Jump to content

Torpbeat

Super Tester
  • Content Сount

    271
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    8474
  • Clan

    [KPC]

Community Reputation

317 Distinguished

2 Followers

About Torpbeat

  • Rank
    Lieutenant Commander
  • Birthday January 31
  • Insignia

Contact Methods

  • Website URL
    https://note.mu/torpbeat

Profile Information

  • Gender
    Not Telling
  • Location
    Frankfurt am Main, Germany

Recent Profile Visitors

1,750 profile views
  1. Torpbeat

    艦艇選択時のバグ

    先日配信中に同様の不具合が発生しました。 SMZKENSO さんと同様に、港画面に影響する MOD は使用していません。長時間ログイン状態を維持 (放置していた時間も合わせて約 8 時間) していたら発生しました。
  2. Torpbeat

    ダブロン贈与

    失礼な発言ですが、贈与の意味を曲解されていることに起因しているように思います。 贈与 - Wikipedia トピックの本題の「他のプレイヤーに (から) ダブロンを贈る (受け取る) にはどうしたらいいのか」というものから逸れてしまうので、これ以上の返答は控えさせていただきます。
  3. ギリシャ海軍の装甲巡洋艦 "Georgios Averof" (ギリシャ語: Γεώργιος Αβέρωφ / イタリア海軍時代は Pisa として知られる) の提案です。 史実の大まかな性能に関してはこちらをご確認ください: イェロギオフ・アヴェロフ (装甲巡洋艦) - Wikipedia この艦艇はギリシャ海軍がイタリアから購入したもので、 1911 年に就役してから現在まで現存している唯一の装甲巡洋艦です。現地では史実での活躍を称えて「戦艦」としても呼ばれているようです。 詳細は上記の Wikipedia を参照してください。プレミアム艦艇 (またはツリー艦艇) として実装する理由は十分だと思います。 性能的に低 Tier よりは中から高 Tier のほうが適しているように思いますので、対空を考慮して 1927 年頃の性能をベースとして以下を記載します。 大まかな実際の艦艇の性能 非常に分厚い装甲 特に舷側装甲厚に関しては同世代の装甲巡洋艦としては強固であり、当時のイギリスの 152 mm, ドイツとフランスの 170-180 mm を上回っていた。 大口径の主砲 門数が連装 2 基と非常に少ないものの 234 mm と大口径。 強力な副砲 火力を重視して 191 mm 連装砲が 8 基搭載されている。実際の艦艇では 234 mm 連装砲よりも射程が長かったようです。 (今回の提案では混成主砲としています) 。 貧弱な対空 対空兵装に 76.2 mm 単装高角砲 4 基 + 40 mm 単装ポンポン砲 4 基を搭載。無いよりはマシ (そもそも一次大戦の段階の艦艇なのでそこはしょうがない) 。 艦載機は搭載していない。 この対空兵装を搭載するため、水中魚雷発射管の撤去とと対水雷艇用の 76.2 mm/40 単装速射砲を 8 基に半減した。 装甲艦らしい機動性 速度がかなり遅く、最大速度が 23.5 kt (公試最高速 23.9 kt - 情報が各言語で違うので正確かは微妙ですが、だいたい 23.5 kt が平均値) となっています。 機動性だけ見れば Tier II-III の装甲巡洋艦に近い。仮にゲーム内の性能を設定する場合、転舵半径に関しては速度や艦艇の全長を考えるとかなり良い部類に入ると思います。 開発ブログの性能紹介風にまとめると以下のようになります。これは装甲が厚すぎるため、だいたい同じ装甲厚の Tier IX 艦艇として実装されたら、という設定です。 実装済み艦艇をベースに数値を出しています。装甲と主砲口径や門数の関係で Tier IX としましたが、 Tier VIII や Tier VII などでも調整すれば問題ないと思います。
  4. 一応は「異なるプレイスタイルを提供する」ためのアップグレードらしいので、別のツリーの研究をするのと同じような意味合いで取ればまあ正しい流れではあるにはあるんでしょうね。 ただ、研究局の解放条件を「 いずれかのツリーの艦艇すべてにエリートステータスを付与する」に変更するとか、何らかの変更をしたほうが良いのではないかと思います。 研究ポイントも取得できるのは Tier VI 以上だけですしね。 固有アップグレード自体も、確かに調整が行われるとは言っていたものの、結局先日の Worcester の固有アップグレードのバフのアナウンスを見る限りでは、 遠回しかつ以前ほど過激なバフ内容ではないものの事実上の NTC の再来にならないか、という懸念を抱いています。 ただ、これに関してはまだ新アップグレードで修理班の動作時間も延長されるらしいので、その代わりと考えれば納得できなくはないかもしれません。 こちらも今後の動向を追ってみないとわかりませんが、どうなるか不安です。どうかあの NTC ないし近いものを遠回しに実装しようとするような、悪く言えばユーザーを騙すようなことだけはしないでほしいですね。
  5. Torpbeat

