Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
ayahina

ソ連駆逐の主砲大破率について

15 comments in this topic

Recommended Posts

Member
134 posts
4,697 battles

先月実装されたソ連駆逐の主砲の大破率についてですが、確率制ではなくhp制にしてほしいです、もしくは大破の確率を大幅下げてほしいです

損害ならまだタイミングを見て修理できますが、開幕での駆逐戦で主砲が一撃大破してしまっては、戦いようがありません

魚雷が近接距離しかないソ連駆逐にとって、主砲は生命線といっても過言ではないはずです

その生命線の補強は必要性あると思います、本当によろしくお願いします

 

欲を言えば、装甲と旋回性能ももう少し上げてください、何でも屋の米駆逐がさらに強化されてから

ソ連駆逐を使う意味が非常に薄くなったと感じます、命中がわるく大破しやすい主砲で砲撃特化と言えるでしょうか....

今の状態では、ただそれしかまともに使える武装がないの間違いのでは?いや、個人的には4km魚雷は好きですが...

 

 

3be2b11e30690ded64995474c89cc90e.png

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

 

日駆や米駆も使っている立場から、提案には、反対です。

 

ソ連駆逐に限らず、主砲の大破は大破率で決まる物ではなく、「照準してAPの砲撃を、意図的か、偶然か、砲塔に当てて得る結果」か、「爆撃機の爆撃の当たった場所が砲塔だった結果」であり、相手側の艦(日駆や米駆)が、何故、「照準してAPの砲撃を、意図的に、砲塔に当てる必要が有る」か、と言われれば、ソ連駆逐艦の砲撃力が重大過ぎる脅威で、普通の砲戦を行っていたら駆逐艦なら確実に負けるからです。巡洋艦・戦艦でさえも負けてるのを良く見かけます。

 

ティアVII以降のソ連駆逐は、最大速力が40kt以上、VIIとVIIIが42.5kt、IXが40kt、Xが43ktと他国の同ティア帯駆逐艦に対して圧倒的有利な立場ですよ?

 

主砲の大破が多いと言われるのなら、ソ連駆逐の強さを過信しすぎて、敵の攻撃に対して間合いの取り方(主砲射程でも米駆を上回っているのに)や回避を疎かにし過ぎだからではないかと思います。


その様な戦い方の工夫は充分に試されてますか?

 

何戦して、主砲の大破がどれだけ発生したのですか?  日駆や米駆で比較出来る数字データを示せますか?

 

自分も過去に、駆逐艦で一度、主砲3基、魚雷発射管2基(つまり主兵装全部)を破壊されるという目にあった事がありますが、それ以降は全破壊には遭遇していません。 巡洋艦や戦艦より貧弱な装甲ですもの、1戦あたり主砲の1基や2基、魚雷発射管1基の破壊は、交戦の結果として(毎回とは言いませんが)当然の様に生じますよ? 

 

それでも、主砲3基全部の大破が多いと言われるのであれば、やはり、間合いの取り方や回避の改善を最初に試すべきだと思います。

 

V Minekazeで、何戦かされるとVII KievとあたるMMになると思いますので、V Minekazeで、VII Kievと言いませんが、(V Gnevnyi以降の)ソ連駆逐と少なくとも10戦程度戦ってみられる事をお勧めします。  とてもとてもソ連駆逐を強化しろとは冗談でも言えなくなりますよ?

 

「どのティア帯の駆逐艦で、何戦して、主砲の大破がどれだけ発生したか?」と、「他国の同付近のティア帯の駆逐艦と比較して有意差があるか?」を、少なくとも根拠として示して頂きたいです。 VII KievとかOPですよ?

 

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
568 posts
5,426 battles

ソ連駆逐艦については公開テストのみの使用になるのであまり強くは言えませんがこれ以上のソ連駆逐艦の強化には反対です。

主砲が壊れ易いくらいの欠点が無いと他国駆逐艦に乗る身としては受け入れることの出来ない性能に感じます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

非常に失礼と知って言いますが、ten_maさんの全体勝率、平均ダメージなどの戦闘データは見させてもらいました

自分のと比較しても私は弱いながらも完全な初心者ではないはずです、あなたの意見はとてもありがたいが

各の駆逐統計データを示せなど、残念ながら仕事行ってて家を養う社会人の私からみれば、その発言は普通の人ならあり得ないと思います

それに現実的な砲撃距離での回避力は速力よりソ連駆逐にはない旋回性能で決まると思いますが、上で言ってた「圧倒的有利」とはどのように有利でしょうか?

