Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'ランダム戦'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • Public Test Forums
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
  • Locked Threads
    • Locked Threads

Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 11 results

  1. *初め、艦別勝率を指標しようというタイトルでトピックを立てましたが、書いているうちにランダム戦のカオスの原因を探っていることに気づきまして、そこで上記のようにタイトルを変更します。最初に書いた部分は、若干変更や修正を加えます。 1 勝率をめぐる問題 「勝率」というものは、そのプレイヤーの能力を判断するうえで最も適した指標といえます。 ただ、現状の「総合勝率」では、そのプレイヤーの本当の個性は分からないと思います。 (もちろん、例えば学校の勉強で1つの教科の成績が良い人は他の教科の成績も悪くないという傾向があるのと同様に、1つの艦での勝率が良いプレイヤーは他の艦でも悪くないプレイをする傾向があるということは、よくあると思います。) アップされている動画の1つを視聴したとき、modで前もってプレイヤーの総合勝率が見えるというのがあって、戦前味方にいわゆる「青色」が多く敵に「赤色」が多かったのに、プレイしてみたら大敗したというのを見ました。「青色」の駆逐艦が即沈してしまうという「信じられない」事象がありました。 しかし、これは、もしかするとその「青色」駆逐艦プレイヤーは、戦艦など他の艦では上手いが駆逐艦プレイは初心者同然だったのではないかというような事情が考えられます。「苦手だけど、挑戦してみるか」というような思考だったかもしれません。 2 ランダム戦に出るプレイヤーの、さまざまな思考 ここで気づいたことは、ランダム戦のいわゆるカオス状態の原因は、何かということです。 つまりランダム戦に出るプレイヤーは、いろいろな思考をもとにプレイしているのが現状ということです。 その思考状態を分析してみます。その結果を、勝率と結びつけて考えてみます。  イ 苦手な艦への対処 「どうもこの艦では勝ちにくい、苦手」と感じた時、(1)エリート経験値やフリー経験値、あるいは課金して上のTierに飛ばすか、他の上手くプレイできる艦種をプレイする(2)その艦には特別な個性があり気に入っているのでプレイし続ける(3)苦手だけど、苦手を克服したいと考えてプレイを続ける(4)経験値がないか課金したくてもできないので我慢してプレイを続ける(5)何となく慣れているからプレイする、といういろいろな思考に分かれます。 すると、(1)のプレイヤーは勝率が落ちない。(2)(3)(4)(5)のプレイヤーは勝率が落ちる、という差が出来ます。  ロ 課金するか否か Tier9アメリカ巡洋艦でプレイしようと思うとき、(1)アラスカを使う(2)バッファローを使う(3)シアトルを使う、というプレイスタイルに分かれます。もちろんそれぞれを上手く使える能力があればいいのですが、艦だけの素の性能を見るとアラスカは弾が強く装甲も厚い。アラスカのほうが勝利に近づく「かもしれない」という一般的な傾向があります。(1)課金する(2)課金可能だが、課金しない(3)課金できない。  ハ リアル戦闘でのコミュニケーション 敵艦と対峙するとき、敵1VS味方2以上の状況を作りたいが、(1)分艦隊を作ってコミュ取りながらプレイする(2)ソロ同士で助け合ってプレイする(3)ソロ同士でてんでばらばらにプレイするというのに分かれます。すると(1)(2)だと個々の戦闘で優位に立てます。とくに(1)だとほぼ確実に優位に立てます。結果、個々の戦闘でHPの損耗が少なくなり勝利に結びつきます。  ニ マッチングの状況 1人のプレイヤーの能力がかなり上手いレベルであったとしても(1)マッチングした味方が上手い人が多かった(2)マッチングした味方が上手くない人が多かった、でも差が生じます。  