Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'work in progress'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • Public Test Forums
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
  • Locked Threads
    • Locked Threads

Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 7 results

  1. 今まで見られなかった部分が見られるかも、とちょっと気になったので、こちらに単体で開発ブログの情報を共有します。 なおこの情報はあくまで開発ブログの暫定的なものであり、変更されたり撤回される可能性があることにご注意ください。 造船所 (+造船) 新年イベントとして計画されているもの。 どの艦艇が対象になるかなどは不明なものの、今まで通り何かしらの艦艇が貰えると考えてよさそう。 実際の建造と同様に、キールの敷設から兵装や甲板設備の設置など、建造にかかる全ての段階を経る必要がある。 建造の重要な段階はゲームクライアントで直接確認できる → つまり、建造中は内部構造なども見ることができる? 非常に時間のかかる作業なので、各段階で素晴らしい報酬が入手できるとのこと。 Source
  2. WE DID IT! 周回により得られるボーナスは撤回され、入手難易度において石炭と鋼鉄の中間になるようなリソースを得られることになるようです。 また、このリソースを使用して、固有アップグレードや Colbert, Ohio などに交換ができるようになるとのことです。 DevBlogを見ていたら気になるものを見つけたので、一通り和訳してみました。 誤訳や変な表現があるかと思います。明らかな誤訳を見つけた場合はご連絡いただければ幸いです。 ※カッコ内は私の注釈も含まれます。気になる点などがありましたら回答できるものは回答します。 ※注意: この情報は開発者ブログのスーパーテスター向け告知の一部を和訳したものであり、必ず実装されるとは限りません。 ※   また、開発中の内容であり、更新内容が修正、または撤回されることがあります。 ※   この投稿の内容は最初の情報から基本的に更新は行いません。ご了承ください。 Naval Training Center (海軍訓練所?) 私たちのゲームは、研究可能なブランチの進捗と、そのトップ (Tier X 艦艇) に到達することに基づく仕組みになっています。(マッチメイキングの Tier 範囲などがそれかと思います) 同時に、昨年度の「Snowflakes」などのイベントは、ベテランプレイヤーが Tier X 艦艇やその他普段プレイしている艦艇以外をプレイすることに興味があることを示しました。 私たちはこの新しいシステムを提示することを嬉しく思います ― Naval Training Center (海軍訓練所?) あなたは Tier VI+ の艦艇 (絶対にどんなものでも。プレミアム艦艇や ARP 等の特別艦艇、石炭や鋼鉄、フリー経験値で得られる艦艇も含む。) を強化することができます。 強化は連続的であり、選択式ではありません。つまり、レベル 2 などを適用する前にレベル 1 の強化を船に適用する必要があります。 ただし、強化を行うには特定の国家の完全に調査されたブランチをリセットし、再び Tier I からそのツリーを研究することによってのみ得られる特別な資源が必要です。 専用 UI は標準的な規則に則ってブランチの全ての艦艇を売却することを可能にし、ワンクリックで全ての研究を初期化できるようになるでしょう。 アップグレードや信号旗、旗、迷彩は解除されて倉庫に送られます。艦長はスキルや特性 (再訓練などの情報を含む) を保持したままリザーブに送られます。 艦艇別の経験値については、全てがその国家の Tier I 艦艇に移されます。 最低 2 つの研究ツリーに存在する Tier X 艦艇を持っていれば、"Naval Training Center (海軍訓練所?)" の機能を有効化することができます。 再研究中、選択したブランチの各艦艇の最初の購入と最初の勝利を通じて、 Tier VI - X の艦艇を改良するために必要な新しい特別資源を受け取ることができます。 これらの資源の一部はそれを獲得するために使用された艦艇の国家に結び付けられ、その国家の艦艇を強化するのに使用することができます。 その他の部分は、フリー経験値のように機能し、ツリーが無い国家の Tier VI+ のプレミアム艦艇などの強化に使用することができます。 現在検討されている強化内容 以下の内容は今後のテスト内容で変更される可能性があることにご注意ください! 戦艦 戦艦 レベル 1 2 3 名前 生存性 主、副兵装 消耗品 ボーナス +15% HP -10% 主砲の散布界 (最大散布界ではない?) +10% 副砲の射程 +10% 副砲の精度 (?) -10% 消耗品のクールタイム +40% 応急工作班の有効時間 +1 消耗品の個数 巡洋艦 巡洋艦 レベル 1 2 3 名前 生存性 主、副兵装 消耗品 ボーナス +10% HP -20% 転舵所要時間 -15% 主砲の散布界 (最大散布界ではない?) +10% 魚雷射程 +10% 魚雷の最大ダメージ -15% 消耗品のクールタイム +1 消耗品の個数 駆逐艦 駆逐艦 レベル 1 2 3 名前 生存性 主、副兵装 消耗品 ボーナス +10% HP -10% 消耗品のクールタイム -20% 転舵所要時間 -50% 転舵装置の修理所要時間 -50% 主機の修理所要時間 -10% 魚雷の装填時間 -10% 主砲の装填時間 (最大散布界ではない?) +10% 魚雷の最大ダメージ +2% 着火率 ある一定の期間中には、限られたブランチの進捗を初期化し、国家に対する追加の制限をかける (=研究前の状態に戻す?) ことができます。 期間は数か月続きます。 1 隻の艦艇に対してレベル 3 の強化を達成するには、プレイヤーは数シーズンに参加する必要があり、その国家のブランチを何度も初期化、再研究しなければならないでしょう。 お気に入りの艦艇で最初のレベルの強化を獲得したい場合の例を見てみましょう。この例の数値はあくまで参考用です。 例えば、 Minotaur を選択したとしましょう。 最初のレベルの強化を取得するには、イギリス艦艇用、またはフリーの 10 単位の資源が必要です。 駆逐艦など、全ての (完全に研究された) イギリスのブランチの進捗状況を初期化します。 Black Swan から Daring までのブランチを再度研究します。その途中で、イギリス艦艇用の 12 単位の資源と 2 単位のフリー資源が獲得できます。 あなたは Minotaur のレベル 1 の強化を得るために、イギリス艦艇用の 10 単位の資源を消費します。レベル 2 の強化を得るためにはこれらの資源を 20 単位持つ必要があります。 