撃の当てやすさが正直、段違い平行棒的に違うのですよ。

 魚雷のリロード時間の短縮よりも、魚雷発射管を1基増やして貰える方が自分的には断然有りがたいです。

 

 そもそもWowsでは、ゲームの仕様的に「次発装填装置」を搭載していない艦でも、魚雷の装填が出来ているので、「次発装填装置」の有無での恩恵の差が少なく、「次発装填装置」を搭載している艦の装填時間(リロード時間)を未搭載艦の半分等にするという様な事もゲームバランス調整的には難しいでしょうし…。

 

 逆に、本来搭載している筈の「次発装填装置」を外したというWows設定で、その重量分軽くなり加速力や最大速力が増したという方向での調整なら意味が出て来るかもしれません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
31 posts
21,890 battles

ソ連艦艇を使ってみましたが、ランク5になると、雷撃は無理ですね。

射程距離が4キロしかないため、かなり接近しないと当てられません。

 

そこに行くと日本の駆逐艦は、かなり楽に使えます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
195 posts
3,370 battles

冷遇かな?

日駆の不満らしいことは艦の最大速度と、高Tiar魚雷の雷速と被発見距離の割合くらいしかないなあ。

 

ああ、あとは艦の名前を変え(ry

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

・初春型新造時について

新造時に魚雷管が3基だった話ですが、現状ゲーム内のHATSUHARUの状態で3基にすることは難しいと思いますよ。

というのも、復元性改善工事の前後の姿がほぼ別の船なので。3番目の魚雷管は2番管直後の自発装填装置や構造物の上に置かれ、さらに後ろに次発装填装置を伸ばす構造ですが、そのため2番砲塔は艦橋前に背負い式になっています。

ただ、この3番管、実使用上一段高いことで使いにくかったことや、大傾斜の改善のために早い段階で撤去されていたともいいます。まあ、それを下ろす程度では改善されなかったので別人28号な魔改造がなされるわけですが。

また、トップヘビー新造時の初春(と子日)は喫水が浅かったことと合わせて全高が高いんですよね……なので、高隠蔽な他の日駆と同じにはならないと思います。

ちなみにこの初春新造時の要望、自分がすでに出してます。

 

・次発装填装置について

その名称やWikiの説明を見て過剰な幻想を抱いている人が多いみたいですが(あの記述はひどい)、特型以前も積んでいた予備魚雷を魚雷管に直結する形で配し、戦闘機動時でも再装填を可能にした程度のものです。

次発装填装置のなかった駆逐艦は装填済みのものを撃ったらそれでおしまいだったわけではないし(艦載の小型クレーンを使うため、移動時は不可能というだけ)、次発装填装置があるから早く再装填が出来たかというと、そうでもないそうです(とある演習で第7駆駆逐隊(特II型)の朧だったか曙だったかが、初春型のある艦より早く再装填が出来たという結果があります。昔読んだ資料なので固有名があやふやで申し訳ない……)

この次発装填装置、中身は爆発物の魚雷なので誘爆のリスクがあり、それが朝潮型と陽炎型の違いの一つにもなっていますし(配置を変えて、被弾時のリスク低減を図った)、白露型の一部の艦は対空改装時に前部の2本分を撤去しています(魚雷誘爆による喪失の戦訓を反映。時雨・五月雨は確実にやっていたらしい)

なので、装填時間短縮アイテムとして来たらそのままバンザイかというと……誘爆判定つけてくれるとリスクも増して面白そうですけどね。

誘爆しそうといえばアトランタの予備魚雷……外壁にそのままマウントされてるけど、あれ誘爆しないかな。

Nenohi and Hatsuharu.jpg

Hatsuharu2.jpg

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
150 posts
1,928 battles

やはり雷跡が見えないというのはゲームとして問題があると思いますし、酸素魚雷や自発装填装置を持ち出すのはないでしょうね。それでも高Tierの魚雷の視認距離が他国の魚雷よりも長いというのはどうかと思いますけど。

 

せめて速度が装備積んだ状態での値の艦とカタログスペックの速度の艦の同じ土俵に上げるのはやめてほしいですね。

 

Edited by Poi_Poi

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
142 posts
5,371 battles

友鶴の事故と、確か第四艦隊海難事故というのがかつてありましたね.

確かにその訓を継承して魚雷発射管が外されていましたね.いやはやお恥ずかしい限りです.

架空の船が多数登場している点を受けて、船体改良が施されて再び発射管3基の初春が!という流れがあれば胸が熱くなる思いであります.

 

艦の復元性や航続距離などの点についてはあまりゲーム内で再現されていない、という点はバランス調整を考える余地が大いにあると思います.

太平洋上を縦横無尽に走り回る事を課せられた日米艦艇と内海での使用をもとに設計された船では性能に差がでるのは当たり前でしょう.

 

いっそのこと、マップに「波の高さ」「潮の流れ」等のステータスを追加してみればどうかと思います.

