Tsukimi_soba

Member
  • Content count

    76
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    3941

1 Follower

About Tsukimi_soba

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Birthday
  • Portal profile Tsukimi_soba

Profile Information

Recent Profile Visitors

177 profile views
  1. そういう事してますって自己申告してたんですよ。それがごっそり削除された部分です。 これ以上具体的な事書いちゃうとこっちも削除されると思うので書けませんけど。
  2. 発生した現象: カメラを最大までズームインまたはズームアウトすると煙幕や排煙が表示されない場合がある 艦船名: 全て マップ: 全て 出現頻度: 頻発する 再現性: まだ再現テストを行っていない(条件がよく分からない) 重要度: 重度 詳細: 以前からあった現象ですが、やっと煙幕だけキャプチャーできたので。 カメラを最大までズームインまたはズームアウトした場合に煙幕自体が表示されないため、煙幕に隠れている駆逐などの存在に全く気が付けない事があります。また煙幕射撃をされても一切見えないため、どの辺りから撃たれたのか探すだけでも難しい事があります。同様の現象が煙突からの排煙でも発生し、速度が分からず照準し辛いです。 どちらの場合も中途半端にズームすると何故か見えます。ズームイン時に煙幕が見えないのは発砲炎の絡みかなと思いますが。 射程外でも大抵は見えるため、特定の距離だけで表示されないのか他にも条件があるのかも不明です。 スクリーンショット: 0.6.9.0の煙幕のもの。排煙の方は撮影する余裕がありませんでした。
  3. 言語設定を英語にして起動すると確かにパンアジアツリーのニュースが出ましたので、内容を表示すると未読が消え、日本語に戻しても出なくなりスッキリしました。ニュースの言語判別おかしいんですかね? ありがとうございました。
  4. 発生した現象: ニュースを全て読んでも未読が消えない 艦船名: 無関係 マップ: 港 出現頻度: 必ず 再現性: 再現可能(発生中) 重要度: 中度(シンボルが点灯したままで更新があったか実際に開くまで分からない) 詳細: 全てのニュースに目を通しても未読が1件あると表示されます。また最上部の「全てのニュース」の隣の「ニュース」が選択できず、最下部の「既読にする」もグレーアウトしており押す事ができません。 症状自体は0.6.8.1からですが、0.6.9.0でも引き続き発生している状態です。表示されるニュースは10件で最も古いものは「山本五十六:歴史背景(2017/08/01)」です。
  5. space_of_ice氏の説明の通りにdxdiag出してもどこ見ればいいんですかと続きそうな気配がするので、補足する形で説明しておきます。添付画像は私のパソコンでのdxdiagの画面です。 システムタブとディスプレイタブの赤で囲んだ部分が必要な情報で、より詳細な情報を求められた場合は緑で囲んだ部分が該当します。サウンド1タブはそれ自体必要があればという程度。というのも、最近のパソコンは殆どが内蔵サウンド機能にRealtek社製チップを使ってる上、実質2種類しかない上に機能面では長いこと変わっていないため明記する意味が薄かったりします。もしRealtek社製以外のチップが使われていたら必要になりますので、一応覚えておいてください。 ただdxdiagでもマザーボードまでは分かりません。普通は無くても問題ないのですが、ビデオカード追加したいとか、そんな話になると必要になる事があります。1枚刺しならできるけど2枚は無理だとか。特に大手メーカー製ではビデオカードを追加するようにはできていない場合もあります。 この時参考になるのがシステムタブの緑の枠のところです。私のパソコンは所謂メーカー製ではないので出しちゃうと諸事情あって特定されかねないので消していますが、大手メーカー製(NECや富士通、DELLなど)であればここに型番やシリーズ名が書いてありますので、マザーボードの代わりに書いてください(汎用品ではないので他に書きようがないためです)。ただし、この部分は付属のリカバリーからのアップデートではなくマイクロソフトのイメージを使って直接クリーンインストールすると消えてしまいます。大手メーカー製なら本体のどこかや付属の説明書に型番とか書いてあるでしょうから、それを書いてください。 メーカー製でもなくdxdiagにも記載がなく型番書いたシールも見当たらず説明書や仕様書も見つからない場合は、タワー型ならケース正面から見て左側のパネル、横置きであれば上面パネルを開けてマザーボードを直接見て下さい。拡張スロット付近に割とデカデカとメーカー名と型番が書いてあります。 後は私を始めとしてシグネチャにスペック書いてる人のを参考にすれば、何をどう書けばわかるかと思います。
