Jump to content

Search the Community

Showing results for tags '空母'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • Public Test Forums
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
  • Locked Threads
    • Locked Threads

Calendars

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 74 results

  1. 刷新後の空母でのプレイ楽しませてもらっています。 そこで気になったのが龍驤の搭載機の表記についてです。 ほかの空母では例えば翔鶴だと「N1K kyoufu」など(機体略号+機体名)であるのに対して、龍驤では「A6M2 Zero」(機体略号+愛称)、「B5N2 kate」(機体略号+連合軍によるコードネーム)、「D4Y2 Suisei」(機体略号+機体名)と統一されていません。 また鳳翔では3種とも(機体略号+連合軍コードネーム)になっています。 ほかの空母同様に(機体略号+機体名)に表記を統一してほしい。 「A6M2 Type0」「B5N2 Type97」「D4Y2 Suisei」
  2. 運営は空母刷新後に、「空母プレイヤー数が一時的に増えるため、待機空母が多い場合は3隻MMになることがある」としていました。 ですが、今はもう空母の数が減りましたし、3隻MMはなくしてもいいのではないでしょうか? 低ティアは対空砲が弱く、艦載機を落とすことは一部例外を除いて困難です。 そのため、同じ艦艇が3隻の空母から集中攻撃されるという状況も生じています。 何度か低ティアの空母もやっていますが、MM待機画面ではそこまで空母が過剰に余っている場面でなくても3隻MMになっている気もします。 このままだと船同士の砲撃や魚雷戦をしたい!と思ってこのゲームを始めた人も、低ティアでの空母の攻撃に萎えて、大事な新規プレイヤーを失うことにもなると思います。 また、できるのであれば高ティア空母2隻MM自体の廃止も提案したいです。 T10空母の2隻や、T10T8空母の2隻MMが割と頻繁にありますが、現状の対空砲システムでは波状攻撃に耐えきれる船がいないと思います。 それは駆逐艦ほど顕著で、対空特化のグロザボイでも波状攻撃には耐えきれません。 空母のFTもそこまで万能ではなく、むしろ使いにくいので、制空をすることも難しいです。 空母刷新でプレイヤー数がかなり減り、このままのMMシステムでは不満が募りまたプレイヤー数が減る結果に繋がりかねないためこの提案をさせていただきます
  3. 色々なトピで愚痴ったものの、前の仕様に戻したところで、元来の問題は解決できていないので、 私なりにどうしたら改善できるのか考えました。 これにあたって、協力&アドバイスをくださったとあるベテラン空母乗りには感謝の意を示します。 さて、現状の空母の問題点は色々あるのですが、まず挙げられるのは以下の2つです。  1.帰還してすぐ出撃できるため、よほどの下手でない限り、実質ひっきりなしに航空機を操作することができる。 一応、撃墜されるほどリロード時間が遅くなるという制約はありますが、リロード時間中はほかの兵装を操作すれば良いだけなので、実質形骸化しています。  2.防空が実質できない。 一応、戦闘機自体は存在するものの、 その地点に何か航空機がいないといけない 同時に複数中隊存在できない 持続時間が1分と短すぎる 最大4機までしか撃墜できない と、全く以て役に立ってません。 これらの問題を解決するために、次の2つを提案します。  1.選択して即発艦するのではなく、選択したらまず発艦準備を整え、再度同じ選択をすることで発艦するという「二度手間」をさせる。 