Jump to content

destroyangelvvx

Member
  • Content Сount

    19
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    22208
  • Clan

    [GARIA]

Community Reputation

110 Respected

About destroyangelvvx

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. destroyangelvvx

    クラン戦 Bravo分隊選択不可

    クラン戦 シーズン12:ギリシャにおいて分隊のBravoへの変更が不可能な状況です。前回のシーズンにおいて可能であったため原因がわかりません。 知り合いの他クランでは選択可能でしたので、なにかゲーム上のバグなのかと思われるのですが。 将校クラブは前回も参加していたということで解説ずみ。 他、副司令官クランメンバーにおいても同じく選択が不可能な状況になっております。
  2. 何がいいのかわかりません。島風より本数ないのに装填も同じく遅い魚雷。魚雷の非発見距離も長い。その分の主砲でしょうがどう見ても他国との駆逐と撃ち合える性能には見えません。(そもそも前部1機、後部2機では撃ち合えません)機動性も悪い。隠蔽も悪い。この船の何が良い点なのでしょうか?ただでさえ今現状の駆逐が厳しいのに利点という利点が見出せません。教えてください。なぜこの船を出したのですか?よくわかりません。
  3. destroyangelvvx

    フリースラント

    産廃って言われていますが使い方次第で変わると思います。 そもそも単独では何もできないので敵の養分になるのが目に見えています。分隊に編成することで真価を発揮すると思います。 得にレーダー艦艇と分隊を組むと非常に有効だと思います。 まず、第一に駆逐との一騎打ちは考えないようにしたほうがいいと思います。駆逐との戦闘で一番の問題はHPをカバーできないことが問題です。砲駆としてはHPは2万ちょっとと心もとないです。また、弾道も山なりで瞬時に敵駆逐を葬れる火力はありません。単発は高くないので数を撃たねば沈められません。この弾道と単発で敵駆逐を狩れるとしたら7k以下が妥当と考えます。ですが隠蔽スキルなども盛ったとしてもこの艦艇の隠蔽は6,4......同格どころか格下格上にもほぼ隠蔽負けします。(これでも砲駆の中ではいい方、なお春雲)煙幕が長時間とはいえこのティアでむざむざソナーに突っ込んでくる人はいないでしょうし、レーダー艦艇もわんさかいる戦場では1隻沈めるにしてもリスクが高すぎます。あくまでこのソナー煙幕はここぞと言う時のものであると割り切って、魚雷警戒にあてましょう。 第二に、そもそも対空は高いですが敵の艦載機によります。自分は対空関連は1,5段階ぐらい上げてます。(上級射撃+アプグレ)手動制御スキルなどは取っていません。はっきり言って通常対空では落とせないです。瞬間火力で威力を発揮します。敵艦載機が7、5kを切るあたりで手動制御、それに続くように防御放火を使えばまっすぐ突っ込んでくる敵機ならティア8はほぼ全滅させることができます。手動制御の効力がMAXになっていることが肝です。そしてティア10空母の艦載機は半数まで削ることはできますが、全滅させることは無理でしょう。(ティア8はエンプラが唯一全滅させられない。レキシントンも、タイミングミスると全滅させられない。用は艦載機の数、ティア10は微妙)そして、艦載機が接近している方向に船体の側面を向けることで瞬間的火力を出すことができます。 第三に、砲撃戦において弾のダメージではなく火災でのダメージをメインにした方が良いと考えます。ソ連駆逐のようにするのは少し無理があると思います。(そもそも嚮導駆逐のように弾道良くないから巡洋艦に喧嘩が売れないし、速力もそこまでないから常に敵の頭を取るのは不可能。)その観点から、この船は味方が火災や浸水を使った後の着火をメインにすると良いと思います。幸い、発火率は駆逐の中で高く盛って10%にまで上がるので持ち味の連射で戦艦を放火していくことがいいでしょう。この場合1段階は射程を伸ばすとよい。(私は上級射撃伸ばし) 第四に、冒頭でも言ったレーダー艦艇などと分隊を編成することで真価を発揮するとうことです。第一に述べた駆逐との一騎打ちをしないという考えにおいてレーダーは何よりにも大切になるでしょう。こちらの隠蔽が悪い時にレーダーで照らしてもらえば煙幕などからでも撃てますし、狩れずとも中盤以降敵が少なくなった状況では持ち味の連射力を発揮できます。そして、第二に述べた対空関連においても分隊は重要だと思います。この強力な対空は味方と同時放火をするとほぼ敵機を全滅させることができます。並み以上の対空がある艦艇であれば防御放火なども使用することによってティア10空母の艦載機でも全滅させることができます。第三にも述べた砲撃においても味方巡洋艦との砲撃連携で敵を焼くことができます。 これらのことから私は、フリースラントは友軍と協力して戦う船だと考えています。