それこそ戦い方もしく技量的な問題だと言えないでしょうか?失礼ですが私はそう思います

このゲームでは実力の影響があるから、戦艦巡洋艦に打ち勝つとか、当たり前ではないでしょうか?

逆もそうでしょう?ただあなたの認識や体験ではそれが普通ではないから、特に覚えてるだけだとおもいますよ?

 

ちなみに私は今ティア8から10の戦場で専門して戦ってます

稀に6とかとマッチングすることもありますが、なんか初心者狩りみたいになるので

やはりあまりやる気が出ず、ソ連駆逐はティア1から5はまではすべてフリーで飛ばしました

確かに低ティア戦のことはあまり詳しく知りませんので、気にしてませんでした

そのことに関して私の説明不足でした、申し訳ありません

 

ソ連駆逐は「攻略法」さえわかれば強くはないです(ソ連乗りなので、どう攻略するかについては触れないようにします)

ティア10のハバロフスクはまだ知りませんが、他は日本駆逐の高隠蔽長距離魚雷もなければ、米駆逐の高い汎用性もありません

それらの点から、あなたたちは米駆逐より毛が生えた程度の主砲しかないソ連駆逐にそれを受け入れろと言ってますか?

それは自分が他の駆逐艦をメインに使ってるから...それ以上は言わないようにします

上の発言からでも何となくわかります、視点の違いです、どう論じても意味ないでしょう

 

ならばそうですね、意見を「全ティア全駆逐の主砲の補強」に変更するというのはどうでしょう?

それなら他の駆逐にも恩恵あると思います、賛同してくれれば幸いです

 

まぁ、最後は運営が決めることなので、口論しても意味はないと思いますが

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
568 posts
5,426 battles

 

非常に失礼と知って言いますが、ten_maさんの全体勝率、平均ダメージなどの戦闘データは見させてもらいました

自分のと比較しても私は弱いながらも完全な初心者ではないはずです、あなたの意見はとてもありがたいが

各の駆逐統計データを示せなど、残念ながら仕事行ってて家を養う社会人の私からみれば、その発言は普通の人ならあり得ないと思います

それに現実的な砲撃距離での回避力は速力よりソ連駆逐にはない旋回性能で決まると思いますが、上で言ってた「圧倒的有利」とはどのように有利でしょうか?

それこそ戦い方もしく技量的な問題だと言えないでしょうか?失礼ですが私はそう思います

 

ちなみに私は今ティア8から10の戦場で専門して戦ってます

稀に6とかとマッチングすることもありますが、なんか初心者狩りみたいになるので

やはりあまりやる気が出ず、ソ連駆逐はティア1から5はまではすべてフリーで飛ばしました

確かに低ティア戦のことはあまり詳しく知りませんので、気にしてませんでした

そのことに関して私の説明不足でした、申し訳ありません

 

junk_doppelさんのいう通り、確かにソ連駆逐は「攻略法」さえわかれば強くはないですね(ソ連乗りなので、どう攻略するかについては触れないようにします)

ティア10のハバロフスクはまだ知りませんが、他は日本駆逐の高隠蔽長距離魚雷もなければ、米駆逐の高い汎用性もありません

それらの点から、あなたたちは米駆逐より毛が生えた程度の主砲しかないソ連駆逐にそれを受け入れろと言ってますか?

それは自分が他の駆逐艦をメインに使ってるから...それ以上は言わないようにします

上の発言からでも何となくわかります、視点の違いです、どう論じても意味ないでしょう

 

ならばそうですね、意見を「全ティア全駆逐の主砲の補強」に変更するというのはどうでしょう?

