Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'ハイブリッド'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • External testing groups
    • Supertest Academy
    • Supertest
    • Clantest

Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 1 result

  1. 日本の場合、球磨の次が古鷹で重巡洋艦が始まりとなり、アメリカの場合は軽巡と重巡で分かれるわけですが。 日本においても巡洋艦で分岐があったら面白いのでは……と常々思います。 が、軽巡ツリーにしてしまうと矢矧が5に居る以上、長良とか川内とかをそれより上にもってくるのにも抵抗があります。 しかしそれでは数が足りない。――と考えるも、似たような外観しているのがあるではないかと。水上機母艦というのが。 よって、水上機母艦から始まり、航空巡洋艦に続くツリーというのはどうでしょう。海外艦には(多分)無い完全独自ルートとなります。 枠組みは巡洋艦としての提案です。 航空機で空母がアレコレ言われている問題は存じておりますが、テストの利根を見る限り戦闘機のロケット弾は無いようですし、どう考えても空母艦載機に速度で劣りますし、搭載機も数の都合枯れやすいでしょう。回復の速度はどう考えれば良いのかわかりませんでしたが。 ただ水上機な分、せめて索敵範囲は勝ってほしい。あとできれば対潜もほしい。 操作も、やはりテスト鯖のように航空機操作中は空母と同様にすればよいかと。(航空機操作中砲雷撃戦不可) 4球磨→5千歳or瑞穂→6日進→7大淀→8最上改→9利根→10架空艦 艦橋前にすべて主砲が集中し、後部が航空機カタパルトという共通点があります。 5と6が実際のところ水上機母艦ではあるが、他に入れられそうなのがないのと、航空機を扱うという開始地点としては良いのではないかと。 ただ5の千歳瑞穂は削り下にずらし架空艦を2つ、というのでもいいと思います。 なお、かつて行われた、実装してほしい日本艦アンケートにおいて 千歳:1票 日進:2票 大淀:5票(仁淀含む) 利根:16票 と、このアンケートにおいて実装されたのは北上でありましたが 本提案ツリーに含まれている艦もそれなりに票が入っている。 ○軍艦 TIER5 千歳or瑞穂(画像は瑞穂) 千歳 瑞穂 全長 192.50m 192.5m 全幅 18.80m 20.0m 最大速 29.0ノット 22ノット 主砲 12.7cm連装高角砲2基4門 12.7cm連装高角砲3基6門 雷装 無し 無し 速さの千歳、砲撃の瑞穂といったところか。搭載機数は同じ(補用は瑞穂が4機多い)。 こちらは高角砲ではあるが、駆逐艦と同じ12.7cm。砲撃はつらそう。水上機主体となるか。 だが、潜水艦の実装に合わせて甲標的でも搭載できれば……難しいだろうが。 ここは削り日進以降を一つずつ下ろしてもいいと思います。 最上を8にスべく入れたようなものなので。 TIER6 日進 全長 198.5m 最大幅 21.0m 最大速 28ノット 主砲 14cm連装砲3基6門 雷装 無し 実情はともかくパッと見は千歳や瑞穂よりは巡洋艦に近づく。14cm連装砲3基と香取や夕張よりは多い。雷装無いが。 この次が航空巡洋艦となるにふさわしそうな外観である。 砲撃もそれなりにできるだろう。 同Tireの青葉と比べた場合あちらは20cm砲3基なので、口径で負けてるが、投射量なら勝る。 こちらも甲標的母艦でもあるので雷装はそちらでも保管となれるか。 TIER7 大淀 全長 192.00m 最大幅 16.60m 最大速 35ノット 主砲 15.5cm3連装砲2基6門 雷装 無し ようやく文句ない巡洋艦となる。航巡として竣工したわけではないが、航空機搭載量は多い。 公式日本語Twitterでされていたアンケートで、実装してほしい艦にも入っていましたし、できればプレ艦ではなくツリーであってほしい。 魚雷無いけど航空機はそれなりに積める。最上が現仕様で15.5cm砲ユーザ―が多い。大淀は2基。 雷装がないが、通信機能に長けた艦ですので、消耗品で電探やソナーなどで優れた艦としてどうでしょう。 米巡にやや近くなるのではないだろうか。後部主砲無いが。 TIER8 最上改 全長 200.6 m 全幅 20.6m 最大速 36.486ノット 主砲 20.3cm連装砲3基6門 雷装 61センチ3連装魚雷発射管4基12門 最上と最上改で両方がそれぞれ別にツリーに居ることになる。名前に関してはパッと思いついた物なのでこれである必要はない。 2番艦の三隈以降でないのは、ツリーがどこも1番艦であるから。そして航巡化したのが最上のみであるため。 