Jump to content

Search the Community

Showing results for tags '戦艦'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • Public Test Forums
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
  • Locked Threads
    • Locked Threads

Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 14 results

  1. (問題点)英国戦艦のHE弾が、あまりにも簡単にダメージを与えられる (要望)英国戦艦のHE弾の威力・発火率を下げて欲しい (詳細)  1.HE弾が簡単に大きなダメージを生むため、戦艦が遠距離戦闘しか許されていない(少しでも近づいたら、バースデーケーキにされる) このため、後方の戦艦と前方の駆逐艦・巡洋艦との距離が大きく開き、相互協力が困難となっている  3.近距離戦が得意なドイツ戦艦に非常に不利な環境になってしまっている(副砲が使われる機会はあるのだろうか?)  4.高tierの戦艦ほど単調で飽きやすい戦闘になっていく(『防郭』ってなに? となっていく)  5.HE弾と現環境の相性が良すぎる。空母から戦艦への雷撃・爆撃が頻繁であるため、修理班が間に合わずに火災ダメージが有効になりやすい 6.上記のような理由により、Tier10戦場はThundererとConquerorだらけになっている 添付写真は、英国戦艦が特に多い時を選んで撮影したのではありません。tier10戦では、毎試合がこんな感じです。
  2. 昨年、アメリカ戦艦の第2ツリーが実装されました。 アメリカ海軍に対抗してきた日本軍としても、第2ツリーを実装する最適なタイミングではないでしょうか? 実装を提案するのは、以下の3隻です   Tier8 :土佐(加賀型戦艦2番艦)   Tier9 :磐手(出雲型戦艦2番艦)   Tier10 :13号戦艦(改 紀伊型戦艦)  Tier8:土佐(Tosa) 加賀型戦艦の2番艦です。 史実では船体まで完成しましたが、ワシントン海軍軍縮条約により2番艦の土佐は標的艦となりました。 もし土佐が標的艦とならず、戦艦として完成したらこの姿になっていたとされています。 写真は日本海軍公式の銀模型です。 Tier9:磐手(Iwate) 出雲型戦艦2番艦です。 艦橋の設計が見直され、副砲配置なども全体的に近代化されています。 主砲配置や装甲など、基本性能は出雲と同等ですが、対空砲などは強化されています。 一番艦と異なり、非常に日本戦艦らしく、合理的なデザインです。 (この写真はお借りしているものです。詳細はこちらのTwitterを参照してください) Tier10:13号戦艦 史実において、かつて八八艦隊として計画された戦艦の最終型です。 主砲に46cm連装砲を搭載しています。速力は30ノットを計画されていた高速戦艦でした。 しかし、ワシントン海軍軍縮条約により、八八艦隊計画の系譜は途絶え、この戦艦が起工されることはありませんでした。 もし軍縮条約がなければ、13号艦型まで起工されこのような姿になったと考えられます。 計画では、紀伊型の設計を元にした戦艦となる予定でした。 この13号戦艦の主砲は、史実において検討された2種類を用意すると良いと考えます。  A船体: 41糎45口径3連装砲4基  B船体: 46糎45口径連装砲4基 米軍のモンタナのような戦い方か、ジョージアのような戦い方か、プレイヤーの好みによって変えることができることが可能となります。 以上が今回の提案です! 日本戦艦第2ツリーについて、皆さんはどのように思われますでしょうか? ご意見をいただけると幸いです。
  3. 現在、長門は1944年仕様となっていますが、艦橋上部に21号対空電探がついていません。 そこで、非常に有名なレイテ沖海戦時の3Dモデルに変更するというのは如何でしょうか?艦橋は天城のそれに近いものになります。 対空兵装も強化するべきだと考えています。 レイテ沖海戦時の兵装 25mm3連装14基 25mm連装10基 25mm単装30挺 21号電探1基 22号2基 13号2基
  4. クラン戦とかランダム戦とかで乗ってますが安定感が違い過ぎてやばいです 60mmの甲板 なかなか抜けないバイタル 比較的弾速が早く砲旋回がすごくいい砲 30mm抜ける口径 抜群の生存能力 高い対空 すべてにおいて欠点がなさすぎます、クラン戦でもよほどのことをしない限りまず落ちないです 砲弾の下方修正は来ましたが自分はまだまだ下方修正が必要だと思います 例えば60mmを50mmにしたりバイタルパートをソユーズみたいに抜けやすくしたり色々してほしいです まあ今クラン戦シーズン中の弱体化はしなくていいので次までに何かしてほしいです
  5. 今回のアップデートで空母が減ったのはとても快適でいいですがそれによってクレムリンの強さが一層際立っている気がします。 主砲の旋回速度をもう少し遅くしても良いのではないかと思うのですが皆さんはどう思いますか?