それなら他の駆逐にも恩恵あると思います、賛同してくれれば幸いです

 

まぁ、最後は運営が決めることなので、口論しても意味はないと思いますが

 

私はソ連に関しては公開テストでのみの使用になるので実際の主砲の脆さを知りません。 ですから強くは言いません。

自分が他の駆逐艦をメインに使ってるから...」という指摘も理解出来ます。 私がayahinaさんの立場でもそう考えるでしょう。

ただ他国駆逐艦乗りから見ると「これ以上の強化は必要ないのでは?」と考えている人もいると知っていただきたいと思い発言しました。

 

私としては高Tier駆逐艦は敵駆逐艦からの砲撃に対してモジュール全体を多少丈夫にしてもらいたいです・・・

 

最終的な判断は運営に任せるしかありませんがアプデの度に驚かされてきましたから「ソ連駆逐艦の主砲の補強」も可能性はあるかもしれません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

 

流し目てみてたから、少し勘違いで失礼しました、すみません

ソ連駆逐が特に脆いではなく、駆逐の主砲が元々脆いため、主砲しかないソ連駆逐がそれに大きく影響されてるってことです

なぜかというと、ソ連駆逐は砲撃戦専門で、発見距離が長く旋回性能も速力のせいであまりなく、それに加えて船体もでかいので

他の艦と長時間砲撃戦するとき、被弾率は他の駆逐よりはるかに高いです

そもそもソ連駆逐の砲撃戦は一瞬の隠蔽雷撃とは違って、煙幕あるといえと、位置がばれていて長時間堂々とやるしかないです、当たり前で反撃されます

そのままの脆さでは戦いにく、ある程度の補強がほしいってのは私の主張ですね

そこに実力とかの話ではないのは、みんなに理解していただきたいとこですね

 

例えばの話、島風の飽和攻撃は知ってますね?それを時間制限で、魚雷の門数が平均7分毎に1基5問減るってのはどうでしょう?

大げさではありますが、ソ連駆逐もそんな感じです、最後まで生き残れば、大体は1基か2基の砲が大破してます

運がわるければ、最初の砲撃戦で1基が大破され、それ以降の戦いがメイン火力が2/3しかない状態で続かなければなりません

日本駆逐はそれはあまりないから、理解できないのもわかります、私も日本駆逐はティア7まで進んでますからね...

 

ちなみに上の人は戦い方の問題だ回避すればいいっていうなら、

戦艦も装甲問わず100%バイタル抜けるようになってもいいですよね?戦い方の問題で回避すればいいですから。

わたしにはそれが暴論にしか思えない上に、論点のすれ違いです

どう回避すればいいかではなく、当たった時大破しやすい、影響がでか過ぎるの言ってます

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

ayahina 様
ten_ma 様
junk_doppel 様

 

ご投稿ありがとうございます。

ソ連駆逐艦及び当該艦艇の主砲大破率に関するフィードバックは

全て開発チームへお送りさせていただきます。

 

引き続き、World of Warships をお楽しみください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,417 posts
7,490 battles

ソ駆の主砲に限らず、全モジュールに対し大破を撤廃してしまってもいいと思うんですけどね…

主砲が3基大破した大和とか見てて悲惨ですし。

 

代わりにリペア1回では直らない2段階目の破損でも追加しておけばいいのかなって思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

 

長くなるので、反論をいくつかに分けて行います。

 

> 上で言ってた「圧倒的有利」とはどのように有利でしょうか?

 

第一に、客観的なデータとして、warshipstatsの艦毎の平均勝率という物があります。

NA鯖のKievの平均勝率は66%Mahanの平均勝率は54.3%Hatsuharuの平均勝率は51.7%です。

このデータからもKievは同ティア帯駆逐の中でも圧倒的に強いと言えると思います。


第二に、Tier7で比べますが、船体が大きいから弾が当たりやすいといいますが、船体が大きい=HPも大きいです。

継戦能力(=HP):Kiev(A) 14,200、Kiev(B) 15,800、Hatsuharu(A) 10,900、Hatsuharu(B) 12,100、Mahan(A) 11,700、Mahan(B-C) 14,100

Kievと砲撃戦をする事を考慮して、船体は(砲撃仕様)での比較です。

 

Kiev(B)が15,800、Hatsuharu(A)が10,900、Mahan(B)が14,100で、Kiev(B)はHPの面でまず有利である事が分かります。

 