味方の先行でソナーで魚雷警戒、対空支援、放火援護をすることにより勝ちに貢献できるでしょう。単独ではすべてダメです、存在価値はないです。どれだけ友軍を援護できるかにかかっています。なので野良でもレーダーの支援を借りることはできるかもしれませんが、分隊の方が連携が取れるということでの第四です。はっきり言って本当に乗り手を選ぶ船です。ダメージ取りたい、稼ぎたいと言って強い船では一切ありません。立ち回りがとても特殊なので中級者以下向けではないと思われます。完全に玄人向けの艦艇であると考えていいでしょう。そもそも論ですがこの駆逐艦は砲艦艇の部類ではありません。戦後艦艇です。潜水艦と空母の脅威に対抗するべく作られています。砲撃戦は想定されていないと考えるのが妥当でしょう。そう考えると他の魚雷もある駆逐艦の方が魅力的でしょう。自分で攻撃するにしては武装が貧弱なのですから。攻撃手段も少ないことから戦果もそうそう見込めないでしょう。これ乗って意味あるのか?その通りです。普通の駆逐乗りなら乗る理由が皆無なのですから。ですが、味方との連携によって強さを発揮するということは分隊などでは輝けると言えます。稼げはしないですが、どれだけ連携が取れるかで分隊員とともに勝利に貢献できるでしょう。それがこの船の魅力です。すごく地道ですが、、、 まとめです。 1、敵駆逐艦と一騎打ちはなし。ソナーで駆逐狩りはあくまでここぞと言う時に。 2、手動制御+防御放火ですさまじい対空能力、ただタイミングと敵機をしっかり把握。 3、砲撃は味方のあくまでも放火援護、自分から撃っていいことはほとんどなし。 4、1.2.3はすべて味方、分隊行動により真価を発揮できるということ。 .........分隊が作れない?.........が、頑張れ....無理して乗ることないんじゃない?
  4. .........正直意味がわかりません。 なぜモガドールとクレベールがナーフされるんですか? 今の現状空母に発見くらってろくな目になってない上つかっている人があまりいない船にナーフですか? 敵に対応をするスキを与えないというのはそもそもそのようなコンセプトになるように50ノットという高速と主砲装填ブースターという強力な武器の代わりに煙幕や修理班などの自衛系の消耗品などを廃して登場したというのにその利点を潰すおつもりですか?現環境の戦場において空母の絶対的スポット能力はとても影響力が強いです。その中で自衛手段のない砲駆は苦戦を強いられています。いくら足が速くても航空機のどこにでも目を飛ばせる空母に対してはほぼ無力です。対空砲も良くないというのにどうしろというのですか?速力だけでは空母からは逃げれません。中央防核の特殊計算でもロケット攻撃による連続攻撃には耐えられません。何を考えてるのか全くもってわかりません。それに射程8kという魚雷の特性上このティア帯ではレーダー圏内に飛び込まなければ撃てません。駆逐が空母のせいで1マッチに1,2隻という今日この頃にレーダーを対面に引かない試合などほとんどありません。しかも空母はほぼいる状況。どうしろというのですか?何がバランスとおっしゃりたいのですか? そして、アンリ4もナーフですか、、、 正直なところ装填をナーフされなかなかいい具合の性能になったと思っておりました。そんな中、榴弾貫通信管のナーフ予告が出ることでアンリの特徴が消えるのかと思いました。これに加えて今回の速力ナーフが追加されるとなるともはやアンリに乗る理由がなくなってしまうのではないですか?確かに遠距離で高速移動されたら当たらないのは確かです。とても強いです。ですがこれらの修正がすべて来るとしたら、いくらなんでも極端なナーフがすぎます。1艦艇に対してのヘイトが高すぎで、極端すぎます。 まとてると、 1.モガドール、クレベールはそもそも隠蔽魚雷距離は約1Kのみの8k魚雷であったものを隠蔽をナーフしてしまうと、そもそもレーダーが多い戦場では接近するのが難しい中で空母にも気を配らないといけないというところで隠蔽をナーフして特徴を潰してませんか? 2.モガドール、クレベールは空母に対してほぼ無力です。速力はあっても艦載機から逃げられるわけがありません。そして対空砲や消耗品による自衛もできない。空母が有利になるようなことしかないのではないか? 3.極端なナーフはやめてほしい
  5. hiromi_o さんありがとうございます。 が、上記で述べた通り名前が変わった「低速用発煙装置」はどうなのでしょうか。これも「発煙装置」ではないのに煙幕改良が使えます。元からの名前変更もあると思いますが、同様な名前なので使えても良いと思いました。そして公式では何も告知していないと思います。
  6. ふと思ったのですがイタリア巡洋艦の3スロット目のアプグレで発煙装置改良1をつめないのは仕様でしょうか? 名前は煙幕とはなってないですがそうなればパースなどに搭載されて低速用発煙装置も適用外になります。 運営のアップデートページや動画を毎回見ているのですがイタリア巡洋艦が発煙装置改良を詰めないというのは聞いていなかったので間違えて買ってしまいました。自分の聞き忘れかもしれませんが、、、、 発煙装置改良が積めるかつめないかは仕様であるかどうかを知りたいです。
  7. destroyangelvvx

