Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

ランク戦シーズン2 に関するフィードバック

15 comments in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

 

プレイヤーの皆様
 

World of Warships をご愛顧いただきありがとうございます。
このたび、皆さまからランク戦シーズン2 に関するフィードバックを募集しております。

 

ランク戦シーズン2 に関するフィードバックがございましたら、こちらへ書き込みをお願いいたします。
また、不具合及びランク戦シーズン2 に関係のないフィードバック内容は、こちらへ書き込みを行わないようご注意ください。

ご投稿の際は、フォーラムルール及びガイドラインにご注意ください。

 

尚、ランク戦シーズン2 に関係の無い内容は削除等を行わせていただく場合がございますこと
予めご理解ご了承いただけますようお願いいたします。

 

◆ 関連リンク
ランク戦シーズン2スタート!
[メンテナンス] バージョン 0.5.1 [更新]
開発報告書: アップデート 0.5.1
[動画] 海軍兵学校 #16: ランク戦

ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
291 posts
3,363 battles

ランクは9まで到達しました(今は10に落ちましたが...)

今期はランク14から開始したのでそれ以下の現状は把握していません...すいません。

 

次回シーズン以降改善して欲しい点を1つ

 

・ランク11から10への昇格の際の必要星数を増やす、それに伴い不動ランクを9にして欲しいです。

 

セカンドリーグからファーストリーグへ昇級した際 「不動」となり連敗してもセカンドリーグに落とされることはありません。

ランク戦は少数ということもあり、自身の実力がチームに与える影響もランダム戦に比べてでかくなりますが

同様にマッチング運(所謂味方運)が与える影響もでかくなります。

また、セカンドリーグでの昇格に必要な星の数も少なくより一層昇格に運要素が強く絡むと感じています。

 

このことから 「本人のスキル不足が否めない中、比較的スキルの高いプレイヤー群の中に放りこまれる」 事態が発生します。

 

これをランク11からランク10の昇格に必要な星数を増加させることで多少は抑えることができるようになります。

前途した通り、セカンドリーグからファーストリーグへの昇級は必要星数の少なさから運が重なっただけでも容易に昇級できてしまいます。

 

実際にSNSや外部掲示板で「運よくランク10に上がったが、そこから上に上がれない」という声をよく目にします。

低ランク帯を除き不動の無かったシーズン1(パイロットシーズン)では高ランク帯での人口不安定という問題が挙げられました。

これの対策とし、ランク10を不動とし高ランク帯の人口安定をはかったのでしょうが 適正ランク帯で戦闘を行えない、上がることも下がることもできない 

となると見切りをつけ シーズン1よりもランク戦そのものの人口が減少する可能性があります。

 

また、ランク10を不動にしたことで勝ち抜けプレイヤーが戻ることもなく 逆に低ランク帯の人口不足に繋がりかねません。

これは、不動ランクを9にすることでリーグの降級が発生し改善することができます。

 

これらの問題の解決策として

ランク11からランク10に昇格必要星数を増やし なおかつ不動ランクを9にする

を提案いたします。

 

以上です、よろしくお願いします。

 

Edited by WoWs_sister_bot

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

WoWs_sister_bot 様

 

ランク戦シーズン2 に関するフィードバックありがとうございます。

ご投稿いただいたフィードバックは、まとめて開発チームへお送りいたします。

 

ご協力ありがとうございました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
209 posts
9,321 battles

今シーズンはもう不可能だと思いますので、次期シーズンからの要望です。

 

「ラウンド勝敗ベースでの星のやり取りではなく、例えば両チーム全体でのスコア上位下位半数で昇格・降格を決める等といった、個人スコアベースでのランク付けにしてください」

 

 

人によっては反感を買うであろう事内容である事を承知で、書かせて頂きます。

 

現状のランク戦、「ランク付け」を行うゲームとしては本当に酷い仕組みだと思います。

実質ほぼ8割くらいは「無能な味方を引かない運を格付けする」ランクにしかなっていません。

無論、多少なりとも腕の差が影響する事は異論ありませんが、明らかに味方運要素の方が強いです。

 

