Jump to content

Torpbeat

ST Hopeful
  • Content Сount

    111
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    7072
  • Clan

    [KPC]

Community Reputation

104 Respected

1 Follower

About Torpbeat

  • Rank
    Lieutenant
  • Birthday January 31
  • Insignia

Contact Methods

  • Website URL
    https://twitter.com/Cute_Yudachi

Profile Information

  • Gender
    Not Telling
  • Location
    Frankfurt am Main, Germany

Recent Profile Visitors

975 profile views
  1. Facebook (@wowsdevblog) で公開された新規艦艇についての詳細性能をまとめてお知らせします。 誤記等を発見された場合は、お手数ですがご一報いただければ幸いです。お詫びして訂正いたします。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は誤記修正等を除き行いません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 新規追加艦艇 Ohio (オハイオ), Tier X American Battleship 公式レンダリング画像 スペックシート DevBlogの情報は暫定的なものであることにご注意ください。 Source: https://www.facebook.com/wowsdevblog/posts/2383754765284190
  2. 来たる Tier VII ランク戦に向けて Atlanta を布教する動画を共有しておきます... :D
  3. 艦載機操作中に母艦の機関出力 (前後進どのぐらい入れてるか) と速力などを水上艦同様に表示できるようにして欲しいです。  航空母艦について、自動航行は分かるのですが速力が分かりません。そのせいでたまに1/4速で反転しようとしてしまってやたら時間がかかることがあります。  また、艦載機側から母艦の速力を操作できなくなっているため、いったん帰還するまで操作ができない状態です。 代替案  マップを開いている間は母艦の操作ができるようにするなど、艦載機操作中に速力調整だけでも母艦操作ができるようにして欲しいです。
  4. 駆逐艦の防御放火について、ちょっとした提案がありトピックをたてました。 大雑把な概要ですので、皆様の追加の案などがありましたら書いていただければありがたいです。 大雑把に言うと、駆逐艦の対空防御放火の効果を向上させるのと、対空消耗品の種類の追加の二つの提案が合わさったような感じです。 詳細は下に書いておきます。 駆逐艦の防御放火の効果調整案 (防御放火を持っている駆逐艦のみが対象) 現状の問題点 駆逐艦の対空火力は、継続ダメージが微々たるもので、主なダメージをバブルのダメージに頼ることになっていると思います。 Grozovoi や Gearing など、バブルが多い駆逐艦は防御放火を用いて効果的に敵機を撃墜することができますが、 特に一部を除く Tier VII - IX あたりの駆逐艦は、バブルが少なく継続ダメージも更に低いため効果が薄いように感じます。 調整案 対空が既存のままでも十分な艦艇に関してはそのまま据え置きとします。(Grozovoi, Gearing など) 防御放火を対空の効果が薄い艦艇 (例えばバブルが 1 つしかないなど / Benson, Ognevoi など) に対して、防御放火使用中の効果にバブルを増やす効果を追加する。 バブルを増やすことで、バブルの回避がしづらくなり、より敵機に対して抵抗しやすくなると思います。 対空消耗品の種類の追加案 (防御放火を持たない駆逐艦も対象, 対空性能による差別化) 現状の問題点 例えば、攻撃機に対して防御放火も短時間煙幕も持たない駆逐艦 (Shimakaze など) は大ダメージを受けやすいのに対し、対空性能が高い艦艇 (Grozovoi, Gearing, Harugumo など) は撃墜によって被害をある程度抑えることができます。 この差によって、現状では攻撃、Cap性能に大きな差ができてしまっているように思います。 また、防御放火を持たない駆逐艦は一部を除きほぼすべての艦艇の素の対空性能が低く、既存の防御放火の効果を適用しても効果が薄いように感じますし、上記のバブルを増やす効果を追加した防御放火を実装した場合 対空駆逐艦との差別化が微妙になるように思います。 調整案 新しく、旧防御放火のように「対空射程圏内の艦載機の散布界を拡散させる効果」に似たような効果を付与するだけの防御放火を追加する。便宜上これを下記では "消耗品X" とします。 消耗品Xは、外側の散布界を広げるのではなく「内側の散布界を広げる効果」や「散布界の縮小を遅くする効果」を付与するものとします。 対空性能が低く、英駆のような特殊な煙幕や修理班を持たない艦艇に追加する形で、航空機から受けるダメージを少なくしつつ、対空駆逐艦と比べ撃墜数は稼げない状態を作り差別化をします。 参考 対空の観点から、以下のようないくつかの分類に分かれることになります。 駆逐艦の対空性能による分類 艦艇の例 対空 防御放火 消耗品X 修理班, 英駆煙幕 回避 Grozovoi 高 〇 - 〇 中 Gearing 低 〇 - - 中 Harugumo 高 - - - 低 Khabarovsk 低 - - 〇 高 Daring 低 - - 〇 中 Shimakaze 低 - 〇 - 中 Yueyang 低 - 〇 - 中 Z-52 低 - 〇 - 中 高対空防御放火あり、低対空防御放火有り、高対空消耗品無し、低対空消耗品無し (修理班と煙幕あり)、低対空消耗品Xありのような感じ。 この辺は大雑把に書いているだけなので、議論で調整したりする必要はあると思います。 長文になりましたが、以上が個人的に思いついたものを何人かと話して軽くまとめた案の概要です。 あくまで実装するのは運営が決めることですし、この案はまだ調整が必要だと思います。 意見等、ぜひ書いていただければ幸いです。
  5. 賛成です。 また、 Satrgazer_401 さんの上げている「サーバーダウンによる引き分けの試合の戦績、クレジット等ロールバック」もあったらいいなと思います。
  6. Torpbeat

