Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 5 battles to post in this section.
Ladygrey

[12/18 更新] [公開テスト] バージョン 0.5.2

3 comments in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

艦長の皆さん!

 

公開テストに参加して次期アップデートを一足早く体験しましょう。

公開テストでは今後実装する機能一部をリリース前にテストすることが目的となります。
公開テストに参加し、共に World of Warships の未来を作り上げましょう!

 

公開テストは下記の日程で行われる予定です:

 

スケジュール
セッション開始:日本時間 2015年12月16日(水) 01:30
セッション終了:日本時間 2015年12月21日(月) 19:00

 

※ 公開テストスケジュールは、テスト状況やサーバー状況により時間が前後する場合がございます。予めご了承ください。

 公開テストに関する全てのフィードバック及び不具合報告は、必ずPublic Test Forums へご投稿をお願いします。
公開テストサーバー以外のフィードバック及び不具合は、Public Test Forums へ投稿しないようにご注意ください。

※ 不具合をご報告される場合は、 【必ずお読み下さい】不具合報告に関するガイドライン のフォーマットに沿った形式でご報告をお願いします。

※ その他、フォーラムルール及びガイドライン に抵触する書き込みは行わないよう、ご注意ください。

 

[12/18 更新]
公開テストサーバーは 日本時間 2015年12月19日(土) 00:00 より約 30 分間メンテナンス作業を実施いたします。 

 

公開テストサーバーに初めてログインした際には、次のクレジットやフリー経験値などのゲーム内リソースが配布されます:

  • 1,000,000,000 クレジット
  • 2 スロット
  • 2,500 ダブロン
  • 公開テスト中のプレミアムアカウント

※ 配布物及び適用内容は、公開テストのために行わせていただいております。

 

参加方法
すでに前回の公開テストクライアントをインストールしている方は、ラウンチャーを起動すると自動的にアップロードされます。再度ダウンロードする必要はありません。
前回の公開テストに参加していたプレイヤーは再度アカウントを作成する必要はありません。前回使用したアカウントをそのままお使いいただけます。
新たに公開テストに参加する方はこちらのガイドに従って、新規アカウント登録を行ってください。

 

公開テスト 参加ガイド はこちら

 

フィードバック及び不具合フォーラム:

[公開テスト] バージョン 0.5.2 Feedback
[公開テスト] バージョン 0.5.2 Bug Reports

 


 

開発報告書: アップデート 0.5.2

 

公開テストが開始し World of Warships にもうすぐ新たなアップデートが実装されます。アップデート 0.5.2 ではプレイヤーのフィードバックを反映してゲームの一部を改良しました。 新マップ、信号旗や港機能、その他新規プレイヤー向けの機能追加や改良、全体的・部分的なバランス調整が行われました。もうまもなく皆さんにもこれらの新たな変更を試していただけます。では、主な変更点をより詳しく見ていきましょう。

 

新アップデートは現在テスト中のもので、報告書に記載されている内容は現在のテスト段階の内容を反映するものです。テストの結果により、報告書に記載されている内容の一部は変更、延期または削除される可能性があります。スクリーンショット、ゲームシステムを説明する仕様や図説は必ずしも最終アップデートに実装されるものと一致するわけではありません。報告書では意図的にマイナーな変更や細部の解説は割愛させていただいています。

 


 

新マップ 「Atlantic」 および 「Shatter」

アップデート 0.5.2 でも高 Tier 戦場への新要素を続々追加していきます。高 Tier 戦場に 2つのマップ、Atlantic と Shatter (カナダ) が追加され、一部の既存マップが改良されます。

Atlantic はポルトガル沖の群島風のマップです。

d1cc3d38-a249-11e5-8256-000c2994974d_724

 

同じく大西洋のどこかをイメージしたShatter (Canada) はヨーロッパやロシアと結ぶ重要な航路である、カナダ近海の美しい島々です。

d4601ba0-a249-11e5-8256-000c2994974d_724

 

既存のマップの多くも改良が行われました。もっとも変化するのはマップのビジュアルです。なので、戦闘で忙しくない時に周りを見渡すと建物や島の植生追加されていることに気づくでしょう。また、遭遇戦モードを無効化、ゾーンモードはビッグレース以外のマップでは発生しないように変更されました。新モードに対するプレイヤーの反応を集計し、今後どう組み込んで行くかを検討するために一旦出現率の調整をさせていただきました。ランク戦同様、次シーズンに向けて新しいシナリオを計画中です。

 

 

d629bb6c-a249-11e5-8256-000c2994974d_724

 