    ダブロン贈与

    新規プレイヤー向け、または今日の褒賞などで少額のダブロンを配布してたりすることがあるので、 その機能があると複数のアカウントを作ってはダブロンを一つのアカウントにまとめてという風に、ダブロンを無料で大量に獲得する不正行為ができてしまいます。 プレミアム艦艇が重複した場合にダブロンやクレジットで補填されたり、 Wargaming プレミアムアカウントが Warships プレミアムアカウントと重複した際にダブロンで補填されたりするのもあるので、 他人に自身の持っているゲーム内アイテムを譲渡する機能は今後も実装されないままだと思います (この時点ですでにデメリットのほうが大きいですし、商売的にも収益低下を引き起こしかねないですしね) 。 ※流石に大丈夫だとは思いますが「ゲーム内アイテムを譲渡できないからアカウントごと他人に譲渡する」というのは規約違反 (Wargaming.net Legal Documentation - EULA 7.6 参照) ですのでご注意ください。
  6. 新アップグレード "Torpedo protection system" に関して懸念されていることに対して、自分の考えを述べさせていただきます。 ※アップグレードに関しての詳細情報は次の記事をご確認ください: https://note.com/torpbeat/n/nc45465cadb2b (追加情報: https://note.com/torpbeat/n/n645e74985f48) まず、新しいアップグレード "Torpedo protection system" はスロット 5 に搭載されるアップグレードです。 スロット 5 には、他に "隠蔽システム改良 1" や "操舵装置改良 3" のほか、さまざまな Tier X 艦艇向けの固有アップグレードが設定されています。 また、艦艇、または航空母艦の艦載機の消耗品の動作時間を延長する効果をもつアップグレードが同じスロットに追加される予定です。 これらのことを考えると、ひとまずこのアップグレードが選択される可能性はそこまで高くは無いように思います。 もちろん、プレイヤーによってはこれを選択することはあるでしょうし、それに応じて魚雷の回避率が向上することは十分あると思います。 ただし 1.8 km という設定は、大半の雷撃主体の駆逐艦の通常の魚雷の海面発見距離から大幅に悪化するものではありません。 朝潮などは雷速も早いですし、例えば戦艦がこれを積んだからといって機動性も悪いので命中させるのが極端に困難、ないしはほぼ不可能の域になることはないと思います。 さらに、他のアップグレードとしてスロット 3 に "Torpedo tubes Modification 1" という、魚雷発射管の旋回速度を向上し、魚雷発射管が機能停止する確率を大幅に低下させ、雷速を向上するものが追加される予定です。 航空母艦の艦載機向けにも、同じスロットに雷速を向上させるものが追加される予定です。 このスロットには "主砲改良 2" や "対空兵装改良 1" 、 "射撃システム改良 1" が存在しますが、現時点の雷撃主体の駆逐艦は砲火力も対空火力も低めですし、新しいアップグレードを搭載することが多くなると思います。 もちろん今よりも命中させにくくなることが多くなるというのは否定しませんが、同じスロットのアップグレードや他の新しいアップグレードを考慮すると、絶滅に追い込むほどの問題にはならないのではないでしょうか。
  7. ARP 艦は今回は現金販売っぽいですね ARP Takao の霧の艦隊 (赤色っぽいやつ) 迷彩も別途販売、ついでに艦長も (艦艇にも付属するのかな?) 販売みたいです。価格とかは公式ポータルに情報が出るまで待機ですね。 World of Warships: Legends でも同様に販売が行われるようです。
  8. 航空母艦を拠点とする航空機小隊の消耗品「哨戒戦闘機」と、マップ「ループ」および「Bering Sea」に関する更新情報が公開されていましたので和訳を公開しました。 この情報は ST 向けの調整情報であり、今後のテストなどの結果次第で内容が変更される可能性があります。 https://note.com/torpbeat/n/nfe9cb46bfb7a ※この和訳は非公式に行われているものであり、正確でない情報が含まれている可能性があります。正確でない情報が確認できた場合、お手数ですが Torpbeat へご一報いただければ幸いです。 ※和訳元 (公式の開発ブログの投稿へのリンク) は同記事内に掲載されています。
  9. Arashi の主砲、どうも史実に存在した駆逐艦 "嵐" 関連で 150 mm 砲を搭載したものや、それを搭載する計画案が見つからなかったので Gamemodels3d にもう少し詳しいモジュール情報がないか確認してきました。 主砲モジュール名は 150/55 となっており、おそらく 150 mm / 55 口径であると推測されます。 この主砲と同様のものは史実の海軍が採用した中には存在せず、また他の主砲であれば "3rd Year" 云々が記載されているので架空の主砲であることは間違いないと思います。 また公式レンダリング画像から見て取れる通り、レーダーなどが現代風ですので、おそらくははいふりコラボ、またはその他のアニメやゲームとのコラボ用の艦艇ではないでしょうか。
  10. Torpbeat