全部が全部露天駐機してるわけじゃないですし、水上艦は弾種を変えるのにもリロード時間が必要なのに、空母は無いっておかしくないですかね? こうすることで、ひっきりなしに艦載機を操作できる、という事態は避けられると思います。 ちなみに発艦準備にかかる時間は15秒を想定しています。  2.戦闘機ユニットを条件付で復活させる 戦闘機ユニットを、以下の条件で復活させます。 マップ視点で任意の地点を選択し、戦闘機に対応するキーを押すことによって、 空母から発艦して、指定した地点を哨戒する。戦闘機の発艦に1.の案は適用される。 持続時間は発艦してから最大6分、クールタイムは基本1分。撃墜されたときのクールタイムについては考え中。哨戒中に戦闘機キーを選択し、Fキーを押すことで任意の帰投が可能。持続時間中に弾薬を消費しきったら即帰投。 同時に複数中隊存在できる(2~3中隊までが推奨) 戦闘機は航空機の攻撃態勢突入による防御力向上の適用対象外 1中隊4機、戦闘機1機につき最大3機まで撃墜できるような性能 哨戒範囲内に相手の戦闘機がいた場合、ドッグファイトに突入。自動で戦闘を行い、ドッグファイトゾーンを形成。ゾーン内に入った航空機はダメージを受ける。 この案なら、RTSの要素を残しつつ、操作が煩雑になりにくいだろうと思います。 また、この案に伴って、空母を各チーム1隻までにすべきだと思います。 この案についての意見や、ほかの改善案などがあれば、遠慮なくここに書いてください。 空母そのものの廃止などの意見はこのトピックではお断りいたします。
  4. 2月9日土曜日の日中の時間帯ですが、各戦場に空母がいないという現象が発生しました。飛行機を66機落とせというタスクを達成しようと意気込んで対空艦で3戦でましたが、3戦とも空母がいなかったのです。夕方以降やっと空母が出てきました。 アップデートから10日経過し、空母プレイヤーに変化が見えてきたようです。安易に空母を動かし(飛行機を動かし)た結果、勝敗を大きく左右していることが多くなり、空母プレイヤーに対するチャットでの非難の声も日に日に増してきています。とくによく見られるのは、空母が2隻いるのに索敵がマップの片側だけに片寄り、他の側の索敵がお留守になっていることです。通常戦では決定的に不利な情報不足となり、敗戦に直結しています。空母(飛行機といえど)は初心者が安易に動かしていいものではなく、ある程度経験を積んだ中堅以上のプレイヤーでないと扱えないことが分かってきたのでしょう。チャットでの非難を怖れ空母プレイを差し控える現象が、一時的にせよ現出しました。今や、すでに空母プレイヤーの多くは中堅以上のベテラン勢になっています。 けっきょく、いくら改革刷新してみても、空母飛行機という水上艦とはまるで異なる視点に立っている存在は、戦場を大きく左右している事実は変わらないのです。さらにいえば、上記の米巡などの対空艦でさえ、以前に比べ飛行機撃墜率がかなり落ち被弾を避けることができませんでした。雷撃も、艦の動きをぎりぎりまで見てからの射出をされると巡洋艦でさえ回避不能になりました。(この直前方向修正雷撃については、次回のアップデートで改善されるようですが) 今回の空母刷新は、半分成功半分失敗といえるでしょう。敷居が下がったことは、事実です。戦艦巡洋艦駆逐艦の全艦種を経験して戦場経験を積んでいる中堅以上のプレイヤーなら、誰でも容易に操作可能で、味方を勝利に導くことができるでしょう。しかし初心者には、無理です。初心者にとっては、敷居が非常に高いことは変わりありません。もちろん他の艦もうまく動かすには経験が必要ですが、戦場を大局的に見て飛行機をどの方向に飛ばせばいいかを判断しなければならない空母ほどではありません。
  5. ・上級スキルの射程延長効果を復活させる ・指定対空の対空セクターの切り替え時間をもっと短くする 等の調整が必要だと思います