次に、Kievは砲門数が6門に対して、HatsuharuもMahanも初期(Mahanは中期も)船体(砲撃仕様)で5門、最終船体(対空仕様)で4門、Kievと砲撃戦をする事を考えると、船体は(砲撃仕様)となり、発射速度は、Hatsuharu(A)では、Kievの半分の6.0発/分です。

Mahan(A-B)は発射速度こそ15.0発/分と勝っていますが、砲門数が1門少ないという状態です。

また、AP弾の最大ダメージでもKievは2500であり、1分間で与えられるAP弾での合計最大ダメージ=180000とHatsuharu(A)の3倍近い値です。

実際にはHPの最大値を上回る最大ダメージを与えれば沈めれるので、単純計算では下記となり、Kievは、単位時間あたりの最大ダメージ量も多く相手駆逐のHatsuharuやMahanより少ない手数で済み、HPも相手より大きい為、”同条件”で打ち合えば、先に相手が沈む(HPが無くなる)ので、圧倒的に有利である事が分かります。 更に、最大射程も長い。

 

これが「圧倒的有利」という事です。

 

この単純化した計算結果でも、warshipstatsの艦毎の平均勝率とも符合します。

 

少なくとも、MahanがKievと砲撃戦を行う事は不利であり、特にHatsuharuでは自殺行為であるという事が分かります。

 

下記は、参考数値です。


Kievは、MahanならAP弾6発、HatsuharuならAP弾5発の最大ダメージを与えれば沈めれる。

Hatsuharuは、KievならAP弾8発、MahanならAP弾7発の最大ダメージを与えれば沈めれる。

Mahanは、KievならAP弾8発、HatsuharuならAP弾6発の最大ダメージを与えれば沈めれる。

 

Kiev(A-B) :リロード時間: 5秒、6門で1分間72発、その時AP弾での合計最大ダメージ=180000

Hatsuharu(A):リロード時間:10秒、5門で1分間30発、その時AP弾での合計最大ダメージ= 66000

Mahan(A-B)  :リロード時間: 4秒、5門で1分間75発、その時AP弾での合計最大ダメージ=157500

 

Kiev(A-B) :130/50mm B-2LM, 3基×2門(合計6門)、                HE弾 1900(9%)、AP弾 2500、発射速度:12.0発/分

Hatsuharu(A):127mm/50 , 1基×1門+127mm/50 , 2基×2門(合計5門)、HE弾 2100(9%)、AP弾 2200、発射速度:6.0発/分

Hatsuharu(B):127mm/50 , 2基×2門(合計4門)、                     HE弾 2100(9%)、AP弾 2200、発射速度:6.7発/分

Mahan(A-B)  :127mm/38 Mk21, 5基×1門(合計5門)、 HE弾 1800(5%)、AP弾 2100、発射速度:15.0発/分

Mahan© :127mm/38 Mk21, 4基×1門(合計4門)、   HE弾 1800(5%)、AP弾 2100、発射速度:15.0発/分

 

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

 

まず、

何戦して、主砲の大破がどれだけ発生したのですか? 日駆や米駆で比較出来る数字データを示せますか?

「どのティア帯の駆逐艦で、何戦して、主砲の大破がどれだけ発生したか?」と、「他国の同付近のティア帯の駆逐艦と比較して有意差があるか?」を、少なくとも根拠として示して頂きたいです。

とは、書きましたが、

> 各の駆逐統計データを示せ

とは書いていません。

 

要望の根拠となりうる数字を示して下さい。と書いています。

 

個人で取れるデータには当然、常識的に限界がありますが、ゲームバランス調整の要望を行うなら、貴方が根拠としているソ連駆逐のティアはいくつなのかを明らかにする必要が有ると思います。ティア6なのか7、8なのか…。

 

最低限、ソ連駆逐ティア7なりで10戦位は行って、(1日に2、3戦行っても、2週間もあれば下記の10戦と合わせて20戦は出来るでしょう)

その「10戦でどれだけの回数、主砲の大破が生じたか」と言う数値の提示は必要だと思うのです。

記録をとって、数値を根拠で示さないと、印象論での要望になってしまいます。

 