これは、プレイヤースキルそのものの話であると共に、ランク戦の環境に適した艦を用いて専用に艦及び艦長のセットアップを行う等といった、戦闘に参加する準備レベルも含めた話です。

本気で『勝ちに行っている』身からすれば、事実上厳然として存在している所謂「苦行艦」で参加するプレイヤーや、少数による局地戦であるランク戦の環境に対して不適当(艦としての強弱ではなく、適正という意味で)であると思われる艦での参加しているプレイヤーと同じチームに入れられて、結果的に負けるという事が心底理不尽です。

 

自分のミスであったり、活躍できなくての降格であれば、それこそ「自分のプレイの責任である」として納得できます。

しかし、負け側であるにも関わらず総合スコアトップになる程の戦果を挙げてもその上で負けたりだの、全体では勝利側含めて2~3位以内に入っても負けたりだのといった内容での降格は、本当に理不尽極まりないと思います。

これらは、相手チーム側は勝利ボーナス込みのスコアであるにも関わらず、です。

また、こうした例は一度や二度ではありません。

 

 

無論、ゲームですから、人それぞれの遊び方があるという事は承知しています。

であれば、本気で「勝ちに行っている」プレイヤーと「あくまで遊び」でプレイしているプレイヤーとが、双方不利益無く公平にプレイできるという事は重要であると思います。

この問題は、単純にラウンドの勝敗のみで昇格・降格を判定してしまっているからこそ発生している問題であり、個人スコアによる判定であればそもそも発生しません。

勝利そのものの重要性においても、勝てばスコアにボーナスが入って結果として上位に入りやすくなるという点で、その価値は保たれます。

 

 

また、この方式に変更すると共に、フレンドリーファイア及びチームキルに対して重いペナルティを与えるべきであると考えます。

※それこそ、継戦の半分以上にダメージを与えるようなFFを行った場合、その時点で所持する星を一つ、FFされた側にFFした側から移動する等。不足であれば、大量のクレジットで補う等。

「当たり屋」の出現も考えられますが、現状では魚雷くらいしかそうした深刻なFFの原因になり得る要素はありませんし、そもそも万一でも味方に当たるような状況で魚雷を使用するべきではないですから実質的には問題にならないと考えられます。

 

また、AFK放置等に対しても、同様に実効性のあるペナルティを課すべきです。

少なくとも、その時点から24時間程度はランク戦への参加不可、等とすべきであると思います。

 

 

以上、ご検討頂ければ幸いです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

178usagi 様

 

ランク戦シーズン2 に関するフィードバックありがとうございます。

ご投稿いただいたフィードバックは、まとめて開発チームへお送りいたします。

 

ご協力ありがとうございました。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
26 posts
1,843 battles

前回のランク戦で言うべきだったことかもしれませんが...

総ログイン数が少ない時(早朝など)、ランク戦で人数が集まらず、マッチングがされません。しかし、ランダム戦では人数が少なくてもしっかりとマッチングします。このような問題が起こる原因を私なりに考えてみました。

まず一つ。ランダム戦ではTier7、8の船を使っていてもTier5、6の船も一緒にマッチングされるためか、人数が集まり問題なくマッチングします。しかし、ランク戦(特にランク10以降)はTier7、8のみというようにランダム戦と比べるとかなり制限されているため、人数が集まっていないと思われます。現に「Tier7の船を用意できなくてランク10以降のランク戦に参加できない」という声が少なからず見受けられます。公式サービス開始から比較的時間が経っていないため無理もないと言えるでしょう。中にはオープンベータテストからプレイをしていても、まだTier7の船を持っていない方もいるでしょう。逆に、「飛龍しか持っていなかったため、龍驤を買い直して飛龍艦長を再訓練、ランク10になったら飛龍に艦長を戻し、また再訓練」と言うようにTier7しか艦を持っておらず、わざわざTier6の船を買うというケースもこれまた少なからず見受けられました。こうなってくると、わざわざそこまでしてランク戦に参加したくないと思う方が出てくるでしょう。