  6. 空母の新しいゲーム仕様が、もうすぐ実装されます。いったい、どんな戦場になるでしょうか?興味が尽きません。どんなことになるだろうか、予想してみませんか。 私の個人的な予想は、次のとおりです。3つほど挙げます。 1 空母が、敵空母を索敵し真っ先に沈めようとする。そこで、空母を守る対空の強い巡洋艦複数が随伴する。空母が後方にいるとその巡洋艦も後方になり、前線から戦力が失われる。結果、戦線が膠着してしまう。 2 空母が、特定の艦(とくに戦艦)を何度も繰り返し攻撃することになる。狙われた戦艦は、砲撃どころでなくなる。戦艦が5隻いても1隻の戦力が失われる。 3 空母が、敵艦を攻撃しないでスポットに徹する。とくに駆逐艦の上空に張り付いてしまう。飛行機に攻撃されないので、安心して張り付く。そこで駆逐艦に対空艦が随伴する。すると巡洋艦のいるところに駆逐艦がいると分かるということになり、どちらにしても駆逐艦はやりにくくなる。
  7. torakkunoisroku

    空母のバグについて

    最近、空母操作の際に時々バグで航空機操作不可能になるのですが…
  8. 風の噂では空母の大規模な調整後にかの大英帝国海軍空母が実装されるらしいですが、以前のグラーフ・ツェッペリンの件といい、最近のWGとWoWsの先行きにはいささか不安を感じています。 今回、空母関係で話題となった問題についてアンケート形式でお聞きしております。選択肢は考えうる限り書いてますが不備があればご指摘いただければと思います。これまでフォーラムでの発言を控えていた方でも、アンケート参加だけでも結構ですのでご意見を伺えればと思います。各設問についてわからないことがあれば聞いていただければお答えします。 設問1 選択肢3は空母用のランダム戦(プレイヤー空母x2+AI水上戦闘艦x5 vs プレイヤー空母x2+AI水上戦闘艦x5など)を設けてそこに空母を隔離するという意味で、選択肢4はダンケルクシナリオのアンソニーやサイクロンのようにランダムへの出撃制限をかけるという意味。 設問2 万人向けの調整は例えばALT手動攻撃削除や敵対空砲射程可視化などで、玄人向けはその逆で技量知識を求めていくということ。 ここからはこのフォーラムで議論したい話題についてです。 現在のWoWsでは、分艦隊、マッチング、空母乗り減少、対空、新空母と空母周りの課題が山のようにあります。個々の調整についての話題はそれぞれのトピックがありますのでそちらで議論していただくとして、ここでは主に空母という艦種をこのWoWsにおいてどういう扱いにしていくべきかという将来の方向性について、アンケート結果も交えつつできればと思っています。 某戦雷の方で海軍CBTが着々と進み、WoWsにとって競争相手となることが明らかになりつつあります。あちらは運営的に某これくしょんゲームとのつながりもあります。ここで、WoWsの強みである空母や戦艦といった大型艦を隅に追いやるという選択はどう考えてもできないというのが私の考えです。どの戦闘でもほぼ必ず空母がマッチするという状況が好ましいと思っています。
  9. 空母(艦載機)の操作が完全に(大幅に変更とかではなく)変更になるようです。 ユーチューブの画像見たけど、艦載機を常時手動操作して、飛行中に魚雷や爆弾が再装填(弾数制限があるようですが)可能となるようです。 今後、情報が上がってくると思いますが
  10. このゲームには航空母艦の操作や役割に関するチュートリアルがない。 妙義ないしはワイオミングでの開発を終えた途端、なんの説明もなしに別世界へと足を踏み入れることになる。 そのくせ何もわかっていないとチームチャットで罵詈雑言が飛び交い、やがては誰も乗ろうとしなくなる。 さすがにこのままではマズイのではと思い立ち、空母専用の質問トピックを立ち上げさせていただきました。 質問や解答を書き込むための条件などはありません。 ビギナーの方だけでなく、多くの空母乗りの方にも参加していただき、有益な情報共有の場になれば幸いであります。
