Jump to content

Norihiro27

Member
  • Content count

    7
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    5599
  • Clan

    [NOOOB]

About Norihiro27

  • Rank
    Ensign
  • Insignia
  1. 制圧戦では駆逐艦の数を揃えるということ、通常戦では現行ルールということについては同意見です。 しかし、ソ連駆逐艦を巡洋艦扱いとするのは違うと思います。巡洋艦扱いしてしまっては、駆逐艦の数を 揃えるということに矛盾してしまいますし、それぞれの駆逐艦にはそれぞれの適切な運用方法があると 思います。 また、実際にソ連駆逐艦を使ったことはありませんが、駆逐艦同士の戦闘で感じたこととしては以下の四点です。 ・エリア移動では有利 ・主砲が強力 ・主砲射程が長い ・装甲が優れている 私は主に秋月を使っていますが、当然速度では敵いません。主砲の威力も100mmですから敵いません。早めに ソ連駆逐艦を発見できることで助かっているとも言えます。また、上記の四点に対して、隠蔽性能が悪いということで バランスが取れていると思います。
  2. 戦闘後の修理費・補給について

    そうなのですか。ありがとうございます。
  3. ティア9日巡「伊吹」で出撃した時のことです。 撃沈されて戦闘終了した時の修理費がおよそ12万(与ダメは60000程度) 被ダメがわずか31の時の修理費も12万を超えました。(与ダメは同じく60000程度) 修理費は被ダメに関係ないのですか?
  4. ARPコンゴウミッションは前回の難易度が高かったという理由で再度実施されました。 ARPミョウコウも同様に、前回は駆逐艦30隻撃沈とか、火災を300回どうとか・・・ こっちも十分難易度が高かったのではないでしょうか・・・ コンゴウを再度実施したならば、ミョウコウも再度実施してほしいものです。
  5. 突然で申し訳ありません。 私のパソコンはスペックがあまり高くないので、接続に時間がかかることもあります。 ですから、それも考えたことはありますが、相手の立場から考えてみると惨劇です。 敵がいないと思って航行していたら突然近くに現れる、ということや突然現れて味方と衝突ということも起こりかねません。 確かに、本人からすれば、やっと接続できたと思ったら撃沈されていたなどはかわいそうですが 上記のやりすぎ、という意見に賛同です。
  6. 阿賀野型軽巡洋艦を実装してほしいです。 Tier5の古鷹は主砲改良前は辛すぎる、改良後は青葉とほとんど変わらない状態です。 青葉型重巡の2隻(青葉、衣笠)はもともと古鷹型の3番艦、4番艦として設計されたため、特徴が一致するのは 納得ですが、それならばいっそ、古鷹を廃止して、阿賀野型軽巡を実装するべきだと思います。 阿賀野型軽巡は末期に建造された最新鋭の巡洋艦ですが、軽巡なので、今までの戦力バランスは維持できると思います。 Tier6の青葉とはだいぶ違うので、面白みも出るのではないでしょうか。
  7. アルペジオ艦長のコンゴウとハグロの声がイオナと全く同じであり、台詞までも全く同じです。 そのため、それぞれ本来の声、台詞にしてほしいです。 楽しみにしていただけに残念です。
×