    開発報告書 0.8.6

    イギリス戦艦の防御能力低下ナーフかいいんじゃないですかね。あの榴弾には心底うんざりでしたもんね、、、あ、前言撤回。なんでモナークも低下させられてるんですかね? ただでさえ、現環境で砲撃能力が低い。HEの発火率がイギリス戦艦なのに低くてただでさえ拡散してまともにAPも貫通しないのに防御能力も低下させられるんですか?隠蔽あっても戦艦なんで発砲ペナルティー範囲が広くてすぐ放火されるんですよねーあの船。HPも前級からあまり増えてないのに防核抜かれやすくなったらもう回復能力向上してもすぐ沈むんじゃないですかね?ティアトップでもなんか厳しいし、ボトムの戦場に入った瞬間に戦力外になるかわいそうなモナーク、、、、 これがモナークも超回復だったらまだわかったけど、そもそもの防御能力とHPプールが低いのにもっと低下させるのは賛成できないですね。 あと質問ですがZ23だけ艦の国と艦首、ティアの情報とかが名前の左に書いてないんですがミスですかね?他の艦艇は書かれてるのに、、、 というかやっとかってな感じでZ23も調整入るか、、、ってドイツ駆逐、現環境全部苦行なんでいっそ全部見直したらどうですかね?T22はまだしもゲーデ、マース、Z46とかとてもじゃないが隠蔽ないからソナー使えないし。追い打ちのようにレーダーツリーが増えたからもっとなんもできなくなったし。Z52ももうほとんど見ませんよね~~過去の栄光はいずこへ。とりあえず、ティア8より上は秋月の隠蔽より高いか高くないかとやってられないです。ティア7、6はせめてジャービス前後ぐらいでないと使えません。Z23にいたってはなんで秋月より砲撃能力ないのに隠蔽秋月より下にされたのが意味がわからない)150mm砲って思ったより対駆逐艦は全く強くないですよ?単発2200あってもこの前強化された日本雷撃駆逐ルートのことを考えると厳しすぎです。例えばZ23と陽炎はそれぞれ単発2200、2150で50だけZ23が上ですが砲問数が1門多いんで陽炎のほうが単発ダメージ高いんですよ?陽炎は同格内トップの隠蔽なのに、、。ゲーデの方はまだいいんですが旋回半径がドイツ駆逐艦屈指の悪さを誇ってるんでまともに砲が使えません。砲旋回速度も劣悪極まりない。結局APも撃てない。ドイツ駆逐艦は現環境、レーダー艦艇が増えたこともあいまってソナーで敵駆逐を見に行くという戦法ができない。イギリス駆逐艦のように魚雷警戒と割り切った3kソナーのように使うのならなんでドイツ駆逐はソナー範囲大きいんですかね?旋回半径が悪いからですかね?だったらイギリス駆逐でよくない?っと思ってしまいます。(砲撃能力もイギリス駆逐の方が高いし)最後に残った肝心の魚雷ですが、、、射程が足りない。雷速はあり単発ダメージ低い代わりの装填速度。けれども劣悪な旋回半径と隠蔽のせいで敵駆逐とレーダーに引っ掛かり雷撃できない。装填速度あっても射程足りない。雷撃したいなら日本駆逐のればいい。駆逐狩りしたいならイギリス駆逐乗ればいい。巡洋艦にAPとかで砲撃したいならソ連嚮導駆逐乗ればいいんじゃない?とすべていいとこどりされて乗る理由がない。今ドイツ駆逐が全然いないのはそんなせいだと個人的に思います。 他の艦艇調整は妥当だと思います。正直新マップはミドルティア帯のを増やしてほしかったですけど。フランス駆逐も期待しています。
  8. destroyangelvvx

