Jump to content

cyanbrillant

Member
  • Content Сount

    14
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    6855
  • Clan

    [PRIDE]

Community Reputation

22 Good

About cyanbrillant

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia
  1. https://forum.worldofwarships.asia/topic/37744-アップグレード「隠蔽システム改良1」から被発見距離マイナス効果の削除/ こちらのトピックにもありますが、現状スロット5のアップグレードはほとんどの方が隠蔽改良を選んでいるかと思われます(たまに操舵改良3) というより隠蔽以外のアップグレード(特に目標補足改良1)の魅力が乏しいと思います。 私個人は隠蔽改良を削除し、搭載可能艦艇の隠蔽を装着時と同じにする(いうなれば標準搭載)のがいいのではと思います。 そこで隠蔽改良に変わる新しいアップグレードを考えてみようというわけです。 自分が思いついたのはこんなかんじです(スロ5は攻撃ではなく補助系のものが多かったので補助系を考えてみました) 発砲煙改良?・・・・主砲発砲後の隠蔽悪化時間-20% 主砲装填時間+5% 推力改良3・・・・・最大船速+5% 主機故障率+20% 目標補足改良(改)・強制補足距離+100%(従来は+50%) その他効果は同じ 皆様はほかにこんなアップグレードが欲しい!! というのはありますか?
  2. トピ主様の発言のとおり、結局のところ5スロに隠蔽以外の魅力的なアプグレが少ないんですよね(回避盾運用で操舵3の人はたまに見ますが補足装置はほぼ0だと思われる) 隠蔽を選択肢の豊富な6スロに移すのはありだと思いますが、その場合5スロまでしか装備できないtier8艦艇の隠蔽調整は必須だと思います。 個人的には5スロ目に魅力的な効果のアップグレードの追加が欲しいところです。(選択肢が増えることに期待) ↑の自分の案ですが、そもそもナーフ目的で追加されてるのでは?というような一部特殊アップグレード(Z-52やユエヤン)はバフもかねて隠蔽悪化効果は無しにしてもよさそうです 逆にアンリはやはり従来のままの隠蔽になるように隠蔽悪化効果はあった方がいい気がします。(それでもつける価値はあると思うので)
  3. 上記意見を拝見し COOP戦にて駆逐艦でセクター切り替えを頻繁に行ってみました。 想像以上に忙しく、なにより画面が隠れるのがきついですね。 というわけで、意見を取り入れ案を再調整してみました。(主に操作回数の軽減を考えました) セクター数は4つとします 切り替え秒数は2秒とします 一部艦艇は特定方位にボーナスあり さらに想定されるセクターの強化度合いはこんな感じでしょうか(%は目安) 一点特化型 200% 75% 75% 25% バランス型 150% 100% 100% 50% 従来型   150% 150% 50% 50%(従来の2セクターを4方向で選べる感じ) 広域対応型 125% 125% 125% 50% 一部プレ艦とかでセクター数が3つ~6つくらいのバリエーションがあってもいいかもしれません あと画面が隠れてしまう対策として戦闘画面左下の艦の向きを示すUIをクリックして変えれるようにしてもよいかと思います。
  4. 私は②の隠蔽システム改良の削除 そのうえで隠蔽の調整がいいと思います(もしくは置き換え) ただ、その場合は搭載可能艦艇の隠蔽は隠蔽アプグレを積んだ値にすべきかと思います。 そしてTierⅩ特殊アップグレードの一部(隠蔽と競合するもの)には別途隠蔽悪化の効果をつけ、従来と同じになるようにします(例えばアンリ) そのうえで選択する必要性の薄い目標補足装置改良に何れかのバフがいるのではと思います また代用アップグレードの意見ですが、発砲ペナルティの時間軽減とかはどうでしょうか?(20s→16sくらいかな?)
  5. 上記の方の意見のように0.8.5の調整を見て判断するのがいいのかなと思います。トピ主様の意見には賛成です。 あと、私は全ての艦種でプレイしますが、やはり空母がスコアトップを取りやすいと思います。自分で乗っても、ほかの方が乗っていてもです。 トピ主様の発言にもありましたが、終盤に艦載機を温存した空母は損耗した水上艦には脅威です。 終盤戦にて翔鶴の雷撃機4機+回復で、デモインに攻撃が通ることもありました。序盤ならまず無理です。 そのため、空母でスコアトップを取りずらいという意見には同調できません。 それはランク戦における空母のSS率の高さもそれを証明しているかと思います。
  6. 史実には疎いので申し訳ありませんが、例えば艦尾に対空兵装が集中している船なら、後部セクターに10-20%+ボーナスがあってもいいかもしれません。 上の画像なら後部4マスがそれぞれ160% 140% 95% 85%みたいな感じになるのかなと思いました。(10-20%の併用) なるほど 4つでも従来よりは融通が利き、操作難度も抑えめになる感じでしょうか? 自分は、さすがに12だと多すぎるので8くらいが妥当かなと想定しました。ある程度の盆雑さと引き換えにうまく使えば従来以上の火力が出るという想定です。 この場合、セクターが多く複雑だがうまく使えば強力な効果を発揮するもの・セクターが少なく強化部分が当てやすいが威力はさほど強化されないなど差別化できそうです。 上記の方位ボーナス含め船の特色を出すのにも良いのではと思います。
  7. 個人的に思ったのですが、対空セクター指定の秒数を駆逐艦並みの短さにしたうえで細分化するのはどうでしょうか。 対空セクターを8-12個くらいに分け、指定した地点の対空を強化し、隣り合ったセクターは微強化します。 その場合、最大効果を発揮するセクターは従来よりも強化され、より航空機を落としやすくなります(ただし従来より範囲は狭くなる) 隣り合ったセクターは従来と同じくらいでいいと思います。 さらに切り替えのスムーズ化のため簡易チャットのようにドラッグして変えれるようにします。(使用キーもコンフィグで変更できればなおよし) これにより、こまめに強化された指定対空を当て続けることができるようになります。 デメリットは指定対空の切り替えに集中するあまり、水上艦への注意がおろそかになることでしょうか あとは4Pも使う対空セクター強化のデメリット部分は削除してもよいのではと思います。
  8. 上記の意見に賛成します 対空防御砲火の回転率を上げることにより、わざと使わせてもう一度殴るという空母の思惑への牽制になるかと思います 個数を増やすのも気軽に使えるようになるのでいいと思います(こちらは対空低めの船への救済として元の使用回数を増やすというのもありかな?と思いました)
  9. cyanbrillant