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

・初春型新造時について

新造時に魚雷管が3基だった話ですが、現状ゲーム内のHATSUHARUの状態で3基にすることは難しいと思いますよ。

というのも、復元性改善工事の前後の姿がほぼ別の船なので。3番目の魚雷管は2番管直後の自発装填装置や構造物の上に置かれ、さらに後ろに次発装填装置を伸ばす構造ですが、そのため2番砲塔は艦橋前に背負い式になっています。

ただ、この3番管、実使用上一段高いことで使いにくかったことや、大傾斜の改善のために早い段階で撤去されていたともいいます。まあ、それを下ろす程度では改善されなかったので別人28号な魔改造がなされるわけですが。

また、トップヘビー新造時の初春(と子日)は喫水が浅かったことと合わせて全高が高いんですよね……なので、高隠蔽な他の日駆と同じにはならないと思います。

ちなみにこの初春新造時の要望、自分がすでに出してます。

 

・次発装填装置について

その名称やWikiの説明を見て過剰な幻想を抱いている人が多いみたいですが(あの記述はひどい)、特型以前も積んでいた予備魚雷を魚雷管に直結する形で配し、戦闘機動時でも再装填を可能にした程度のものです。

次発装填装置のなかった駆逐艦は装填済みのものを撃ったらそれでおしまいだったわけではないし(艦載の小型クレーンを使うため、移動時は不可能というだけ)、次発装填装置があるから早く再装填が出来たかというと、そうでもないそうです(とある演習で第7駆駆逐隊(特II型)の朧だったか曙だったかが、初春型のある艦より早く再装填が出来たという結果があります。昔読んだ資料なので固有名があやふやで申し訳ない……)

この次発装填装置、中身は爆発物の魚雷なので誘爆のリスクがあり、それが朝潮型と陽炎型の違いの一つにもなっていますし(配置を変えて、被弾時のリスク低減を図った)、白露型の一部の艦は対空改装時に前部の2本分を撤去しています(魚雷誘爆による喪失の戦訓を反映。時雨・五月雨は確実にやっていたらしい)

なので、装填時間短縮アイテムとして来たらそのままバンザイかというと……誘爆判定つけてくれるとリスクも増して面白そうですけどね。

誘爆しそうといえばアトランタの予備魚雷……外壁にそのままマウントされてるけど、あれ誘爆しないかな。

 

> ・初春型新造時について

> 新造時に魚雷管が3基だった話ですが、現状ゲーム内のHATSUHARUの状態で3基にすることは難しいと思いますよ。

> というのも、復元性改善工事の前後の姿がほぼ別の船なので。

 

 Wikiの説明を見た時にかなりの大改装だなぁ~と思いましたw Wowsに新造時を実装するにしても3DCGの上部構造物は全部作り直しでしょうけど…まぁ、金剛型戦艦などの改装の一部を再現出来ているので、出来ない事は無いかなと思ったもので…^^

 

 

> ちなみにこの初春新造時の要望、自分がすでに出してます。

 

流石です!

 

 

> ・次発装填装置について

> 次発装填装置のなかった駆逐艦は装填済みのものを撃ったらそれでおしまいだったわけではないし(艦載の小型クレーンを使うため、移動時は不可能というだけ)

 

 以前、このゲーム内で駆逐艦が魚雷を何度も何度も射てるのはおかしいという良くある反論があった時に少し調べた事があったのですが…、予備魚雷を搭載していれば、次発装填装置が無くても、時間が掛かっても再装填自体は可能ですよねぇ~

 ググッていたら某知恵袋の回答で「次発装填装置を持たない艦は予備魚雷を搭載していないので、発射管内の魚雷を撃ち尽したら、基地に戻るまで魚雷の再装填はできません。」という記述を見つけて、「駆逐艦、予備魚雷」でググッてみても、調べた範囲では、予備魚雷積んでる駆逐艦(主に調べたのは日駆)の方が少ない様だったので…ほぼほぼ「次発装填装置を持たない艦は予備魚雷を搭載していない」のかなぁ~と思ってました^^

 WWII時の潜水艦でさえ必要に迫られれば、浮上中に後部発射管用の魚雷をクレーンで船外に一旦出して、前部発射管側に持って行くとかは、やっていたので… 潜水艦よりも予備魚雷の搭載スペースの有りそうな駆逐艦で積まないのも何だかなぁって感じで…

 

 

開幕雷撃について…

 本来、魚雷発射管には魚雷装填した状態がデフォなので、Wows内でも、魚雷の初弾は、ゲーム開始とともにリロード無し(か、ほぼ無し)で射てる様にして欲しいなぁ…とは思いますね^^ リロードの長い島風とか開幕から2分30秒も雷撃出来ないしw

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

・予備魚雷について

日本は魚雷バカだったこともあって、いつのころからか大概の艦艇に発射管分の予備魚雷を搭載していました。

トップヘビー改善のために降ろした艦艇もありましたが、駆逐艦は基本的に乗せたままだったかと(雷撃力は減らしたくなかった)

WoWSでは若竹・峯風・睦月・吹雪に予備魚雷庫があるのがわかると思います(磯風は若竹よりも古い、予備を乗せていない時代)

主に煙突付近にある箱状のものがそれで、若竹は4本、峯風は恐らく3本分、睦月は6本、吹雪は9本入るか微妙ではありますが、それぞれ描写されていますね。

また、島風には予備も次発装填装置もありませんが、それは一度の投射量を重視したからでした。まあ、重量やスペースを考えたても無理だったでしょうけどね。

 

そして、最初から魚雷が入っていると便利……は便利なのですが、FFの問題がなぁ……。

開幕直後から放られる長距離魚雷を警戒しながら展開するのはスリリングかもしれませんけどね。

吹雪魚雷庫.jpg

睦月魚雷庫.jpg

Edited by Siryu_99MPH

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×