  6. 交換前までちゃんと動いていたのなら、どう考えても電源か交換作業に問題があったとしか考えられません。 単純に電源の質が悪くてノイズが多いとか、どこかのラインが容量不足なんじゃないですか?流石にマザーボードに刺す電源は大丈夫でしょうが、それ以外の電源ラインが同じなら1本あたりで見ると減ってる場合もありますので、それぞれの許容電流を確認してください。 GeForce GTS 250辺りは補助電源が12V20Aでは少々辛かったんじゃないかと記憶してます。なお同じラインに他の用途のコネクタも付いててそれも使っているようなら別のラインに分けて下さい。ほぼ間違いなく不足します。 あと交換時にコネクタを抜き差しする際にどこかずれてしまって接触不良起こしかけてるとか。CPUはがっちり固定されてるでしょうから、それ以外のメモリと拡張カード外して組み直して見て下さい。特に拡張カードは端っこがケースに固定されてる関係でケースが歪むとマザーボードの歪みも合わさってコネクタの接触に影響がもろに出ます。
  7. 誤射でTKと意図的なTKが同列なんですよね。ただ誤射でピンクになった人ってやっぱりそれなりに慎重に動きますから、ピンクの駆逐とかは動きが慎重になります。慎重になり過ぎて役に立たない事はあるかもしれませんけど、少なくとも視界は取ってくれるでしょう。巡洋艦や戦艦だと殆ど魚雷を使わなくなりますし。 意図的なTKの場合、ピンクになったからと言って遠慮なんてありません。魚雷だろうが砲撃だろうがお構いなしに味方に打ち込んできますので。こういうのは遠慮なく通報するなりチケット切るなりした方がいいです。チケットの場合はリプレイあった方がいいかも知れませんが、無くてもリザルト画面の戦場と戦闘日時が入った戦績画面(リボンが表示される画面)とチーム一覧、自分も撃たれたのなら戦果詳細(報告したい艦が出た状態)を付けるだけでも監視はしてくれるでしょう、多分。 ただですね、一時話題になったんですがアカウントに一部特殊なものがありまして、それだと防ぎようがないようです。ショップ等のデモ機用アカウントがそれで、書類上の区別はしているでしょうがアカウント管理でその区別をつけてないらしく、どこにでも出現してきます。何かしら対応したような話は聞きませんので、もしかしたらそんなアカウントの可能性もあります。同じデモ機用アカウントでも、ゲームフェスのような一時的なイベント用であれば特徴的な名前がついてたりするので事前に警戒もできますが。(既に対応されてるなら悪質なTKで確定なんですけどね)
  8. AP弾の話になりますけど、遠距離で撃つと砲弾が上から落ちる形になるのでうまく当たると主砲塔を吹っ飛ばせたり運が良ければ(相手にとっては不幸な事に)爆沈したり、相手によっては側面が固くても上からだと案外装甲が薄くてバイタル抜けたりします。 この辺り1年ぐらい前に計算が若干簡素化されたりしてますけど、本質的な部分は変わってないので戦艦の主砲でも吹き飛びます。 当たればですけど。
  9. これをやれば一応復旧できるという内容の動画ですが、私の環境では発生状況が違いますし復旧できません。 動画内ではバグ発生タイミングが「砲撃から魚雷へ」となっていますが、0.6.8.1でも「魚雷から砲撃へ」の場合でしか発生したことがない(0.6.7では1回しか発生してませんが、その時も魚雷から砲撃への切り替えでした) ウインドウを最小化して戻す、グラフィックオプション変更で復旧できる時もあれば全く効果がない場合もある(0.6.7と0.6.8.1では効果がなく、それ以前でも一時的なもので1分もすると再発していた) どれも効果がない場合はクライアントを再起動するしかない OSやグラフィックカードの違いもあるのでしょうが、何故これで仮復旧できると断言するような動画作ったんですか?
  10. BOTがチートの方ではなくゲーム側で用意されたAI艦なら諦めて下さい。どうもプレイヤー側に入ったAI艦は設定なのかプレイヤー艦の動きに影響されるのか少々間抜けになるみたいですので。 なおゲーム側が用意するAI艦は名前が全て最初と最後が通常はユーザー名に使えない文字になっているので、味方にどれだけAI艦が混じっているのかは判別できます。自分以外全部AI艦だと嫌味も苦情も出てこないですがゲーム進行考えるとゲンナリしますね。
  11. OSがInsider Previewなら、対応を求める相手が違うでしょう。プログラム参加規約やインストール時の注意書き、ちゃんと読んでますか?私はWin10を作動させられる予備機もないし使えなくなるものがあっては困るので参加してませんが、あれはそういう性質のものです。 最新版のつもりでInsider Previewを使っているだけのエンドユーザーであれば、使用を中止してリリース版に戻した方が賢明です。