    雑談ルーム

    ヨーロッパ駆逐艦ブランチの Tier X Halland [WiP] は公開済みの情報、 MOD で表示できる港画面の情報や外部ソース (Gamemodels3d など) 等で確認できる限りでは Friesland と同じ主砲、門数も同じ構成 (厳密には装填時間が 1.8 秒ではなく 2.0 秒と遅め、それ以外は同じ) 主砲の射程は 10.1 km と Friesland よりも 2 km 程度小さい 魚雷は 10,700 ダメージ、なおかつ装填時間は短めなものの 100 秒と他のほとんどの駆逐と比較して劣る。 魚雷射程は 15 km とかなり長く、雷速は 86 kt と早め。 CC の動画で説明されている通り広角では発射できない (広げてもほぼ他の駆逐艦で言う狭角くらい、イギリス式の単射ではない) つまるところ面制圧みたいに適当に流していろんな船にぽこぽこ当てるとかは無理だし、遠距離の相手はちょっと転舵しちゃえば回避されてしまう。 魚雷の浸水発生率は gamemodels3d を見ると 1.73 であり、島風の 3.55 (20 km) / 4.06 (12 km) / 3.61 (8 km) の半分以下の確率で、火災からの浸水コンボやその逆は狙いにくい。 煙幕を搭載できない代わりに対空防御放火と修理班を搭載。 修理班は Daring よりも 1 回分多めで 1 秒あたり最大 HP の 1% 回復の点は同じ。 対空防御放火は Friesland 同様素の対空性能も相まって強力な部類。 煙幕を搭載していない関係上、その使い方は Daring よりも制限があり、最初に発見された際に負うダメージの回復に使用したりして結果的に同じくらいなので正直なところ修理班で過剰に強力だと言えることはなさそう。 速力は遅め (ただし 35 kt + エンジンブーストで並の駆逐艦程度にはある) 隠蔽性は最良値がだいたい 6 km 程度。 速力と隠蔽性を考慮すると、常時主砲を射撃できるような艦艇ではない (射程も短い) し、じゃあ魚雷に全振りしてダメージを稼げるかと言えばまだ Z-52 のほうが強力。 主砲火力も装填時間が Friesland よりも 0.2 秒だけとはいえ劣っており、主砲だけで見れば Friesland よりもダメージは出しにくい。 扱うのが上手な人であればかなりのダメージが稼げそうだが、そうでない場合は逆にすぐに沈んだり、ダメージがろくに出せずに終わってしまう。 かなりごちゃごちゃになりましたがこんな感じで、 Tier X 艦艇としてはまだ最初の性能でバランスが取れてはいるほうなのかな、と思います。 主砲だけ見れば Friesland よりも劣っているので、ナーフされるなら魚雷回りになりそうですね。 数字を見る限りですが、ヨーロッパ駆逐艦ブランチに関しては Tier VIII Öland や Tier IX Östergötland あたりが現状では特に強力なんじゃないかなぁと思います。 主砲はダメージ減少 + 装填時間延長、魚雷も門数が減らされその代わりに装填時間が向上したもの (Tier VIII は射程 12.0 km 、雷速 76 kt) が搭載されていて、総合的に見れば Tier 帯的には強いと思います。 その代わりに HP は低めに抑えられていますが、修理班が搭載されているので Tier VIII 以降は HP はイギリス駆逐艦よりも多めです。 (ここは煙幕がない分の補完と考えればまあ...)
