Jump to content

umineko_kog

Member
  • Content Сount

    16
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    5033

Community Reputation

39 Good

About umineko_kog

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. やはり、駆逐乗りとしてはSPOTされながら敵艦隊&攻撃機に同時に攻撃されるのが痛いですよね。煙幕焚くしかない...偵察機という概念はかなりいいと思います。SPOT専用の偵察機と攻撃専用の攻撃機・雷撃機に分けて、どちらかしか一度に操作できないようにすればいいのではないかと思います。
  2. umineko_kog

    潜水艦

    細かいことですが、文章に誤りがあります。 対抗手段のところの「ほぼ全ての潜水艦に爆雷が搭載されることになりますが」っていう文章、”駆逐艦に”の間違いですよね? 訂正お願いします。 追記:ちゃんと訂正されたようです。ありがとうございます。
  3. NTC導入に反対です。 運営の考えは「Tier10はゴールであり、そのゴールに到達した人はゲームをやめてしまう。NTCを導入してゴールを無くせばいい。」 っていうことみたいですが、大きな誤算がありますよ。 プレイヤーの全員がTier10がゴールだと思っているわけではありません。 それにゴールがなければスタートする人がいなくなります。つまり新規プレイヤーがいなくなります。 結果、NTCの不満によってゲームをやめる人を含め、プレイヤー人口が減ってしまいます。 NTCの導入は運営自身の首を絞めることになりかねません。 もう一度考え直してもいいのではないですか? 運営は導入する気満々ですので、導入阻止はできそうもありませんが、導入した後で撤回することはできます。 プレイヤーの意見を”ちゃんと”聞いて、撤回してほしいです。すべきです。 このゲームはまだ好きなので、運営による自爆で無くなってほしくないです。
  4. umineko_kog

    被発見時に音声を。

    賛成です。 仮に実装されたらWoWsのおじさんが「敵艦に捕捉されましたっ!」って言うんでしょうね。
  5. 空母刷新と同時に航空機に対する優先目標指定ができなくなり、対空セクターに変更されました。 ご存じの通り対空セクターは片方に攻撃を集中させるものです。 対空セクターは確かに効果的なのですが、切り替えるのに時間がかかりすぎだと思います。 現在、切り替え時間は駆逐艦で5秒、巡洋艦で10秒、戦艦で12秒、空母で15秒です。 仮に切り替えの操作が迅速にできても、実際に切り替わるまでに時間がかかるせいで航空機が移動してしまい、切り替えた意味がなくなることがあります。 空母を含めた水上艦の対空セクターの切り替え時間は思い切って0秒でいいのではないかと思います。 プレイヤーは操作が忙しくなりますが、それがこなせる腕であればより多くの航空機を撃ち落とせますし、その腕がなければ航空機の的になるだけです。 プレイヤーの腕が戦績に直結するので面白いと思います。 ※優先目標指定の復活という案も考えたのですが、それは空母にとって酷なのでやめました。 さらに切り替え操作はOキーを押しながら行うのではなく、画面の左下に表示される これ↑をCtrlを押しながらクリックすることで行えるようにしたらやりやすいのではないでしょうか。 この提案いかがでしょうか? 是非空母乗りの方の意見を聞きたいと思っています!
  6. 確かに以前から空母は駆逐艦の脅威であったのは事実です。 しかし、空母刷新後の方が駆逐艦にとって苦しい状況になったと思いますよ。 空母とマッチングすることが増えたことが一つの原因だとは思いますが、他にも原因があると思います。 一つ目は艦載機の操作がより自由になったことです。 以前は艦載機は指定された場所を結ぶように直線的に飛んでいたので駆逐艦は艦載機の飛行ルートを予測し、回避することが可能でした。 現在はプレイヤーが柔軟にルートを変更して、くねくねと飛行させることができるので、駆逐艦が発見されることが増えました。 二つ目は空母のプレイヤーが一つの中隊のみを操作するようになったことです。 以前は空母のプレーヤーは複数の中隊を同時に操作しなければならず、仮に一つの中隊が駆逐艦を発見したときに攻撃を実行できるかはプレーヤーがいかに広範囲を見て、状況を判断できるかで左右します。仮に駆逐艦を発見しても空母のプレイヤーが他の中隊の操作に集中していて気が付かないこともあり、すぐさまその場から離脱すれば大丈夫なこともよくありました。 現在は発見した駆逐艦に気が付かないことはないので、駆逐艦が逃げても艦載機にまとわりつかれます。 三つ目は攻撃機の存在です。 駆逐艦は船体が小さくすばしっこいので、雷撃や爆撃ではヒットする確率が低かったです。 しかし攻撃機は多くの弾をばらまく様に攻撃するので、なかなか避けられません。(駆逐艦にとって攻撃機の攻撃はかなり痛い) これが私が考える現状の空母の方が駆逐艦にとって脅威であると考える理由です。 私は空母が無くなってほしいと思っているわけではありません。空母も立派な艦種のひとつです。 ただ、もう少し動きに制限があってもいいのではないかと思っています。 追加 このトピックを書いたのは4か月も前なので、現在は空母がバランス調整され、弱体化されました。 弱体化の内容は中隊の数の減少や照準をしにくくするなど攻撃力に関するものが多かったかと思います。 しかし、私は攻撃力の弱体化は考え物だと思います。 駆逐艦のために空母の攻撃力をひたすら下げ続けるのでは空母が面白くなくなるだけでしょう。 ですので、攻撃力をただ下げるのではなく、ある種の制限を与えるという方法でも良いのではないかと思ったのです。 その制限の例として航続距離というものを提案させていただきました。 バランスって難しいとつくづく思います。 駆逐艦も航空母艦も納得できるような形で戦闘できるようになるといいですね。
  7. umineko_kog