ホ 勝敗の偶然な偏り 今日は勝ちにくい、今日は勝ちやすい、という不思議なアルゴリズムもあります。そこで(1)プレイを止める(2)プレイをし続ける、というプレイスタイルに分かれます。  ヘ 勝負の気持ちの有無 そもそも(1)勝率をすごく気にする(2)勝率をあまり気にしないという、プレイの差もあります。これは、1(2)の思考です。  ト ゲーマーとしての素質 そして(1)初めからセンスがあり全てにおいて上手い(2)センスはないが努力している(3)センスはなく努力もせず気楽に楽しんでいる(4)我に艱難辛苦(かんなんしんく)を与えたまえという心境でプレイしている。 以上、さまざまな要素が、プレイヤーの個々に現れています。 したがって、このようなプレイヤーたちのプレイ個性を「総合勝率」で一概に判断するのは、良くないでしょう。 3 必要なのは、ランダム戦は勝負の場であるという基本の確認 ランダム戦を勝負の場と考えず気楽に出ることができるゲームモードであると思考するプレイヤーたちや、プレイが上手くないプレイヤーたちによって、勝負の環境が乱れ、結果として勝負にこだわるプレイヤーの意欲を阻害し、ゲームプレイそのものをあきらめてしまうという問題が、生じています。 この問題を解決するには、このゲームモードを「勝負の場であるから、厭戦気分の人や上手くない人は出るな来るな」と位置付けることが、必要です。 もちろんゲームルール上、そういう人も出ることは可能です。しかし少し考えれば対人戦はけっきょく、沈めるか沈められるかの場だと分かるでしょう? 4 初心者から上達への道 さて、ランダム戦をそう位置付けるとすると、厭戦気分(言葉を変えれば遊覧船)プレイをしたい人や、上手くないプレイをする人たちの行き場が、失われます。 これは、新規に参加する人を減らすことにつながり、ゲーム運営上よくありません。 もし改善するならば、現状のランダム戦によく似た、つまり対人のより敷居の低いゲームモードの増設ということが考えられます。 現状のco-op戦やトレーニングモードは、リアルのランダム戦からは程遠くてそこで練習をしてもほとんど意味がありません。上手くなるには、やはり対人戦を何度も経験する必要があります。 いわゆる「チュートリアルのランダム戦」が必要でしょう。
  2. 常々思っていることなのですが、プレミアム艦艇を買ってすぐにランダム戦場にやってくる初心者さんがかなり多いと思います。 (明らかにアレな動きをしている方の戦績を見ると大抵が100戦以下) まあ、労せず高tier艦に乗れるのがプレミア艦の利点ではありますが、それに当たってしまったチームのことを思うと……。 ハッキリ言ってしまえば動きのわからないプレーヤーがtier8以上の戦場に唐突にやってくるのはその方にとってもそのマッチにいた周りのプレーヤーにとっても不幸しか無いと思います。 故に初心者のプレミアム艦でのランダム戦出撃に一定の制限を設けられないかと思うのです。 具体的には通常のツリー艦においてランダム戦を一定数以上出撃しないとtier8以上のプレミアム艦ではランダム戦及びランク戦に出撃できない(coop戦はもちろん出撃OK)というものです。 tierごとの段階をつけてもいいかもしれません。 tier6以上は何戦、tier8以上で何戦というように。 特に最近はアズレンコラボ等もありましたので、事態は深刻です。 運営がこの投稿を見ているかはわかりませんが一考してみる価値はあると思います。
