Jump to content

Koizumi_Junichiro_prpr

Member
  • Content Сount

    6
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    21324
  • Clan

    [SOLO]

Community Reputation

21 Good

About Koizumi_Junichiro_prpr

Recent Profile Visitors

865 profile views
  1. Koizumi_Junichiro_prpr

    アップデート0.10.11不具合報告スレッド

    発生した現象 クレムリンの対空砲が壊れない MODの影響の排除、再起動、再インストールの状況 確認した 発生する状況(マップ、港、艦艇) マップ(どこでも) 艦艇(クレムリン) 発生した現象 ソ連Tire10戦艦クレムリンの対空砲が壊れなくなった 再現手順・再現性 戦闘に出てHEで炙られれば再現可能 詳細(本来期待される結果、不具合の詳細など) ブルゴにHE弾撃たれ続ければ対空砲は少なくとも30%~50%は折れるはず すべての船で同じ現象が起きている可能性が高い スクリーンショット・リプレイファイル 20211211_213343_PRSB110-Sovetskaya-Rossiya_18_NE_ice_islands.wowsreplay
  2. Koizumi_Junichiro_prpr

    対空防御砲火のbuffについて

    攻撃態勢に入る前に引き上げれば?という話になります。対空防御砲火にもクールタイムがあるのでそれが切れたタイミングで攻撃するということもできなくないですよね。別に攻撃方法は敵艦に対して直角に入らなくとも斜めから入る方法もありますし。防空圏に一瞬だけ入るということもできますし。 あと「攻撃直前に防護砲火使う」とありますがそれも技の一つだと思いますが。以前から引き付けて対空防御砲火を使うなんて空母システムが変わる前からある技ですし、私はなんの問題もないと思いますよ。 「レティクルが拡散してるかわからない」と仰ってますが私が主張するのは拡散するのは白いレティクルの時からですから別に攻撃態勢には入らなくともいいわけですし。なんなら対空砲の攻撃を受けてる時に画面に出てくる「対空砲火」だったかな?の下に対空防御砲火使用中って入れてもいいと思いますけどね。
  3. Koizumi_Junichiro_prpr

    対空防御砲火のbuffについて

    このメリットは水上艦だけではないと私は思います。理由はレティクルが大きくなるということは対空防御砲火を焚いているという事、つまり前環境でもあった一度、艦載機を引き上げ、対空防御砲火の効果が切れた時を狙って攻撃を通すということも可能だと思います。(一瞬だけ防空圏内に入って離脱するということを艦載機は可能なので無理ではないと思います。)なので現環境より空母も艦載機の扱い方が分かりやすくなるという点も私はあると思います。私が目的としているのは対空防御砲火という名にふさわしい消耗品になって欲しいことです。対空防御砲火を焚いて航空機が対空防御砲火を焚いてない時と同じように攻撃を通されてしまったら被ダメージ的にソナーでいいという結論が生まれてしまうというのを私は防ぎたいために対空防御砲火のバフを提案しております。
  4. さて皆さま、気温が高く過ごしにくい季節となってまいりました。私が今回初めて提案するのはタイトル通り 「対空防御砲火のバフ」です。 別のところにこのようなタグが上がってたら申し訳ないです。自分では見つけられませんでした。 さて本題に入りましょう。今日この頃、各戦場では空母によって不快になる人が少なからずいるはずです。自分もそのうちの1人で自分の中では対空防御砲火が手放せないプレイとなっております。ですがいくら対空防御砲火を焚いても空母は攻撃を通してくる事がございます。自分はこれに関しては別に何も問題は無いと思います。問題は別のところにございまして、 「攻撃能力」 についてです。なぜ議論する必要があるかと言うと空母前環境でも対空防御砲火を焚いても攻撃は通される事がありました。ですが防御砲火を焚くと攻撃のレティクルが大きくなり、被弾の確率が低くなりました。ですが現環境だと対空防御砲火を焚いてもレティクルが大きくなるなどの艦載機に対しての瞬間ナーフは入りません。その為、対空防御砲火を焚いても焚かなくても同じ被弾率になってしまうのです。なので私が提案するのが 「対空防御砲火(消耗品)の攻撃を受けている艦載機のレティクル増加」 です。簡単に説明しますと 【雷撃機はレティクルの収束を遅く、爆撃機はレティクルを1.5倍〜2倍に、攻撃機(ロケット)もレティクルを1.5倍〜2倍に】 という感じです。これにより、対空防御砲火の有効性、発動中の水上艦に対しての被害軽減を目的としております。対空防御砲火を焚いている船と炊いていない船での被弾率差別化を図りたいと思います。以前のシステムは私はヘタクソで龍驤で空母の操作が変わってしまいましたが、そんなヘタクソな私でも対空防御砲火を焚かれてしまったら艦載機を撤収、以後対空防御砲火持ちとしてマークしてました。なので前環境での対空防御砲火の価値は空母有りマッチではとても有効性がありました。なので現環境でも前環境のような有効性を持たせたいと思います。最後にもう一つ言うと戦闘機にも同じ効果をつけていいと思います。戦闘機の周回半径を大きくして、攻撃される直前(雷撃とロケットは攻撃後に戦闘機が食いつきますが…)ではなく攻撃する5秒前から艦載機に攻撃するように調整をして欲しいものです。ここまでの長文を読んでいただきありがとうございました。これで私の主張は終わります。
  5. Koizumi_Junichiro_prpr