    空母の現在状況

    仕様変更から改善したことや悪化したものがあった空母についての話です。この意見は個人的なものです。 最初に隠蔽状態に4種類の艦艇の内、最高の隠蔽を誇りますがそれなりの撃沈されるリスクがあります。低ティアであれば魚雷を撃ちに行く段階で敵に接近しなければならないことや、高ティアにおいてはレーダー艦艇がマッチすること、他にもHPがそもそも少ないから集中砲撃されるとすぐに沈むこと、被弾すると装甲がないのですぐモジュールが壊れるといったことが挙げられます。隠蔽状態を維持しつつ敵をスポットして、キャプまたは一発逆転の魚雷を撃つというのがだいたいのセオリーです。そして空母使用変更後よりかはマシになったが駆逐艦のマッチ数が減っていること。それをふまえてどうぞ、、、、 まず、空母は今の環境においてとても強力な戦闘能力、汎用性を有していると言えます。 主な理由として、1. 偵察能力において駆逐艦以上の能力がありこと。         2. 味方のはるか後方で立ち位置をしっかりしていれば撃沈されるリスクがないこと。         3. 2の理由により艦載機をしっかりセーブしておけば無限に艦載機を出して行動できる。         4. 攻撃能力において、対空が低い艦艇や駆逐艦への影響力が高い。          5. 行動できる範囲がマップ全体に及ぶ。 1は、駆逐艦の仕事である偵察を完全に奪っていると言えます。島、距離に影響なくマップ全体に艦載機を飛ばすことができ対空砲の射程をしっかりわかっていれば撃墜されず継続的に偵察ができることです。そして序盤から駆逐艦より速く敵艦を偵察できることにより相手がどう動くか、どのように立ち回ってくるかを読むことができてしまい、隠蔽が高い艦艇のメイリットを削ってしまっています。また、HPが少なくなってしまった時に戦艦などは回復しようとしても空母が偵察してくることにより引いたとしても偵察されてしまい攻撃されて他の艦艇の持続戦闘能力を削ってす。駆逐艦の場合、単艦でそのような瀕死の艦艇を偵察に行くとレーダーなどで返り討ちに合うことが多いです。空母は対空砲をよけさえすれば簡単に偵察ができます。2,3では、はるか後方に敵の状況をしっかり見て位置取りをしていれば本体への攻撃は不可能であり試合序盤で沈むことはまずないということです。それにより艦載機を撃墜されないようにする、例えば海上でカラ撃ちをしたり、3種類の使い分けをしっかりしておけば無限に試合全体に偵察や攻撃をする可能であるということです。戦艦、巡洋艦、駆逐艦それぞれは発見されないということがまずないので沈むリスクはそれぞれあります。ですが、空母だけ試合中に1回も見つからないということもあるので砲撃能力がないにしては圧倒的に不平等な感じがあります。4では、対空の低い艦艇に対しての影響力が高すぎるという点です。ロケットの攻撃によう消耗が極端に強いと感じます。対空がそもそも低い艦艇の対空砲を破壊することができることにおいて連続して攻撃を受けるとかなりの損害をうけます。代表例が日本巡洋艦、戦艦ルートやドイツ巡洋艦、戦艦とすべての駆逐艦です。特に駆逐艦への過剰な攻撃能力はひどいと言わざるおえません。ロケットでの駆逐艦攻撃はとても用意で、連続してロケット攻撃されるとだいたいの駆逐艦は生き残れません。それに加え駆逐艦をスポットした瞬間に戦闘機をその上空に滞空させることにより駆逐を逃さないようにできるということも問題です。5については1に記述したように行動範囲がマップ全体に及んでいるということです。どの船にも射程、視野範囲がある中で空母のもどちらもその制限がないということも問題だと思います。偵察にしても攻撃にしても、どこにでも行けるというメリットは水上艦が逃げ切れないということを意味しています。