Jump to content

rjguted

Member
  • Content Сount

    71
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    8608
  • Clan

    [APOLO]

About rjguted

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia
    [APOLO]

Recent Profile Visitors

368 profile views
  1. ちなみに、私の知人で、ゲームを始めて1年近くなるのにデイリーコンテナを1度も開けていない人がいます。またゲームプレイでもよく見るのは、駆逐艦なのに迷彩を付けない人や対空砲を無効化していない人、初期船体でランダム戦ランク戦に出る人たちですね。私自身も数か月前まで、初期船体で平気で出してました。また、同じ艦で例えば同じ4万与ダメを奪った戦績であっても、前の1戦では戦績トップ、後の1戦では戦績下位ということも、よくあります。運も、あります。同じマップで左に行ったら、ある1戦は敵がおらず余裕だったが、別の1戦では目の前に敵の10隻艦隊が出現しロックオン10とか。また、パソコンのグラフィックの解像度も、影響しますね。最低の解像度だと敵艦の姿がぼんやりとしか映らないですが、中程度にするとくっきりと見えますね。ゲーミングパソコンやワイドビューイングディスプレイだと、さらにすごそうですね。 けっきょく言えることは、初期船体だろうとアプグレ付けてないだろうと、上手い人は上手いですね。初期船体なのに、戦績トップで大口径やら共謀者やら獲得しまくりというプレイヤーがいます。腕、ということですね。私は、正直神経が鈍いので、反応も遅く、機敏な動きができないです。それに加えて、超下手くそですね。ランク戦スプリントで巡洋艦で出ると、必ずと言っていいほど戦艦にハカイチもしくは瀕死状態にされてます。島陰に隠れてもつい行き過ぎて発見された瞬間にやられたとか。 とにかく自分の下手さにあきれるばかりですが、なぜか負けてもやられても、またランダム・ランク戦場に出てしまいますね。ドンパチが好きというかとても楽しいです。欲を言えば勝ちたいけども、現状自分がやれるだけのことをすればそれで満足という感じです。しかし勝利にとてもこだわるプレイヤーの人からすると、こういう態度は許されないかもしれません。
  2. 夕方以降はともかく、平日の日中の時間帯はランク戦のマッチングがとても少ないです。試しにT5艦でランダム戦に行ってみると、数秒でマッチングしました。ランク戦が避けられているようです。 そもそもランク戦とは、どういう意義なのでしょうか。 個人の腕を測るなら、数値統計だけで十分です。エンブレムがその象徴ですね。(もちろんエンブレムを持っているのに掲げていないプレイヤーも多いですが)タスク達成やコンバットミッションも、腕の結果といえるでしょう。 プレイの力量を、力量の分からない正体不明(笑)のプレイヤーたちと組まされて測るというのは、ちょっとおかしな感じです。 また、現状巡洋艦で出る人がとても少ないですね。T5戦場が狭く、戦艦との距離が取れずに苦戦します。戦艦4駆逐4の構成になることもしばしば。巡洋艦のいない戦場なんて、おかしいですね。そういう私も、スプリント1では主に戦艦を使ってました。スプリント2になってからはなるべく巡洋艦で行くようにしていますが。 また空母で出る人も、少ない。空母は戦局に大きな影響があるんで、初心者には難しい艦種ですね。ランダム戦のほうは、T5戦場だと空母2対2が普通なのに。
  3. 1期目と2期目では、参加者の数が違いますね。私の知人でも、1期目では参加していたのに、2期目では参加していない人が多いです。理由は、ちまたでも言われてる通りいわゆる「味方ガチャ」(優秀な味方が来るか、それとも初心者の味方が来るか)に疲れたということですね。 とくに中堅以上のプレイヤーにこの傾向がみられる。初心者を脱して中堅になってくると、勝利を求める気持ちが強くなりできれば初心者とはやりたくない熟練さんが味方に来てほしいという願いになり、T5という低いところだと初心者が来る確率が高くなる。とくに駆逐艦の中身で、決まることが多い。低いTの戦場では駆逐艦希望者が非常に多く、初心者レベルのプレイヤーが多く駆逐艦を選んで、来ます。