  12. どこまで復元されたのかが問題ですね。復元した結果、ファイヤーウォールがWoWsの設定を忘れてしまった可能性があります。また一見正常に見えていても一部のファイルが古いものに置き換えられておかしくなっている事があります。例えばビデオカードのドライバ情報は最新でも、構成ファイルが部分的にOSが持っている古いものに置き換わっていたりする事があります。 まずファイヤーウォールの設定を確認して、おかしくないようならビデオカードとNIC(LAN)ドライバ、不安でしたらサウンドドライバを再インストールして下さい。ファイルがこっそり置き換えられるとしたらこれらが最も可能性が高いです。Windows Updateでも大きな更新があった場合、やはりこっそり置き換えられてしまう事があります。 再インストールが終わったら設定を必ず確認してください。 最後にtempの掃除ですが、コントロールパネルの管理ツールにあるディスククリーンアップを使った方が確実かもしれません。通常のtempだけでなく若干特殊な作業エリアも掃除できます。 これだけやって駄目な場合は、私ではちょっと分かりません。
  13. 言わんとするところは分かっているつもりです。故に発想は面白いと。ただこれをうまく攻略するには戦術というより戦略に近いものがないと辛いと思うのですが、ゲームシステムの都合上、言い方は悪いですが烏合の衆なわけで、言語の壁もあって意志の伝達すら難しいのが実情であり(意思疎通できたらできたで複数の主張が衝突する事もある)、これだけのものを個々の判断だけで行うのは手に負えないだろうと思っています。 ですから通常の戦闘でこれをやるのは反対なのですが、戦略を扱えそうな方法、例えばクラン戦専用とするなら一考の余地はあるんじゃないかとも思います。クラン内であれば言語の壁も低く意思疎通もやり易いでしょうし、参加者の能力も把握しやすいでしょう。その中で指揮官役を決めて戦略的な部分を任せてしまえばいいわけです。現状クランは機能してないっぽいですけど。 通常の戦闘で飛行場という要素に拘るなら、空母とは切り離して独立した別の何かとして考え直した方が良いと思います。
  14. masashiyzf氏、私の指摘は都合が悪いのか無視されてますが、どうやら正気のようですし心配するだけ無駄でしたね。 煙幕射撃に対しては一応の対処法があるとはいえ、それができるのは再装填が早めだったり砲塔旋回が追い付く場合に限られます。中身が英巡なら大きさもあるし何とかなりますが。 それに煙幕射撃が脅威にならないのは煙幕内を探る余裕がある場合で、そうでない状況であれば煙幕射撃はやはり有効です。他からも狙われてたら煙幕内を探る余裕はないでしょう。魚雷も何時も使えるわけじゃありませんし、射程や射角の問題もあります。英巡でも上手な人は単独で煙幕射撃しませんし。 ただ煙幕張った艦艇が沈んでも煙幕自体は残りますし、島の多いマップで隙間を埋めるように煙幕だらけにされたりカーテンのように長々と展開されると鬱陶しい上にやり辛いのも確かですので、煙幕の調整が入るのもまぁ仕方ないんじゃないでしょうか。そんなに理不尽って内容でもなさそうですし。 ただ1つ懸念があるとすれば、英巡には何かしら補正なり調整入るでしょうが、日駆で煙幕射撃が難しくなるのは困るなぁと。砲撃弱いのばっかりですし再装填も遅いしで、ミッションで駆逐の主砲でダメージ与えろみたいなのがあると煙幕射撃で稼がないとどうにもならないんで。煙幕の時間も1分ほどしかありませんし。せめて砲旋回が回頭速度についてこれれば、しょっぱくとも他にやりようはあるんでしょうけどねぇ。
  15. 面白い発想だとは思いますが、これが楽しそうかと言われたらそうは思えません。 空母の負担が増えるのもそうですが、他の艦艇の負担も増えます。要塞戦を飛行場に置き換えただけでなく、艦載機以上に強力な航空機が出てくる訳ですから、潰し損ねたらそこで終わる可能性があります。全ての飛行場が同時稼働する訳ではなく、総数は空母の能力に依存するのがささやかな救いですが、だからと言って放っておくわけにもいきません。 それにマップ形状と初期配置で確実につぶせる場所とそうでない場所がどうしても出てしまいます。艦艇によってHEの発火率も違えば再装填時間もマチマチです。両チームが似たようなことになればいいですが、残念ながらそれは期待できません。最悪、その時点で勝敗がほぼ決まってしまう危険性すらあります。仮にすべての飛行場が潰された場合、残るのは射程制限された空母です。 そうでなくとも負けた側の矛先がどこへ向くかと言えば、はやり空母でしょう。なにせ空母が使う施設ですからね。飛行場が残ってるのに使う事なく負けたとなれば、更に酷い事になるでしょう。 駆け引きも度を超すと辛いだけです。故にこの案には反対です。 それとco-op戦ですが、今や空母の練習場所としては使えません。キャンペーンなどで使うため永らく乗っていなかった空母を再び始めようと思い、元々下手だった上にブランクがありますから少し練習しとこうとco-op戦に行ったのですが、結局罵倒されることに変わりなく、それなら負けても収支のいいランダム戦の方が幾らかマシです。