  11. 空母の人口が減りつつある今、空母に新たな提案をしたいと思います。 それは自身が空母を操作するとき 「戦闘中に確認が可能であるもので誰に何機落とされたか詳細な情報を表示すること(艦沈没時に表示されるような情報表示)」と「艦載機が被発見状態または隠蔽状態に入る時のアイコンの追加(BBやCA等に当たる"発見されました"などの導入)」があれば分かりやすいと考えております。 理由として 撃墜表示については、空母をあまりプレイをしない方でも 対空が強い艦を認識してもらうという狙いがあり分かりやすいからです。現状だと、例えば 煙幕内で対空射撃を受ける場合 失探位置マーカーに表示されてない序盤の時 空母プレイヤー自身は誰に落とされたか分からない状態になると思います。また、撃墜表示の追加要素として、この撃墜表示は空母プレイヤーだけに表示されるものであるべきと考えております。なぜなら敵味方全体に通知されてしまうと対空艦強いところへ行きたいという考え等が生まれ戦闘が停滞してしまう可能性があるからです。よってこの撃墜表示につきましては空母プレイヤー自身だけが表示を見れるというのが一番最適だと考えております。 次に 艦載機の被発見アイコン追加については、自分の艦載機が敵艦載機に発見されてる状態であるとき、空母プレイヤーに危機意識を持ってもらうのが狙いです。空母を乗りたての方やあまり慣れてない方は操作している艦載機に夢中になってしまい別な艦載機の操作が疎かになって撃墜されるということを多々見かけます。その対策として導入するべきだと考えました。またこの被発見アイコンについては敵艦載機に発見されて発動するべきものだと考えております。なぜなら仮に艦艇にも適用される場合、駆逐艦がどこへいるかの足掛かりになってしまうためです。用途とは別な機能が働いてしまい余計な要素を増やさせないためです。 以上のことより 私は空母に2つの情報表示をするべきだと思っています。 皆さんの意見もぜひ拝聞したいので意見がありましたらお願いします。
  12. 発生した現象:戦闘機が操作を受け付けず、マップ外に飛んでいった。 艦船名: T7日本航空母艦 KAGA マップ:断層線 出現頻度:一度のみ(今のところ) 再現性:おそらく再現不可能 重要度:重度(実質戦闘機中隊が1個減る) 詳細: 戦闘機(ここでは第2中隊)に指示を出した後(マップ端へではない)、ほかの中隊の操作に移った。気づいたら左側のマップの外に戦闘機が移動していた。(図1)    母艦への帰投操作を行っても操作がきかなかった。 図1.戦闘機がマップ外へ(試合中盤)     戦闘機はマップの左端まで移動すると今度は1ラインを北上し始め セクター1A の外側まで行ってしまった。(図2) 図2.試合終盤      図1は戦闘後リプレイから、図2は戦闘中のSS。 環境 MPU : intel Core i7-7700HQ RAM: 16GB GPU: GeForce GTX 1050Ti 4GB OS : Microsoft Windows 10 home 64ビット
  13. Rangerとlexigntonは戦闘機を1編隊しか持てない そのため、敵空母の攻撃から味方チームを守ることができない なにが起こるかは明白だ ランダム戦では、味方にranger,lexigntonがきたのを見て「Ranger...,gg, lose」などと、開幕から諦めるチャットが流れることも多い Ranger,Lexigntonのプレイヤーにとっては、好きな艦を使っているだけで犯罪者のように扱われるのだから・・・どういう気持ちになるだろう こういう状態がWGにとってgoodなら放置、badなら改善をお願いします 例えば、 ①戦闘機1編隊、しかし、日本空母・課金米空母の戦闘機を瞬殺できるように上のtierの戦闘機にし、サイパン同様に無被害で離脱可に ②戦闘機の編隊数を2~3に増やす。米空母の個性よりも、ゲームバランスをとる ③日本空母・課金米空母の雷撃機の攻撃力(ダメージ、魚雷の本数など)を減らす。米空母は敵の雷撃機を落とせないから