あるいは、獲得した特別な資源を使って、まだ強化されていない Tier VII イギリス プレミアム艦艇 'Duke of York' に別のレベル 1 の強化を適用することもできます。 選択はあなた次第です。 注意: 1 つの国家 (この例ではイギリス) で得た資源を他の国家 (例えば日本やアメリカなど) に使用することはできません。    しかし、あなたは他の国家でも使用できるフリー経験値のようなフリー資源を得るでしょう。(この例では 2 単位がフリー資源となっています。) 1 つの期間にブランチの再研究を完了できなくても、心配する必要はありません。その場合は進捗が保持されるでしょう。 ブランチは、通常通りの規則に則って再研究できます。実装直後のような感じです。 クラン戦では、戦闘で使用できる強化内容は制限されます。この制限を超えるレベルは無効となり、このモードでは強化内容が適用されません。 Naval Training Center (海軍訓練所?) を通じた航空母艦や対空性能の強化は、導入時には実装することは不可能でしょう。 最近のアップデートにより、この艦種に最適な強化内容を決定するには更に時間が必要です。 Source: https://medium.com/@devblogwows/naval-training-center-6ae94ee5b34a
  3. Facebook (@wowsdevblog) で公開された新規艦艇についての詳細性能をまとめてお知らせします。 誤記等を発見された場合は、お手数ですがご一報いただければ幸いです。お詫びして訂正いたします。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は誤記修正等を除き行いません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 新規追加艦艇 Ohio (オハイオ), Tier X American Battleship 公式レンダリング画像 スペックシート DevBlogの情報は暫定的なものであることにご注意ください。 Source: https://www.facebook.com/wowsdevblog/posts/2383754765284190
  4. Medium (DevBlog Wows) にて、先日のTwitch配信で公開された新規艦艇についての詳細性能が公開されましたので性能表とともにお知らせいたします。 誤記等を発見された場合は、お手数ですがご一報いただければ幸いです。お詫びして訂正いたします。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は行いません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 新規追加艦艇 Smolensk, Tier X Soviet cruiser. Colbert, Tier X French cruiser. Somers, Tier X American destroyer. Hill, Tier V American destroyer. 公式レンダリング画像 スペックシート DebBlogの情報は暫定的なものであることにご注意ください。 Source: Medium (@Devblog Wows), Twitch Stream Archive
  5. Medium (@devblogwows) で公開された新規艦艇についての詳細性能をまとめてお知らせします。 誤記等を発見された場合は、お手数ですがご一報いただければ幸いです。お詫びして訂正いたします。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は行いません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 新規追加艦艇 Siegfried (ジークフリート), Tier IX German Super-Heavy Cruiser Friesland (フリースラント), Tier IX Pan-EU Destroyer Ark Royal (アークロイヤル), Tier VI British Aircraft Carrier 公式レンダリング画像 スペックシート DevBlogの情報は暫定的なものであることにご注意ください。 Source: https://medium.com/@devblogwows/st-new-ships-164cc63ad299
  6. Medium (@devblogwows) で公開された新規艦艇についての詳細性能をまとめてお知らせします。 誤記等を発見された場合は、お手数ですがご一報いただければ幸いです。お詫びして訂正いたします。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は誤記修正等を除き行いません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 新規追加艦艇 Hayate (はやて), Tier X Japanese Destroyer Thunderer (サンダラー), Tier X British Battleship 公式レンダリング画像 スペックシート DevBlogの情報は暫定的なものであることにご注意ください。 Source: https://medium.com/@devblogwows/st-new-ships-d91159e2af9
  7. Work in Progress (WiP) ... 開発中の情報。開発中なので性能等が変更される可能性があります。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は行われません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 フランス駆逐艦ツリー その他発表艦艇 (グラ公開のみを含む) フランス駆逐艦ツリー詳細 フランス駆逐艦の消耗品について Tier II から フランス仕様エンジンブースト を搭載。速力 +20% Tier VI から 主砲装填ブースター を搭載。主砲装填時間 -50% ツリーの特色 消耗品により Tier VI 以降は主砲の瞬間火力が高め。 Aigle や Le Terrible 同様高速で悪い隠蔽、アメリカ駆逐艦風の山なり弾道の主砲と比較的短射程の魚雷。 「速力は正義」 Tier VIII から 75kts 魚雷 を搭載。射角は良好。 AP弾貫通力は巡洋艦にも匹敵する。(10km前後で軽巡洋艦のVPを、6km前後で重巡洋艦のVPを抜き得る) フランス駆逐艦ツリー, 新規プレミアム公式レンダリング画像 その他公式レンダリング画像公開艦艇 既出の情報: 艦艇スペックシート フランス駆逐艦ツリー、及び Siroco その他の艦艇 ソースは以下のSpoilerから。 現段階で WiP (Work in Progress) なので今後変更される可能性は大いにあります。情報に応じて更新していきます。
×