Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'アカウント転売、戦績非表示'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • World of Warships - Asia Language Based Communities
    • English Speaking Community
    • 繁體中文討論區
    • 日本語コミュニティ
    • 한국어 커뮤니티
  • Mod Section
    • Player Modifications
  • External testing groups
    • Supertest Academy
    • Supertest
    • Clantest

Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Location


Drag Interests

Found 1 result

  1. BOTが増え、フォーラムでの議論も活発になっています。急増するBOT使用プレーヤーの多くはアカウント転売目的と思われます。 (アカウント転売目的でない、経験値稼ぎ目的のBOT使用は勝率低下を招くので、主にランク戦シナリオ戦COOP戦だけでの懸念になりますから、ここではランダム戦に出現するBOT使用アカウントの対策を話します) アカウント転売を難しくするのが急務で、転売後は、アカウント作成時と別PCでのプレイ  これに対策するしかありません。 アカウント作成時に携帯電話スマホのショートメッセージサービスを使った暗証番号入力を必須にして、 IPの移動(別PCでのログイン)があったアカウントにショートメッセージでの暗証番号入力を再度させる。 つまり別のPCでプレイするには携帯電話・スマホが一緒についてこなければならない。 これだけでアカウント転売が難しくなるとともに、BOT使用も減らせるはず。 次に、BOT対策にかこつけて戦績非表示(プライベート設定)を非難・廃止を訴える人たちが湧いてアレなので挙げますが 有志制作の非公認ツール(MOD)でしかない戦績表示ツール (XVM)使用の優位を保ちたいが為に、 ゲームの正規機能であるプライベート設定を廃止しろなど、本末転倒も甚だしいですね。 以下ウォーゲーミングジャパン(株)尾崎氏からのXVMに対する回答です。 「弊社ではXVMを含め全てのMODはMODをご利用いただくプレイヤーの自己責任で導入を行っていただくようご案内が行われており、World of Warships では Wargaming 公認のMODはございません。よって、XVMを含む全てのMODは非公認のMODとなります」 戦績非表示廃止を訴える人の本心は、 BOT対策や味方前衛の戦績に応じた対応をしたいとか、フォーラムでの助言に必要とかではなく XVMで敵のどれがカモでどれが強敵か、スパイ出来無くなる事なのはバレバレです。 彼らにはプライバシー権の重要さと、その成り立ち歴史を学んでほしいものです。
×