Jump to content

yozakura2018

Member
  • Content Сount

    20
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

About yozakura2018

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. 夜間戦場を作ってほしいです。 実際、夜の艦隊戦はありますし、結構、暗闇の中での夜間戦場は楽しいと思います。 レーダー艦や照明弾など駆使しながら戦う夜間戦場の実現で、ワクワクするようなゲームをお願いします。
  2. 北上は深度魚雷版なら大丈夫だと思います。
  3. 空母の仕事は駆逐を倒すことが必須になっていて、それをやらないと業が落とされるぐらい当たり前になってきます。 しかも、巡洋艦や戦艦でも痛い攻撃ですから、駆逐は2,3回の飛来で沈められてしまいます。 空母の駆逐への過度な攻撃を緩和すると言った運営の発言は、未だに実行されてません。 運営さん。駆逐の数が減ってます。救済をお願いします。
  4. 空母戦において、島風の魚雷射程が短く、20キロ魚雷と12キロ魚雷の中間の16キロ魚雷を新設してほしいです。 20キロ魚雷は発見距離が2.5キロ、雷速62キロノットで戦艦でも余裕で回避されてしまい実用性がなく、 12キロ魚雷は発見距離が1.7キロ、雷速67キロノットで性能は申し分ないのですが、新空母システム実装後のティア10戦場では射程が長いので、雷駆なら15キロ以上の魚雷射程が欲しいところです。 もしくは、アップグレードで(主砲同様な)魚雷射程を伸ばすようなものが欲しいです。
  5. 九三式酸素魚雷を満載、片舷20門、全40門の魚雷発射管を誇る、重雷装艦へと改装されたスーパー北上が欲しいです。 できれば、朝潮の上位互換みたいな重雷巡洋艦がいいです。
  6. 空母は駆逐を倒すのがメインとなってます。(やらないとカルマが落ちます) 対空迎撃用の戦闘機を駆逐の上に飛ばして、しっかりと駆逐をスポットしながら爆撃機で駆逐を沈めてきます。 空母は大型艦を攻撃すると説明が書いてありますが、実際は、駆逐を攻撃するようになってます。
  7. 単純に駆逐は攻撃できないようにすれば、雷駆の隠ぺい魚雷なども復活するので、それなりに空母の問題は解決しますね。
  8. 空母刷新で、艦隊が防空巡洋を中心に団子状態になって、20キロ前後の中長距離の砲撃戦に様変わりしたので、 20キロ魚雷を実用的なものにすれば、再び雷撃艦も蘇るのではないかと思いました。 一番簡単な改善案としては、発見距離を縮めることですし、 大胆な改善案なら、朝潮と同じ20キロの深度魚雷の実装あたりが面白いと思いました。
  9. それは隠ぺい魚雷ができなくなった日本駆逐も同じですね。
  10. 空母環境で8キロ魚雷で隠ぺい魚雷できる人は素晴らしいと思います。 ですが、空母環境で8キロ魚雷で活躍されてる方はごく一握りの人たちではないでしょうか? 現状の空母マッチで、味方の巡洋や戦艦から離れて、単体で敵艦に8キロ以内に近づくのは難しいです。(孤立した駆逐を狙うのは空母の最優先の仕事です) 敵空母と味方艦船を往復してる艦載機に見つからないで近づけるなら8キロ魚雷で成果は出ると思いますが、敵艦の8キロ圏内は艦載機が(戦闘機を投下するなど)上空を通過するので現状では無理だと思います。 それから、基本的に島風は12キロ魚雷を使う人が多いです。しかし、12キロ魚雷でも隠ぺい魚雷が難しいので雷駆がほぼ死んでるような状態なのです。 最近よく見かける朝潮などで20キロ魚雷を流すか、雷駆を諦めて、砲駆にするかの選択になってます。
  11. 空母マッチで一番不遇とされている雷駆の島風ですが、唯一の希望が20キロ魚雷です。 しかし、20キロ魚雷の発見距離が長すぎるために敵艦に当てることができません。 過去にナーフされたという話は聞きますが、空母マッチで島風の不遇を考えるなら、20キロ魚雷を深度魚雷にするとか、魚雷の種類を5種類ぐらいにするなど、実用的な魚雷に変更するための何らかのバフをして空母マッチでのバランスをとってほしいです。 空母マッチで日本艦が空母のお客様になってます。なんとか攻撃力を上げることで再び魚雷が撃てる楽しさを取り戻せないでしょうか?
  12. アップデートで、航空視界を2割削減したことで駆逐艦の生存空間が広がったように思えます。 ですが、空母の強い攻撃力は一定であるために駆逐にとって空母が脅威であることは変わりなく、戦局も空母の腕次第で変わることに変化はありませんでした。 朝潮やパンアジアの深度魚雷のように、空母の雷撃機の魚雷は深度魚雷にして戦艦や巡洋艦向けにするなどして、空母は戦艦への攻撃に対しては強く、駆逐に対しては攻撃が当たりにくくすることが根本的な解決策になるのではないかと思います。
  13. 空母刷新後は、以前よりもっと艦隊同士が距離を取るようになり、15キロから25キロの距離で砲撃をするようになりました。 この場合、駆逐艦の魚雷や砲の射程では敵艦まで届くことは難しく、何もすることができません。
  14. yozakura2018

    空母システムの改善案

    空母が楽しいのはよいのですが、駆逐艦が楽しくないのでなんとかしてほしいです。
  15. 駆逐の航空機に対する隠ぺいを高めて、駆逐のスポットやキャップの仕事を戻してください。
×