    対空消耗品の調整

    旧対空防御砲火に戻すのは賛成です。消耗品の増加による混乱については配慮が回らなかったです いっそのこと全艦に搭載し、艦ごとにダメージ倍率と散布会の拡散率を調整してもよいかもしれません 艦載機を叩き落すのに特化した船や、さほど落とせないが攻撃が散らばり当てづらいなど差別化もできるかと思われます。
  10. cyanbrillant

    対空消耗品の調整

    気休めかもしれませんが、空母の攻撃精度を下げる 拡散防御砲火(旧防御砲火)みたいなものがあってもよさそうかなとは思います 対空低めの艦に搭載して効果時間短めで、ダメージは上がらないが攻撃サークルを少し広げるみたいな感じでどうでしょう? 孤立している艦の回避にも多少の助けにはなるかと思います
  11. 現在Bキー&スライドでオートワードを発信できます。 そのシステムを流用しあらかじめ設定で1-12番にワードを配置し 任意のキー&スライドで発信できるようにするのはいかがでしょうか こんな感じで↓
  12. なるほどなと思います。 確かに同時使用不可でも強い組み合わせはありますね。 この場合だとレーダーがらみの共用はしないor使用回数のナーフ(デフォルト2回で管理の効果を対象外としてMAX3回とか)でもよいかもしれませんね 実際に煙幕+レーダーの共用への対抗としてはわざと煙幕を使わせてその隙にCAPする 駆逐艦でわざとレーダーを使わせ、煙幕を封じつつ味方に撃ってもらうとかになるのかなとは思います(VS英巡を想定
  13. 初トピックにつき駄文失礼します 現状、空母維新により空母ありの戦闘が大幅に増えています。 そのため、消耗品も航空機対策のために選択肢が狭まる傾向にあると個人的に思います。(例・ドイツ巡洋でソナーを外し対空防御砲火に変える パンアジア駆逐でレーダーを外し煙幕に変えるなど) 逆に対空対策万全にしたのに空母がおらず、ほかの消耗品を持ち込みたくなる場面もありました。 そこで様々な消耗品を使い分け、戦術の幅を広げるために一部消耗品の同時搭載なども考えたのですが、一部の組み合わせの同時使用が強すぎることになってしまうのではと考えました。(例・パンアジア駆逐での煙幕&レーダー搭載) そこで新しく思ったことが2つの消耗品のリキャストタイムを連動させ、同時使用はできないが、戦術の幅を広げられるのではないか?と思い提案します。 下に具体的な内容の提案をします。 ①消耗品のリキャストのみ連動 例えば対空防御砲火(以下 防御砲火)とソナーを共用するとします。 航空機が接近し、防御砲火を使用したとします。そして効果が終了すると、防御砲火だけでなくソナーも同時にリキャストに入ります(ソナーの使用回数は減りません) 逆にソナーを使用して効果が終了すると、やはり防御砲火もリキャストにはいります。(こちらは防御砲火の回数は減りません) ②消耗品のリキャスト&使用回数の連動 例えば煙幕5回とレーダー3回を共用するとします 航空機から逃れるため煙幕を使用します。そして効果が終了すると①と同じく煙幕とレーダーがリキャストに入ります(逆もしかり) しかしこちらは使用回数も連動してるため残りは煙幕4とレーダー2になります。 この場合煙幕3回使用するとレーダーは使えません。 基本的には①の方をメインと考えていましたが①でも強すぎるのでは?という組み合わせは②と使い分けてもいいのかなと思います。 使用回数の調整で②オンリーでもよさそうかなとは思います。 ただエンジンブースト&防御砲火のように片方の使用時間が長すぎる場合に途中で効果OFFにする機能があってもいいかと思います。 以下組み合わせの例 ドイツ巡洋の防御砲火+ソナー・・・① 米駆逐の防御砲火+エンブ―・・・・① 英巡の煙幕+選択制・・・・・・・・② パン駆逐の煙幕+レーダー・・・・・② 日本駆逐の煙幕+TRB・・・・・・・② 戦艦全般の戦闘機+観測機・・・・・①など 長文&駄文失礼しました。
  14. cyanbrillant

    [Poll] "Azur Lane" collaboration

    ヘレナちゃんがいいです
×