これに関しては、ソ連側で「Гангут(ガングート)」と「Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ レヴォリューツィア)」の両方が実装されている前例がある以上、問題ないだろう。 できれば15.5cm砲に換装可能であってほしい。 TIER9 利根 全長 201.6 m 全幅 19.4 m 最大速 35.55ノット 主砲 20.3cm連装砲4基8門 雷装 61cm3連装魚雷発射管4基12門 たまにランダム戦やってると見ますが、あれそのまま持ってきて良いのではないでしょうか。 普通に強いと思いながら見ております。(水上機を飛ばす現場に出会えておりませんが) TIER一個上げてしまってますが、最上を8にスべく考えたからなので、一個下げてもいいなら千歳瑞穂消して一つずつ下げれば良いのではないかと思うし。 ただテスト中の利根はなぜか烈風を積んでいるようで。「MitsubishiA7M1 N1」という名前で。 水上機仕様があることにしたのだろうか。 新ツリー作るにも数が足りないな―とここまで書いて思いました。 水上機母艦は数合わせ感強いですが、上記の通り、航空機を運用しようというきっかけ感は強いかと思ってます。甲標的なんかは無理でしょうけど、潜水艦が実装されるなら…… 千歳瑞穂に関しては削り、利根をテスト同様に8にするのもありだと思います。 最上改が7となってしまいますが、ドイツツリーでAdmiral_Hipperが8であるが、これを空母化改装したWeserが6という例もあるのでこちらも特に問題ないかと。 これに限らず駆逐以外で分岐とか面白いと思うのですがどうでしょう。 日本の場合、巡洋艦で航巡ぐらいしか分岐先が思いつかなかったというのもあってこういうのを考えてみました。数が足りないので水上機母艦も足しましたが、日進とか良いと思うのですがね。 新規投稿で戦艦ツリーの分岐を考えられている方も居られますが、巡洋艦でもどうでしょう。 TIER10はもう全然思いつかないので架空でないと無理かと……どうしましょう。名前だけなら秩父とかありますが。 本当に名前だけのしかもアメリカで言われてただけのですが。名前は白龍みたいな前例もありますしどうにでも。 今の所軽巡の予算で作られたこともあり、重巡枠であっても河川の名前がつけられております。 よって河川名で行く場合、軍艦未使用河川名としては次のようなものがある。 天塩 雨竜 石狩 新冠 十勝 釧路 常呂 頓別 沙流 尻別 岩木 奥入瀬 米代 雄物 一ツ瀬 久慈 隅田 小貝 渡良瀬 鶴見 境 相模 小櫃 養老 千曲 姫 黒部 揖斐 九頭竜 富士 安倍 円山 旭 斐伊 高津 阿武 錦 太田 芦田 四万十 緑 肘 那賀 物部 遠賀 山国 五ヶ瀬 荒 河川の大きさや知名度的には荒川とか黒部とか良いと私は思うのだが。 重巡として通常通りに山にするなら、未使用は次となる。 利尻 大雪 音更 白雲 手稲 藻岩 樽前 大平 函館 礼文 武華 小泉 美瑛 富良野 羅臼 斜里 阿寒 幌尻 楽古 恵庭 昆布 長万部 八甲田 岩木 姫神 早池峰 森吉 寒風 栗駒 飯豊 磐梯 安達太良 白根 男体 武尊 雲取 武甲 箱根 稲場 弥彦 戸隠 高洲 穂高 乗鞍 御嶽 赤石 秋葉 鳳来寺 恵那 大台ヶ原 若草 護摩壇 高野 那岐 蒜山 大山 道後 三瓶 冠 剣 大森 英彦 九重 由布 宮之浦 雲仙 国見 高千穂 与那覇 秩父 戦後DDHになった白根や鞍馬等、有名所がまだ結構な数ある。 ○艦載機 流石に水上機もバリエーションそこまで豊かかと聞かれればだいぶ怪しいところはあります。 零式水上偵察機、零式小型水上偵察機、零式水上観測機、紫雲、瑞雲、瑞雲12型、晴嵐。 そして二式水上戦闘機と、強風。 以上、となり、一応更新するごとに艦載機の仕様は変えられると思います。 TIERの中に偵察機が入っており、一応米本土爆撃経験がある小型偵察機もありますが、対艦ではないので除外するならこれかと。 一応爆装も可能です。 瑞雲12型は一応量産には入らなかったものの実在はしました。晴嵐の次ぐらいに入れてほしい所。 ただ、テスト中の利根が烈風っぽいものを搭載しているので、艦上機からも出せるのかもしれないが、テスト中なのに加え烈風の水上機仕様があるとも聞いたこと無いので実装する際どうなるのか。強風と紫電のような関係なのだろうか……? 現状テスト中の伊勢、利根ともに攻撃爆撃雷撃と三種搭載しているので、なんとかして三種を、調整するにしても二種は持たせたい所。 オランダ巡洋艦が航巡のような仕様らしいですが、それを持ってくるのもありかなと思う。 