Jump to content

program_kun

Member
  • Content count

    22
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    4894

About program_kun

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

341 profile views
  1. 戦闘スタイルに多様性のある船(例えばグロザボイは空母分隊or汎用DDなど)では艦長スキル・各種モジュールの再調整を時折行うことがあります。開発もT10艦性能の拡張を意識してこのようなUGを実装したのですからそもそも固有UGについては解除の際は無償で取り外せる仕様にしたほうがいいのではないでしょうか。
  2. 降参機能

    共謀者・大口径・クラーケン来襲などの各種実績、つまり信号旗獲得のチャンスを損なうように思えるので反対したいです。
  3. マップとレーダー艦数にもよるが最序盤で駆逐に即死されると巻き返すのは相当難しいと思います。ただし駆逐だけレーティングするのは公平感やその効果から考えるとすべきではないと考えます。 ①一般論として、駆逐の視界差を問題にするなら空母の腕の差が開きすぎることや対空艦数を無視してよいとは思えない。 ②レートの結果、駆逐が似たような考えの持ち主同士になるので駆逐戦が拮抗するのが当然になる。主観的に駆逐艦プレイヤーは「これっぽっちも楽できないのに後衛のレーダー艦や戦艦のエイムに左右される存在にすぎない」という感情を抱くのではないか。 ③何を指標とするかは置いておくとして、レートを行うためにマッチングに時間がかかるようになってしまう。その結果として釣りあう相手がそろった瞬間マッチングするようになり少数マッチが頻発するのではないか?もっというと駆逐だけが少ないマッチ(DD1隻ないし2隻)の発生率がさらに上昇するようになり駆逐へのヘイトが更に高まったりソ連DDが環境的に厳しくなったりするのではないか。 ④駆逐のみレーティングすると発表した場合、駆逐艦への敷居の高さを感じさせてしまいDDプレイヤー減を招き、ひいてはマッチング自体に問題を引き起こす恐れがある。あるいは駆逐が重要であると公言しているようなものなので対戦中のヘイトがさらに高まるのではないか。 レーティングを行うなら全艦種で行うべきです。次になんらかのレーティングを行うべきかどうか考えると人口的に厳しいものがあるように思いますがどうでしょう。およそ1万人がランダム・COOP・PVE・ランクまたはクランのモードに分散することを考えると現実的ではないように思います。 更に言うとこれだと緩やかすぎて意味をなさないように思います。何と言っていいのか、XVMを使用している配信などを見ているとある程度拮抗しているように見えても崩れる時はあっという間ですので… 私は勝率差が云々というより、24人マッチとマップの広さがプレイヤー一人当たりの時間的価値を下げていてそのせいで他の要因が気になってしまうのではないかと考えています。 追記、書くの忘れましたが分艦隊の扱いはどうしましょうか、平日の午前中にプレイしたことありますけど紫タグと釣り合う分隊なんてそうそういないと思いますが…
  4. Public Test 0.7.6

