Jump to content

TTaro_

Member
  • Content Сount

    126
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    8916
  • Clan

    [KAXSA]

About TTaro_

  • Rank
    Lieutenant
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling
  • Drag Interests
    I don't know what to put here. Cocaine? C17H21NO4

Recent Profile Visitors

725 profile views
  1. TTaro_

    Main battery Reload Booster on the T10 Henry

    You used a free MBRB, didn't? Non-premium MBRB for French T9-10 Cruiser has a hidden value named "criticalChance" which was changed from "0" to "0.05" in 0.7.10. My speculation is, that variable possibly be taken into account for calculationg a chance of self-incapacitation. so if you activate the booster then fire your gun, the gun can get knocked out with a 5%(maybe) chance.
  2. 消耗品のパラメータにある"criticalChance"という値が自損に関係しているのではないでしょうか。 無料消耗品かつT9, 10のフランス巡洋艦でのみ再現可能な事象だと思います。 ちなみに0.7.10からこうなりました。
  3. 軍拡競争は好きな船を使って勝ち負けに関わらず楽しむことができる良いモードだと感じました。 将来的に、レジェンダリアップグレードのアンロックにも使えるようにしてもらえれば「乗るに耐えない船」の救済になると思いました。
  4. そういった事情もあったのですね。 しかし、ユーザーWikiは不正確な情報・数値に基づかない「感想」で埋め尽くされている部分が多々あり、信頼性に欠けるため公式Wikiもぜひ作って欲しいと思います。
  5. 現状で十分バランス取れてるので問題ないと思います。それに空母が仕事できないのはウースターのせいではないので。
  6. 現在のWG公式Wiki(http://wiki.wargaming.net/en/World_of_Warships )は英語その他7カ国語に限られていますが、日本語版のページもアクセスできるようにしてほしいと思います。 コミュニティの発展とプレイヤーの質向上につながるのではないでしょうか
  7. TTaro_

    春雲の性能について

    現状で十分な性能があるため調整の必要は感じません。 ウースターに迫るDPM、駆逐にしては高い対空、素で高いHP等があるので。
  8. TTaro_

    staringladについて

    バランスブレイカーではないと判断されたため実装されたのでしょう。 実際に使ってみれば火災時間、バイタルの大きさ等弱点もわかりますし、良くバランスが取れていると思います。
  9. うまく一長一短の纏まった、素晴らしいバランスの船が複数追加されており、非常に良いアップデートだと感じました。 一つ気になることがあるとすれば、モリブデン等の配布/スターリングラード旗削除のタイミングでしょうか。パッチノートでは「リリース時」と記載されていますが、実際には数時間後でした。不安になるのでこれらの時間も記載しておいてほしいと思います。
  10. 賛成です。本来「頑張った負側を救済する」はずのセーブスターが「負けそうだからセーブスター狙いにのプレイにしよう」と入れ替わっているように感じます。 ボーナススターなしの代わりに「勝ち1位には☆2つ」等でもいいかもしれません。
  11. TTaro_

    火災に関する提案

    これはシンプルでいいアイデアだと思います。
  12. TTaro_

    火災に関する提案

    弱体化ではなく調整案なので別に立てています。
  13. 火災ダメージに関して、ゲームをより良くするためにまだ調整できる部分があると思います。 火災持続時間は船体ではなく砲弾に設定することで、コンカラーのような"高発火率かつ高アルファダメージのHE弾"の調整が安易になります。「ダメージも通り、火災も起きやすいが持続時間は短い」、「ダメージ/発火率共に標準的だが持続時間が長め」等。 副次的に、火災で発見距離が伸びる時間が縮まることで、"火災が起きれば戦艦同士でも一方的にスポットできる"といった状況を減らすことができるでしょう。火災自体が運に依存する以上、このような標準化調整があってもよいはずです。また、同じ艦種内での極端に相性の悪い船(GK vs コンカラー 等)の若干の是正も期待できるのではないでしょうか。
  14. 「Baltimore」の艦長が欲しい
×