Jump to content

m16a1a2a3a4

Member
  • Content Сount

    20
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    10746
  • Clan

    [BIG7]

Community Reputation

60 Recognized

About m16a1a2a3a4

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

201 profile views
  1. m16a1a2a3a4

    航空母艦にペナルティーを

    自分は対面の味方にもラジオチャットを飛ばしてます。ミニマップで概要は把握できる為「戻れ」「◯◯を援護せよ」等を積極的に使うことによりそれなりに指示通りの動きをしてもらえ結果として勝ちに結びつくことも多いですね。自分の事で頭が一杯になると回りが良く見えず結果として1人置いていかれてしまうようなシチュエーションも発生してしまうかもしれません 空母はその特性上様々な戦術が求められますがそれは駆逐艦に粘着したり防御姿勢を取った戦艦に横槍を刺したりと味方にとって有益なものが多いです。敵からするとPS関係無く持っていかれるのでたまったもんじゃありませんが。そしてシューティングは「戦術」ではなく「玉入れ」です チケット切りましょう 最初の項からして恐らく自分からコミュニケーション取りに行ってないので分からないとは思いますが連携は即席のチームでも取れます。当然引き運もありますがランダム戦なのでそこはあしからず。とはいえ全く連携が取れない回が逆にほぼありません。簡単な英語でも良いのでコミュニケーションを試みましょう。中国語でよく分からなければ当然ラジオチャットでも良いと思います 空母ばかりがペナルティーの対象?確かに「一つの原因」では語弊があるかもしれませんね。 このゲームを殺伐としたものに変えてしまった最大の原因が航空母艦です。刷新前から酷いものですね。当時はマッチ率は決して高くありませんでしたから最近のwows関連のコメントやトピックを見ていると「刷新前は良かった」との意見が多数です。一方では「空母マッチは空母が全てを掌握していた」とも巷でも言われますからその影響力においては当時からゲームバランスを逸脱した存在であることが窺えるでしょう。 刷新後の空母はマシになりましたね。マシになった筈でした。しかし運用が確立していなかったが故にバブルがナーフされ更に空母の運用方法が明確になった現在ではもはや固まって空母の脅威をやり過ごさざるを得ず戦術の幅は以前の空母戦とまではいかなくとも再び窮屈なものになりました。そもそも1〜2隻がのびのびプレイする為に10隻が窮屈なプレイを強いられるのはおかしな話です。空母ばかりペナルティーが追求されるのは妥当でしょう。私は空母に対するペナルティーに賛成します
  2. 環境とかPCの類は全く詳しくないのであれなんですが取り敢えず快活クラブのゲームPC(GTX1060?だったかな)で数回発生しました。 戦闘途中に照準が完全に固定され、マウスでスクロールしてもFPS(スナイパーモード的なやつ)に出来なくなることがあります。TPS(俯瞰)の範囲であればスクロールは可能です。お船が視点カメラから幽体離脱することもありません。操艦も普通に出来ます。エイムだけ出来なくなります。一応1台ではなく3台ほどのPCを順繰り回していてそれぞれ1度は発生したのでクライアントのバグではないかと判断しました。 あと再起動するとエイム不可バグ自体は直るのですがその戦闘においては散布界が異常に散らばる印象があります。もしかしたらロックがかかっていない判定になるのかもしれません。体感ではありますが一応1万戦はやってきてる身です。金剛に乗ってて2km先の敵艦船に対し弾がV字によじれとんでもない飛び方をします。普通に戦闘してる際ならばまず考えられない集弾性だったのでもしかしたらこれもエイムバグの副産物かもしれません。次の戦闘からはいつも通りの集弾性に戻ってました。 忘れてましたがもちろんバニラです。どっかの戦記物みたいな名前のmodパックも怪しいツールもXVMも使用してません。
  3. m16a1a2a3a4