    Thats right. You have to play 3 or 4 matchs for acquiring some resources.
  5. 近い内にグロザボイの消耗品第4スロットにレーダーがつけられるとの情報が入ってきました。これにより「修理班・煙幕・防御砲火/エンジンブースト・警戒レーダー」という組み合わせとなり、いわゆる煙幕+レーダーが可能な駆逐艦になります。現在、ユエヤンが一般的なレーダー駆逐ですが煙幕はありません。実現すればブラックに続く特殊な駆逐艦となることでしょう。ランダム戦でも空母分艦隊以外では人気がなく、先日まで開催されていたランク戦でもAsia・NA・EUのいずれのサーバーでも人気がない(水平工房によると)ため、なんらかの調整が行われるのは当然の帰結といえます。グロザボイに人気がないのは 1.隠蔽値や砲戦能力はギアリングと同等であるらしいが魚雷射程で劣っている、z-52には隠蔽値で勝っていてもソナーを使われる恐れがあり魚雷のリロードで劣っている 2.島風の隠蔽値が大幅に向上したので撃ち合いに持ち込みにくくなった 3.魚雷の代わりのダメージ源としてAPが挙げられるが、駆逐が少ないマッチやレーダー艦の多いマッチでは敵の側面をとったり煙幕射撃したりすることが難しいので現実的な選択肢とは言えない、ギアリングの側面に発射するのが一般的 4.砲駆逐艦として考えると主砲射程が中途半端なのではないか 5.船体が大きいため被弾しやすい、また舵も悪いので操艦も難しい 6.対空能力は高いが空母の母数が少ないので分艦隊を使う以外に空母戦場を確定で引く術がない 7.レーダーユエヤンが強い これらの点が原因だと考えれます。開発もグロザボイの使用率が低すぎることを問題視して警戒レーダーをつける調整に入ったようです。グロザボイの調整をすること自体には異論はでないと思いますがレーダーをつけるというのはどうなのでしょうか。確かに島風の隠蔽がよくなりレーダーユエヤンがはびこっている現状では隠蔽値約6kmのグロザボイは苦しい場面が多いです。私自身「いっそレーダーでもつければ?」とか発言したりしたこともありますがこれ以上レーダー艦を増やすのはどうなのでしょうか?このままだと次は「不人気なZ-52の調整希望」というスレッドをたてることになるでしょう。 本トピックのタイトル名を変更させていただきました。
  6. A few days ago, I happened to meet with three people at the random battle.Their names are WOWsCSTestingXXXX.They made a three member division,including test ships ―Stalingrad, Yamato and Worcester. Hmm?Did they violate the ST Code ?
  7. 私も似たようなことを思いました。キャラ艦長をいっぱい買ってからおっさんを使う気になれなくなりました。おっさん分のポイントを何らかの形でキャラ艦長に移動させることを許して欲しいと切に思います。艦長を解体する際に通常解体かポイント化解体かを選択できるようにし、ポイント化解体の場合はそのポイント分に比例していくらかのダブロンがかかるようにすればいいと思います。具体的な数値は運営に考えてもらいます。(500から1500ぐらいにしてほしい)
  8. 獲得・喪失する星の数を調節することで「SSの価値を低下させ、SS狙いを非合理的選択肢に近づけようとする」試みは説得力のあるものだと感じました。感情的な問題―「味方のせいで負けて星もパー・SS狙いの味方のせいで勝ち筋をつぶされたおまけにSSとってかれた」は結局のところ残りますが、ゲームに対する考え(状況に関わらず星を失う恐れがあること・ゲームに勝てないことのどちらが不満度を高めるか)が分かれるようなので置いておきます。 残る問題は当初から指摘されているように、現在の経験値の測定式とSSの相性に疑問があることです。これについてはプレイヤーがこれ以上議論するのは難しいと思いますがいくつか触れておこうと思います。マイノーターも問題になっていましたが、私は駆逐艦に乗っていたので駆逐についての所感を述べます。 上記のように、または皆さんのご指摘のとおり、今回のランク戦では駆逐艦でスコアを出すのは難しいです。環境的にダメージでスコアを出すのが難しいということになるとスポットダメージやキャップのスコアを上昇させようという話になります。