Jump to content

A_Yamada

Member
  • Content Сount

    2
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    7157
  • Clan

    [MPH]

About A_Yamada

  • Rank
    Ensign
  • Insignia
    [MPH]

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. 航空機の被発見インジケータ削除に賛成です。 序盤も強力ですが、終盤において駆逐確殺ツールとなっています。 以前あったような瀕死ながらも隠蔽を生かし、逃げきってポイントで勝利するというパターンも、アレな空母以外では無くなりました。 優勢なのにCAPしたり、対空を切り忘れたりするような駆逐は遠慮なくモグモグしてくれればいいかと。 また、幾人かの方が提案されていますが、航空発見距離の変更は不要と思います。 トピ主さんも仰られる通り、航空機は機動力がケタ違いです。空母は頑張って探してください。
  2. 雪風は性能がアレですがコレクションとして欲しいな、と思っていました。 しかしアズールレーン艦のみだったので、購入を見送りました。 残念ながらアズールレーンに興味の無い私には、「AL」艦艇も微妙な迷彩も要らないのです。 歴史ある雪風がコラボネタとしか扱われないのは悲しい限り。 (後日、12km震度魚雷と次発装填を装備し、T7になった丹陽が登場したりして) 以下はWGへ提案。 雪風は陽炎ベースのほぼネタ艦、モントピリアはクリーブ互換。艦そのもののゲームにおける魅力は弱い。 そもそもこの二隻はアズールレーン艦として売ることが前提で、性能はどうでも良かったのでしょう。 重要なのは「AL」を冠し、艦長や迷彩などの付加価値により購買意欲を掻き立てること。 ならば既存艦にも「AL」を付け、様々に抱き合わせ販売をすれば良いのでは? 「AL」吾妻、[AL」愛宕、「AL」フッド、「AL」クリーブ、等々。 アズールレーンが好きなら買う人もいると思いますよ? 露骨な回収にシフトして久しいWowsです。恐れるものは何もありません。
×