  3. 題名の通りなのですが、高Tier艦艇の「射程全般を制限」させてほしいと考えています。 ※ここで言っている「射程全般を制限」というのは主砲射程、魚雷射程、副砲射程、レーダー範囲、ソナー範囲のことを示しています。 ※ここでの高Tierは8-10のことを示しています。 なぜこのようなことを考えたのか? 最近のTier8-10ランダム戦は20km先から主砲を撃つプレイヤーが多く、全く試合になっておりません。 熟練プレイヤーのwows離れや新規のプレイヤーの増加により、このような現象が発生していると推測しています。 一番の対策としてマッチング仕様を見直す(勝率で分ける等)というのが一番ですが、運営は見直す気がないようなので、 射程全般の制限という方向で考えを提案させていただきました。 最近登場したソ連ツリーや大型巡洋艦の登場により、戦闘開始から終わりまで20km先で撃ち合うという試合にも遭遇しました。 ですので、CAPも不用意に取れなく、全く機能しておりません。(DDが少なく、空母が多い傾向にあるため) 初手でCAP占領をされて、試合終了までCAPが取れず敗北するということもあります。 また、遠距離の打ち合いが飽きるプレイヤーもいるおかげか、単独突進で突進し、容易に撃沈され、遠距離での打ち合いが不利になるという戦場にも多々遭遇しました。 これはある程度の試合経験と、一般的にwowsの仕様を知っているプレイヤーであれば このような行動はしないと思いますが、 運営曰く、wowsの人口は増えている傾向にあると言っていますので、熟練プレイヤーが離れ、初心者ばかりが高Tierに参加していることが要因だと思います。 繰り返しになりますが、マッチング仕様を見直す気が無いようですので、射程全般に制限をかけ、試合開始から終わりまで20km先で撃ち合うという楽しくない試合が減少すると思います。 試合開始から終わりまで、何も変化がなく遠距離で撃ちあって本当に楽しいでしょうか?私は対戦ゲームとしては破局しているのではないかと思っています。 皆様はどうお考えでしょうか?最近のTier8-10戦場は楽しめているでしょうか? 気軽に意見や助言、反論など頂けると嬉しいです^^
  4. 1 このゲームの主要モードであるランダム戦を廃止し、クラン戦を主要モードとする大改革を提案する。  提案理由は、ただ1つ。「同じチームでコミュニケーションが取れない状態で、敵チームと戦うことの理不尽の解消」 2(1) ランダム戦は、チーム戦なのに、同じチーム内でコミュニケーションが取れない。コミュニケーションがある優秀な分艦隊がいるほうが、勝つ。コミュニケーションが取れないソロプレイヤーは、こうやればいいかな?みたいな手探り状態でプレイする。コミュニケーションが取れない状態で戦って、勝った負けたとか言ってる。 このようなランダム戦は、意味がない。  (2) 現在、コミュニケーションが取れる唯一のモードが、クラン戦である。いかんせん、Tier10限定。さらにクラン戦が任意モードとなっているので、クランに加入していてもメンバーに意欲が少なく参加機会がないこともある。 しかしクラン戦は、コミュニケーションが取れるので面白い(私自身は未体験なので、他人のプレイの追体験ですが)。たとえディスコードを導入していなくても、まったく知らない人や、外国人よりはマシ。 3 <新>クラン戦の提案の概要は、次の通り。  (1)1チーム12対12は、維持する。現在のマップやルールを極力生かすためである。  (2)プレイヤーは、常時クランに所属する。つまりクランに所属していないプレイヤーは、存在しない。任意のクランへの加入パターンと、自動加入パターンの2種類とする。自動加入の場合は、同じ言語同士とする。このことにより、現在クランメンバーに限定されている経験値優遇や補給費用削減などの最低限の効果を、全プレイヤーに付与する。(もちろん優遇が多いクランに任意に加入した場合は、より多くの優遇となる)  (3)チーム編成は、1クラン3名の4クラン連合体とする。同じチームに配属されるクランプレイヤーは、同じ言語を持つ者同士とする。これにより、戦場は、国同士の対抗戦となる。 粗削りな提案ですが、以上です。 ぶっちゃけ、日本国内限定で新しいゲームを作ったほうがいいかもしれない…。  追記:3(2)の自動加入は、なくても良いかもしれない。戦闘開始クリック時に、3(3)によって、自動的に同じ言語のチームに配属されるわけですので。ただ、クラン加入のうまみを全プレイヤーに付与するならば、加入のメリットはある。
  5. 12対12は、飽きました。 よって、20対20などを提案します。 なお、人数は、これ以外でもいいです。とにかく、12対12に飽きたので。 想像…、戦艦8、巡洋艦8、駆逐艦4     あるいは戦艦10、巡洋艦10、駆逐艦4とか。(今の倍)     あ、空母は、1隻でマップ中央スタートとかね