しかし、今回のような高性能なレーダーがある環境では調整が困難であるばかりか、そもそも勝利につながる行為として評価できるのかといった疑問も出てきます。これは根拠のない憶測ですが、そもそもSSがあるから駆逐艦が不人気になり、数の少ない駆逐はますますSSをとりにくい環境に陥ってしまっているという構造があるのではないでしょうか?(他サーバーは知りません。)憶測は置いておくとしても駆逐艦の動きを経験値評価するのは難しいと思います。そうであるならば下記のような案がシンプルです。 様々な対戦を経験しましたがSSを消せと思うまでには至りませんでした。今の私のSSへの印象は「運よくSSとれてよかったね」です。極端な例をいうと「二方向に分散進撃して一方は駆逐が死に逃げ惑うことになり、もう片方はそこそこ撃ち合うことができた、たまたまダメージの出せる位置にいてよかったですね。」です。消すのもありというか手っ取り早いと思いますがとりあえず露骨なSS狙いは牽制したほうがよいですね。
  9. 要旨:既に指摘されているように、セーブスター(以下SS)の是非及びその公平感について疑義がもたれるのは現在の経験値制度の未熟さによるものが大きい。運営側にはこの点について検討してほしい。 補足意見 SSに需要があるのは時間、つまり戦闘数がかさむことへの忌避感があるからだと思います。実力が同等の集団でぶつかる以上、勝った負けたを繰り返して戦闘数が増えるのは避けられません。勝てるかわからない戦いを繰り返すのが辛い時もあります。この点をどう考えるかについてはユーザー間でも意見が割れるので運営次第だと思います。 SSには戦闘数の増加を抑制する機能があると思っていたのですが実際のところどうなのでしょうか。というかSSがあるからランクが暇人度と揶揄されるようにも思えてくるのですが、よくわからない点ですね。 ランク戦告知に Show your mastery in pursuit of Rank 1! とあるように競争するモードなのでどこのリーグがメインなのかでなく、ランク1を目指すにあたって適切なルールなのかどうかで考えた方が妥当だと思います。現状でSSがなくなったすると深刻な被害を受けるのはスター数40・セーフランク(23-17・15・10または12)なし・ボーナススターなしのプレミア・ファーストのプレイヤーになると思います。セカンド・サードでは可能な限りプレイヤーを保護(スター数30・セーフランクあり・ボーナススターあり)しようとしているのでSSの有無はそこまで重大な問題だとは思いません。ついでに言うとファーストの報酬が迷彩15枚というのは意味が分かりません。セカンド・サードではそこそこの旗セットなのですが。 SSがないことによる戦闘数増加を危惧するならばボーナススターまたはセーフランクの設定、上位リーグでの必要スター数の削減あたりが案になるのではないでしょうか。 PVPで故意にこれをやるとすればスポーツマンシップに反する行為、規約違反でBANされる類のものだと思います。勝ちではなくセーフスターを狙うといったテクニカルな例や最初の会敵角度が悪いために即沈した駆逐、あるいは早まった突撃の失敗などとは全く異なる問題です。AFKやBOTのような規約違反者の例はここでわざわざ検討すべきケースだとは私には思えません。ついでにいうと何もしてないのでBAN対象なのは確かでしょうがポイント判定が多く行われるランク戦では生存してるだけでもマシといった側面があります。
  10. ユエヤンを基準に言いますと、約27秒・7.5kmのレーダーは使い勝手が良いというのが率直な感想です。レーダーの使い方は色々とあります。キャップ・煙幕から敵を追い出す、キャップ完了まで半分を切った際に邪魔されないようにあらかじ使用する、島影からどうしても出たいが安全かどうかを確かめたい、魚雷を確実に当てたいが雷撃位置につこうとすると発見されてしまうので使用しながら前進する、などです。問題はこれをされるほう(主に駆逐)はどう感じるかだと思います。レーダー照射によって集中砲火されるのは致命的な問題ですが、一方的に情報をとれてしまうレーダーの性質と駆逐艦の合わせ技には問題があるように感じます。私の知ってる範囲でいうとz-52はかなり割をくっている印象です。他はよくわかりません。まあ、煙幕がないので空母戦やハバロフスクに対しては脆弱ではあります。 ところでブラックにもレーダー改良を積めたと思います。某公認LSのブラックはレーダー時間が27秒になってました。T9にしてユエヤンと同じ時間のレーダーってどうなんでしょうね。