現在販売されている(実装されている)ようなTier5、7、8のプレミアム艦はこの問題を解決するための一つの手段と言えますが、課金せずにゲームを楽しみたいという方もいると思われますので、有効な解決方法とは言い難いでしょう。そこで、対象のTierの範囲を広げることを提案します。ランダム戦と比べ少人数での戦闘になるランク戦では、艦種によってはTier差は辛いものがあるかもしれませんが、ランク10まではTier5〜7、ランク10以降はTier6〜8までが参加できるなどというようにしたら多くの人が参加できるでしょう。

もう一つ。「じぶんみたいなのがはランク戦に参加していいのだろうか」、「ランク10以降、Tier7で参加するのは周りに迷惑をかけてしまうのでは」というような方がいることも、人数が集まらない原因だと思われます。このような問題を解決するためにはランク12のような報酬なし、というのをなくすべきだと思われます。クレジットといったちょっとした物から普段は課金でしか手に入れられないもの(クレジットでも買えますが応急工作班Ⅱなど)まで報酬にするのもありでしょう。とにかく、ランクが上がったのに報酬なしというのは印象が悪いです。(現状、ランク10までは運があれば簡単に上がれてしまうため、簡単に報酬を与えられないというのもありますが…)

ランク戦は、World of Warshipsをe-sportsタイトルに導くものだと思います。先日のThe Pacific Rumbleのような白熱した戦闘をWoWsでも見てみたいです。WoWsをe-sportsタイトルに導く、と言う意味でもランク戦の調節、お願いします。

長文失礼いたしました。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

lsxi5 様

 

ランク戦シーズン2 に関するフィードバックありがとうございます。

ご投稿いただいたフィードバックは、まとめて開発チームへお送りいたします。

 

ご協力ありがとうございました。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

 

まず、前回のランク戦シーズン1の時、自分が、途中でランク戦に見切りをつけた理由を書きます。


ランク戦のゲーム開始までのMM待機時間が長すぎる

「戦闘開始」ボタンを押しても、マッチングが成立せず長時間待たされる。その間ゲーム(ランダム戦)も、リアル(ちょっとした離席とか)も、何も出来ない。 ランクが上がって行く毎に長時間化が顕著になる。


ランク戦とは一体、何のランクを上げるゲームモードなのか?

「ランク戦」と言っても、自分的に想像していた『各艦長(プレイヤー)の技量・働きでランクを上げる(星を得る)評価試験的なゲームモード』というより、内容的には、『プレイヤーをふるいにかけて、個人技よりも、いいチームメンバー(「チームプレイが出来る人」が多いマッチング)に恵まれた時だけ勝てる=ランクが上がるという状態で、「チームプレイが出来ない人」(=悪いチームメンバー)を落とすゲームモード(ランク戦)』になっています。

(ランク戦のシーズン開始初日・2日目以降に参加開始すると「チームプレイが出来ない人」や「勝利条件を理解していない人」、「魚雷の射程長を知らずに射つ人」が多くいて、運が良くなるまでの苦行(試行回数)を強いられる分、現状、ランク戦の方がヘイトが高いです。)


ランダム戦との差異とは?

ランダム戦との差異がはっきりしない。ランク戦が限られた期間に行われるイベント的な物かと言えばそこまで魅力的な物(5ランク上昇達成毎にプレミヤ艦とか先行実装艦が報酬)でも無く、旗が報酬。まだ、ティアの自由度の高いランダム戦の方が面白い。ランダム戦の時間が削がれる分、あまりランク戦の必要性を感じ無かった。


この3点で、積極的に続ける必要は無いなと判断してやめたのを思い出しました。

 

今回、また気の迷いで、ランク戦を行って見ましたが、状況は同じか、やや悪化してると思いました。

低いランク(特にランク18、17)では、チームプレイをしない人(=勝てないチームメンバー)が多くて、ランクをひとつ上にあげる為にかなりの回数苦行を強いられました…。
 あまりに酷いチームメンバーとのマッチングが続いたので、逆にそれが面白くなって、ムキになって続けた結果、いいチームメンバーに恵まれる回もあり…

それが運良く重なるとランクが上がって行きました…。

なので、今も、『「ランク戦」は、運営さんにとってどういう位置づけの物なんだろう?』という感想が強いです^^。

 