  14.  出てくるかもしれないというだけでスキル構成に影響を与え、いざ出てきたときには立ち回りにまで影響を与える空母ですが、どうも大胆な調整というものを一定数の空母プレイヤー達が望んでいないようです。ですが、このままでは例えば対艦特化をはじめとした自由なスキル攻勢を気兼ねなく行うことができません。ですので空母が戦闘待機状態に入った場合、設定か何かでそのMMの枠に入るか入らないかを水上艦プレイヤーが選べるようにしてはいかがでしょうか?そうすれば奇襲的な空母MMも防ぐことが可能ですし、事前準備も行うことが可能です。
  15. 個人的にイギリス空母がツリーとして来てほしいですが 意見が欲しいです  自分は現状空母がのバランス的に厳しいとは思いますが それでも期待しているんですよね フューリアスやハーミーズアークロイヤルやコロッサス級など ツリーとしては厳しいかもしれないけど どうなんでしょうかねえ
  16. 航空機には航空機ゾーンという領域があり、そこに戦闘機のAlt攻撃を喰らうと、航空機が攻撃される判定になります。 戦闘機で戦闘機相手に戦闘指示を出し、自身の戦闘機の航空機ゾーンが相手の戦闘機の航空機ゾーンと重なり合うと、ドッグファイトが始まります。これがゲーム上でのドッグファイトでの仕組みです。 しかしこのとき、航空機ゾーンは完全に重なるわけではありません。いくらかずれが生じます。 これを利用して、もう一つの戦闘機が、そのずれた部分にAlt攻撃を加えることによって、自分の被害は出さずに相手戦闘機を駆逐することができます。(図参照) これを私は「片叩きAlt」と名付けました。そしてこれは空母の致命的な欠点と言えるものでしょう。 これの何がダメかというと、技量ある空母にとって一度ドッグファイトに持ち込んだが最後、こちら側が被害を最小限に抑え、相手戦闘機を喰らいつくしてしまうことが確定してしまう点です。 「Alt離脱すればいいじゃない」と思う方もいるかもしれませんが、そうはいきません。 Alt離脱すると、された側の戦闘機は硬直すると思いがちですが、硬直した戦闘機に移動指示を出すと、硬直がキャンセルされます。これを利用してAlt離脱した相手戦闘機を追いかけてAlt斉射で落とすという、いわゆる「追いAlt」が仕掛けられます。 それを踏まえると、喰らいついたままなら片叩きAlt、Alt離脱すれば追いAltと、完全に逃げ場がありません。 T6からT8までの米空母(Saipan、Enterprise除く)にとっては致命的です。戦闘機1中隊しかないのですから、強制不利に追い込まれます。 このような問題を解決するために、2つの提案をしたいと思います。 1.ドッグファイトの時、互いの戦闘機の航空機ゾーンは完全に重なり合うようにする。 2.ドッグファイトの時、ドッグファイトゾーンという独自のゾーンを形成し、Alt攻撃したとき、どちらが落ちるかをランダムにさせる この二つのどちらが良いでしょうか。
  17.  発生した現象:艦載機に目標指示(戦闘機への攻撃等)のときに指定した後すぐに指示が、キャンセルor指定していない場所に勝手に動いている。  艦船名: エンタープライズ(空母すべてに発生する可能性あり)  マップ: 粉砕にて発生(他のマップでも発生する可能性あり)  出現頻度: 一戦しか行っていないので頻度はわからず  再現性: 再現テストは行っていません  重要度: 重度  詳細: 空母で出撃し艦載機を操作すれば不具合がわかると思うのでcoopでも再現可能だと思われる。      リプレイを張っておきます。 20180301_101901_PASA508-Enterprise_38_Canada.wowsreplay