これは最前線で戦う駆逐艦が攻撃を振り切ることがほぼ不可能になります。さきほど言った回復したいのに偵察されることも同じです。戦艦なら駆逐の魚雷や巡洋艦の火災、巡洋艦ならAPダメージや魚雷、駆逐艦なら巡洋艦のレーダーやソナー砲撃によるダメージなどがあり、どの船にも相手の長所に対しての切り札があるの対して空母だけ対空以外に対抗策がありません。その対空でさえ操作により回避可能であり、偵察は対空射程に気にすれば継続可能です。 これで、空母が弱いとはとても私は言い切れません。運営様は偵察がどれだけ重要かおわかりになっていないように思えます。 私は上記の長所に対してのナーフを提示したいと思います。 1.序盤から迅速に偵察をできなくする。(これは公式が前に提示した開始直後に艦載機を発艦できないようにブランクを設けるというもの) 2.艦載機に行動範囲を制限させる。 3.艦載機の無限補充を軽減させる。 3,1.もしくは艦載機の無限補充を廃止し、洋上で艦載機を補充できるエリアを設け空母の位置が常に変わるようにする。 4.艦載機のカラ撃ちをやめさせる。 5.戦闘機による上空待機スポットをやめさせる。 6.ロケットの投射数を低下させる。 7.艦載機を2回連続同じ種類飛ばすことができないようにする。 8.艦載機が駆逐艦をスポットできる距離を直上、0kmのみにする。 この8つが個人的に今必要であろうナーフです。特に1に関しては必ず必要だと思います。序盤のスポットはこれからどう動くかを決める重要な情報です。それを駆逐艦より有用なものにしては駆逐艦の偵察意義を完全になくします。2、3と3,1と4は空母のリスクなしの持続戦闘能力へのナーフです。空母に射程の概念があれば攻撃するために少し前に出なければならないので見つかるリスクが高くなります。補充の概念も問題です。撃墜されることにより艦載機を補充できる時間が設けられますが、カラ撃ちを多用することによりあまり意味をなしているとは思えません。3,1のようなシステムにすれば空母のリスクを調整できると考えます。5は駆逐に対しての持続スポットをやめさます。ただでさいレーダーという強力な駆逐艦スポットがあるのにそれに加え空母の心配もしなくてはならないのは駆逐艦のリスクを上げすぎです。6はすべてに言えることで、特に対空のない艦艇、ただでさえHPの低い駆逐艦への影響力を低下させるべきです。7はロケットを連続して出すことにより駆逐艦狩りや、対空艦艇の対空砲を破壊しまくったりすることへのナーフ。8は空母の攻撃能力をあまり変えないまま、駆逐艦への影響力を低下できるナーフだと考えます。駆逐艦が発見されるリスクを減らせることでレーダー照射や駆逐同士のスポットがない限り駆逐艦への攻撃を減らせるからです。 ここに上げた空母へのナーフは全部が全部正しいとは思いませんがどれかはすべきと考えます。自分は空母に乗らないので空母に乗って何が一番つらいとかはわかりませんが、他の艦艇の能力を無くしてまでプレイヤー数を増やすべきではないです。どの船にも乗る利点がなければ誰も使わなくなってしまいます。空母の圧倒的スポット能力はその中でも絶対ナーフすべき点です。運営が適切な意見収集をしてくれることを期待しています。 私が書いたことはほんの一部にすぎないかもしれません。ここにアンケートを設けます。投票をお願いします。また、何か間違ってることや、他の意見があれば気軽にコメントお願いします。