その結果、capをうかがおうとせず遠くの敵を追い回す駆逐艦や、capしながら煙幕に隠れて味方の視界をなくしてしまう(隠れた煙幕を雷撃され即沈もありうる)駆逐艦などが現れます。しかしこれは、初心者としてはいたしかたないプレイですね。 つまりこのランク戦スプリントT5の問題は、中堅以上と初心者が混在しているところにあると思います。両者は、別にするべきです。混在させるなら、例えば上の方々がおっしゃてる通り通常ツリー艦のみにするとか、あるいはランダム戦2000戦以上(もちろん艦種別で)経験者に限るとか、レベルを一定以上に保っておこなうべきです。そうすれば、力試しとしてのランク戦の意義が保てる。艦長スキル15以下に限定、なども有効でしょう。
  4. このランク戦ですが、さっそくひどいありさまが現出しています。熟練プレイヤーが手本を見せないといけないのに、その熟練プレイヤーと思われる(エンブレム所持者)ひとが、チャットで、とんでもない暴言を繰り返しています。「初心者はランク戦に来るな」「初心者は去れ」「初心者は…」と初心者を思いきり批判し非難し、見るに耐えません。そして、ランク戦の顔ぶれは、熟練プレイヤーがほとんど全員です。これでは、初心者が気軽に参加できませんね。
  5. このゲームで、プレイヤーの能力を判断する最大のものは、勝率ですね。 しかし、この勝率の計算の基礎は、根本から間違っていると思います。なぜか。プレイヤー個々の条件が、異なるからです。 例えば同じ艦を操っている2名のA、Bのプレイヤーがいるとします。Aは、消耗品はすべてⅡ(上級)を付け、艦長スキルは15、アップグレードも完全装備です。これに対し、Bは、消耗品はすべてⅠ(通常)で、艦長スキルはゼロ、アップグレードもゼロです。そして数十戦してAが勝率55%、Bが勝率45%になりました。Aは、Bより上手いといえるでしょうか。 私事になりますが、私は、ゲームを始めてから1年間は、消耗品Ⅱ、艦長スキル、アップグレードの存在を知りませんでした。その状態でランダム戦やランク戦に堂々と出て、勝率45%になりました。1年経って、消耗品Ⅱ、艦長スキル、アップグレードの存在を知り、もちろん装備してから戦いに出まして、あとの1年は勝率五分五分といったところです。しかし、前の1年の戦績が尾を引いて勝率は50%を超えません。そもそも、基本の装備や条件が異なっている時期(しかもTier6以下の時期)の戦績も計算に入れられていて、非常に不満があります。
  6. ランクというものは、プレイヤーの励みになり、いいものだと思います。ただその評価基準が、難しいですね。現状のランク戦では、チームの勝敗でランクを決めている。またご提案のモードでは、占領、発見、大口径、共謀者などを基準に決めている。しかし、それらの基準はどれをとっても、個々の技術の向上を反映しているとは思えません。私も戦艦でランダム戦で大口径と共謀者を同時に取ったことがありますが、それはほんの偶然の結果で、私の戦艦技術がその戦いで高かったからとはいえないですね。個々の技術の向上を純粋にランクに反映する方法は、実は容易だと思いますね。個々の戦績統計です、何発発射し何発当たり与ダメはいくらだったか。それをそのまま反映させれば、自動的にランクは決まります。 ご提案の趣旨は、たぶん、そんな機械的に決めるのではなく、リアルのゲームプレイを通じての「励み」という部分を強調されているんでしょう。その点では、よいお考えだと思います。ただ基準をどう立てるかが、難しいところです。プレミア艦だったり、艦長スキルが19あったり、特別アプグレを付けていたり、また逆に消耗品がⅡでなくⅠとか、アプグレゼロとか、艦長スキルなしなどのプレイヤーも多いでしょう。要するに、初めから艦や艦長の条件が異なっていることが多く、純粋な対等条件ではないのです。
  7. そもそも、なぜレーダーというものが存在するのか疑問ですね。レーダーがないと、駆逐艦が無双してしまうからでしょうか。 レーダーと、空母の存在は、どこか似ていますね。海上艦同士の戦いに水を差すハイテクな存在、という点で。 こういったハイテク仕様は、別ゲームか、ゲーム内の特定ジャンルのゲームにすればどうでしょうか。co-op戦、ランダム戦、ハイテク戦(空母アリ戦、レーダーあり戦)、な感じに。そのほうが史実的にもいいんじゃないでしょうか。