  18. このゲーム、「勝ちたいなら分隊を組め」とよく言われますが、実際のところ・・・まさにその通りです。 特に勝ちをこだわる場合は空母を分隊で出すと驚くほど勝てます。 水上艦プラでは7割ほどの勝率なのに対し、空母プラでは7~8割ほどの勝率を安定して出すことができます。(個人の感想です) 特に、Saipan&Sims&Belfastのような強艦分隊でトップティアだとほとんど勝てます。(個人の感想です) このような凶悪な対空空母プラを弱体化させる一つの方法として、「空母のトップティアマッチの廃止」、というのはどうでしょうか。 例えば、Tier7空母分隊のとき、Tier帯が678(ミドル)、789(ボトム)の2つとなり、Tier7空母はTier5と当たることが無くなります。(567の禁止) しかし、同じく猛威を振るう格差プラ(788プラ)はこの制限を全く受け付けないため、空母プラによる格差プラの廃止も同時に行う必要があるでしょう。 ここで大きな問題となるのがTier10空母の存在です。Tier10は強制トップティアなので上の方法とは違った手段が必要となってきます。 ここで、Tier10空母プラは特別ルールとして「3隻分隊の禁止」というのが考えられます。 空母プラといえど、二人では安定性が格段に下がるのでナーフ案としては悪くはないと思います。 このようなマッチメイキングによる調整だけでも空母プラによる虐殺を少しは無くすことができると思います。 しかし、空母はチームに1隻(or2隻)までというルールの関係上、空母に圧倒的な力量差があった場合の一方的な試合展開はどうすることもできません。 たとえこのナーフ案が適用されても運営による空母の継続的な調整は必要不可欠でしょう。
  19. 「空母弱くしろ、空母修正はよ」などの声が多いですが、 ここらで現状(~0.6.12.1)の空母の特徴をはっきりさせたほうがいいなと感じ、トピを立てました。 現状でどのようなことが起きているのか、はっきりさせれば、 問題点を改善できるしっかりとした案の材料になると思ったため。 (0.6.13以降は、状況をみて考えます。) ーーー書き方の具体例ーーー 飛行機による索敵能力が強すぎる。 他の水上艦は自分の艦艇1つからしか出来ないのに、空母だけは中隊数の数だけ索敵が可能である。これによる米空と日空の格差も起きていると思う。 t10の空母の攻撃能力は、与ダメと言う観点では妥当だが、撃破の観点では強すぎる。 外部戦績サイト(stats)での、t10の空母の与ダメ平均はt10戦艦と巡洋艦の間なので、問題ない。 しかし、平均撃破率が高い。 ーーーのような感じでお願いします。ーーー ここでの最低条件 ・プレイヤースキルによる差は考えない。 ・修正案をここでは話し合わない。  あくまでも、現状の空母が現状の水上艦と比べてどうなのか(何が強くて何が弱いのか)を話し合う。 ・なるべく一般論で話し合いましょう。  ただし、現状起きておりかつ深刻な問題の場合は、そのことをはっきり最初に明示してから意見を出しましょう。  (例えば空母格差分艦隊など) ・「とりあえず空母嫌いだからなくなれ」のような極端な感情論はいらない
  20. 手動攻撃をできなくしたところであまりバランス調整にはならないと思うんですが。 本来始めて乗って失敗が多少許されるtireで練習できるはずのものを禁止にしてしまっては戦術価値が急激に上昇し始めるtire6まで来て始めて手動攻撃を始める人が増えて、アプデ前の空母乗りとの腕が開いてしまわないでしょうか。 そもそも最初だけシステムが違うなんておかしな話だと思います。 え?下手な人カットのためだって? あ、トピ名間違えました、「tire4及び5の空母の手動攻撃を可能に戻して頂きたい」です 要望があったためタイトルを修正しました。 WoWS ASIA 管理チーム /nero_claudius
  21. かつてWoWsの空母は、WoTの自走砲にたとえられることもありました。 当の自走砲は、その特性から影響力が大きく、WoTではすでに小隊に組み込むことが禁止されました。 このゲームに於いての空母は、そのWoTの自走砲なんかよりも影響力が大きいのに、なぜ未だに分艦隊に組み込めるのか不思議でなりません。 早いうちに禁止にすべきです。(シナリオはまた別の話) それに伴い、航空機撃墜ミッションを廃止すべきです。 水上艦にとって空母が入る可能性が完全ランダムになりますから、それに考慮した形です。