    早く奇数Tierの空母実装して欲しい

    航空機が煙幕を使えたり、キャプできるようになったら駆逐艦の仕事が無くなりますね... もし、そんな仕様になったらさすがにヤバイ気がします。 あと、タイトルと内容が合っていないような...
  8. 欲しいって伝えるのは重要なことだと思いますよ! 私も金剛は修正していただきたいと思っています。 金剛以外にも吹雪、初春、青葉、最上 などモデリングが間違っているものが多数あります。 最近では疾風などの新型艦を続々発表していますが、新型艦ではなく元々ある艦の改善を優先してほしいものです。 新型艦を作る元気があるのならモデルの修正もすぐにできそうなものですが...
  9. 初春のA船体で射程10kmのmod.2魚雷を搭載できるようにしていただきたいです。 現状のA船体では射程が6kmのmod.1魚雷しか搭載できません。 日駆は余裕のある隠蔽雷撃ができるのが特徴のひとつなのに初春のA船体はそれができないので、面白みがないと思います。 実際、ランダム戦でA船体を使っている人を見たことがないです。 A船体は単装砲があるので砲撃力は上がっているのですが、HPや対空性能は低めです。 ですのでA船体にmod.2魚雷を追加しても、A船体がB船体よりも単純に”強く”なることはないと思います。 ↑モジュールはこんな感じにすればいいと思います。
  10. umineko_kog

    主砲塔の旋回をストップさせる

    「兵装を初期位置に固定」っていうキーがあれば砲旋回が遅い戦艦には便利ですね。
  11. 現在、駆逐艦の最大の敵は空母の航空機によるspotです。 航空機に見つかれば敵チームに居場所がばれてしまいます。 駆逐艦にとっては航空機が脅威なので空母を弱体化するという方法もあるかと思いますが、駆逐艦のspotができることに空母の存在意義があるのも事実です。 そこで、航空機の役割を偵察と攻撃に完全に分けるために偵察機という消耗品を導入してはどうでしょうか。 偵察機は指定された場所に張り付き、一定時間spotします。このspot情報は仲間チームに共有されます。 その代わり、攻撃機や爆撃機、雷撃機、戦闘機による観測は攻撃される艦がAAを使っていても仲間チームに共有できないようにします(空母がチャットで伝えればいいよね)。 艦が偵察機のspot範囲に入るまたはAAで攻撃することをしない限り、艦は偵察機にspotされません。 また、偵察機は戦闘機によって撃墜できます。 つまり偵察機を撃墜するには敵チームにspotされるのを覚悟でspot範囲に入り、AAを使うか、味方空母に戦闘機を要請する必要があります。 これで駆逐spotされすぎ問題、空母の存在意義消滅問題は同時に解決すると思います。 ちなみに私は駆逐乗りであり、空母にはあまり乗っていないので空母に対する配慮不足があるかもしれません。 (偵察専門重巡の利根が実装されないかなぁって期待してます)
  12. 先日、陽炎のモデリングが改善され、史実に近くなりました。(雪風が実装されたときに元に戻らなければいいのですが) そこで、吹雪と初春のモデリングをやり直していただきたいと思います。 初春のモデリングの件は以前に私が別トピックに書いたので割愛します。 昔より今のほうがモデリングが改善しているとは思いますが、昔のモデリングが残っている艦がまだまだ多いです。 すでに東雲がプレ艦で実装されているので、吹雪は東雲から第二砲塔を取り除いたりTierに合わせて微調整して、すぐにできるのではないでしょうか? 以前、吹雪は一時的にリアルなモデリングで実装されたことはありましたが、東雲の実装で元に戻されましたよね?(マジで謎) wowsは艦の見た目にこだわっていたはずです。 モデリングのリアルさに魅かれてwowsを始めたプレイヤーが多いはずなので、空母の調整で忙しいとは思いますが、早急に改善してください。
  13. 先日のアップデートで空母が駆逐艦にとっての大きな脅威になりました。 駆逐艦が艦載機に追われて逃げ回っているのを以前よりもよく見ますし、 駆逐乗りの私としても艦載機に発見されることがかなり増えたと実感しています。 1チームの空母の数や無限に出撃できる艦載機などバランス的に様々な問題がありますが、 それらを踏まえての意見として艦載機に航続距離的な概念を追加してはどうかと思います。 例えば、艦載機は出撃してからある一定の飛行距離または飛行時間に達すると強制的に帰投させられるというものです。 このようにすれば、現在、無限に飛び続けて偵察できる艦載機の運用をより慎重に行う必要が生じ、 駆逐艦の運用がやりやすくなると思います。 また、空母からしても航続距離を考えながら操作することは苦よりも面白さの要素になるのではないでしょうか。 魚雷みたいなものです。無限に進み続けられる魚雷は面白くないですよね?
  14. このままでは空母乗りが増えても駆逐乗りが減りますよね... 艦載機にスポットされ続けては隠蔽もクソもありません。
  15. 全ての艦艇は通常、戦闘している際に艦艇をズームインするとモデリングが詳細になり、ズームアウトすると簡易モデリングになります。 迷彩無しの白露をズームインした時、羅針艦橋窓はクリヤーで表現されていて、ズームアウトするとグレーになります。 しかし、迷彩を装備してズームアウトするとグレーになるのは羅針艦橋横の張り出し部の窓だけで、その他の羅針艦橋窓は無くなってしまいます。 ちなみに、ズームイン時は正常にクリヤーになります。 この現象は私の知っている限り白露のみに起こり、また全ての迷彩で起こります。 のっぺらぼうの艦はとても違和感があるので、改善してほしいです。
×