  9. 結局、空母の何がダメなのか公式さんはご理解できないのですかね? 空母の最大の問題はリスクなしに無限に、継続的に前線のスポットができることです。 対空能力が向上したから艦載機のHP増加させるって結局、空母の影響力変わってなくて意味なくないですかね? というか対空上げるにしても今回のアプデは極端すぎで申し訳ないが手抜きに感じます。 空母のどこが今弱いのか理由がまったくわかりません。 運営だけでゲームを作るのではこのゲームの未来がありません。しっかりフォーラムで意見を見て集めた情報で適切なバランス調整を行ってもらいたいものです。
  10. 対空でもうちょっと落ちやすくなるとか、ティア8空母が敵味方共に1隻ずつになるとかはいいと思います。 それで? 駆逐には乗れるんですか? 駆逐に乗る理由ができますか? まぁ、どうせ無理です。お偉いさんは偵察ってのがどれだけ重要かわかってないんですかね? 駆逐が結局、空母にボコされる未来しか見えないです。ソ連の嚮導駆逐ルートとかはもう空母いる試合はほぼ日の目見れんな。空母に集中攻撃食らったら逃げられないし。速力あるからそれで逃げろって?航空機の方が障害物なしに飛んで来るのに?もう、撃ち続けるっていう立ち回りできないとかソ連駆逐やる理由なくなるしなぁ~~~修理班つまないで煙幕つけるとかそれも乗る理由なくすし、、、、、フランス駆逐も同じ末路たどりそうだな~~ 雷撃駆逐にしても無理があります。見つかってから上に戦闘機飛ばして見つかり続けたり、被害最小限におさえるために外洋でカラ撃ちしたり、撃ったあとの無敵時間使って突っ込んで来たり。 とりあえず、 ・駆逐に対しての影響力の強さをどうにかやめさせてください ・カラ撃ちをやめさせてください ・艦載機を駆逐の上に置いて偵察するのやめてください もういっそ、駆逐の航空発見距離を0kにでもしたらどうです?要するに直上じゃないと駆逐見えないってことですけど。そうでもしないと駆逐が命かけて全線の偵察して一発逆転の魚雷投げるってことがまずできない。そもそも空母は、一方的に何のリスクなしに全線の偵察して魚雷、ロケット、爆弾を無限に投げ続けることができるんですよ?リスクがないことが気に食わん。艦載機も落ちるけど、だから?うまく立ち回って回復すれば艦載機無限に出せるのに?カラ撃ちで損害減らせるのに? 仕様変更直後よりかはマシになりましたが、駆逐の数ってどうなりました? 明らかに減ったと思うんですけど? 今まで駆逐0の試合なんかほぼなかったですが、最近ではかなりあります。 まー運営は空母陣営の人に偏って、駆逐嫌いな人多いんですかね? と り あ え ず 空母の偵察能力削ってください。慈悲はない。 っていうか前のアプデの時に空母の開始直後に艦載機が発艦できないようにするブランクを作るって話、なんでもみ消されたんですかね?あれからそのことについてなんも喋んないし。 いくら攻撃能力低下させても永遠に粘着されたらどうしようもないしな~~~、イギリス駆逐煙幕だって数限られてるし隠れきれない 空母やっぱりダメだわ、、、、駆逐に乗れない、面白くない それ以外のアプデは~~~ま~~~面白いんじゃないですかね? 烈波、 ってかこれってランダムで日の目がない駆逐のための救済措置なのか?だとしたら悲しすぎるぜ、、、、、、 まー宇宙戦の魚雷のビートは自分はすごい好きだったので期待しています。 アンリのナーフも、、、正直全体的なアンリの影響力が落ちる気はしませんがいいんじゃないですかね。 コンカラーが忘れ去られてる気がしなくもないが、倒しようはクレムリンよりあるんでまあいいか、、、  (クレムリン3隻凸とか今の環境、駆逐しか止められねーぞ、、、そして空母のせいで駆逐 以下略) あと、プレミアム艦艇増えまくってますね~~~新しい船増えて戦略が膨らむのはいいことだ! 石炭ねぇ、、、フリーもたんねぇ、、、、 大文字、下線で可読性が低くなっていたため修正しました。 /seezer
  11. destroyangelvvx

