Jump to content

Seaoftrees08

Member
  • Content Сount

    6
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    2294
  • Clan

    [LFS]

Community Reputation

10 Neutral

About Seaoftrees08

Recent Profile Visitors

151 profile views
  1. Seaoftrees08

    白露の運用法

    私も昔はまったく打たない人間でした。でも今では「撃っていいとき」には撃ちます。 基本概念として、相手より自分の与えるダメージが多ければ、ダメージレースに勝ってるといえます。 所詮日本雷駆の主砲性能のDPMはしょぼいですが、島に入る直前に撃ったり、capが占領されると負け確などの時は普通に打ちます。 島に入る直前に撃つときは、確実にすぐに隠れられる(ほかの敵から見られない)こと、自分の位置を一瞬さらすという情報を相手に与える以上に有利になるダメージを与えられるだろうことが条件です。 DPSがいいということは、一斉射当たりのダメージがでかいということで、「うまく当てれば2000ダメを与えられる」ことは、HPが1200とかしか残っていない戦艦など相手に「不意の致死攻撃(=必中)」をあてられることを意味します。おっしゃる通り弾道もいいですし。ぜひ使っていきましょう。(もちろん、その後集中砲火食らっててひどいダメージを受けないことが前提です) これら以外には、わざと自分の姿をさらしてヘイトを稼いで見方が沈むことを防いだり、 相手が煙幕を使った状態でわざと自分の姿をさらし、敵に砲撃させ、自分は島や煙幕に隠れて味方に殺してもらう(敵は味方が見ている以上最低20秒見られるので) 等の方法があります。 SMZKENSOさんの言う通り撃っていいかどうかの状況判断は、クラメンに指導してもらったり、ランダムに出て手痛い反撃を受け「これはしてはいけない」と学ぶ以外にないと思います。ここは経験としか言いようがないですね.... 現環境では駆逐乗りは希少種なので、応援しています。頑張ってください!
  2. Seaoftrees08

    航空母艦にペナルティーを

    前置き さて本題です。空母のゲームシステムをどうすべきかという議題です。 つまるところ、「空母を以前(0.8.0より前)の仕様に戻せ」ってことでしょうか?(※以下0.8.0の空母の仕様を「以前の仕様」と呼びます) しかし以前の仕様WowsDevBlogが「空母の人気を増やし、エンターテイメント性を増やし、空母にアクセスしやすくする」という発言がありました。 つまるところ、以前の仕様は空母が不人気でアクセスしにくい(手が付けにくい)ものだったということです。 また、それらの原因が「航空母艦が試合に対する影響力が大きすぎる」ということが原因だったと読んだことがあります(が、元の記事を見つけられませんでしたすいません) なので私としてはこの意見は反対かなと... また、航空母艦に対するペナルティに関しても反対の立場です。最大の理由は初心者さんが新規に入ってくることを大きく阻害する要因になるからです。 (というか、私自身が空母ほぼ乗ってない初心者でそんなもの導入されたら一生作りませんね。Mの人は作るのかな?) なら全艦艇に入れてはどうかとなると、それは意味ないです。なぜなら勝率そのものが「全艦艇でどれだけ勝っているか/負けてるかを表す指標になる」ため存在意義がありません。 議題のふりだしに戻ってしまいますが、ゲームシステムとして航空母艦が試合に対する影響力を調整する以外にないと思います。
  3. Seaoftrees08