  8. 勝とうが負けようが、きほんは、いかに沈まないで生き残り敵艦を砲撃しまくるかに、このゲームの醍醐味があると思います。自分が気分爽快になれば、あとは勝とうが負けようがどちらでもいいと思います。もちろん勝てば最良でしょうが。勝っても戦績最下位だと、まるで負けたみたいな気分になります。負けても戦績1位だと、爽快ですね。 このようにできる限りのことをやりやり遂げて自己満足するプレイヤーが12名いれば、しぜん、勝つと思いますね。 まずは自分のプレイを思い出して、どこが足りなかったかを研究し、出来る限りのことをやり遂げ満足したという気分に毎回毎回なるように持っていけばそれでいいと思いますよ。
  9. 個人的にはランク戦が楽しみですが、初心者向けと銘打って、たぶんおそらくは熟練プレイヤーがメインになると思われます。初心者が怖がって参加しないのではという危惧があります。 初心者向けと銘打つならば、たとえばレベル15以上は参加できないとか縛りを入れるべきですね。 とにかく今回は、初心者と熟練者が入り混じることによる教育効果に期待したいと思います。熟練者ならではのうまいプレイやチャットにおけるマナーの良さなどを、初心者の方には見てほしいです。
  10. ランク冠が消えたのは、それを表示することによる先入観を避ける意図でしょうか?しかしこれは、中途半端だと思います。カーソルをプレイヤー名に合わせると、パッチなのかエンブレムなのかが丸わかりで、さらにプレイヤー名の頭にはクラン名が付いている。初心者のランク戦への敷居を低くする目的でのスプリントのはずが、こういうものを見せられると初心者はやはり参加が怖くなるかもしれませんね。さらに戦績が暖色系か寒色系とかいうMODも阻止できない。予想はしていますが、けっきょくは初心者が逃げてしまうと思います。 ただ、よいところもある。熟練プレイヤーが参加することで、チャットにおける暴言が阻止できるのではないかということ。低いTierの戦場では相も変わらず暴言チャットがはびこっていて、見るに聞くに堪えない状態ですが、そういった悪習をただせる機会かもしれません。そういう面からは、むしろ直近ランク戦の戦績を冠に据えるほうが教育効果が高いですね。暴言を吐いているプレイヤーが、経験の浅い初心者プレイヤーである事が多いという点。この暴言チャットを早急に無くせるいい機会だと思いますね。
  11. 空母を海上艦として見るならば、空母に巡洋艦並みの砲撃装備を付けさせ、いざというとき戦闘艦になれるというシステムにすればいい。「戦闘空母」ですね。もちろん、艦載機がゼロになったとか、味方が空母1隻だけになったとかの条件付きで。また速度を駆逐艦並みに高速にするとかして、移動を容易にさせるというのもアリだと思います。副砲を強化し10キロ射程にするとか、対空砲を米巡並みにするとか、本体の防御力を高めれば、空母はより安全になりますね。 新しい空母改革をしても、上の方のおっしゃる通り、他の海上艦とはやはり別次元の存在であるという点は変わらない。違和感は続くと思います。
  12. Mを押してマップを見ればいいんですが、問題はそのマップが敵を地図の上方にできないことですね。マップも回転できるようにしてくれると、ミニマップの代替が果たせるんですが。そして現状このマップをほとんど使わないのは、いちいち戦闘画面を閉じないと表示できないから。戦闘画面に重なるか、右半分という感じで表示できると、ミニマップの巨大版として使えると思います。ミニマップはこれ以上大きくしても限界があると思うので、マップのほうの活用を考えてほしいです。
  13. 「ミッドウェー海戦」 空母 対 空母 「七色星団の決戦」 旗艦である戦艦大和がドリルミサイルを撃ち込まれた状態からスタートし、その起爆(ドリルミサイル逆進)までの15分間で襲ってくる敵艦を次々に防衛していく。つまりは戦艦大和を守れ!という戦い。最後の5分間は、回復した大和とともに敵主力戦艦舞台をやっつけに行く。 「オリンピック作戦を阻止せよ」 米軍の九州進攻を食い止める。 「海上関ヶ原(天下分け目)」 敵は、徳川方20万の大艦隊。指揮官は、本多忠勝、榊原康政、福島正則ら。これを海上関ヶ原で迎え撃つ。中盤、中央の島に陣取る小早川秀秋が敵方に寝返るかどうかが、前半戦の結果次第で決まる。
  14. 説明によると、本来のランク戦と関係ないかのような感じですが、きょうのアップデートを境に従来のランクがプレイヤー名の冠から消えましたね。つまり、このランク戦は、本来のものと同一のものということでしょうか。
  15. 期間の短いランク戦が、スタートします。
×