    ダブロン贈与

    ダブロンは現金で買うもの、つまりカネです。自己の財産であるカネを画面越しの別のプレイヤーに与えるのでどう考えても贈与です。 そもそも大まかなニュアンスさえ伝われば何も問題ないでしょう。そうした一言一言に対して揚げ足をとる必要はないのです。
  4. な、なんだこの船は! 凄い!凄すぎるぞ!在りし日のエメラルドを彷彿とさせる乗り心地だ!英国人が乗ったら泣きそう!いや知らないけども! 射角凄い!バイタル配置凄い!舵の重さも凄い!凄い!() 取り敢えず射角のバフを提案します。
  5. 守るも攻むるも時遅し 島裏戦艦トップティア 開幕動かぬ駆逐艦 動いた。凸った。あっ死んだ... 等速直線ボルチモア 全弾夾叉クレムリン 岩木の煙は騒がれず スーモのスーモは騒がれる 弾撃つ外れる腹晒す 鴨かとばかり沈むなり 駆逐の捜索二の次に 端から攻める空母乗り
  6. m16a1a2a3a4

    ヴェネチアのナーフについて

    アップデート0.9.0をお持ちでない? ...という冗談はさておきアンリは懲罰喰らいましたしモスクワは最初から正面硬いだけで陣地転換しようものなら容赦無く抜かれる上ヘイトコントロールも難しいスルメなのでは。 蔵王は...HPくらい元に戻してもいい気がしますけどねぇ あと一つ付け加えて被弾面積の減少を考慮しても戦艦で15000喰らうのと巡洋艦で10000喰らうの、どっちの方が痛いでしょうかねえ。戦艦に対してダメージ稼げるから戦艦ばっかり狙ってるベネツィアは多いですが、実は腹見せない堅実な防御姿勢の巡洋艦の方が割を食らってるように見えます。私にはね
  7. m16a1a2a3a4

    ヴェネチアのナーフについて

    まぁその...統計を見る限りサーバー平均ダメージがあのスターリングラードをも上回る98000という中々飛び抜けた数値ィ...なんですね。 別にダメージディーラーなのでそれだけならいいんですが勝率もスタグラが頭一つ抜けているとは言えそれに次ぎ2位の52%台と。 まぁ防御面においてスタグラの縦向きの抗堪性は言わずもがなではありますがベネツィアは上甲板で431mm以上の砲弾を跳弾できなくなった代償に旋回性能の向上、間接バイタルパートによる特に斜め方向からの大口径砲弾に対する防御力の上昇、そして移動煙幕を備えるという中々なアドバンテージを獲得しています。艦首にもきっちり40mm装甲板が設けられており正面からは殆どVPが見込めません。 そしてこの艦はデモインと違い島裏に篭らずとも強引に攻められ蔵王と違い射角もよろしい。OPではありませんが理想的な艦艇だと思います。WGが考えた理想的な艦艇。幸いWGが考えた理想的な艦艇なので活かすも殺すもWG次第です。 個人的には艦首装甲は贅沢だと思いますし、このままクレムリンの上部構造に15000ダメージを出し続けるとWGが黙っていないでしょう。火災と違って被ダメの半分しか回復できないわけですから本艦と他巡洋艦の火災継続ダメージによる最終的なダメージ量が一致しているように見えても実際はベネツィアが有利ということもあります。 statsを見る限りではGF氏がベネツィアを使いこなせているのか疑問です。ほぼ高ティアに乗ってない自分が言うのもあれなんですが統計は如実にベネツィアの強さを表しているので今一度立ち回りを再考するのもいいかもしれません。
  8. 旧空母が良かったと思うのはただの思い出補正だよ。 遭遇率が極端に低かったから旧空母をよっぽど乗り回してた人は別として旧環境で主に水上艦艇乗ってた人は曖昧に「旧空母の良い部分」だけを記憶から引っ張り出してるんじゃないかな。 実際俺もそんな具合に昔の空母をぼんやり思い出して現環境は壊れてるなぁとか思ってたけどよく考えたら遭遇率が低かっただけで遭遇してしまったが最後、その戦場は上手い方の空母が牛耳ってたも同然で。しかも爆発とかいう運要素抜きで空母を封じられるか否かは味方に優秀な防空艦がいるかどうかにかかってたという。正直日本巡洋艦の対空なんて今以上にお話にならなかったしグラーフはドイツ戦艦を片っ端からハカイチするし大鳳は雷撃3中隊で駆逐艦の周辺海域をバミューダトライアングルに変貌させてたしサイパンは一方的にALT離脱するし中ティアツリー空母が息してなかったし明らかにぶっ壊れなんですわ。 んで本題に戻るけど空母乗りが増えに増えた現環境で操作方法を昔に戻したら一部の上手い旧空母乗りが刷新後空母始めて雪崩れ込んできたモブ空母を片っ端から封じ込めて無双する惨状が目に見える。 しかもそんなクソゲーをほぼ毎回引き当てますがよろしいでしょうか。
  9. m16a1a2a3a4