  6. ランダム戦の現状(ランク戦もそうだろうけど)を見るに、とくに開幕後の最初の会敵時には、プレイヤーが個々に目標に定めた敵艦をてんでばらばらに攻撃するのが普通になっています。そのため戦況が膠着し、「最初の獲物」マークが開幕から10分近く経って出るというのもよくあります。戦車や飛行機だと数発も当てれば破壊できるのですが、船は大きいので砲弾ではなかなか破壊に時間がかかります。その結果、戦況が劣勢になり敗れることも多い。私個人もゲームを始めて3年近くなりますが、初期のころはいわゆる「軍師様」というひとがいてあれこれとうるさかったですが、そういう試合は勝つことが多かったと思います。いまでもあれこれと指示をする人がまったくいないチームは、敗れることが多いようです。 こういう現状を踏まえ、ランダム戦をランダム攻撃でなくチームとしての試合に近づけるため、指揮官制度の導入を提案します。 次に、私なりに考えたその具体的な内容を記します。 1 まずその役割ですが、大半は「その試合における集中砲火の指示役」です。もちろんそれ以外の指示をしてもかまいません。そしてその役目は、その試合のみとし、試合が終了したら解任となります。 2 人数は、東西各方面1名ずつ、2名とします。あまりに多いと、船頭多くしてになるので。指揮官就任のタイミングは、開幕時つまり戦闘開始直後とします。戦闘直前の待機時は各自のPCスペックにより読み込みに差があるので、戦闘が開始され船が動き出すタイミングとします。 3 選定方法は、ランダムに選ぶ方法と、立候補する方法とがあります。しかし前者だと未熟な人が選ばれる可能性もあるので、きほん後者としたほうが良いでしょう。東西各方面先着順とし、指揮官になったプレイヤーの艦はミニマップ上で何かのマーク付きとなります。この後、この指揮官の船が何か指示をするたびにミニマップ上で光るというのが分かりやすいと思います。チャットだけでは誰が指示しているのかわからない。 4 そして、指揮官の指示に対し、各プレイヤーはそれに従うか無視するかは自由とします。とくに戦艦だと、腹を見せている敵艦をねらうほうが貢献できるという場合が多いでしょう。指揮官の指示は、単なる指標とします。 5 指揮官の船が沈んだ後は、従来通りとします。誰かが役目を自主的に引き受けるのがいいでしょう。 議論をお願いします。
  7. サーバーを超えて、他のサーバーのひとたちと共に、戦いたい。 だれしも、そんな夢を持っている。 しかし、現実には技術的なハードルが高いらしく、難しい。 公開テストではそれが少し実現しているので、自分的には面白く思っている。 日常のランダム戦でも、こんなふうにロシアやアメリカやヨーロッパのひとたちと肩を並べて戦ってみたいな。 クラン戦では実装されているようですね。 ランダム戦で、実装してほしいです。 公開テストで他の地域の人たちとゲームプレイをした感想。 噂によると海外の人たちはアジアの人たちと違って猪突猛進・攻めだるまといわれているが、共にプレイしたところアジアの人たちとあまり変わらないプレイスタイルだった。違うのは、チャットが序盤からうるさいところ。あいにくロシア語が読めないので、なにを言っているのかわからなかった。ショートカットチャットよりも、生の言葉が多かった。全世界ランダム戦を実現するには、チャットの自動翻訳機能が必要だ。
  8. スタッフ殿へ チケットは問題解決用に見えるため、ゲームへの要望をこちらに書き込みます。 PC版のランダム戦について「航空戦」と「砲雷撃戦」のどちらかを選択できるように希望します。 現状、空母の索敵範囲がとびぬけて広く、空母がゲーム状況を支配する能力も高いため、空母以外のプレイヤーにとって楽しみづらいマッチングが多くなっている印象があります。ここで挙げた楽しさとは、ゲームの勝敗とは関係なく、船ごとのルールを生かして相手チームとの駆け引きを楽しむことを指しています。 空母についていろいろと調整が続いているようですが、空母の能力が高いのはしごく自然のことです。