  6. 0.8.1でCoop戦のテストをしました。Bot多数でしたのでBotの動きの変化を見ましたが、おそらく今バージョンよりもひどいものになる可能性があります。 今後Coop戦は自由な時間に初心者さんも自由にプレーできない環境となります。(空母が敵では戦艦になる問題と時間帯で味方Botの比率が高くなるので) 問題となった今回のBotの動きですが、味方戦艦が前に押さないです。反転もします。CAP付近で右往左往してます。 また、敵の魚雷等で味方同士ぶつかります。挙句の果てはCAPを放棄して勝ちを敵に譲りました。 Botの調整が出来ないゲーム会社はゲームを作るなと言いたいです。 初心者さんはBotの動きを真似ます。まさしく運営がBotの調整を放置してきた弊害が起こっています。 初心者さんの立ち回りがまるっきり、この味方Botと同じような動きになっている人もいます。 WGは本当にこのゲームの開発を続けたいのでしょうか? 味方が空母の場合、敵には戦艦になりますが、現状の味方Botの戦力を考えますと不公平な環境です。 いまのゲームシステムに置きまして初心者さんのメリットが全く感じられないです。 新規で加入した方もCoopでもランダムでも動きが分からず勝ち方が分からない。ただただ、うまい人の餌として生贄にされるゲームが作られることでしょう。 ちなみにですが、味方のノスカロは初期船体の敵ノスカロにタイマンして負けました。HPが1万以上の差があって負けています。
  7. 自分は英戦艦ツリーT8のモナークの現状に満足していません理由としては KGVと変わらない装甲 HP HE発火率が英戦艦らしくない低さ 射角です 良いところは隠蔽性が高いのがありますが 発見されてしまえばかなりきついと思います ほとんどは立ち回りで改善できるのでしょうがやはり現状の性能に満足できていませんなので個人的に考えた強化案を提案したいと思います  装甲 装甲厚は変更はなくていい  HP HP現状の60500(B船体)を2000~4000の間で増やす  HE 現状の発火率35%から38~45% 40%が自分はちょうどいいと思う  精度  KGVと変わらないらしいですが少し強化が欲しい(数値わからなかった)  が自分の思う強化案ですバフしすぎかもしれませんが自分は現状の性能がT8に相応しい性能とは思っていません みなさんの意見もお聞かせください よろしくおねがいします
  8. ・追記 このトピックは元々konozama123氏が#1でしたが、私が以前立てたトピックと統合した結果、私が#1となりました。 よって、まず#2から見ることを勧めます ・追記終わり 知っての通り、魚雷に関する大幅な調整が行われました。そのしわ寄せが日本駆逐に来てしまい、高Tier日本駆逐のアイデンティティを失いつつあります。特にTier6の睦月、Tier7の初春はそのしわ寄せがひどく、レーダーの実装もあって尚更苦境に立たされています。 これはマハン以降のアメリカ駆逐やブリスカが同じように隠蔽状態からの雷撃が容易に可能(つまり魚雷射程>通常被発見距離)であることも原因の一つです。 そして史実にはありこのゲームには無いものが「不発魚雷」です。 潜水艦ティノサが第三図南丸に向けて発射した15本のうち、12本が命中、しかしうち10本が不発、残り2本は爆発したが致命傷には至らず、結局逃がしてしまうというエピソードは有名です。この事件やべラ湾夜戦が主な原因でアメリカの魚雷は改善されていきます。 以上のことを踏まえ、まず私は「610mm魚雷の隠蔽性向上」を提案します。 加えて「魚雷不発要素の追加」も。日本とアメリカMk15 Mod.3以降の魚雷は不発率低め、その他は高めで設定という想定です。 