    もういい加減に空母を削除しろ!!

    しばらく考えてみたんだけれどもこれ空母を多艦種並みに抑え込む案として速度の大幅ナーフをやって欲しいなって思った。それも60ノット程度しか出ないレベルに。確かにそんなに遅く艦載機が飛べるわけ無いんだけどこれやれば必然的に駆逐艦が不可避のスポットかけられる可能性も減るし開幕からスポットにも時間がかかる上今までの位置だと攻撃頻度もかなり下がるから必然的に空母はサイクル上げるために前に出ざるを得ない。刷新後の空母何かおかしいと思ったらこれ操作方法が丸々水上艦艇なんだよね。要は見た目が艦載機ってだけで実際は手動で撃沈できなくて撃沈されても復活して200ノットくらいで戦場を駆け巡って島を遠慮なく超えていくスタイルの水上艦艇...全然水上艦艇じゃなかったわ...まぁそれは置いといても60ノット前後なら開幕スポット不可避ロケットも減るしバブルに当たる可能性も相当に増える(ので対空も少しはナーフしないといけない)し一隻辺りの影響力として順当になるんでないの?それが無理ならせめて絶対空母2隻以上マッチしないMMをください
  10. 各国から選りすぐったtier不相応のピーキーな艦艇群を多国籍扱いに纏め上げ更なるナーフを敢行しツリー化してくれたらWGにもっとお布施します。
  11. これぞランダムマッチング! 左様な調整をした暁にはランクマッチという既存のランク戦に似て非なる別のゲームモードが誕生する事でしょう。
  12. 若竹を12隻並べてクレムリンで轢き殺します。
  13. m16a1a2a3a4

    もういい加減に空母を削除しろ!!