    ソ連戦艦ブランチ レビュー

    空母調整から逃げないでくださいお願いします。 ソ連戦艦自体は結構いいと思いますが、ティア9、10が心配です。遠距離戦が序盤、中盤ともに必ず発生する戦場ではドイツ戦艦ともにとても辛いと感じざるおえません。 いくら榴弾に対する態勢があったとしても火災自体への態勢がない以上、高発火榴弾を飛ばしてくるコンカラーや、巡洋艦内では発火に長けた蔵王やアンリ4も存在します。そもそもティア10の巡洋艦自体全体的に火力面ではとても高い船ばかりなのでかなり発火させられます。応急工作が消耗品な以上、序盤でむやみに火災を消せないので全線で戦うことが予想できません。けれども遠距離戦は不向き、、、、、、、 そのくせ隠蔽は得にいいところではないから一射撃って消えるようなことができない→結局全線にとどまれない。激戦が得意とは言いますが、序盤で応急工作班を消費してしまう=激戦に耐えられなくなるなので終盤まで待とうということですかね?それって楽しいんですかね?今のドイツ戦艦よりかは榴弾への集中砲火に耐えられるとしてもドイツ戦艦よりも装填時間が長いという欠点がある以上反撃できるとも言いにくい、、、、結局、接近戦に重きを置いた戦艦って現環境で優位にたてるんですかね?高ティアでのマップは範囲が広く全部が全部接近戦が発生するとはいえませんし。このゲームでは単艦で決めてになれるわけではありません。自分が突撃しても味方が援護してくれなければ滅多打ちにあいます。 結論を言うと、正直特徴としている物が今特徴とするところとしてはあまりいいとは思えません。とてもちぐはぐな性能だと思います。 それもこれも空母が原因なところもある気がするんですけどね。空母調整から逃げないでくださいよろしくお願いします。今度の調整で良くなることは期待しておきます。
  12. また書きますが、別にこのゲームが嫌いだから記事を書いてるわけではありません。運営がこのゲームを台無しにしているのが気に食わないのです。 大戦時の軍艦を使って戦う、洗練された3Dモデル、とても素晴らしいゲームコンセプト。すべてを自らで台無しにしている。 運営は本当にフォーラム見てるんですかね?公式配信でフォーラムの質問返信コーナーでも作ったらどうです?全然対応できてない体制に疑問も感じる。サーバー地域でサービスの質が違うのもゲームとしてどうなの?ってのもありますし、すべて作ったWGが台無しにしていてとても不愉快です。
  13. そんなことより、空母をすべて各チーム1隻にしてください。 いくら待機時間ができても爆撃の拡散が変わっても、一方的に攻撃されるのには変わりありません。あと、同じ種類の攻撃機を連続して出せなくしてください。駆逐への圧倒的影響力も巡洋艦が対空防御放火使い終わったすきにも連続して同じそれぞれにダメージが出しやすい機種の艦載機を飛ばされて一方的にHPを削られます。自分は対空が高いはずのセーラムで防御放火を使って落としてはいるものの序盤から艦載機に連続して6回集中的に攻撃され続けて沈んだこともあります。孤立するのがいけないと言っても、機動性が各艦艇でばらばらの時点でそんなのは当たり前に起こります。他の砲艦が自分に集中的に攻撃しても島の影に入ったり隠蔽に入ることでそのまま焼き殺されたりすることを防ぐことができます。けれど空母に集中攻撃されることは艦載機より速い船がいない以上、逃げることは不可能です。対空高い船であっても先ほど述べたように、きりなく飛んでくる艦載機のせいで隠蔽に入れないは回復は間に合わないは、防御放火も準備中だわで結局一方的になります。ましては、対空が低い代表である日本巡洋艦なども通常値でほとんど敵機を落とせない以上不遇になっています。全然バランスがなっていません。それに空母自体、味方の後ろで航行していれば発見できないしなんのリスクもなしに連続して敵を攻撃していることがとても不愉快です。