Jump to content

Abatya

Member
  • Content Сount

    30
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    1512
  • Clan

    [IGM]

Community Reputation

25 Good

About Abatya

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. 初期訓練みたいなのもありましたよね。あれもやればいいんじゃないかと思います。
  2. たしかに、現在空母の「日本艦ねらっとけ」のような動きは感じます。日本艦に限らず低対空艦や短射程艦は同格空母にすら対処できないこと多く、またバイタルが抜けないなどの対策が一切されていないためまともな砲撃戦ができずに沈められるなんてことも起こっています。せめて低対空・短射程の艦は両用砲による対策がほしいですね。また、両用砲にするならプレイヤーがある程度操作できるようにしてはどうでしょうか。空母側はプレイヤーにより操作できるのに対空はすべてが自動というのも少しおかしな気がします。
  3. Abatya

    ソ連空母

    確かにそうです。ただ、空母から怒涛の攻撃を受けるのはたいてい戦闘終盤、周りの味方がほぼいない状況何ですよね・・・。無論、母艦の装甲が弱いことは認めます。ちらっとでも見られたらボコボコにされてます。はい。それに関しては非常にかわいそうだと思います。ただ、挙動の遅い戦艦だと相手の爆撃機に対処できないことも多く、対処しきれない場面があることも事実です。自分の愛用するツリーが日戦なので、今後は挙動の速さを生かした戦い方をしようとは思います(T8に実力が伴っていないのはスパコンのフリー50000で長門を飛ばしたのが悪かったのか・・・)。ただし爆撃機のダメージは少し改善してほしいですね・・・。一気に7000程度持っていかれることもざらなので、そこだけ少し下げてほしいと感じています。
  4. 最近実装された反跳爆撃機なんですが、少し強すぎやしませんか?一部の艦では対空砲が作動する前に爆弾を投げられるなんてこともあります(天城B船体なので低くはないはずなんですけどね・・・)。また、ロケット弾に関しても序盤から巡洋艦の体力を6000~10000近く削るほどの威。力があります。少し強すぎる気がします。そもそもこのゲームの対空においてプレイヤーが関与できる点は極めて少なく、いくら回避行動をとっても2倍から3倍の速度で追いつかれてしまいます。この要素に関しても十分に弱体化を検討してほしいものですが、ソ連空母に関してはあまりにひどすぎます。上記の要素に「対空砲射程圏外から攻撃ができる」が加わるのです。ちょっと優遇されすぎではないですか?反跳爆撃機の反跳回数を2回ほど減らす、また威力を極めて低いものにするなどの対策をしてほしいです。
  5. 現在、潜水艦の魚雷は通常魚雷と誘導魚雷の二種類となっています。しかしながら、誘導魚雷のダメージを低くしたところで、駆逐艦以上の隠蔽性能を持った潜水艦なら戦艦に粘着し誘導魚雷を数多く当てることは十分可能であり、また威力を落としたとはいえダメージ量が決して低くはないのも現状です。そこで、潜水艦について、通常魚雷のほかに浮上する魚雷の搭載と雷撃深度の設置を提案します。 浮上する魚雷    ・発射から一定時間・一定距離で浮上し、通常の魚雷とな  る。 ・浮上しきるまでは命中しても無効  ・被発見距離は短め なお、浮上する魚雷が発射可能なの   は作戦深度までで、最大深度では発射しても無効    ・通常魚雷との切り替え所要時間は12秒程度と若干長め ・発射後に発見距離が延びる。また、通常、浮上魚雷とも   に発射後10秒程度潜水が不可能。ツリーの違いによって  潜水不可能な時間と抗堪性がちがう         雷撃深度 ・この深度で通常魚雷を発射すると、深度魚雷という扱い  になる ・被発見距離はTireによって変わるが、大体魚雷射程±1㎞   程度   ・水上艦の通常の砲弾で攻撃可能 ・作戦深度、最大深度より機動力が上昇 ・誘導なし 潜水艦が水上艦より魚雷を当てにくいのは確かですが、現在の中距離からのピンガー乱打は戦術とはかけ離れたプレイであり、不特定多数の水上艦プレイヤーに不快な思いを察せていることも事実です。誘導を廃止、新タイプの魚雷を導入すれば現在のピンガーを乱打する戦法は不可能となり、隠蔽と機動力を考慮した一撃離脱、遠距離からの攻撃など個人に合わせた様々なプレイスタイルがうまれると考えますが、どうでしょう?
  6. Abatya

    航空発見について

    ただでさえ芋が多いアジア鯖でこれ以上空母に存在意義があるんでしょうか?せめて航空発見だけでも廃止してくれないと前になんか出れませんよ・・・ 
  7. これって海戦ゲームですか?開幕で空母加賀に粘着されて沈んだんですけど。海戦ゲームだったらこんなことないはずなんですが、今期のアプデでWOWPに変わったんですかね?
  8. なるほどそういうことだったんですね・・・。このゲームにも隠し要素的なものがあったとは ありがとうございます!
  9. どこの書くか迷ったけどここに書きます。 直近の話ですが、天城で戦闘に出て帰ってきたら大和と島風と蔵王もらえてんですよ まあ借りるという形でしたが。一体あれは何だったんでしょうね?もちろん取り上げてほしいとかいらないとかいうことを言いたいわけではなく、個人的に軍拡に参加できるからうれしいんですが、何のミッションだったのかな~と思っています。知ってる人いたら教えてください。あとは北極光のマップの端っこのほうの狭い水路を通ったところ複数回オオカミの東保江らしきものが聞こえたんです。あれも何だったんでしょうね?あとは、ごくまれに見る戦艦禁止の看板です。見たときは巡洋艦だったので入っていきましたが、あれって入ると何か起きるんでしょうか?知っている人いたら誰か教えてください。
  10. Abatya