零式水上偵察機 全長 9.50m 全幅 11.00m 全高 4.00m 最高速度 370km/h 航続距離 1,070km 武装 九七式7.7mm機銃(機首2門) 九二式7.7mm機銃(後方旋回式1門) 60kg爆弾×2 零式水上観測機 全長 9.50m 全幅 11.00m 全高 4.00m 最高速度 370km/h 航続距離 1,070km 武装 九七式7.7mm機銃(機首2門) 九二式7.7mm機銃(後方旋回式1門) 60kg爆弾×2 紫雲 全長 11.588 m 全幅 14.00 m 全高 4.95 m 最高速度 468 km/h 航続距離 1,408 km 武装 九二式七粍七機銃 × 1 60 kg爆弾 × 2 用途案 1:本来の用途通り偵察 空母が開幕でやる索敵行動。特に攻撃すること無く敵を探して回りスポットして回る。 空母の制空機のようにスポットさせるのもありではないだろうか。 ただ敵機を撃ち落としに行かないだけで。 それしかさせない、もしくは出来ないことで生存性を引き上げる。 一応機銃も積んでるし、F6Fを零式水上観測機が撃墜した稀な例もないことはないので、水戦も少ないので戦闘機扱いでもいいかもしれない。 2:爆撃させる 一応、爆装は出来る。 が、ただでさえ少ない機数でやらせることなのだろうか…… とはいえ、爆撃出来るけど基本はスポットというような感じが無難になりそうな気はする。 やるにしても水平爆撃になるのではないだろうか。 3:弾着観測射撃 巡洋艦だと日米独が後半、英ソが割と早くから積んでる消耗品。 射程延伸で足りない門数や口径を補う目的だが、回数を多く設定する。 一番無難なのがこれかもしれない。 瑞雲 全長 10.84 m 全幅 12.80 m 全高 4.74 m 最高速度 448 km/h 航続距離 2,535 km 武装 20 mm機関砲×2 7.7 mm旋回機銃×1(初期型) 13 mm旋回機銃(量産型) 60 kg爆弾×2~3 または 250 kg爆弾×1 雲の名を関することから分かる偵察機にもなる爆撃機。 爆撃して索敵もしてある程度は制空戦闘も出来る機体として、一機種である程度やらせられるのではないだろうか。 一応完成だけはしている12型にどこまでやらせるか、で高TIER艦の評価が変わると思う。 弾着も索敵も爆撃も瑞雲で出来るので、これ積みだしたら幅広くていいと思う。 晴嵐 全長 10.64 m 全幅 12.26 m 全高 4.58 m 最大速度 474 km/h (フロート投棄時560km/h) 航続距離 1,540 km 武装 機関銃 13.0mm旋回機銃×1 800kg爆弾×1 または250kg爆弾×4 または45cm魚雷×1 日本で唯一雷撃が出来る水上機。今テストで利根が積んでる。 これを積んでる艦からようやく雷撃できる仕様でも良いと思うが、そこはどう調整するか。 二式水上戦闘機 全長 10.24 m 全幅 12.50 m 全高 4.305 m 最大速度 437 km/h 航続距離 1,150 km 武装 機関銃 九七式七粍七固定機銃 ×2(機首) 九九式一号二〇mm機銃 ×2(主翼) 60kg爆弾×2個 強風 全長 10.58 m 全幅 12.00 m 全高 4.750 m 最大速度 488.9 km/h 航続距離 1,060km 武装 九七式三型改二7.7mm機銃×2 九九式二号三型20mm機銃×2 30kg爆弾×2 水上戦闘機。HEロケット弾持たせるなり敵航空機から守るために持たせるなり色々できそうではあるが…… 利根が積んでる烈風をどう考えるかで更に幅は広がるが、できればこっちを出したい所。 ・特殊潜航艇 甲標的 長さ 23.9 m 幅 1.8 m 高さ 3 m 速力 浮上時: 23ノット (43 km/h) 潜航時: 19ノット (35 km/h) 航続距離 2ノット (3.7 km/h) で100海里 (190 km) 6ノット (11 km/h) で80海里 (150 km) 19ノット (35 km/h) で 18海里 (33 km) 潜航深度 30 m (試験深度) 兵装 45cm魚雷発射管 2門 (前装式) 140kg自爆装置 1基 この案のツリーを本当にやるにしても、これが搭載されることはないと思うが、一応考えるだけ考えてみる。 水上機母艦の方で、雷装がない分こちらでやる。場合によっては大淀にも。 潜水艦が実装された際に、空母艦載機と同じような仕様でこちらも操作すれば良いのではないかと思う。 が、大きいこともあり、撃沈されたら使えなくなる等の回数制限はあるべきではないかと思う。 一度これを出してから雷撃ということもあり、即応性で駆逐艦や巡洋艦に大きく劣るものの、岩陰などから甲標的を出して潜水艦と同じように雷撃……ということも出来るか。 いろいろ考えてみましたが何か意見とか無いでしょうか。 本家空母との違いは、戦闘機発艦による迎撃と修理が自動なのに対し、こちらは主砲による手動対艦戦闘と、敵航空機が着た際のオート戦闘機発艦がない点。 戦闘機は二種のみ。 航空雷撃できるのは晴嵐のみ、爆撃も偵察機のほうは急降下前提ではないという点をどうするのか、というあたりでしょうか。 イギリスみたいな水平爆撃でも良いと思いますが。
×