無論それだけでは巡洋艦や戦艦勢からの反発も来るでしょうから(かくいう私も巡洋艦乗りではあるので)、 救済措置として「魚雷警戒要素関連の効果上昇」も提案に入れておきます。 具体的には ・「警戒」スキルの効果上昇(25%→30%) ・ソナーの対魚雷発見距離上昇 と言った感じです。 そして「次発装填装置」改良し、消耗品Bスロットに移動、つまりエンジンブーストと選べるような形にしてください。 現状の次発装填装置は煙幕を犠牲にするため、メリットよりもデメリットの方が大きく、また、次発装填装置に換えたとしても初春にとっては52秒の違いでしかなく、また魚雷自体の性能もあまりよくないため、旨みを感じません。15秒か20秒でやっと旨みが出るといった感じでしょうか。 また、初春の隠蔽性上昇も提案に入れておきます。 そしてアップグレードFスロットにある「隠蔽システム改良1」の効果低下を提案します。現状では駆逐どころか巡洋艦も隠蔽システムを取っている方が圧倒的に多いのではないでしょうか。10%から7%程度に下げるべきだと思います。 以上が私の提案です。どれ一つ欠けても改善できるとは思いません。
  9. 申し訳ございません、連続投稿してしまいました。
  10. いつも楽しくプレイさせていただいております。 一つ疑問、というか不自然な点がありましたのでご報告させていただきます。 日本Tier7戦艦 "長門" のB・C船体でのことです。 史実では第二・第三主砲塔上部に巨大な10m測距儀があるのですが、これがありません。 主砲用測距儀が無かった時代もあったのかな?と思い色々調べてみたのですが、どうにもそんな時代も無かったようです。 これが無いとどうにも間が抜けて見えてしまうのですが、測距儀の追加などはできないものでしょうか?
  11. 発生した現象:”扶桑の第五砲塔が第二艦橋にめり込む” 艦船名: 扶桑 マップ: ホットスポット 出現頻度: 一度のみ 再現性: 再現不可能 重要度:低度 詳細: 砲塔が急にめり込み、360度回転したそのごめり込むことはなくなった。
  12. これは、妙義のA、B船体のときにあったことなのですが、 開始約1分?のときに 島が妙義から見て、右にあり、 そして航空機が左から来て、魚雷を落とし、そのまま回避することもできず、撃沈されました そんなところにいる自分もどうかと思うんですが、いくらなんでも航空魚雷の威力が高すぎます 多分、これが多くのサイトで見受けられる、空母が強すぎるということの原因だと思います なので何卒航空魚雷の下方修正をお願いします。
  13. こんにちわ皆さん タイトル通り以下のリンクはアジアサーバーのTop1000に入る凄腕のプレイヤーさん達です http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/rank_20150712.html このサイトによると 駆逐 約110人 巡洋 約420人 戦艦 約180人 空母 約290人 となっています 正直1000人でここまでの偏りが出来るとは思っていませんでしたので驚いています 皆さんは、そしてWGはどうお考えでしょうか?
  14. 一応探したのですが、もしすでに同じ内容でトピックが建てられていたらごめんなさい。 先ほど、MyogiでKumaの側面に至近距離からAP弾を10発ほど撃ったのですが、どれも1000から2000ダメージしか出ませんでした。 確か過貫通でダメージが小さくなることがあると思うのですが、これはそのせいでしょうか?もしそうなら戦艦のAP弾の存在意義が無いのではないのでしょうか。
×