    航空発見について

    序盤は前でないってのが一番有効かもしれませんよね・・・ ただ、HEもSAPもフルヘルスの相手に一番ダメージが出るんですよね・・・ 空襲は前半にしっかり当てておきたいだけに 悩ましいところ・・・
  11. Abatya

    航空発見について

    使う巡洋艦がほぼイタリアかオランダなので、その二つは大体確認しています。少し言葉が足りなかったですね。同T,格下のマッチならそれほどの脅威でもないんですが、ボトムだとさあ始めようと思って出た途端航空発見取られて格上戦艦から砲弾が飛んでくるなんてことが結構あります。格上砲だといくら重巡洋艦でも防ぐことはできません。また、こちらからは相手が見えないのでどこからどう飛んでくるかがわからないまま回避運動をするしかなく、その結果回避しなかったほうがよかったじゃないかという結果になることもあります。要は戦闘開始1分で博打をしなければならないんです。また、時々ですが攻撃してくるのではなく対空砲の射程外を旋回して航空発見だけ取り続けられるような立ち回りをしている航空機を見ます。空母としては正しい動きなんでしょうが、開始1分でそういう動きをされるとちょっと・・・。 イタ巡は確かに煙幕で対抗できるかもしれませんが、初っ端から煙幕を張っていれば後半本当に必要な時に使えないということも起きかねません。イタ巡の煙幕は持続時間も短く、またT10ヴェネツィアでも2個しか装備していないため、ここぞ!という時に使いたいのです。航空発見システムの改善をお願いしたのはそういうわけです。まあ本音を言えば「いきなりわけわかんない発見取られて撃たれるのはモチベ下がるからやめて」って感じです。
  12. 航空発見と視界共有についてです。巡洋艦の航空発見長くないですか?よく伊巡ザラや蘭巡エーンドラハトに乗りますが、航空発見され射程外の戦艦から砲撃を食らうということがよくあります。複数隻で固まって防空をなどという意見をよく聞きますが、巡洋艦同士で固まっていても対空砲の射程外を周回する航空機によって全員同時に発見されるということもあります。たまに遠距離砲撃がバイタルに刺さり開幕から半分持っていかれることもあるのでバカになりません。航空発見はともかく、視界共有システムを改善してはいかがでしょうか?航空機が相手の対空砲射程圏内に入ってから視界共有が始まるようにしてほしいです。
  13. プレイヤーが干渉できるようにしてほしいですよね 空母の何が嫌いかって防ぎようのない攻撃を食らわせてくるってのが嫌なんですよ。前に出すぎたとか腹を見せていたとかでなく…。反復魚雷に至ってはよけたところにもう一度撃ってきますからね。はぁぁぁぁ?ってはなります。自分で対空に干渉できるならそういうことも減ると思うんですが・・・。
  14. 現在空母による反復魚雷が横行しています。ただでさえダメージがでやすい雷撃機が何度も何度も攻撃してくるので、食らう側はたまったものではありません。特に狙われやすいのが対空の低い日本戦艦で、直近の戦闘でも天城でプレイしているときに翔鶴による反復雷撃を2回ほど食らいHPの4分の1程度持っていかれました。一発一発のダメージもバカにならないものなので、来るたび回避のため転舵せねばならず、そのたびに照準がずれまともな砲戦ができない状況となっております。対空の高いB船体を研究しろと言われれば全くその通りなのですが、船体研究費も購入費も決してお安いとは言えず、研究にも時間がかかります。あの魚雷がなかったらもう一隻は沈められていたな・・・ という局面が多々あり、非常に残念です。また、英国などのHE爆弾は投下量が多く回避が困難なうえ、発火率も高く非常に厄介ですが対空砲で完全に防ぐことはできません。日本艦艇は史実でも著しく対空が低かったという事実はなく、日本艦の対空の低さは少々不遇な扱いな感じがしますがどうでしょうか?もう少し底上げされても・・・と思います。更に、対空においてプレイヤーが干渉できるのは対空優先セクターしかなく、たとえ優先セクターを選択したとして、格上空母に対処することはできず、日本艦は同格にすらうまく対処できないこともまちまちです。雷撃機を曲がりにくくする、爆撃機の発火率を落とし投下量を減らす、もしくは対空を底上げしてほしいです。
  15. Abatya

    空母の弱体化、調整について

    駆逐艦はそもそもHPが少ないので、開幕5000ダメなど入れられるとその後動けなくなるような事態も発生します。まあ、大型艦メインで狙うのが空母の仕事だと思ってますけどね・・・
×