    BOTが多すぎる

    先日別件でチケットを切った際に合わせて「BOT対策のプログラムを開発している旨の発言があったが、今はどのあたりまで進んでいるのか」という質問をして、 その回答を頂いたので概要を書いておきます。 現行の検出条件をより改善すべく、各地域で協議中 (後述) 対応はアカウント停止等の措置を含むため、初心者や長期休暇中のみプレイするプレイヤーなどを適切に判断する必要がある。 現時点では明らかにBOTであると判断できるアカウントの収集、停止を行っている。 →依然報告が相次いでおり、各地域一丸となって判断基準の拡大や集計期間等の再検討を行っている。 今後もより多くのBOT利用者を追放していく予定である。 詳しい制限基準については公開前 (それとまだ協議中みたいなので確定ではなさそう?) なので、まだ案内はありませんでした。
  7. いろんな方の意見を全部見ているわけじゃないので、ちょっと変な意見になるかもしれないですが 私は廃止までいかずとも、入手条件やプレイできるランク帯の調整などをして欲しいと思っています。 大まかな理由としては特に低ランク帯 (~セカンドリーグ付近) で、戦闘開始前の運要素が入ってしまうからです。 確かに上手いプレイヤーも居ます。でも、セカンドリーグを少しやっていた感じだと「たまたまうまく行った」「即沈はしなかったけど最後まで足を引っ張り続けた」といったプレイヤーを多く見かけました。 ファーストリーグやプレミアリーグに居るプレイヤーであればある程度信頼はできるとは思いますが、セカンドリーグだとプレイヤースキルで戦うランク戦というより、実質賭け要素になっているように感じました。 要は試合開始前から所謂運ゲー、賭けが始まっているような感じです。特に低ランク帯で顕著だと思います。 あと、公式が「多くのプレイヤーが Tier X 艦艇を所持するようになった」というようなことを過去に言っているにも関わらず、レンタル艦を配布する理由が 「このコンペティティブモードに挑戦したいけど Tier X 艦艇を持っていない皆さまのために、今回のシーズン 12 ではランク戦用のレンタル艦艇をご用意しました。」 というのはランク戦には合わないんじゃないかな、という風に感じます。 LiXiaolang さんの上げているスター取得数の調整の意見や、レンタル艦の入手条件を「Tier VIII 以上の艦艇で 1 戦プレイする」から「Tier IX (開催 Tier - 1) の艦艇で 1 戦プレイする」に変更して欲しいな、と思います。
  8. Torpbeat