相手側の視点から、「日駆なりで…主砲の大破は狙ってそう簡単に起こせるのか?」の確認も必要だと思います。

「主砲の大破が、狙ってもそう簡単に起こせない事が分かった」なら、つまり、「回避が甘かった」か、「相手の照準・砲撃が上手かった」という事になります。

 

次に、相手(日駆や米駆)との比較の為、日駆ティア7なりで10戦位は行って、その10戦でどれだけの回数、主砲の大破が生じたかと言う数値の提示・比較も必要だと思います。 「日駆(や米駆)と比較して、ソ連駆逐は、主砲が大破しやすいのか?大破し難いのか?」

 

それと同時に、「相手側の視点から、ソ連駆逐の強化が妥当なのか?」(ソ連駆逐を強化した後でも、日駆や米駆がソ連駆逐に勝てる余地は残されてるのか?)の確認も必要です。

 

そういう作業をすっぽり抜かして、要望を出されてもゲームバランスを調整する人も困惑するだけでは無いでしょうか?

 

日駆や米駆をメインで使ってるプレイヤーからすれば身勝手な要望と思えるでしょう。

 

強いから主砲とかを脆くするというバランス調整されているソ連駆逐だけを使っていて、火力的に不利な米駆、日駆が、ソ連駆逐を攻略する際の余地も無くせというのは違うのでは無いでしょうか?

 


また、この様にも書かれていますが、
> 「ソ連駆逐はティア1から5はまではすべてフリーで飛ばしました 確かに低ティア戦のことはあまり詳しく知りませんので、気にしてませんでした

だったら、少なくとも実際に使った事も無いソ連駆逐のティア1から5までは要望に含めるべきではないですよね?

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

 

高ティアのソ連駆逐は、全て、波のない(穏やかな)内海(黒海)専用の物をモチーフにしていて、更に、VIIは未完成艦、IX、Xは計画艦で、絵に描いた餅性能の艦です。


内海専用の艦(絵に描いた餅性能艦)と、外洋艦(実際に完成した艦)を、カタログスペックそのままで同じマップで戦わせたら、さすがにハンデが有り過ぎる(ゲームにこれらの艦を出した人が恥ずかし過ぎる「僕の考えた最強の駆逐艦状態」)ので、内海専用の艦を実際に外洋に出した場合に起こる事、要求仕様や艦の構造上、波を被って、主砲や電気系統等の故障が多発したという事を、ゲーム中で、一部の巡洋艦同様に、「強さ」や「高速」とトレードオフして「脆さ」や「低旋回性能」として設定・表現しているのだと思います。

 

強化要望を出されるのは、構いませんが、ゲームバランス調整的には、日駆や米駆がカタログスペックの、「強い」ソ連駆逐に勝てる余地を残す為のトレードオフが必要で、ソ連駆逐を外洋仕様に改める(重量増による高速性能の放棄)か、日駆・米駆を内海用に特化して高性能(カタログスペック)化する等の調整が必要になると思います。


例えば、島風の魚雷のリロード時間を今の2分から20秒に改めるとかの調整ですね。

 

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
32 posts
1,534 battles

フィーリングで語ってる方と、ちゃんと数字持ってくる方の意見ってこんだけ信頼度違うんだなぁといういい例ですなー うんうん。

日本のゲームでフォーラムを活用しているものってあんまり無いので、あんまり馴染みのない方も多いとは思いますが、フォーラムで論じても意味が無いとか言ってたらフォーラムの意味とは・・となってしまいます。

 

私も最近忙しくWoWsから離れておりましたので、ソ連駆逐実装後しばらく経ってどうなったのかは知りませんでしたが、このスレッドを見てStatsを調べると確かに強いですなー Tier5以降もう勝率が凄いことになってます。

この状況下で、米駆が強くなったからソ連を使う意味があまりとか、強くしてくれって言われてもあんまり説得力が無いですよねー

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,417 posts
7,490 battles

例えば勝率でも1000戦程度やらなければまともに収束しないのに、10戦程度の経験で得た主砲大破率は果たして有意な価値をもつ統計情報と言えるのでしょうか?正直印象論以上の価値をもつとは思えません。