    空母 操作不能

    またまた不具合が見つかりました… 空母加賀で雷撃隊を操作して攻撃を終えたのでFキーを押したら空母だけの操作になり、航空機の操作が出来なくなりました。母艦が沈んだ瞬間、急に艦載機視点になり意味がわかりませんでした。空母視点の時は母艦の操作はできたのですが目標指示や艦載機(ファンクションキー、1.2.3)の操作が出来ませんでした。おそらく沈んだ瞬間に艦載機視点になったのは操作不能時に飛び立っていた艦載機だと思われます。 発生した現象:艦載機の攻撃を終え、Fキーを押したら空母(一部)の部分しか操作できなかった。 艦船名:日本tire8プレミアム空母 加賀 マップ:北極光 出現頻度:艦載機の視点から空母の視点に戻るだけの操作をしただけなので出現頻度は不明  重要度:空母の主な攻撃手段とされる艦載機が操作できないのは味方に迷惑をかけてしまうので重要度は高いと思います。(ちなみに試合には負けてカルマが落ちました) 詳細:普通に艦載機の視点から空母の視点に戻っただけなので誰でも起きる可能性があります。パソコンの操作は可能でリザルト画面もちゃんと出てきました。あとチャットで「バクで艦載機が発艦できない」と英語で発信したら味方から「艦載機動いてるじゃん」と言われたので視点移動が原因だと思われます
  6. Koizumi_Junichiro_prpr

    空母 操作不能

    空母を操作してていきなり画面が動かなくなり、操作を受け付けなくなる不具合を発見しました。ゲーム中に操作できなくなるのは重度だと思うので調査をお願いします。ゲームを終了することも出来ず、味方に迷惑をかけてしまいました…状況としては敵ジャンバールに攻撃した後、艦載機の帰還状況を確認しようと上を見上げたらそのまま固まって操作不能となりました。 発生した現象:航空機の帰還状況を確認しようと上を向いたら画面が固まり、戦況と音声は動いているもマップなどが動かなくなる。(一応艦船や航空機は動かせるもののマップや画面が動かないため操作不能と同じと考えました) 艦船名:日本ティア8プレミアム空母 加賀 マップ:粉砕 出現頻度:上を向いただけなのでおそらく頻繁に起きる可能性はあると思います。 再現性:まだ再現テストをしていない。(理由、そのあとゲームを強制終了したりログインもできなくなった) 重要度:重度(試合中に突然操作不能になり、味方に迷惑をかけてしまうため) 詳細:加賀の爆撃機で攻撃してそのままラストの攻撃だったので上を見上げて帰還状況を確認しただけ。
×