Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'アップグレード'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • Public Test Forums
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
  • Locked Threads
    • Locked Threads

Calendars

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 4 results

  1. このゲームで、プレイヤーの能力を判断する最大のものは、勝率ですね。 しかし、この勝率の計算の基礎は、根本から間違っていると思います。なぜか。プレイヤー個々の条件が、異なるからです。 例えば同じ艦を操っている2名のA、Bのプレイヤーがいるとします。Aは、消耗品はすべてⅡ(上級)を付け、艦長スキルは15、アップグレードも完全装備です。これに対し、Bは、消耗品はすべてⅠ(通常)で、艦長スキルはゼロ、アップグレードもゼロです。そして数十戦してAが勝率55%、Bが勝率45%になりました。Aは、Bより上手いといえるでしょうか。 私事になりますが、私は、ゲームを始めてから1年間は、消耗品Ⅱ、艦長スキル、アップグレードの存在を知りませんでした。その状態でランダム戦やランク戦に堂々と出て、勝率45%になりました。1年経って、消耗品Ⅱ、艦長スキル、アップグレードの存在を知り、もちろん装備してから戦いに出まして、あとの1年は勝率五分五分といったところです。しかし、前の1年の戦績が尾を引いて勝率は50%を超えません。そもそも、基本の装備や条件が異なっている時期(しかもTier6以下の時期)の戦績も計算に入れられていて、非常に不満があります。
  2. アップグレードのスロットFに付与できる隠蔽システム改良1の存在により、T6-7艦はT8-9艦に対して非常に大きな不利を背負っていると言わざるをえません これにTier差による性能差も加わるため、特に駆逐艦にとってはたまったものではないでしょう ですので、T6-7艦にもスロットFを付けられるようにし、T8以上のマッチングになった時のみ有効化するようにしてはどうでしょうか? この場合において副次的な効果として、T7以下のマッチングであればベルファストのスロットFが無効化されるという点もメリット(ベルファスト視点ではデメリット)かもしれません あるいはその逆で、T8以上の艦はT7以下の艦とマッチング場合、スロットFが無効化されるのもいいかもしれません ただしT7-8格差分艦隊がT10マッチングに放り込まれた場合についてどうするかと、ベルファストのスロットFについてどうするかを考えたほうがよいと思います
  3. 隠蔽システムというゲーム上重要な要素が有る本ゲームにおいて、この目標測距装置改良1というのは現状にあまりマッチした装備とは言えません 現在の本装備の効果は下記の通りになっています 最大補足範囲(ゲーム内視野)+20% 魚雷補足範囲+20% 強制発見距離+50%(+1km) しかし隠蔽システム改良を使うより本装備を有効に使う事が出来る艦艇は非常に限られています (個人の体感では200万クレジットを消費してまで得られるメリットを享受出来る艦艇が限られるどころか存在しないと感じるほどです) そこで本装備の効果をゲームバランスを大きく変えない程度に強化するべきだと考えております 具体的には ①強制発見距離を+50%から+75~100%に向上(各国のソナーの性能を超えない程度の強化) ②魚雷補足範囲・最大補足範囲は現状維持(艦長スキル「警戒」と併用可能の為) ③悪天候時の補足範囲を1km向上(レーダーと効果が一部被るが、レーダーは範囲内の敵艦を強制視認するのに対し本装備は単純に視野が1km増えるだけに留める) というのを提案致します 隠蔽システム改良を取るか目標測距装置改良を取るか真剣に悩めるくらいの強化を願います
  4. 現在のアップグレードは、それぞれのスロットから指定されたアップグレードを選択して搭載するようになっています。 そこで提案です。スロットの個数は現在の仕様のままで、各艦ごとに決められたアップグレードを搭載するのでは無く、アップグレード一覧のようなところから自分の載せたいアップグレードを各スロットに指定できるようにしてほしいです。 例として、戦艦のスロットBで現在の仕様では主砲精度向上と対空砲強化が同時には載せられませんが、提案した案ではあいているスロットにそれぞれのアップグレードを搭載することができるようになります。このとき、スロットは2つ使用しているので4つスロットがある艦ならば、あと2つほかのアップグレードが載せられます。 意見よろしくお願いします。
×