 

また、DPMという数字でソ駆と他DDの比較をされていますが、DD相手にAP弾では決して最大ダメージは出ないこと(他国に比べソ駆のAP弾の火力が高いことからAPを選んだように見える)、砲旋回や機動性、被発見距離によるDPMの増減、命中率等が一切考慮されていないという点から情報の選び方に恣意性を感じます。

(そもそも魚雷のほぼ無いソ駆が他のDDに砲戦で勝てるのは当たり前という話もありますが)

 

そして#4で要望を「全DDの砲の補強」に差し替えていることを考えると(どうでしょう、という表現から正式に変更したのかは多少怪しい気もしますが)、この要望に於いて他のDDとの比較に意味はあまりないのでは…

 

ayahinaさん、要望を変更するのであれば言っていただければ(必要であれば)トピックタイトルの変更はいたします。

Edited by nero_claudius

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
288 posts

View Postnero_claudius, on 19 November 2015 - 04:20 AM, said:

例えば勝率でも1000戦程度やらなければまともに収束しないのに、10戦程度の経験で得た主砲大破率は果たして有意な価値をもつ統計情報と言えるのでしょうか?正直印象論以上の価値をもつとは思えません。

 

また、DPMという数字でソ駆と他DDの比較をされていますが、DD相手にAP弾では決して最大ダメージは出ないこと(他国に比べソ駆のAP弾の火力が高いことからAPを選んだように見える)、砲旋回や機動性、被発見距離によるDPMの増減、命中率等が一切考慮されていないという点から情報の選び方に恣意性を感じます。

(そもそも魚雷のほぼ無いソ駆が他のDDに砲戦で勝てるのは当たり前という話もありますが)

 

そして#4で要望を「全DDの砲の補強」に差し替えていることを考えると(どうでしょう、という表現から正式に変更したのかは多少怪しい気もしますが)、この要望に於いて他のDDとの比較に意味はあまりないのでは…

 

ご指摘の通りです。10戦程度のデータでは、統計情報としては意味を持ちません。
逆に言えば、ゲームバランス調整の根拠にする為には、統計情報として意味をもつ最低1000戦のデータが必要な訳です。
ところが、トピ主さんはVI~VIIIの139戦での印象で要望されている訳です。

 

印象論的な「(例)回数は覚えてないし、記録も付けてないけど、いっぱい戦って、主砲の大破となる事が多かった」と、「(例)10戦して主砲の大破が15回有った」では、(分布のどこに位置するのかには注意が必要ですが)多少の参考情報にはなると思います。
また、100人が10戦、1000人が1戦のデータを持ち寄れば1000戦のデータになりますが、そもそもデータを取ってなければそういう訳にもいきません。 なので、改善要望を行うのであれば、10戦程度でもデータを取るという最低限の「誠意」を示しましょうよ、という意味で書きました。 このトピックを見た他のプレイヤーさんも、その数値に共感出来るか、疑義を持つかという事も期待出来るので…。

 

単純計算」や「この単純化した計算結果でも」、「”同条件”で」と書いている様に、下記「単純化した理想状態」での計算です。
HE弾より、AP弾の方が火力が高いことからAPを選びました。(因みにHE弾で計算してもKievの火力が一番高く、順位も変わりません。)

 

> 砲旋回や機動性、被発見距離によるDPMの増減、命中率等が一切考慮されていない

「単純化した理想状態」=「同航戦(静止状態)、互いに被発見かつ有効射程距離内、砲旋回・照準は完了状態、命中率100%、”AP弾で必ず毎回最大ダメージが出る”」という状態を想定しています。
これは、ゲーム中でも、舵、機関の破壊や座礁により互いに静止し、撃ちあう事もある事から、近いケースは有り、全くあり得ないケースでも有りません。(当然、実際のゲーム中では、”AP弾で必ず毎回最大ダメージが出る”や”命中率100%”はあり得ない想定ですし、ゲーム中での諸条件とは異なりますが…)
また、命中率は、駆逐艦主砲の散布界の広さは戦艦や巡洋艦に比べれば無視出来る物、このゲームでは速度軸がおおよそ3倍に設定されている様なので、照準(偏差)が正しければ、戦艦主砲でも15km射程で動いている駆逐艦に命中する事から、駆逐艦の有効射程内で互いに静止状態であれば命中率を100%と想定しても有意差は少ないものと考えました。