  11. 追加情報が公開されていました ("Squadron's consumables Modification 1" と "改良型防衛システム (Worcester)" の調整) - https://note.com/torpbeat/n/n645e74985f48
  12. 開発ブログにて、新しい艦艇の情報が公開されていましたので和訳記事を投稿しました。 この情報は ST 向けの調整情報であり、今後のテストなどの結果次第で変更される可能性があります。 https://note.com/torpbeat/n/n65877acdd28d ※この和訳は非公式に行われているものであり、正確でない情報が含まれている可能性があります。正確でない情報が確認できた場合、お手数ですが Torpbeat へご一報いただければ幸いです。 ※和訳元 (公式の開発ブログの投稿へのリンク) は同記事内に掲載されています。
  13. 念のためもっかい確認してきたけどワンチャンありそうですね これ以上の情報がなくてまだもっと細かい縛りがあるのかどうかがわからないので、今までみたいに 1 隻までとかになってる可能性はありますね 公式のアナウンスを待ちましょう...
  14. いくつかのアップグレードの統合と削除、新しく追加されるアップグレード、アップグレードの修正についての情報が公開されていましたので、和訳記事を投稿しました。 この情報は ST 向けの調整情報であり、今後のテストなどの結果次第で変更される可能性があります。 https://note.com/torpbeat/n/nc45465cadb2b ※この和訳は非公式に行われているものであり、正確でない情報が含まれている可能性があります。正確でない情報が確認できた場合、お手数ですが Torpbeat へご一報いただければ幸いです。 ※和訳元 (公式の開発ブログの投稿へのリンク) は同記事内に掲載されています。
  15. イギリス重巡洋艦イベント Part 2 、ランク戦 第 15 シーズン、新しいマップ、任務記録システムの更新の情報が公開されていましたので、和訳記事を投稿しました。 この情報は ST 向けの調整情報であり、今後のテストなどの結果次第で変更される可能性があります。 https://note.com/torpbeat/n/nb445511058bd ※この和訳は非公式に行われているものであり、正確でない情報が含まれている可能性があります。正確でない情報が確認できた場合、お手数ですが Torpbeat へご一報いただければ幸いです。 ※和訳元 (公式の開発ブログの投稿へのリンク) は同記事内に掲載されています。
×