とても不愉快極まりない。空母のシステムがこのゲームのほぼすべてを台無しにしている気がします。空母自体に何らかの生存性に関するリスクを追加するべきです。艦載機の補充は一定のエリアに行かないと補充できないなどが個人的に上げられるところです。また空母を発見し追って沈めようとしても応急工作が自動で準備時間も短い、それに加え空母を攻撃できる状況というのは終盤で自艦のHPはかなり削られてる状況です。あれだけ遠距離でなんのリスクもなしに攻撃できているのに沈めようとすると、でかいくせに速力でるは隠蔽高いわで結局逃げられることもしばしば多発してそれも不愉快の原因です。どう考えても空母乗っているプレイヤーより戦艦、巡洋艦、駆逐艦乗っているプレイヤーが多いのになんでそこまで空母を優遇するんですか?砲撃、雷撃する船が圧倒的に多いこのゲームで空母が主戦力になってしまっては活躍できないツリーが何個も出ています。 ということで最後に要点をまとめます。空母乗りが楽しいとかはどうでもいいです。新規プレイヤーが乗って楽しいと思う船にしようとして、従来にいたプレイヤーを失望させては意味ないです。 1、空母を1チーム1隻固定にし、空母による連続して同じ機種の攻撃機を連続で出せなくしてほしい。 2、連続して同じ艦艇への攻撃をどうにかしてほしい。速度で逃げられないし、隠蔽にすら入れないと攻撃機を落とすことでしかないのだが対空ない船や防御放火の準備中にやられてしまう。 3、空母を運用にするにあたって何らかのリスクを設けてください。現状、味方の後方にしっかりいれば絶対に撃沈不可能であり終盤空母を攻撃しようとしても応急工作班の自動使用により攻撃機の   発艦を止められず火災+浸水とAP爆撃と空母自体の速力の速さと隠蔽で撃沈することが正直難しい。しかもかなり多いHPも多いのも非常にダメな原因。 4、対空ないツリー、駆逐ルート全般や日本巡洋艦ツリー、ソ連巡洋艦ツリー、ドイツ巡洋艦ツリー、などに対する何らかの優遇がないことにより、使ったところで戦ってて面白くない。赤字になる。   防御放火はもっと準備時間短くないと使えない。数も少ない。駆逐にいたっては、スポットの仕事が序盤だけでないことぐらいわかっていただきたい。 5、空母が出るからと対空にスキル、アプグレを振るということは砲戦、雷撃戦において不利になるということ。ただでさえ、不遇艦艇があるティア9などでは露骨に出てくる。対空に偏るスキル、   アプグレにすることによる戦闘スタイルの固定化、戦略の多様性の減少。 6、ここまで、実装から何回も調整が入ってるこのシステムで一行に良くならない、というか良くしようと努力しているのかと疑問になるような運営の対応がとても不愉快。なんも謝りもしないし、   補填もなし、不愉快。 以下のことが今一番思っていることです。空母プレイヤーの批判などは聞きません。空母による攻撃は、砲艦に乗っているプレイヤーとして不愉快、屈辱的、ただストレスがたまるだけでこのゲームの本質を破滅させています。
  14. destroyangelvvx

    開発報告書 0.8.1

    次のテストの説明より、今の空母の駆逐に対する影響力がありすぎることに何か弁解とかないんですかねぇ? 臭いものに蓋をするな! 見て見ぬふりをするな!! 逃げるな!! 次の開発より今のバランス考えろ
  15. お、質問を追加してみたけどどうかな?答えてくれたらうれしいです。ウォーゲーミングのゲームサポートっていろいろ書いてももコピペ使って他のプレイヤーと同じことしか言わんの!!フォーラムに書けっていうからとことんやってやろうぜ!!! この質問は  空母仕様変更にともなうバランス問題について  のフォーラム記事の追加質問なので先にそっちに答えることをお勧めします。
×