 


> #4で要望を「全DDの砲の補強」に差し替え
日駆・米駆にとって、ソ連駆逐に対抗するいくつかある手段の内の一つが、「主砲の破壊」なのですが、「全DDの砲の補強」は、結果的にソ連駆逐に有利に働くので、「ソ連駆逐の弱体化要求」か「日駆・米駆の強化要望」のバランス調整が必要になると思います。。。 ですので、要望が「全DDの砲の補強」に差し替わっても、要望には基本的には反対(先の条件付きであれば賛成)となります。

 

 

【質問】
nero_claudiusさん、ひとつ教えて頂きたいのですが、
> DD相手にAP弾では決して最大ダメージは出ないこと
というのは、このゲームでの駆逐艦のAP弾は、最大ダメージがHE弾より大きく設定されている為、炸薬を含んでいる設定だと思っているのですが、遅動信管の設定の為、「駆逐艦に対して」使用した場合、反対側に貫通する事で、「AP弾では決して最大ダメージは出ない」という事なのでしょうか?
着弾と同時に作動する信管であれば、反対側に抜けず、最大ダメージが出る場合もあると思っていたのですが…。

最大ダメージが出る場合は、何に対して使用した場合なのでしょうか??
駆逐艦のAP弾は、同格の駆逐艦相手にしか効果が無いと思っていたので、駆逐艦相手に「決して最大ダメージは出ない」のであれば、AP弾の運用を考え直さないとならないので…。
ご教授戴ければと思います。

それとも「AP弾では、最大ダメージが必ずしも出るわけではない」という意味合いなのでしょうか?

 

追記ここから

日本語コミュニティ  → 初心者フォーラム  → ゲームガイド/チュートリアル → 「ダメージの仕組み」を見つけたので見てみました。

 

駆逐艦は、「防郭」を持たない為、「ダメージの仕組み」で説明に使われている戦艦のAP弾(Fusoの356mmで説明されている様)で、過貫通になるのは分かりますが、駆逐艦のAP弾を対駆逐艦に使った場合でも過貫通になるのでしょうか?

 

「ダメージの仕組み」では、「水中での貫通を狙う方法」も紹介されていますが、対駆逐艦で駆逐艦のAP弾でも貫通可能なのでしょうか?

 

また、仮に、駆逐艦のAP弾で対駆逐艦で、この「水中での貫通を狙う方法」で貫通した場合、ダメージ計算は、単純に
・防郭以外への貫通弾: MAX x0.333
・被弾箇所が第一損傷状態にある場合: MAX x0.165
・被弾箇所が第二損傷状態にある場合: MAX x0.0
が適用されるという理解で良いのでしょうか?

追記ここまで

 


【余談】
トピ主さんも言われている
> 魚雷が近接距離しかないソ連駆逐にとって
や、nero_claudiusさんも言われてる
> そもそも魚雷のほぼ無いソ駆が
ですが、ソ駆も、ティアVIIIの後期魚雷からは最大射程が8kmとなるので、当たる様に肉薄して雷撃するという意味では、実用上問題無くなると思うのですが… (ソ駆ツリーは、まだティアVなので、ティアVIIIソ連駆逐の機動性が日駆とどれ位違うか分かりませんが…。 ソ連駆逐だと被発見距離とか旋回性能の関係で日駆の様な魚雷の射ち方は出来ないのでしょうか…??)

 

なお、ソ連駆逐に弱体化要望が出される前までに、ソ連駆逐ツリーはティアXまで進めたいです^^

Edited by ten_ma

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

 

私の要望は運営がしっかり伝えてくれたみたいので、個人的にはもう別にどうでもいいですね

必要以上に運営の仕事を増やしたくない上に、なんか怖い人いるみたいなので

ここでこの話題を丸投げします

 

そして現時点で人口がティア8でわずか29人のソ連駆逐界に救いがあるように強く願います

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×