で、以下は、自分なりの改善要望です。


『ランク戦の待受け・参加予約機能の追加要望』

 ランク戦の参加者を増やしつつ、待受時間の短縮の為に、

 母港画面で、他の同ランク(例:ランク14)プレイヤーBが、ランク戦の”「戦闘開始」ボタンを押す”=”MMの募集が始まる”と、ランク14の母港画面の対象各プレイヤー全員に、「ランク14のランク戦メンバー参戦募集中」のポップアップ(ダイアログボックス的な)表示と、点滅表示を実施。その表示内に「戦闘開始」(待機中には「母港へ戻る」)ボタンを設置、プレイヤーA(自分)が「戦闘開始」ボタン押すと、現状のランク戦の戦闘開始ボタンを押したのと同じ状態に移行する。

 また、ゲームモード選択画面の「ランク戦」画面に、「ランク戦の参加予約」のチェックボックスを設置し、そこにチェックを入れておくと、ランク戦の参加予約が行える様にして欲しいです。 上記提案のポップアップが出現しても参加希望の人数が多過ぎる場合、ダイアログボックスでの「戦闘開始」ボタンの早押し競争になりますが、それを未然に防止する為です。

 

追記2ここから

「ランク戦の参加予約」のチェックボックスにチェックを入れていた場合も、「ランク14のランク戦メンバー参戦募集中」のポップアップの表示「仮戦闘開始状態」(エントリー状態)は行われ、この表示の開始から40秒以内にプレイヤーA(自分)が、「戦闘開始」ボタンを押さないと、その回の「ランク戦の参加予約」はタイムリミットでオート・キャンセルされ、他の希望者に参戦枠が移る様にする事で、母港画面で待機中でも必ずしもランク戦に参加出来ない状況に対応出来ると思います。

追記2ここまで

 

『ランク戦の「艦」と「艦長」をレンタル式にする』

公開テストでの状況に近いですが…

ランク戦の目的が、仮に「純粋に各艦長(プレイヤー)の技量・働きでランクを得る」という物だった場合(この想定が運営さんの意図と違うという事でしたら、以下の要望は寝言として処理して下さいw)、艦長スキルやアップグレード、開発・購入等の差(=「ノイズ」)が多いので、ランク戦のランク昇格判定から取り除いて欲しいです。

 

メリット(可能性ですが…)としては、

・ランク戦の各シーズン毎に、一部の艦をプレミアム艦枠とする事で、1シーズン中1艦程度、お試し的に使える様にして、気に入った人の購買意欲をそそる。

・各艦種ツリーのティア(開発、アップグレード購入)や、艦長の育成を進めている人に、進めた先の先行体験(ある程度制限を設けても逆に面白いかも?)を、出来る様にする事で、モチベーションのアップが期待出来る。

・これらのランク戦への取っ掛かりやすさを用意する事でランク戦の参加者を底上げ出来る。

 

艦(開発・購入・アップグレード)も、(ゲーム内)艦長スキルも、同一条件の物を使用する(させる)事で、「純粋に各艦長(プレイヤー)の技量・働きでランクを得る」という性格をランク戦に与える。


例えとしては、ランク戦を、車の運転免許試験での卒業試験的な物にする。試験コース(マップ)で使う「教習車」(統一仕様艦)の様なイメージです。(ゲーム内)艦長スキルの統一は、仮免合格済み(実技・学科)の受験者的なイメージです。

 

ランク戦での艦のレンタル可能条件は、無条件というわけではなく、

「ランク戦で指定されているティア帯の艦種の開発を終えていること」(間口を広げる為に最低限の条件(エリート化や購入済みは不要条件)でいいと思います)として、

 

「(ゲーム内)艦長スキル」や「アップグレード」は、

「「スキルポイント」の最大19(ここもポイント数に敢えて制限(条件)があっても面白いかも)や「クレジット」全アップグレード枠購入可能額支給(ここも支給額に敢えて制限(条件)があっても面白いかも)をプレイヤーが自由裁量で割り振る」か、「ランク戦の各シーズン毎のレギュレーション(統一条件)として事前に運営側で固定で割り振って置く(統一優先だと、それはそれで面白いかも、実際の艦長育成では変えようと思わせる動機付けになるかもしれませんし)」


とかとしたらどうでしょうか?