    白露の運用法

    現状の環境では厳しいですよね白露....私も育ててる最中です。今は25戦しか乗ってないですが勝率は50~60%は取れると思っています。(現在14/25=56%) Titer7戦場では空母が2マッチする可能性があるので私は生存のために煙幕を使っています。 艦長スキル(13Lv/余3)は、予防整備、最後の抵抗、抗堪専門家、隠蔽処理専門家です。(この後秋月に上がったらIFHE(榴弾用慣性信管)をとるために4p貯めとこうかなと) 当たり前(が一番むずいですけど)駆逐艦は「生存>索敵>占領」の順番で優先度があると思っています。 幸い初春には同Tierで最高の高隠蔽艦となっていて、これを使わない手はありません。 (ただしTier8, 9相手だと隠蔽負けするので注意。特に敵日駆の陽炎(5.4km), 朝潮(5.4km), 雪風(5.4km), 晴風(5.4km), 夕雲(5.5km)には注意を。) また、Tier8, 9アメリカ&イギリス&ソ連巡洋はレーダーを持っているので出来るだけその圏内に入らないように(米英10km30secもしくは9km30sec , ソ連12km20sec) 入る場合も、相手がレーダー撃った直後でまだクールタイムかどうか。見つかったとしても被害が少なく済む状況か(イタリア巡洋などに縦を向けている等)。を考慮するとよいかもしれません。 第一は生存です。存在しているだけで脅威なのが駆逐艦(特に日本駆逐艦)です。 とはいえ、ダメージ稼がないと経験値手に入りにくいですのでダメージを出すやり方。 ・こっちに向かっている敵に引きながら魚雷を投げると、相対的に射程が伸びます。(wikiにも書いてますが) ・狭いところや島を横にして通り過ぎるお船がいたら回避できないので、投げると大体当たります。 ・占領する場合は基本バックで入りましょう。いつでも逃げる準備はしておきます。 ・会敵しそうな場所でもバックで敵陣に向かいましょう。隠ぺいは基本こっちがいいので、敵を見つけてから逃げることができます。(そのすきに巡洋とかに撃ってもらう) ・煙幕は基本、生存のために使いましょう。空母が来たときなど。 ・射撃はとどめに使いましょう。日本駆逐(秋月以降除く)全般に言えますがDPSが高いのでうまく当てれば一回で2000ダメくらい出せます。その際、撃った以上の甚大な被害を被らないかどうかは確認しましょう。(SAP弾持ってるやつとかが近くにいるとマジで死ねる) ・射撃はできるだけ駆逐に撃ちましょう。これは勝つためではないです、稼ぐためです(怒られそう)。駆逐へのダメージは経験値がおいしいのです(反撃で死ぬんじゃないぞ...!)
  4. Seaoftrees08

    航空母艦にペナルティーを

    駆逐乗りですが、ここ何の話をしているか見えてきません。「航空母艦にペナルティーを」という話ではないのでしょうか? ナシだとおもいます(主観)。前提として 1.空母の絶対数を減らすこと, 2.空母を初見お断りにすること が必要だからです。 1.はストレスたまるので当たり前、2は初めて乗った人は下手なのにポイントが入らず新規の空母乗りさんが誕生しません。 これの意味するところは、スーパーユニカム空母乗りのみが戦場にはびこることを意味します。空母だけが暴れまわられる世界が誕生するのは正直嫌です。 よって主観でなしだと考えます。(こんな戦場が好きですって人はアリと考えるかもですが) 現状、航空母艦の何が最大の問題化というと「無限距離までの索敵能力」にあります。ちゃんとした空母乗りさんなら駆逐の進路くらい予測して艦載機飛ばします。 駆逐はSAP弾など見つかると死にやすい現環境ではなおさら「敵を一方的に見続けれるか」という能力が求められます。これをぶち壊すのが空母の索敵能力です。 駆逐として重要項目の生存、索敵、CAPがこれにより脅かされます。孤立した状況下ではどんな立ち回りをしても両立はムリです。 よって私からの提案は、レーダーのように「見られはじめ〇秒は自分にだけみえる」とか、「味方にはミニマップを除く視界共有をしない」といった索敵能力をそぐ必要があると思います。 また、運営の意図通り空母の人数増やしたいなら「敵味方の空母の実力はそろえる」というマッチングシステムは導入してほしいです。 ついでで、駆逐に対するロケットの威力下げてくれたらなぁ...くらいかな。 空母はほか艦艇(今後実装されるであろう潜水艦を除く)とは違う特殊な戦闘スタイルである以上ゲームブレイカーであることは仕方ありません。 これ以上のことは空母削除に期待しましょう() ※以下余談(メチャ長いです)
  5. Seaoftrees08