無期限制の「迷彩」を追加
迷彩を利用することで戦闘中アドバンテージを得たり、艦艇のカスタマイズができることは皆さん既にご存知でしょう。皆さんからのご意見、ご質問を参考に新しい迷彩機能を追加しました。アップデート 0.5.2 では購入した特定の艦艇に永続的に適用され戦闘後に毎回クレジットやゴールドを使って再度購入しなおさなくても良い特殊な迷彩が追加されます。一部の人気艦艇に今後この機能を実装予定ですが、今すぐに試したい方はプレミアム艦艇をチェックしてみましょう!これらの艦艇は無料で永続的に迷彩が適用されています。迷彩のボーナス内容は艦艇によって違いますが、必ず 2 つの要素で構成され、経験値に対するボーナス係数、そして通常の迷彩ボーナスが適用されます。これで、プレミアム艦艇の迷彩がゲーム内ボーナスを提供しないことはもうありません。

 

dd52690c-a249-11e5-8256-000c2994974d_724

 

より多様になった「信号旗」
このアップデートでは信号旗の機能も拡張!戦闘中に 5 隻以上の敵艦を撃沈した方に与えられる「トップガン」の勲章と共に、 6 つの新しい信号旗が追加されます。

 

  • Papa Papa (孤高の戦士) 戦闘での取得フリー経験値上昇
  • November Foxtrot (大口径) 消耗品装填時間を短縮
  • Zulu Hotel (共謀者) (以前与えられていたEqual Speed Charlie London は別の勲章用に変更されました) 艦長経験値増加 
  • November Echo Setteseven (晴天) 攻撃機に対する対空砲の能力向上
  • Victor Lima (災害誘発) 敵艦に対する火災発生率と浸水発生率を微増
  • India X-Ray (放火犯) Juliet Whiskey Unaone (水浸し) それぞれ、火災発生率または浸水発生率を向上するが、同時に自艦の弾薬庫誘爆率を上昇

 

信号旗の種類が増えたことにより、より多くの Tier でより多くの艦種で効率的に信号旗が利用できるようになりました。

 

e0a278e0-a249-11e5-8256-000c2994974d_724

 

その他 バランス調整
「目標測距装置改良1」の効果が低いとの意見をプレイヤーの皆さんからいただきました。検討してみたところ、私たちも 2,000,000 クレジットで最大捕捉範囲 +20% は効果が薄すぎると考えました。そこで、強制捕捉範囲 + 50% そして魚雷強制捕捉距離 + 20% 効果を追加しました。

 

アップデート 0.5.2 では日本の雷撃機はより魚雷を狭角設定時により狭い範囲に集中して魚雷を発射できるようになります。この変更により近距離での魚雷精度はほとんど変わらないですが、遠距離ではよりピンポイントで敵を狙えるようになります。また、自動魚雷投下も改良され、より目標の近くで放てるようになり、敵の予想位置に対して少し広く広がるようになりました。

また、アメリカおよび日本の爆撃機・雷撃機は爆弾・魚雷投下後より速い速度で飛べるようになります。これにより、より素早く帰還できるようになりますが、飛行隊を喪失した場合、次の飛行隊の準備まで自艦がかかります。

 

戦闘機の手動攻撃モードも変更され、より素早く、より効果的になりました。

雷撃が大好きな方、特に高 Tier の艦艇を使っている方には朗報です。魚雷の被発見距離が数百メートル短くなります。詳細な数値は魚雷の種類や艦艇 Tier によって違います。また、35,000 トン以上の排水量の艦艇は旋回しにくくなり、魚雷を避けるのがより困難になりました。

消耗品「修理班」を搭載した巡洋艦 (現在は開発可能案 Tier IX - X、およびプレミアム艦 Atago ) は 0.5.2 以降防郭に対するダメージを 33 % (以前は 10 %) まで修復できるようになります。これにより上位 Tier の巡洋艦の生存性が上がるでしょう。また、改良型の「修理班」は利用回数が増えます。人気だった艦長スキル「管理」にそこまで頼らなくてもよくなりました。

 

特定の艦艇に関する変更としては生存性に問題を抱えていて Erie、Chester そして Nicholas のケースメートをより頑丈にし、小口径 HE 弾によって損傷しないように変更しました。Nicholas に関しては耐久値の配置の改良も行いました。

対空砲の効率にも改良を行いましたが、艦艇毎の改良を行うのではなく、アップデート 0.5.2 では対空砲の種類ごとに数値を設け、変更があった場合その対空砲を積んでいる艦艇の特性が自動的に変わるように変更しました。結果、以前の改良では見落とされていた艦艇の対空砲も改良されるようになります。影響される艦艇の詳細な情報はアップデート時に公開される最終版のパッチノートを確認してください。

 