 

 既に、各シーズンのランク戦のレンタル対象艦を、「開発済みでエリート化している人」や、「購入済み(売却してても)(アップグレードも)の人」には、”それぞれの達成比率に応じて”、戦果にボーナスを加算という形で優遇する。(枠拡張やプレミアム艦の購入でWG社に貢献してる人への優遇という配慮でもありますし、ランク戦でのボーナスを得る為に枠拡張やプレミアム艦の購入を促すという効果もあるかもしれません)

 

 同じく、「(ゲーム内)艦長スキル」も、各シーズンのランク戦のレンタル対象艦の艦長に実際に乗せているプレイヤーの場合のみ、戦果にボーナスを加算という形で優遇する。(載せ替えや、再訓練してでも旨味が出るかは調整が必要だと思いますが…、艦もコレクションし、地道に艦長を育ててる人のモチベーションアップの為になると思います。)

 

 

追記ここから

 

 星取得の評価方法は、178usagiさんが、本トピックのレス#4で提案されている「ラウンド勝敗ベースでの星のやり取りではなく、例えば両チーム全体でのスコア上位下位半数で昇格・降格を決める等といった、個人スコアベースでのランク付けにしてください」に賛成・支持致します。

 勝利チームへのボーナス未加算状態での戦果ポイントで、ある一定以上の戦果ポイントの獲得かつ、上位半数に入っている事を評価基準にして欲しいです。 例えば、敗戦チームでも3隻撃沈を達成した(両軍or敗戦側)戦果トップの人が降格するのには疑問を感じます。

 

追記ここまで


長々と書きましたが、以上です。ご検討下さい。

 

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

ten_ma 様

 

ランク戦シーズン2 に関するフィードバックありがとうございます。

ご投稿いただいたフィードバックは、まとめて開発チームへお送りいたします。

 

ご協力ありがとうございました。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,488 battles

ランク戦はリアルの都合とProjectRを優先したため少ししかやりませんでしたが、お試し的にやってみた感想を述べさせていただきます。

何度かやって思ったのは、負けるときは一気に負け、勝てるときは一気に勝てる、という感じでした。初めて参戦したときは、味方とチャットで「陣形を維持しよう」、「AをCapしよう」などと意見交換でき、戦艦が砲戦している中、隙を見て魚雷を撃ち、敵艦を撃沈させることもでき、とても楽しい戦いでした。逆に敵側は動きに統制がなく、敵駆逐艦も終盤まで仕掛けてこなかったので、あっさり沈んだ艦も多くいたようでした。2回目の戦いでは接戦になり、惜しくも負けてしまいましたが、取得経験値は味方内では多い方でした。

また私があまりランク戦に参戦しなかったのは、Tier6以上の船の持ち合わせがないこともあります。

 

以上の自分の経験と感想から、下記の項目の改善を要望します。

 

・対象Tierの船を持っていない人への対応

具体的には、WoTのイベント戦やCBT時の宇宙戦艦の時のようにイベント専用の艦を用意し、レンタルするなど。提案として

①ランク戦期間中、ランク戦にのみ出撃できる艦のレンタル権をTier5~8各1隻づつ、計4隻分用意。

②レンタルする艦は技術ツリー上の艦でも課金艦でも可。好きなものをプレイヤーが選べ、選んだ艦はエリート化済みの状態でレンタルされる。開発はできないが、技術ツリー上の艦の場合モジュール変更は可能。

③同時に、スキルポイントを15以上取得済みで、いずれの国籍の艦船にもペナルティ無しで載せ替え可能な艦長(いわばプレミアム艦長)を4人(4艦種分)用意し、ランク戦に出撃する際は自動的に対応する艦種のプレミアム艦長に載せ替える。スキルポイントはプレイヤーが自由に配分でき、リセットも無料でできる。