  22. ここは空母の性能に関しての意見具申トピです。 空母の分隊に関しての意見はこちら↓にお書きください ではまず私から。 知人から米空母の話を聞きました。私自身米空母に乗ったことがない事についてはご了承ください。 まず、知人の言う米空母の現状の残念な点として、爆撃がなかなか当たらない、という話を聞きました。 というのも、手動爆撃範囲が日本のと比べて広く、その分当たりづらいとかなんとか。 一方、PT鯖で行われている新ミッドウェイの映像の一部を見ましたが、 やはりというか、孤立した駆逐を魚雷で確殺できます。 これではミッドウェイが戦場に出てきた場合、芋試合になる可能性も出てきます。 そこで私が提案したいのは、「米空母の魚雷が駆逐に当たらなくなる代わりに手動爆撃範囲を狭める」です。 こうすれば魚雷による駆逐の確殺は免れるでしょう。 その代わりの強力な爆撃で、駆逐に大ダメージを与えることができます。 しかし、「それだとAP爆弾の価値が薄くなる」とも聞きました。 そこでもう一つ、「AP爆弾が過貫通した場合、浸水が発生する」。 正直言って、AP爆弾過貫通で船底に穴が開いてるのに、なぜ浸水が発生しないのか謎です。 浸水も発生させることができれば、それはそれで駆逐にとっても面倒なのではないかと。 私からは現状これくらいです。これについてどう思われますか? また、皆さんからも「こうしてほしい」という案があれば書きこんでください。
  23. 本日公開されたバージョン0.6.12でバグが発見されたのでご報告します(トピックを立てることが初めてなのでここに建てていいのかわかりませんので出来たらあるべきところに移動してもらえると助かります) 内容はタイトルにもある通り指示待ち状態の艦載機が指示待ちとなるアイコンを表示していないことです 状況 発生した現象:常時  艦船名: MIDWAY(ミッドウェイ)  マップ: 2~3枚目は罠(でしたっけ?)と4~6枚目は戦士の道  出現頻度: 頻発(MIDWAYのみしかテストはしておりません)  再現性: まだ再現テストを行っていない  重要度: 重度  スクリーンショット:1枚目は正常なときの(0.6.11)2~6枚目がバグ発生時の時の
  24. 現在絶賛テスト中のGZについて、あまりにもひどいので僕の意見をここに書かせていただきます。(アンケートが毎回送られてきますが何を参考にしてるのか全く分からないので) 今回のテストは今まで以上にひどい仕様に仕上がってると思います。(雷爆編成に関して)簡単に弱点を挙げてみると ・弱点1.艦載機脆いのに搭載機数が他と変わらない ・弱点2.魚雷が大型艦にしか命中しない、あとTBが脆い ・弱点3.爆撃機のサークルが真円なので数当たらない、あとDB脆い ・弱点4.副砲生かすために前出ると集中砲火食らう、母艦も脆い(空母だからなんだけど ・弱点5.AA炊いてもなかなか敵の艦載機が落ちてくれない、結果母艦が落とされる 何よりも、届いたメールには以下のように書いてあるので巡洋艦は落とせるはずなのですが・・・
  25. 空母のバランス調整について常々考えていましたが、とりあえず自分の中である程度まとまったため出しておきます。 ・艦載機の索敵能力の削除  艦載機によるspotを無くしてしまうことでspotを空母本体や水上艦に依存させる。そうすることで空母の実力格差で強い方が一方的に戦場を支配することが無くなるのでは。 ・空母にも視認可能範囲を設定する  視認範囲=攻撃可能な範囲とする。マップ端・四隅に逃げ込むのを抑制。戦況に合わせた空母本体の移動を必要とする。UG6の目測墓石による視認範囲延長の効果は適用されるものとする。 ・艦載機の被発見距離を設定する、又は明示する  戦略的な意味。なんで表示されてないのかわからない。 現在の空母のできることが4艦種の中でもかなり多いため、できることを減らすことが良いのではないかと考えました。 *水上戦闘機・観測機の処遇については考えていません。
×