空母に制限を設ける調整をするのは空母を使うプレイヤーの楽しみを奪うことになり、幸せになる人がいません。 そこでランダム戦を、空母あり・駆逐艦なしの航空戦と、空母なし・駆逐艦ありの砲雷撃戦に分離して、選択できるようにしてほしいです。 「航空戦」では空母が4隻程度の参加を前提として駆逐艦は参加しないようにします。空母の航空機損耗率は現状程度とします。駆逐艦がいなくなることで空母がより大胆に行動できたり、空母が増えることで上手な対空艦は100機撃墜を目指せるなど、これまでにない遊び方を模索できると思います。発見されることが前提のゲーム展開となるため空母の索敵能力を調整する必要がなくなります。 「砲雷撃戦」では空母は参加せず純粋な砲雷撃戦を楽しめるようにします。従来の、隠ぺいルールを使った水上艦同士の駆け引きが楽しめるスリリングなゲーム展開になると思っています。 ゲームのローンチ以来、砲雷撃戦を遊び、プレミアム艦をコレクションし、と大いに楽しませてもらいましたが、水上艦が航空機から逃げ回る最近のゲーム展開には疲れを感じています。World of warshipsを末永く楽しめるよう、本件についてご一考いただければ幸いです。
  9. 空母刷新後、プレイヤーの数が減ってきているように思います。従前の空母でプレイスキルを身に着けた人たちが去ったのでしょう。またゲーム自体が陳腐なものになりつつあります。 そこで、このさいランダム戦という日常のプレイ仕様の大改革を提案します。それは、日常のランダム戦をTier別のプレイとし、毎日その結果によりランク付けをするというものです。いわば、ランク戦の日常化です。Tier別なので、ランクはTierごとに存在することになります。だから例えば、あるプレイヤーはTier6ではランク15だが、Tier8ではランク10ということもありえます。 このようなプレイ仕様は、いわゆるマッチング問題のうちのTier格差(ボトム少数問題)を解消し、また毎日ランクが変わるので、励みにもなります。 いきなりの移行は難しいでしょうから、従前のランダム戦を存置しつつ、1度テストでしてみませんか。もちろん12対12です。
  10. ランダム戦を戦い終えた後、この20分間の激闘についてプレイヤーたちで話し合う場があればどんなにかいいだろうと思います。たとえ5分間でも互いに意見を言い合い、あれはこうすべきだったとか、ああすべきだったとか話し合えば、とても有意義です。とくにユニカムさんや中堅プレイヤーから初心者さんへのアドバイスなどは成長の糧になります。「通報」や「賛辞」を送った際によく「コミュニティの発展にご協力くださいましてありがとうございます」という運営からの返事が添えられていますが、実際のところコミュニティが成り立っているようには思えません。オフトピックディスカッションなどがありますが、あちらは事実上の分艦隊募集の場でしかなくメンバーもほとんどがTier10戦場で活動中の人ばかりです。身近な戦場であるランダム戦が、いちばんのコミュニケーション題材だと思うのです。ぜひとも、ランダム戦後の話し合いの場を設けてほしいです。
  11. ランダム戦においてマッチングした際に、実力に差がありすぎるチーム編成になり、一方的な試合展開になる状況が多々あります。(例:相手がほぼ全員ランク持ちに対し自チーム側は2,3人しかいない、相手チームが強豪クランばかり等) またそれ以外にも、駆逐艦の数に偏りがあり、駆逐艦が多い方が勝ちやすいなど、現状では満足できるとはいいがたい状況です。 私自身このゲームが好きなので、楽しくはあるのですが、あまりにも一方的な試合展開が連続して続き、苛立ちやストレスを感じ、続けていくモチベーションが下がってきています。 そこで提案なのですが、駆逐艦の数を同等にするのはもちろん、ランクを持っている人と持っていない人(または上位ランクと下位ランク)の人数を調整し、実力が同じ程度になるように調整していただけないでしょうか。 一方的な試合展開が続いてしまうと新規のユーザーさんもやる気をなくして引退しかねませんからね。可能であればで構いませんので、よろしければご検討のほどよろしくお願いします。
×