Jump to content

SASAMEKI

Member
  • Content Сount

    48
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    10371

About SASAMEKI

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

247 profile views
  1. 個人的な感覚なんですが、そもそもWGはもう新規獲得のつもりがないのかもしれませんね。 T10ランク戦や新UG、T8シナリオ、調整やアップデートの目玉の大半が古参が多い高Tierが中心になってきていて、下の方はおざなりになってませんか。 最近のイベントは継続的にログイン必須だったり、T5以下は資格無いってのが普通になってきてますし、新規組の特典が未だにテキサス? やる気のない子の尻を叩いたところで何となる感じがしませんね。あきらかにネトゲ安定期ー 衰退期なのでこのまま売り切るつもりなのかもだけど
  2. もう既に提案されているかと思いますが、戦闘タイプの出撃を 「事前に戦闘タイプを選択 → 出撃」 ではなく  「出撃 → 戦闘タイプを選択」 あるいは「事前に選択タイプを選択 → 再度、戦闘タイプを選択 → 出撃」  と一呼吸おいてからマッチルームに入るようにして下さい。 旗・迷彩を載せた状態でcoopに出てしまう場合がありますし、逆に開発中の艦で誤ってランダムに出撃する事故が発生し、 早いマッチング速度も相まってマッチルームから抜け出す暇もなく、非常にストレスが溜まります。 フィルターや連続で出撃したい時に手間を省けるのは利点ですが、こちらは手動でも可能です。 それより誤出撃や旗の損失の方が大きいので、こちらの問題を優先して解決して下さい。
  3. 無闇に制限を掛けるのは良くないってのはわかるんですが、 現状、「T7以上の空母はプラを組まないとダメ」ってレベルまで環境が硬直してきてると思います。 同時に、WGが目指してる空母人口の増加にも帰結するかな、と。 プレイヤーの大半がソロなのに、T7以上は全体戦闘数の1/3以上が分艦隊、 これじゃ並のプレイヤーでも乗りたくなくなりますよ。 そして分艦隊のマッチングを調整して不具合が出るくらいなら、 いっそ空母は分艦隊不可のが今後のマッチング調整にも区切りがいいんじゃないでしょうか。 ぶっちゃけ今いる空母分艦隊は「超有利で・勝てるから」大量にいるだけで、 分艦隊にしか当たらないとすると、ほぼマッチングしなくなるぐらい激減すると予測できます。 これでは空母の分艦隊禁止とあまり変わらないかな、と。
  4. z-52のソナーは何度か逢いましたが、アレはなーって具合ですね。 私自身も下位互換のローヤンでやってますが、かなり理不尽な状況を相手に押し付けられます。初見殺し。 ただ戦績を見てると調節が必要…なのか?というとすごく微妙なラインだと思います。 ソロの成績だとハバロ他国駆逐艦と並ぶ(それでもちょっと高いけど)ので分艦隊ブーストが結構掛かってる。 ソナーの擬似レーダーが、意思疎通の取れる分艦隊だと超強力ってのはなんとなく想像が付きますね。 レアUGの格差もありますし、ソナーの時間を短くして分艦隊時の強さを下げる、とかですかねぇ。 (実際、ローヤンは効果時間をかなり下げた特別性 調整自体は必要だと思いますし、T10ツリー艦ですから可能でしょうけど そのさじ加減がちょっと難しいです。
  5. まぁね、こういった意見が出るのもね、分艦隊を組んだ場合とソロの場合、本当に公平か?本当に?ってのに尽きるんでしょう。 warshops.todayで良いも悪いも混ぜていたとしても結構な差が出てますし、 T9大鵬の2週間の2300戦のうちソロは1500、3分の1が分艦隊というのはなかなか圧巻です。 と、いうわけで分艦隊はまず空母の問題を先に解決して… 主さんの流れを汲んだものは、ランク戦を拡大した少人数戦モードをランク戦クラン戦の合間に設置してはどうかなって提案をします。 5vs5、分艦隊不可、空母可、マップ縮小、戦闘時間13分、通常戦のみ、指定Tier帯から+-1(変動させるか、ランダム戦と考えると無いほうがいい? いわゆる「パッと始めてサッサと終わらせるワンコそば戦」 ランク戦の☆取りガチンコバトルより、さらに早く終わらせることを目的とした小規模戦闘です。 元のランダム戦とは12vs12の大規模戦闘で区別できますし、マッチ人数が少ないので多少の過疎は大丈夫。 ソロプレイヤーの不公平感、あと「試合時間が長すぎる」といった別の不満も解消できますので、 まだ支持されやすいかな…なんて。(責任デカくて胃が痛い、接近戦だらけで独戦クソ強いってのはありそうですが
  6. ぶっちゃけ空母、というか日空は中隊が多すぎて疲れる。 それで自分も乗りたくないんです。 龍驤5中隊でギリです、飛龍の6中隊とか無理把握できない、じゃあ米空?レンジャー?といえば言わずもがな、な成績ですよね。 空母の中隊数増加は、他艦のVP抜きやら索敵に比べて、要求技量の幅がハンパじゃなく大きいです。 それが個人的には上に上がりたくない一番の理由です。 「高Tierは難しくて当然、6中隊すら扱えないなら来るなよw」というなら今の状態でいいんじゃないですかね。
  7. ブラックのデータとれたから取りあえず詰め込んでみたって臭いがします。 話題になるし後でnerfすればいいっていう適当な考えで、こっちは相手するのに疲れてきました…。 でも、ここで声上げないと問題なしってことでそのまんまリリースしそうなんですよねぇ。 サイパンをテスト経ずにALT無償つけたみたいに。
  8. これは水上艦(便宜上、空母とその他を区別するためこう呼びます)のHP≒艦載機数だとWGが捉えてるのだと思います。 空母のHPなんてあってないようなものですから、艦載機が仕掛ける=水上艦における殴り合いということなのでしょう。 弾薬についてもお互い言いっこなしで。 予備機UPについては効果が強すぎるという判断で実装されていないのかもしれませんね。 修理班=継戦up=総火力upのように単純な生存能力だけに効果が及びませんし、 唯一汎用スキルとして実装されてる抗堪専門家も総火力が抑え目な駆逐向けですから、そのあたり消極的なのかも。
  9. 今週のシナリオにダイナモ作戦の駆逐艦Anthony・Cycloneで参加できるのは仕様でしょうか。 シナリオの解禁は任務記録Lv8で可能となりますが 同時にTier5艦までツリーを進める、課金艦の購入と参加にはある程度の選別がなされていました。 しかし今回に限り20戦以下の初心者であろうと参加が可能です、そして今までとはケタ違いに初心者が多いです。 つまり、これがダイナモ駆逐艦を制限し忘れたのではなく意図的ならば このシナリオは慣れてない初心者の駆逐艦三隻がいる前提の難易度だと 彼らでも問題なく達成可能なものであると WGはそういう認識だということで、よろしいですね?
  10. SASAMEKI