③もしくは、任務レベルが低いころの艦長なしで出撃していた時と同様、いっそランク戦の際は艦長は乗艦しないというのもあり。

④ランク戦に参加するにはすべてのモジュールを開発済みの艦である必要がある。この条件を満たせばレンタル艦以外でも参加可能。

⑤ランク戦で取得した経験値はすべて一旦ランク戦経験値として艦経験値やフリー経験値とは別に蓄積させ、任意のTier1の艦の艦経験値に入れる(課金すれば100%フリーに変換可能)か、20%まで減少させたうえでフリー経験値に入れるか選択可能とし、実質的なランク戦参加報酬とする。

 

レンタルをしない理由として、もし運営がTier=プレイヤーの戦闘経験と考えているならば、複数ツリーを同時に進めているプレイヤーに不利です。もしプレイヤーの戦闘経験でフィルターをかけるならば、ゴールドリーグ以上は500戦以上のプレイヤーのみ参加可能などとすれば、初心者がレンタルした艦で高Tierランク戦に参加することもないので問題ないと思います

 

・星の増減の変更

すでに提案されているがチームの勝敗ベースだけではなくその戦闘での個人成績ベースも取り入れて判断してほしい。例えば、

①全参加者14人のうち、経験値取得量上位7名は星+1

②星の追加がなかった7名のうち、敗北チーム側の者は星ー1、勝利チーム側の者は星±0

上の例なら、星の減少があるのは敗北チームの中でも成績の悪かった人であり、また勝利したとしても成績が悪いと星を得られない。逆に負けたとしても活躍した場合は星を得られる可能性がある。また、勝てば勝利ボーナスが得られるうえ星の減少はないことが確定するのでチームとしての勝利の意味も残る。

 

 

Edited by Kame1995

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
14 posts
6,004 battles

ランク戦は人数が少ないためプレーヤースキルの差が表れやすいです。

そのためマッチングによってほぼ9割方勝負が決まってしまい、完全に運まかせなゲームになってしまっています。

そのためプレイヤーの絶対数が足りず、マッチング待機時間の長期化にもつながっていると思います。

その対策として

①負けた場合でもチーム内経験値1位(もしくは2位まで)だった場合のスター没収の免除

②放置者・生存中に戦闘から離脱(母港への帰還)への罰則強化(勝った場合でもスターの付与なし、負けた場合のスター複数の没収等)

③連勝によるスターのボーナス

等プレイヤーのモチベーションを維持できるような対策の検討をお願いします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

シーズン2はシーズン1に比べればよかったと思います。特に、ランク数とリーグ数を絞ったことで、アジアでも多くの人がランク1に到達出来るだけのマッチング人数を確保できたことは良かったです(自分は到達できませんでしたが)

そんな中で、自分が気になったことをいくつか。

 

・マップについて

ランクに応じて当たるマップが分かれていましたが、その種類が少ないと思います。

マップの広さが変わるので、上位戦場では広いマップのみになっていますが、少人数かつ陣地がマップ中央に配される関係で、広いマップを広く使う機会は少なかったと思います。

もう少し狭いマップも、このルールなら上位戦場での使用に耐えると思います。

同一リーグにいる人も硬直化しがちで、似た面子が同じマップに当たることで似た展開が続くことが多く、退屈に感じることもありました。マップの種類が増えれば、同じ展開を繰り返すことは減ると思います。

 

また、陣地の切り方についてですが、最後の上位リーグで当たる北方と火の地で多かったのが、島の裏に篭って砲だけ撃っている巡洋艦の存在も、退屈に感じる要素でした。

北方の南スタートでB7の陣地内、火の地の北スタートでD7、FG7あたりの島裏は特に多く、これらは砲弾を通して仕事をしているつもりなのでしょうが、戦果リザルトを見るとそうでもない事が多く、敵としても味方としても邪魔くさいだけだったので、Cap陣地配置の見直しが必要と思います。

北方Map.jpg火の地.jpg

この辺りは、マッチングの関係で空母が入る事が少なかったこととも影響していると思います。

同格が相手にいなければ必ずマッチしない現状はランク戦で空母を使いにくく、これも展開の硬直化を招いた一因だと考えます。

 