  11. 空母をランク戦から締め出すべきかはわかりません。ただ私のランク戦の経験や複数の配信を見ていると「マッチング待機画面で空母2と表示されている」場合、マッチング画面からほかの待機者がいなくなってなかなかマッチしなくなったり、乗る艦を対空性能のよい艦に変えて待ち構えたりする現象が見受けられます。もちろんこの手のレート戦は何をつかうかも含めての勝負であると解することもできます。しかしマッチング画面をみてさけたり対策ができる(しかもこれは容易かつ積極的に行われていると思います)現状は疑問に思います。空母は嫌われているのではないかと。マッチング待機画面で各プレイヤーがリスク管理しているにすぎないと反論する方もいるかもしれません。しかしこの場合は最後のほうにマッチングボタンをおしたプレイヤー(一人か二人)が割を食うでしょう。 話が空母の是非というかマッチング待機画面の仕様の話になってしまいましたが、空母の総数がそもそも少なく、各チーム一隻限定であるためにマッチング待機画面を利用した回避・対策が行われている現状は何かがおかしいと述べておきます。
  12. 私も魚雷等でFFをされた側にダメージがでる仕様には反対します。即座に反射ダメージにするかそもそもFFダメージを0、あるいは1などの極小に設定してほしいです。 極端ですがこういう場合では魚雷は撃ちにくいです。チャットで注意を促しても拡散具合によってはあたってしまう可能性は否定できません。 ただFF自体(故意過失を問わず)にはペナルティがあってもよいと思います。既に提案されているように経験値・クレジットなどの減収で対応してほしいです。 直近のアプデによりFF判定が厳しくなったと認識していますが、これはやや過剰である様に思います。主砲数発がたまたま当たってペナというのは見直してほしいです。
  13. 「MOSKVA」の艦長が欲しい
  14. 今はいいかもしれませんが半年ぐらいしたらランク戦のように「またあいつかぁ」みたいに(現状でもあるけど)なって飽きみたいなのがきそうですね。そこから成績維持重視となると分隊を組む方が優位になりそうなので「固定を組まない奴が悪い」が極限まで進行しそうなので嫌です。 さらに言うとすでに何回もプレイしてる人ほど艦expはたまっています。試行錯誤という点で新規参入ほど不利になる(特別な艦、迷彩、高レベル艦長ならともかく)モデルはあんまり面白くないです。もっというとプレミアムアカウント加入者や永久?迷彩購入者はどうするんですか、平たくいって雑魚だからゲーム環境を阻害してるといってプレイさせないとかいうゲームはあんまり覚えがありません。ボットとかいうのは弾けそうですけどね。 ここまで散々言いましたけど低戦果基準値を緩くして経験値のマイナス率を小さくすれば実現はできると思います。T10の火力と体力ならばある程度ダメージのやり取りをすれば基準値に達すると考えられます。しかしその場合は目的の出発点になってる「つまんないマッチの低減」の達成に寄与するかはわかりません。多少経験値の獲得効率が下がったとしても遊び続けるでしょうしt10なら一回でも活躍の場が得られればそれで済んでしまう話だからです。何が言いたいかというと大きな目的とその手段が一致しているようには思えませんでした。というよりこの提案の主旨は出撃差し止め処分をする事ではなくて「もう少しやりようがあるだろ」と知らしめようとする点にあると思うので実装してもほぼ無害かもしれません。(無視ないし大きなお世話扱いされそうですけどね) 追記、もしマジでやるなら勝ち負け不問で上位3人にボーナスが発生するなどをセットにした方がいいかもね
  15. 主砲3,2秒レートが最高44ノットで突っ込んできたり、煙幕射撃で燃やしてきたりすることを考えるとヤバイですよね。但しその機会をつくることが難しい、というかそれが肝心だと思ってます。 この艦の統計(トゥデイ?の2週間)をみるとそもそも戦闘数が異様に低い、最下位です。そして特定のプレイヤーがその一部を占めています。付け加えると分隊勝率はトップクラス。正直数値だけみてもどうこう言えるような状態ではないと感じています。それでも魚雷の装填時間か射程の向上が欲しいと言ったのはz-52を下回る勝率なのにそのダメージ量が大差ない点、そして砲の活用場面を増やしたいからです。駆逐艦2隻ないし3隻の場合(マップにもよるが)発砲のタイミングは限られてくると考えています。魚雷の発見は敵の回避行動を誘発します。もっと言えば敵駆逐艦が魚雷にあたってしまうかもしれません。チャンスをもう少しつくれるようにならないかというのが意見です。 空母事情に関してはよくわかりません、確定で空母戦になる分隊すごいですねと思います。あと私は持ってないですが、ギアリングは魚雷が強くなったグロザボイとキャラが被りそうだなとは思いました。
×