    BOTが多すぎる

    公式側でBOTで動かせるようにしちゃえばいいんじゃないでしょうか? もちろん、参加できる戦闘はBOT使っている人同士で、手動操作(肉入り)の人は手動操作の人同士でマッチするように分けてしまえばいいのではないでしょうか。 個人的に疑問なのは、「BOTを規制する」以前に「なぜBOTなんてもの使うのか」というところです。 自分なりの考えでは「クレジット稼ぎたいから?」という結論でした。(違うぞ!とかこれもあるぞ!とかあれば指摘ください!) この「BOTを使う原因」を取り除いてあげるのが一番減らせるんじゃないかなと思いました。(BOT通報が不要と言っているわけではないですし、むしろいります) (とはいえ、WG側の収益が減ってしまうので稼ぎまくれるようにするわけにもいかないですし、だからと言ってレート低いと非正規BOT使うでしょうし... 自分で言っておきながらこの案難しそうですね.....)
  6. wowsを初めておおよそ半年かそれより短いくらいで、まだ初めて開発している日駆がTier8にしか到達していないような初心者です。 0.8.0での空母システム更新で、対空が低くまともに活躍できなくなった日駆にさらにnerfですか。 抗議点は以下の2つです、 レーダー使用開始後6秒は敵チームの視界に映らず、代わりに射程と時間が強化される  魚雷射程が10kmですので9km時点でレーダーを使用されたと仮定します。 相手がソ連巡洋の場合は絶望的で、なすすべなく「変更が必要である理由」の通りになって沈みます。 相手が米英巡洋などの場合は、1kmを脱するのに(日本)駆逐艦は何秒かかるかを考えます。 陽炎、夕雲は早くても35.5ktが最大船速です。一方Tier8,9アメリカ巡洋では遅くとも32.5ktの船速が出ます。 相対速度は3ktで、この速度で1kmを脱するためには明らかに6秒以上かかります。そのため多くの駆逐艦は島裏に避難し砲撃を防ぎます。 ここで、島裏でも関係なく通るレーダーが照射時間が増強されることで島裏から全く動けないことがわかっていただけたでしょうか。 複数人相手で交代で使用されればなすすべなく、見方からもnoob呼ばわりされることになります。  改善案はほかの方もおっしゃっている通り島裏を無効化する。またレーダーの距離を狭めるか時間を短くすることです。 それ以外にも、(困難ではあるでしょうが)電波反射面積なる概念を取り入れるということもできるでしょう。レーダーで見つかってもある程度砲や機動力で対処できる艦は反射面積を大きめに、全くなすすべのない艦は反射面積を小さくする(艦を縦にするとレーダーに映らないなど)の対策を取り入れてもいいでしょう。 主機の有効性に対するペナルティーを引き上げ  これは、魚雷を撃つ駆逐艦だけでなく、受ける戦艦にとってもイヤな仕様でしょう。 砲戦の弱い駆逐艦にとっては火災を起こすことはおろか、まともに打ち合うことすら許されません。彼らに残された武器は雷撃ですが、それは装填時間におおよそ1分半は最低でもかかります。これは戦艦の応急工作半のクールタイムとほぼ同じ時間です。浸水を起こされると同時に主機が壊れることが増えるなら、戦艦は間違いなく火災の消火で工作班を使用するのではなく、「浸水と主機損傷に工作半を使用」するでしょう。これは「火災では工作半を使わずに温存する傾向がある」の改善どころではなくむしろ悪化させています。  駆逐艦にとっても浸水によるダメージは(特に砲戦の弱い日駆についていえば)貴重なダメージソースを失います。また、簡単に魚雷が当てられるのかといえば、1.で抗議したようにレーダー艦がいることによってまともな隠蔽雷撃が行えません。  たしかに、戦艦にとって浸水は脅威的なダメージをもたらします。しかし、浸水の時間を短縮するなら損失レートをそのままにするべきでした。 以上から、日駆は大幅な弱体化を受けまともに活躍できなくなっています。 お前はまだ始めたばかりの初心者で言っていることが的外れだというなら無視するなり間違いを指摘するなりしてください。 これ以上駆逐弱体化するなら、ゲームやめてもいいんじゃないかなとも思い始めてます。 かなり長文で恐縮ですが、これが私の意見と考えうる改善案です。
×