    煙幕が多すぎることについて

    前々から疑問だったのですが「英巡煙幕はAPぶち込めば良い」、あれ対抗策としてちゃんと効果あるんでしょうか。 私自身、煙幕内でVP取られたなんて数えるぐらいで、まともに刺せるタイミングは展開中に減速するわずかな時のみ。 だいたいCap付近の島越し射撃で魚雷に対しても鉄壁の守りを引いてますし、 一発お試しで撃った後はケツ撒いて逃げる方がよっぽど良い気がします。AP弾くし、射程短いし。 ちなみにロックオン無しだと散布界は倍になるそうです。
  11. SASAMEKI

    煙幕が多すぎることについて

    英巡に関しては径口が小さめですし、APしか撃てないことを踏まえて 煙幕の霧散デメリットを緩和する特例措置も考えられるかと。それかAP/HEによって変えるか? 何せよ調整、調整で半年はかかりそうですね。
  12. 恐らく大半の駆逐乗りが16射線を見たときから「まぁそうなるな」と予測してただろうと思います。 調整なしにただ取り上げるだけという雑な扱いについてもです。自分、少しは船体調整されると期待してたんですが…。 ブースターなしじゃ何の面白みも強みもないというデータが取れたら、ちゃんと返してあげてくださいね?
  13. 賛成です、観測ダメージを上げるのは良いですが、それによって前線の盾役の分け前が減るのはよろしくない。 一試合に稼げる報酬量に制限があるなら、潜在ダメージではなく通常ダメージのほうを減らせば良い。 というかこのゲーム、チームプレイが無ければ成立しないバランスなのにサポーターの報酬が低すぎるんですよ。 ダメージを稼げたのに、生き残ったのに、報酬が良くない→前線に出ないから?芋ってるから?ダメージを稼げばいいってもんじゃない? そうやってチームプレイ上良くない行動は数字でハッキリ示してプレイヤーを教育すべき。 『最初の獲物』のような実績による報酬があるのですから、通常ダメージによる報酬が減ったから攻撃しなーい♪なんてのはまずいませんし。 煙幕で守って、攻撃を我慢してスポットに集中し、時にはわざと撃って自身を犠牲にする。 そうやって粉骨砕身の思いで行動しても、結果は煙幕とスポットと壁役の加護を受けた味方艦がブッチギリ一位なんて、 たとえ勝ったとしても張り合いがないじゃないですか…
  14. 「対空・空母分艦隊の強さは承知の上だが、締め出すのは厳しすぎる」という意見がありますから、 ここは一つ、現在の仕様に追加で分艦隊をポイント制にするのはいかがでしょう。 言ってしまえば「空母分艦隊は2隻まで」にしちゃうってーことです。 例として、分艦隊で組めるポイント数を10、影響力の強い順に 空母‐5p 駆逐‐4p 巡洋艦‐3p 戦艦‐3p ・空母ー他艦   空母は実質2隻分の枠を取ることになります、対空特化といえど分隊人数が減るデメリットを差し引けば、 まだ許容できるのではないでしょうか。 ・巡洋x3 戦艦x3  巡洋と戦艦の偏りは影響力を考えれば問題ないかと。 ・駆逐ー駆逐  これは駆逐の索敵がチームに大きく影響することを考慮して制限しています、駆逐x3で駆逐無し側に配属されたチームメイトが気の毒です。 ・駆逐ー巡洋ー戦艦   過不足無く、最適なバランスですね。 そして格差分隊を組んだ場合、代表艦との差の分だけ+1されます。つまりTierに見合わない艦を連れて来るにしても、それは一隻までになります。 経験者が初心者の指導のために下Tierと組む場合も無きにしも非ず、禁止にせずとも軽い抑止は必要かと。 これは根本解決になっていなかったので忘れてください… 分隊の仕様なだけに空母に関係ないのも入れてますが、これぐらいの制限ならまだ緩いんじゃないかな、と。 それでも対空・空母コンビが強すぎる!ともなれば、レーダーや対空に優れる国籍艦を考慮して徐々にポイントを詰めていけばいいんじゃないでしょうか。
  15. SASAMEKI

    FTのAlt離脱削除の提案

    ALT離脱の条件に中隊数5機以上ってのは露骨過ぎですかね…
×