    Graf Zeppelinについて

    私はアプデ前から持っては居ませんでしたが、以前の状態を聞いたり動画で見ていたうえで、実際にプレイした感じだと正直過度なナーフな気がします。 他の方と同様の意見で、再調整ないし返金対応を強く所望します。 (ここから下は個人的に感じていること等なので見たい人だけどうぞ) 速力について →確かに速いことは速い。特に雷撃機、爆撃機については同格と比べて速い。ただそれも正直差が少なくなってしまった。  しかも現状の高対空の状態だと、少なくともこの耐久のまま速力低下するのは事実上致命的だと思います。 その他格納 (速力以外についてでオフトピ気味なので)
  9. とてもわかる 賛同します。
  10. 私は制限については対策としての意味を果たさないように感じるのと、普通のプレイヤーが引っかかる可能性があり反対 という意見を上げさせていただきます。 全体的な認識としてはほぼ Medusa_JP さんの書き込み通りです。 詳細な理由は以下の通りです。 主要なところだけ言ってしまうと、正直 BOT 対策としてはほぼ無意味なように感じるし、戦闘数で制限するくらいならチートやBOTを制限するプログラム、ツールを導入するのが先だろうと考えています。 主な問題点と意見等 そもそも BOT の稼働時間や回転数を調節するなどの対策だけで回避されてしまう 特定の時間帯や曜日だけBOTが増える、などの可能性がある 戦闘数での制限のみであれば、稼働時間や1戦ごとの間隔を調整するだけで全て回避できてしまいます。正直無意味な対策になってしまうように感じます。 また、その BOT 側の調整について、特定の曜日や時間帯のみ稼働させるという方法で回避しようとした場合は特定の曜日や時間帯だけ BOT が増えるなどの問題が起きる可能性があり、 寧ろその間だけはかなり悪化するような感じさえします。 これに関しては 戦闘数だけで制限するのであれば対策としては全く無意味ですし、制限する価値が無い と思います。制限するなら 他の制限も併用する必要がある と思います。 人によっては BOT 並のレートで出撃することもある 私自身の経験談として、24時間で50戦程度したことがあります。流石に翌日は疲れて休んだりしていましたが、人によっては全然疲れずにそのペースを続けられる人もいると思います。 トピックタイトル通り、週間あたりの制限であれば、このようなプレイヤーが引っかかってしまう可能性があるので、戦闘数の制限としては余裕を持たせざるを得ないように感じます。 仮に制限する場合は週間 200 - 300 戦の間が良いのでは、と思います。 (流石に普通のプレイヤー = 人間であれば 7 日間休みなしで続けるのは厳しいと思いますのでそのくらいじゃないかなと) その他の対策について 別のトピック にて公式がアンチチートプログラム、 BOT 検出プログラムの開発をしているという旨の発言が確認できます。 開発がどのくらいで完了するのか、何を基準にしているのかは分かりませんが、このプログラムのほうが戦闘数制限より現実的で確実性は高いのではないかと思いました。
  11. 追加事項 パンヨーロッパの実装に伴い、ポーランドの艦艇及び艦長がパンヨーロッパに統合されるとのことです 影響を受ける対象は以下の通りです (表示は Update 0.8.3 時点のもの) Blyskawica, Tier VII Polish Destroyer ポーランド国籍の全ての艦長 なお、これらの艦艇や艦長は、アップグレードや艦長スキルの初期化等無しに、無料で国籍変更が適用されるとのことです。 現在は ポーランド 国籍として旗もポーランドの物になっていますが、パンヨーロッパの旗が実装され次第そちらになるようです。 (個人的には、パンアジアの軍艦旗のような形になるのでは無いかと思っています)
  12. Medium (@devblogwows) で公開された新規艦艇についての詳細性能をまとめてお知らせします。 誤記等を発見された場合は、お手数ですがご一報いただければ幸いです。お詫びして訂正いたします。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は誤記修正等を除き行いません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 新規追加艦艇 Hayate (はやて), Tier X Japanese Destroyer Thunderer (サンダラー), Tier X British Battleship 公式レンダリング画像 スペックシート DevBlogの情報は暫定的なものであることにご注意ください。 Source: https://medium.com/@devblogwows/st-new-ships-d91159e2af9
  13. Medium (@devblogwows) で公開された新規艦艇についての詳細性能をまとめてお知らせします。 誤記等を発見された場合は、お手数ですがご一報いただければ幸いです。お詫びして訂正いたします。 この情報は公式のDevBlogやTwitch配信から、投稿時点の最新の性能のみをまとめたものであり、フォーラムへ投稿後の更新は行いません。 また、艦艇に関して、性能などの質問等には回答できかねます。ご了承ください。 新規追加艦艇 Siegfried (ジークフリート), Tier IX German Super-Heavy Cruiser Friesland (フリースラント), Tier IX Pan-EU Destroyer Ark Royal (アークロイヤル), Tier VI British Aircraft Carrier 公式レンダリング画像 スペックシート DevBlogの情報は暫定的なものであることにご注意ください。 Source: https://medium.com/@devblogwows/st-new-ships-164cc63ad299
  14. 攻撃機が攻撃態勢に入った際のサウンドなどが依然として水上艦にも大音量で再生されるような感じは以前あったような気がしますね。 私の環境では今のバージョンになってから発生しなくなりました。
×