    その簡易統計に表れている通り、2名が快適なプレイを楽しむために16名がつまらなくなります。 さて、隠蔽攻撃についてですが、航空母艦はその特性上発艦時に被発見距離は拡大しませんし、ならば艦載機が攻撃する瞬間はどうかというと実はここでも航空母艦の隠蔽距離は変わりません。つまりなんと航空母艦は常時隠蔽距離を変化させることなく敵艦に攻撃が通せてしまう素晴らしい艦種なのです!つまるところマップ恥に逃げ込んでしまえば水上艦に発見される危険はほぼ皆無となります!お見事ですね。そしてじゃんじゃん雷爆ロケットと3種の神器を振りかざして敵を神の視点から葬る!これが常時隠蔽攻撃と表現されます。すごいですね。他の艦種には単独では決して出来ないことをやってのけてくれます。雷撃機の射程はそこまで長くありません...これは残念なことですがなんとその雷撃機の移動範囲には制限がない!素晴らしい。魚雷の射程は数kmしかないのにそのへっぽこ魚雷が戦艦大和をアウトレンジしてしまう...なぜ大艦巨砲主義が廃れてしまったのかを簡単に体験できることでしょう。 次に常時回復についてです。刷新後の航空母艦は艦内に艦載機捏造工廠が併設されており、なんといくら落とされても時間が経過するに連れて艦載機が次々と生み出されるのです!これは凄い!!しかも主に戦艦が搭載する修理班と違い制限がありません。戦艦は修理班で持ちこたえても後半になるとそれらが枯渇し戦術の幅を制限されますが、航空母艦のそれは無限大!夢が広がりますねぇ。これは艦載機の常時回復と呼んでも差し支えないでしょう。駆逐艦の魚雷発射管がdestroyedされるとその試合ではもう使い物になりません(その無残な姿を敵艦の目前に晒し「魚雷発射管壊れてるからぼく悪い駆逐艦じゃないよ」とアピールするのが精一杯でしょう)が、航空母艦の魚雷発射管にあたるそれは壊れても壊れても復活します。 最後になりますがこのゲームのタイトルはWorld of Warshipsです。長文失礼しました
  14. あ、いや趣旨がよく伝わってなかったかもしれませんが...これは「ヴェリーキーが強すぎて全く歯が立たないからナーフしろ!」という話ではありません。自分で使用してて「腹甘く晒してAP撃たせてちょっと艦立ててやるだけでほぼ無効化出来る上にそこから超収束弾を撃ち返せるこの艦やばいんじゃない?」と思ったのでトピを立てたまでです。皆さんがそこまで何とも思っていないのであれば何も問題は無いです。...でもやっぱり強すぎる気がするんだよなぁ...
  15. 普段ランダム戦に出現するそれは、ほとんどの場合お腹を晒して他の戦艦の美味しい餌になったりよくわからないところに突っ込んで駆逐の魚雷に刺されているのであまり気付かないかもしれませんが少しでも慣れてしまえばどんなに操艦技術が高かろうと落とすのに非常に手間がかかる上に手痛い一撃を33秒ごとに撃ち込めてしまう化け物みたいな戦艦がt5に存在します。その名をピョートル・ヴェリーキーと言います。たしかに本艦は総合的には普通の戦績に落ち着いていますよね。それは強みと弱みがはっきりしているからであり、強みがわからないまま使っている方が多いようで敵戦艦に甘い角度を見せればすぐボカ沈しますし射程が足りないとも感じるかもしれません。でもそれはバランスの取れた味付けです。問題は弱みの味付けではなく強みの味付けです。前置きが長くなってしまいましたが本艦が慣れてしまった瞬間誰も止められなくなる所以をご紹介いたします。まずは頭のイカれた艦首装甲です。幸い艦首甲板は19mmとガングートよりはマシなもので戦艦なら強制貫通可能ですが交戦距離からして範囲が狭い。故に艦首抜きで万ダメージを叩き出すのはほぼ不可能です。そして主砲斉射可能な角度が26°とこれまた恐ろしいことになっており舷側の確実な強制跳弾が約束される範囲で4°もの余裕があります。あの金剛ですら斉射可能範囲は前方30°です。最後にソ連戦艦特有の優秀な近距離精度が挙げられます。本艦は射程が短いことを理由に隠蔽距離の優遇もかなりのもので隠蔽ビルドで最高11.9kmとなります。隠蔽が剥がれる距離から撃ち始めれば必然的に収束はそこらへんの戦艦の散布界ガチャを凌駕しており、更に先に発見できるケースが多いため予めヘッドオンからの全門斉射が可能となります。これはいくらなんでもアウトなんじゃないかなと。唯一正面から狙える弱点として125mmの砲郭部分が挙げられますが正直それこそ近距離の同じソ連戦艦以外とても狙えたもんではない。強みと弱みがはっきりしているのは使っていて楽しいですがいくらなんでも強みが強すぎるでしょう。個人的には前方斉射角度を35°程度にまでナーフすることを提案致します。
×