Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'ゲームルール'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • Public Test Forums
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
  • Locked Threads
    • Locked Threads

Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 1 result

  1. 本来であればクローズドベータフォーラムで提案・議論したいところですが、既にアクセスできなくなっているのでOBT以降に参加した方には恐縮ですがこちらにトピックを立てさせていただきます。 CBTの終了直前の一時期実装されていた「コンクエスト」と呼ばれるゲームモードを修正のうえで復活させることを希望します。引き分けの減少、空母の影響力低下などのメリットを見込めます。 個人的な所感ですがコンクエストにはいくつか問題もあった気がしますので、より良いゲームバランスにする提案をいくつかしたいと思います。既に1か月以上が経過しているため記憶があいまいな点もあると思いますが、Wiki等見ながら思い出して書いていきたいと思います。 またコンクエスト復活・修正についてのご意見があればぜひお寄せいただければと思います。 〇まず初めに、「コンクエスト」の概要をWoWsWikiからの引用及び私からの説明で示します。 「ver0.3.1.4で追加された。マップは「断層線」のみ。しかし実装直後すぐ中止され、OBT実施中の現在は無い。制圧戦と同じくポイントを争うが、「陣地は両チームに1つずつ」「敵艦を撃沈してもポイント増減がない」のが特徴であった」 見た目はほとんど通常戦です。制圧戦と同じ仕様の陣地が各チームに最初から与えられており、したがって時間でちょっとずつポイントが貯まっていきます。先に1000ポイント?を取得するか、敵を全滅させた方が勝ちです。また敵艦撃沈ではポイントは入りません。当然、陣地に踏み込まれるとポイントの増加が止まるので、駆逐艦による陣地踏みが非常に重要になり、通常戦・遭遇戦で有効な空母による陣地占領妨害や戦艦の耐久による陣地防衛は困難ないし意味があまりないです。但し、通常戦と異なり自分たちの陣地が奪われても負けが確定するわけではありません。 〇コンクエストの問題点 ・陣地を一度でも踏まれると、占領されなかったとしても敵陣地を踏み返さない限り挽回できない ・陣地を踏まれている間はポイントの増加が止まるので、例え戦艦などが身を挺して陣地を守っても、上記の通り挽回が難しい ・両陣営とも敵陣を踏めずに艦が次々に消えていった場合、あるいは最後に空母のみ残った場合などに、決着をつける前に引き分けになる ・陣地が非常に重要になるので、元々陣地に関わりにくい空母は勿論、戦艦も巡洋艦も駆逐艦に比べて影が薄くなる ・駆逐艦の数に差があるマッチングがなされると、駆逐艦が少ない側は苦戦する羽目になる 〇コンクエストのメリット ・一瞬でも敵陣を踏めればその影響はかなり残るので、駆逐艦が大いに輝く ・たとえ最後に残った敵空母が逃走しつつ艦載機をけしかけてきても、全滅しない限りは勝てる ・1ポイントでも差があれば一応勝敗を決められるので、引き分けの数が減る 〇問題点を踏まえた提案 ・制圧戦ほどではないにしろ、敵艦撃沈・味方艦喪失によってもポイントが増減するようにする。  これにより、多少は陣地ポイント分を敵艦撃沈で取り返せるようにします。また、下記も併せて提案します。 ・喪失による減少ポイント>撃沈による獲得ポイントとする  これは個人的な希望も大いに含まれてます。味方の喪失の影響をより大きくすることで、攻撃重視の他のルールに比べ、防御重視のルールにし、WoWs全体にバリエーションを持たせることができます。刺し違えることを狙った無謀な突撃や、雷爆編成による敵艦殲滅パーティーは勝利につながりにくく、連携攻撃や味方の護衛、制空編成による敵機迎撃は勝利につながりやすいというルールもアリだと思います。 ・敵艦が陣地を踏んでいる間はこちらの艦が陣地を踏んでも敵陣のままとし、敵陣営は通常通り陣地からのポイントを得られるようにする  陣地を踏んでさえいれば一応防衛が意味を成すようにし、戦艦の硬い防御による陣地防衛や、巡洋艦や駆逐艦の足を活かした駆けつけ防衛を容易にします。 ・2つの陣地を占領した場合、それぞれの陣地から得られるポイントは1.5倍になる  普段通常戦の陣地防衛で猛威を振るっている空母におとなしくしてもらうためのルールです。敵空母が生き残り、こちら空母なし、水上戦闘艦も数が少なくいつ敵空母にやられるかわからないといった状況でも、水上戦闘艦の優位を担保するため、またさっさと戦闘を終わらせるための仕組みです。例えば1陣地につき毎秒1ポイント手に入るとすると、両方占領すると毎秒3ポイント手に入るという構図です。
×