その他の変更点
初心者向けコンテンツ

チュートリアルミッションが大幅に変更されました。この変更により、新規プレイヤーは港画面から別のゲームモードとして選択することができます。
当モードでは、アメリカあるいは日本艦艇を選び、ゲームの基本操作を学ぶことができます。
また、この初心者用ゲームモードの他にもクライアント内から直接ゲームチュートリアルページを閲覧できるブラウザ機能を追加しました。
さらに、ゲームインストーラーの改良により、ゲームを全てダウンロードし終わっていない状態でも Tier I  ・ Tier II に限りプレイすることが可能になりました。
このミニクライアントは通常のクライアントの約 30 % のファイルサイズとなります。

 

e1e43482-a249-11e5-8256-000c2994974d_724

 

蒼き鋼のアルペジオ –アルス・ノヴァ- 特別コラボレーション

人気アニメ『蒼き鋼のアルペジオ–アルス・ノヴァ-』との特別コラボレーションが遂に始動します!

今回のアップデートより、World of Warships に『蒼き鋼のアルペジオ–アルス・ノヴァ- 』モードがゲームクライアントに追加されます。
このモードに切り替えることで特別な艦艇や艦長、港画面など様々なコンテンツを使うことが可能になります。

 

ce34e934-a25a-11e5-8256-000c2994974d_724

 

ゲームエコノミー

前回のアップデートでは制圧戦モード での拠点の占領、防衛、妨害等の行為にボーナスが加算されるようになりました。この調整で得られたデータを元に、ゲームエコノミーに変更を加えました。
上記のボーナスの効果のバランス調整を加えたほか、プレイヤーの要望を受け、多くのTier IX 、X 艦艇のクレジット収入を上方修正しました。
変更内容は下記の概要説明をご覧ください。詳細データはアップデート時のリリースノートにて後日発表される予定です:

 

経験値取得率を大幅に上方修正:

  • アメリカ 戦艦: Iowa, Montana
  • アメリカ 巡洋艦: Erie, Chester, Baltimore, Des Moines
  • ドイツ 巡洋艦: Hermelin, Kolberg, Karlsruhe, Yorck, Hindenburg
  • 日本 航空母艦: Hakuryu
  • 日本 巡洋艦: Ibuki, Zao
  • 日本 駆逐艦: Shimakaze
  • ソ連 駆逐艦: Storozhevoi, Derzky, Izyaslav, Khabarovsk
     

経験値取得率を若干上方修正:

  • アメリカ 航空母艦: Langley, Bogue, Independence, Lexington, Essex, Midway
  • アメリカ 戦艦: South Carolina, New York, Colorado
  • アメリカ 巡洋艦: Omaha, Cleveland, Pensacola, New Orleans
  • アメリカ 駆逐艦: Sampson, Wickes, Nicholas, Farragut, Mahan, Fletcher
  • ドイツ 巡洋艦: Drezden, Königsberg, Nurnberg, Hipper, Roon
  • 日本 航空母艦: Zuiho, Ryujo, Hiryu, Shokaku, Taiho
  • 日本 戦艦: Izumo, Yamato
  • 日本 巡洋艦: Hashidate, Chikuma, Tenryu, Furutaka, Aoba
  • 日本 駆逐艦: Umikaze, Wakatake, Minekaze, Mutsuki, Fubuki, Kagero
  • ソ連 巡洋艦: Orlan
  • ソ連 駆逐艦: Gnevny, Ognevoi
     

経験値取得率を下方修正:

  • アメリカ 航空母艦: Ranger
  • アメリカ 戦艦: Wyoming, North Carolina
  • アメリカ 巡洋艦: St Louis, Phoenix
  • アメリカ 駆逐艦: Benson
  • 日本 航空母艦: Hosho
  • 日本 戦艦: Kawachi, Myogi, Kongo, Fuso, Nagato, Amagi
  • 日本 巡洋艦: Kuma, Mogami
  • 日本 駆逐艦: Isokaze, Hatsuharu
     

クレジット取得率を下方修正:

  • アメリカ 戦艦: Montana
  • アメリカ 巡洋艦: Chester
  • アメリカ 駆逐艦: Sampson, Wickes, Clemson, Nicholas, Farragut
  • ドイツ 巡洋艦: Hermelin, Kolberg, Karlsruhe, Nurnberg, Yorck, Hindenburg
  • 日本 航空母艦: Hosho, Zuiho
  • 日本 巡洋艦: Ibuki
  • 日本 駆逐艦: Mutsuki, Fubuki, Shimakaze
  • ソ連 駆逐艦: Storozhevoi, Derzky, Izyaslav, Gnevny
     

クレジット取得率を若干上方修正:

  • アメリカ 航空母艦: Langley, Bogue, Independence, Essex
  • アメリカ 戦艦: South Carolina, New York, New Mexico, Colorado, North Carolina, Iowa
  • アメリカ 巡洋艦: Erie, St Louis, Phoenix, Omaha, Cleveland, Pensacola, New Orleans, Baltimore, Des Moines
  • アメリカ 駆逐艦: Mahan, Fletcher, Gearing
  • ドイツ 巡洋艦: Drezden, Königsberg, Hipper, Roon
  • 日本 航空母艦: Ryujo, Hiryu, Hakuryu
  • 日本 戦艦: Kawachi, Kongo, Nagato, Izumo, Yamato
  • 日本 巡洋艦: Hashidate, Chikuma, Tenryu, Kuma, Furutaka, Aoba, Myoko, Mogami
  • 日本 駆逐艦: Umikaze, Wakatake, Isokaze, Minekaze, Hatsuharu, Kagero
  • ソ連 巡洋艦: Orlan
  • ソ連 駆逐艦: Ognevoi
     

クレジット取得率を若干下方修正:

  • アメリカ 航空母艦: Ranger, Lexington, Midway
  • アメリカ 戦艦: Wyoming
  • アメリカ 駆逐艦: Benson
  • 日本 航空母艦: Shokaku, Taiho
  • 日本 戦艦: Fuso, Amagi
  • 日本 巡洋艦: Zao

 

港メニュー / 倉庫について
I艦艇の研究や拡張パーツのカスタマイズの為、あるいは戦友との交流など、プレイヤーは多くの時間を港画面で過ごすこととなります。
アップデート 0.5.2 では、プレイヤーは用意された数種類の港から好きなものを選んで使用することが可能になりました。中には、港画面でのパフォーマンスを大幅に向上させる海しか表示しないシンプルな港画面も用意されています。

 

また、港画面に時計を表示する機能が追加されるほか、誤って艦長を解任してしまった場合であっても、5 分間はキャンセルする機能も追加されます。
その他には、艦長管理画面のインターフェースに変更が加えられています。

 

最後に、倉庫に保管されている使わないモジュールなどの処理方法が追加されました。アップデート 0.5.2 以降艦艇を売却した際に、搭載したモジュール(各モジュールにつき1種類まで)を購入価格の半額で売却します。これにより、多くのプレイヤーには売却分のクレジットが返金される予定です。

 

この変更は必ずしも全てのプレイヤーに受け入れられない可能性がありますが、購入後に使用済みの艦艇を売却する大多数のプレイヤーにはメリットをもたらすことになるでしょう。また、倉庫の整理に莫大な時間を必要としないように、倉庫専用メニューなどは導入されない予定です。

 

df62ab1c-a249-11e5-8256-000c2994974d_724

 

チャット
アップデート 0.5.2 では、分艦隊用チャットチャンネルが追加されます。また、コンテキストメニューから全てのメッセージ、あるいは特定のユーザーからのメッセージをロックすることが出来ます。また、ロック適用中でもクイックメッセージは受送信されます。

 

カルマ・味方へのダメージ
利用規約で禁止されているマナーに反する行為を抑制するため、ゲーム内にカルマ値を追加しました。このカルマはプレイヤープロフィール画面より確認できます。プレイヤーのカルマは、戦闘中受け取った賛辞と苦情に応じて変動します。当モードは今後ともフィードバックを元に改良を進める予定です。現在、良いカルマを持つプレイヤーに自動的にゲーム内報酬やカルマ機能の拡張などを与える予定です。

 

誤って味方へダメージを与えてしまう最も大きな要因として挙げられるのは、魚雷の不適切な扱いであると統計から導き出されました。アップデート 0.5.2 では、その他の改良に加え、味方の魚雷によるダメージを 50% 半減させるよう調整を加えました。

 

サウンド
このバージョンより、ゲーム内サウンドをMODなどで簡単に変更できるよう変更を加えます。この第一段階として、ゲーム内ボイス通知に変更を加える事が可能になります。詳細情報はアップデートリリース時に改めて発表いたします。また、サウンド設定の高設定・低設定をそれぞれ調整し、一部のサウンドコンポーネントを拡張しました。

 

技術面での改善
マルチコアプロセッサでの特殊効果改良に加え、港メニューのインターフェースパフォーマンスを向上しました。また、ボーダーレスウィンドウモードも追加されています。

 


 

アップデート 0.5.2 の詳細情報をご拝読いただき、ありがとうございました。

それでは、大海原でお会いしましょう!

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

momokokkawasima 様

 

ご投稿ありがとうございます。

公開テスト用ポータルに接続できない問題を確認しており、

現在、原因の究明及び調査を行わせていただいております。
今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×