・艦のTierについて

5-6と7-8で2つに割っていましたが、それぞれのバランスについては悪くなかったとは思いますが、前半の艦を後半で使えないのはもったいないと思いました。7以上の艦がないため、ランク10到達で止めてしまった人も一定数いたと思います。

2つに分けるにしても、重なるように配するといいと思います。

 

しかし、レンタルや専用艦に付いては反対です。

必要なTierの艦を揃えるために、内容はともかく一定以上の戦闘経験と共に開発を進めてきているわけで、それすらない状態で参戦する物ではないと思うからです(プレ艦も問題ではありますが……)

勝利条件すら把握していない勢でも、運がよければランク10程度までなら比較的容易にいけてしまいますから……。

それに、どちらにしても同じ艦ばかりがあふれることになるでしょう。同じような試合の繰り返しになって、続けるモチベーションの低下にしかならないと思います。

また、ランダム戦で使えない艦や艦長を、わざわざ使いたいとは思いませんね。結局ベースはそちらなので、いくらかの報酬があったとしても時間の無駄を感じてやらなくなってしまうと思います。

北方Map.jpg

火の地.jpg

Edited by Siryu_99MPH

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
17 posts
12,671 battles

シーズン2の改善要望は、以下の3つです。

 

1.Tier7,8によるTier帯選定ミス。アップグレードの関係上Tier7と8では実質Tier帯2以上の差を感じます。アップグレードの数が同じになるようTierを選定してください。


2.不動の必要性。結論から言うと要らないと思います。今回は星2で昇格してしまうお手軽な仕様であったため、ランク10以上の戦場でのユーザースキルが低かったように感じます。ハイレベルな戦場で勝敗抜きに楽しいと感じられたのは開始直後の数日程度でした。


3.ランク戦卒業制度の改善。ランク1を達成すると最低もしくは一定ランクから再挑戦ができ、複数回ランク1を目指す仕様に変えてほしい。実質楽しいと感じるコンテンツが現状ランク戦しかありませんので、何回でもランク戦に参加したいです。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
34 posts

ランク戦フィードバックについて

 

フィードバック者:ランク1到達者であり、ランク戦シーズン2で、160戦近く遊んだ者である。

 

①ランク戦の現状について

(1)全プレイヤーのランク戦総参加時間が短い。

(2)レギュレーションが不足しており、競技性が完全に確保されていない。

 

②今後のランク戦への要望

(1)最低でも1カ月前から、次回のランク戦の詳細を事前告知する努力をしてほしい。

(2)同じシステムでランク戦を行い、ある一定以上の競技制を確保したいと望む場合、Tier指定ではなく、艦船を指定してほしい。

 

③ランク戦の雑感

(1)腕前の良いプレイヤーが多く参加している「経験値効率の良いランダム戦」という印象である。

(2)現状のランク戦でも満足しており、競技性を完全に求める事に関しては、慎重になるべきである。

  特に、ランク戦の勝敗を、運やマッチングのせいにしているプレイヤーは一定数いて、これらのプレイヤーが己の能力のなさに萎えてゲーム自体を放棄する可能性が非常にい。

(3)マッチングやマップの作りで、戦力の不均衡を作り出し、試合展開を早めるのは構わない。

  しかしランク戦という名前が与える印象をプレイヤーがどう受け取るかについてはよく考えるべきである。

  第一に、心理的な参加障壁があり、参加を控えるプレイヤーが多数いるため、参加プレイヤー総数と総参加時間を確保することができない。

  第二に、実力勝負と受け取ったプレイヤーが、気軽に参加したプレイヤーにヘイトを向け始める。 

  今後も同様なシステムでランク戦を開催するのであれば、報酬ありの「スペシャル戦」程度に名前変更は行っておくべきである。

Edited by Destroyer_Hiace_Danke

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

プレイヤーの皆さま

 

多数のフィードバックありがとうございます。

ランク戦シーズン2 が終了しましたため、

こちらのトピックは、トップ表示の解除及び、ロックさせていただきます。

 

フィードバックいただきありがとうございました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Guest
This topic is now closed to further replies.
Sign in to follow this  

×